統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2011/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今何が出来るのか、私にも答えは出せません。以下、心有る方に送った内容です。参考まで

メールを頂いていたのに、返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
電話でとも思ったのですが、載っていたのが固定電話で有りましたので、メールにて失礼致します。

今回の震災に関して被災地に対して我々が今すぐ出来る事は、はっきり言って何もないと思います。
義援金などに関しても、特に急ぐ必要性はないと思いますし、また救助、ボランティアに関しては、両方とも現状では足手まといになるだけと考えます。

被災地の被災者の方々に対して「何かがしたい!」と思う気持ちは、大半の日本人が持つ当たり前の気持ちであり、勿論私や貴兄においては、それは強いものと思われますが、残念ながら現段階ではその思いはお金や、物資に託すしかありません。

ただ直接的には出来ないとはいえ、間接的には様々な事が出来るでしょう。

まずは自らが住む市町村に対して、現地を離れてもいいと思う被災者の受け入れが出来ないものか要請をする。
そして、その自治体から、「被災者の受け入れをする準備がある」と、発表させる等。
これから先を考えると、様々な事が出来ると思います。

また、目に見えた支援をしたいのならば、今回の震災により間接的に被害を被っている関東(例)に住む弱者(主に一人暮らしのお年寄りになります)の救済などがあります。

関東ではいま、食糧もガソリンも買占めが始まっており、弱者は手に入りにくくなっています。(弱者はその日の食糧も確保出来ない地域が出始めそうです。)
そのような方々を救う事も、今回の震災に対する義援の一つと思いますがどうでしょう。

私は先ずは買占めに加わり、後から来る弱者の方々にそれを分配する方法(買った値段でお売りしています)を現在取っています。
電車において席が空いていたら取り敢えず座り、弱者の方が来た時に譲るのと同じ方法です。

このやり方での支援を考えてくださるのならば、私が責任を持って物品を弱者に配り(この場合は無償にて)協力する事が出来るとは思います。

現状においては、現地に対する直接的な行動は出来ませんが、考えれば色々と間接的に出来る事が浮かぶと思います。

私は今回の地震を予測してしまった立場にあります。
そのような分析が出来る一人として、祖国を守る為に戦う事こそ、我が役目と思っています。
救済に関しては、助言+サポートは出来ると思います。

余りPCに向かう時間が無いものなので、何か話したい事や相談などありましたら、遠慮せず080−××××−××××に御連絡下さい。
時間が許す限り、真摯に祖国を考える方々とは話が出来たらと、常日頃から思っております。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔

             統一戦線義勇軍議長 針谷大輔拝
大震災 : comments (3) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)