主な活動予定

  • 平成22年10月12日(火)

      新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.19

      【 演題 】
      《 守れ!尖閣諸島 》 中共の侵略を防ぐにはどうすれば良いのか!?

      戦前、我々の先人達は国を守る為に戦い散って行った。
      現在、この国ではGHQの日本弱体化政策により、若さという特権を放棄した20代の若者を中心に自分主義がはびこり、自国の領土が犯されても、怒りすら感じ無い者が存在する。
      今回、日本政府は国の体をなさない致命的な愚行を行った!
      中華思想(備えない、盗られる奴が悪い)を考えると、尖閣諸島に対する侵略の手は急加速する事は間違いないであろう。
      果たしていま、我々国を憂える愛国者は何をすべきなのか!!
      いま注目を集めるお二人を迎えて、国防の本質「領土防衛」を考えるトークライブを開催する。

      【 登壇者 】
      木 村 三 浩  一水会代表
      ※本年8月14日のヨーロッパ議員団の靖国神社参拝を演出した事は、歴史に刻まれる事であろう。

      【 ゲスト 】
      崔 三 然  元韓国空軍大佐、韓国士官学校名誉教授
      ※元韓国系日本人で、戦中は大日本帝国陸軍航空隊で祖国日本の為に戦い、終戦後、母国韓国に帰り、祖国大韓民国の為に空軍パイロットとして朝鮮戦争に従軍した経験をもつ、二つの祖国の為に軍人として戦った経験がある親日家の先生です。

      【日韓併合談話】日本の謝罪などいらない 韓国保守派の嘆きと憤慨
      産経のインタビュー記事





      多数のご来場をお待ちしています!!

      《男たちの国防論紹介VIDEO》
      前回までの案内VIDEOはこちらをクリックしてください。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      開場:18:30  開演:19:00  終了:22:30
      ¥1,500(+1ドリンク〜)




  • 平成22年7月8日(木)

      新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.18

      【 演題 】
      第22回参議院通常選挙、あなたはどこに投票しますか?
      《 米国従属下にある日本の政治を考える 》

      俗に左翼政権と云われる菅直人政権、しかし本当に単なる左翼政権といえるのであろうか!?
      昨年の政権交代後の民主党政権と米国支配体制との暗闘を情報戦という観点から見た場合
      どう映り、この先どうすれば日本は救われて行くのであろう。
      報道の自由を奪われた日本の大手メディアに惑わされる事なく、違う視点で現在までの動向
      を見据えて来られた文芸評論家の山崎行太郎さんを迎えて、鳩山VS小沢から、菅直人政権誕生 までの秘話、参議院選挙後の政界再編まで、国防的視点から日本の政治を考えるトークライブ。

      【 登壇者 】
      ・山崎行太郎  文芸評論家

      ・舟川 孝   大日本愛国党総隊長  他

      多数のご来場をお待ちしています!!
      《男たちの国防論紹介VIDEO》
      前回までの案内VIDEOはこちらをクリックしてください。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      開場:18:30  開演:19:00  終了:22:30
      ¥1,500(+1ドリンク〜)




  • 平成22年4月14日(水)

      新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.17

      「日本とは、日本人とは何なのか」
      −GHQによる占領政策により、精神の破壊をもたらされてしまった我々日本人。
      果たして国籍を有しているだけで、本当の日本人といえるのであろうか!―

      日本文明、日本主義という観点から、現在置かれている様々な状況に対する、我々一人一人の日本人の取るべき行動を、会場の意見も取り入れて考える。
      ※当日は、元韓国系日本人で、戦中は大日本帝国陸軍航空隊で祖国日本の為に戦い、終戦後、母国韓国に帰り、祖国大韓民国の為に空軍パイロットとして朝鮮戦争に従軍した経験をもつ、二つの祖国の為に軍人として戦った経験がある親日家の先生も、観覧しに来て下さるとの事です。
      問題が無いようなら、一緒に討議に参加して下さったらと、思っています。
      (私がここでいう祖国とは、帰属性という意味が強いです)

      [登壇者]
      ☆丸川 仁  大行社中央本部長
      ☆鈴木信行  維新政党新風幹事長

      《男たちの国防論紹介VIDEO》
      前回までの案内VIDEOはこちらをクリックしてください。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      開場:18:30  開演:19:00  終了:22:30
      ¥1,500(+1ドリンク〜)




  • 平成21年11月4日(水)

      新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.16

      「左右の若手活動家に聞く」
      -民主党政権、そして我々日本人の将来、夢、希望、愛とは!?- これからを担う若者達、その中でも、疑問を感じて活動を行う10代20代の青年達。イデオロギー云々は抜きにして、活動する彼らに聞いてみたい。 針谷が聞き手となり、彼らの想い、考えをぶち上げて貰う。会場の方々からの意見も盛り込み、この国の将来を考える空間を演出。 ※飛び入り参加大歓迎!

      [登壇者]
      ☆金友隆幸 ・維新政党新風東京都本部広報委員 (街宣王子)
      ☆柴田浩司 ・過激派左翼
      ☆トモサカアキノリ ・共栄主義者(エスノファシスト)
      ☆山口祐二郎 ・遊び人

      《男たちの国防論紹介VIDEO》
      前回までの案内VIDEOはこちらをクリックしてください。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      開場:18:30  開演:19:00  終了:22:30
      ¥1,500(+1ドリンク〜)




  • 平成21年8月9日(日)
    • 8・9広島・長崎の原爆投下に抗議する横須賀反米集会のご案内

      オバマ大統領を首班とする米国新政権は、核兵器の廃絶などという「お前らが何を言ってんだ」という、超パラドックスな事を平然と言っている。
      人類の平和的な道に逆らい、核兵器を使用したのは唯一アメリカ合衆国であり、その戦争犯罪を平然と棚に上げて、我が国を人道に対する罪などという罪名で戦争犯罪として裁いたのも、そのアメリカが主導とした極東軍事法廷なる馬鹿げた舞台である。
      はっきり言って、今更なにが「核兵器の廃絶だ!」
      そんな奇麗事をいうならば、まずは広島長崎に対する原爆投下という過ちに対して謝罪して、そして東京裁判の茶番を認めてから言うのが、国際社会における信義であり人としての筋であろう。
      我々は、彼の国アメリカの欺瞞を認める訳には断じて行かない!
      広島長崎で犠牲なられた同胞に対する謝罪と、戦争責任を認め、東京裁判の茶番劇を過ちとして認めさせ、全ての戦犯犠牲者に対する謝罪を求めるものである。
      そんな趣旨のもと、本年も下記要項により、
      「広島長崎の原爆投下に対する反米集会」を開催するものである。


      日時:平成21年8月9日 日曜日
      集会:午後5時から
      デモ:午後6時より
      場所:横須賀ヴェルニー公園
      主催:8・9広島長崎の原爆投下に抗議する反米集会実行委員会

      ※趣旨に賛同される方のご参加は、心より歓迎致します。



  • 次回Vol.15の開催内容が決定致しましたので ご報告させていただきます。
    次回も皆様の来場をお待ちしております。

  • 平成21年7月16日(木)

      新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.15


      「政治の本質を問う!」  

      ―政治家=選挙命で良いのか!?―

      教育を疎かにしてきた国家日本、米国的民主主義の根幹を成すともいえる、国益や愛国心を骨抜きにされた国民に、果たして真の投票が出来るのか!?
      北朝鮮の暴走、中国の覇権主義と、我が国を取り巻く情勢は非常に不安定である。
      今こそ、政治の本質とは何かを考え直す必要があるのでは!


      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      ※登壇者に関しては、現在も調整中。 果たしてサプライズは有るのか!?


      《男たちの国防論》前回までの案内VIDEOはこちらをクリックしてください。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      開場:18:30  開演:19:00  終了:22:30
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成21年4月21日(火)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.14
      「20代の若手活動家に聞く、 国防論、国家とは!?」  

      戦後我が国が受けたGHQによる日本弱体化という占領政策。
      その中で一番の柱となったのが、日本精神の荒廃である。
      セックス、スクリーン、スポーツという3S政策に代表されるように、巧妙なる愚民化政策により、相互扶助、誇り高き人間性といった、日本の良き精神性を、自由、博愛、平等などという美名のもと、破壊しようと企んだのである。
      現在当たり前のように主張される個人主義、これこそがまさにその占領政策の成果であり、日本人の精神性の破壊なのではと、針谷は考える。
      活動の中心となる、20代の新右翼?民族派は、何を考え、何を目的としているのだろうか?


      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

       《登壇者》
      20代の若き活動家の皆さん。
      ◆ただ1人、北朝鮮拉致に関して全てを投げ出し決起した青年、大成銃撃事件の志士、大行社の木川智氏。
      ◆果敢に活動を展開し、この世代を代表するとも呼べる、維新政党新風の金友隆幸氏他。
      ◆そして、統一戦線義勇軍からは、防衛省火炎瓶闘争の山口祐二郎同志が参戦予定。



      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成21年2月25日(水)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.13
      「軍とクーデター」 

      ―226事件を考える―

      クーデターと聞くと、過剰な拒否反応を示す日本人。革命と聞けば、その過剰な拒否反応はどこへやらと飛んで行ってしまう。
      同じように、軍隊と聞くと拒否反応を示す日本人。『自衛隊ならば…』と、大半の国民は必要性を唱える。
      果たして、こんなのでいいのか!?
      73年前の決起前夜、昭和維新断行を掲げ、変革を試みた彼ら青年将校達はどんな想いだったのか?
      彼らの憂国の情に想いを馳せ、軍とは一体、維新とはクーデターとは何なのかを、今こそ考える必要があるのではないか!?

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

       《登壇者》
      高 城 通 教 元海上自衛隊三佐
      防大第35期(国際関係論専攻)
      現職中は、主に情報戦に従事し、中堅情報将校として活躍される。
      現在は充電期間を経て、文筆家として活動中。


      木 村 三 浩  一水会代表

      舟 川  孝  大日本愛国党総隊長
      -----------------------------------------------
      ※他、軍事専門家、民族派活動家に出演依頼中。
      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成20年10月12日(日)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.11
      【 自衛隊とはなんなのか? 】

      −−我が国の防衛と自衛隊との関わりを検証する−−

      ★緊急出演決定!!
      【 憂国自衛官 鈴木田峻吾元陸士長 】に聞く!
      地位と安定を捨ててまで、何が決起へとつき動かしたのか!?
      その根底に有るものとは!?

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

       《登壇者》
      三澤浩一 9・29反中共デー実行委員長、武闘家。
      -----------------------------------------------
      鈴木田峻吾
      元陸上自衛隊士長
      自衛隊体育学校オリンピック強化選手(射撃)
      ------------------------------------------------
      大日本愛国党舟川総隊長、大行社丸川本部長も参戦予定。
      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成20年8月25日(月)〜26日(火)
    • 富士登山のご案内

      毎年恒例の霊峰富士への慰霊登山を、今年も下記要項で実施いたします。

      昨年は、故見澤知廉氏の遺骨を、頂上に眠る故野村秋介先生、板垣哲雄先輩の元へお連れしました。

      本年は誰もお連れすることはないだろうと思っていたのですが、今年2月に急逝した、我が義勇軍元書記長である、故目黒秀春同志の亡骸を連れて行く事と相なりました。

      元々、慰霊と共に霊験を新たかにするのが目的なこの行事ですが、「一度富士山に登ってみたい」という、一般参加者も大歓迎です。

      どなたでも登れる無理の無い日程を組んでいますので、お気軽に参加して下さい。

      平成20年度富士登山隊

      日 時:8月25日(月)〜26日(火)
      日 程  25日
           09:00  JR桜木町駅改札前集合
           10:00  東名海老名サービスエリアにて合流
           11:30  富士急ハイランド前ローソンにて合流
           12:30頃 富士五合目より登山開始
           19:00頃 本八合目山小屋にて休憩、仮眠
               (仮眠する山小屋は、当日の状況により決定します)
           26日
           02:30頃 山頂に向けて登山再開
           05:00頃 山頂にて御来光
                 その後、希望者は、野村秋介先生と板垣哲雄先輩、
      見澤知廉先輩の眠る祠へ参拝。 故目黒秀春同志の埋葬。
            07:00頃 下山開始
           11:00頃 五合目到着
                その後、帰路へ

      費 用  車両交通費、一人3000円(徒歩で参加される方)それ以外は
           各自必要額を用意下さい。

           山小屋−素泊り5500円位、一食付6500円位(二食は7500円)
           その他、食事、水分などの必要最小限を、麓のコンビニで購入した場合なら、
           トータルで15000円〜2万円位有れば大丈夫です。
           酸素その他余裕を持ちたい方は、+1万円は用意した方がいいかも知れません。

      必需品 夏とはいえ富士山は標高が高いので、温度差が10度以上は余裕であります。
           防寒着は必須!(フリース、トレーナー、他ジャンバーが有ればベスト)
           レインコート、リュックサック、食料、水分、アメ、酸素(心配な方は)
           軍手、帽子、タオル、懐中電灯etc
           ※食料、水、酸素に関しては、途中の山小屋でも販売しています。
           とはいえ、登れば登る程、値段が上がって行きます。
          水もお金を取られるのが富士登山ですから。

      連絡先  045‐232‐6039 針谷
      メール hariya@giyuugun.jp
      参加希望者はご連絡下さい。

  • 平成20年8月10日(日)
    • 広島・長崎の原爆投下を考える、反米政治集会

      昭和20年8月6日、9日。
      我々はこの日を決して忘れてはならない!
      我が同胞が一瞬にして灰と変えられた、この恐るべき大量破壊兵器である「原爆投下」、非戦闘員である女子供も見境無く、憎き米軍によって虐殺されたのである。
      この日より、既に63年を経ようとしている現在、その米国は謝罪すらしていない!
      我々は、同胞達の無念を晴らす為、断固闘いを続けなければならないのである。

      場所 横須賀ヴェルニー公園
      日時 8月10日16時半〜集会後、街頭デモ行動へ

      主催 8・10広島・長崎の原爆投下を考える、反米集会実行委員会

      問い合わせ  統 一 戦 線 義 勇 軍 中 央 委 員 会
      電話 : 0 4 5 - 2 3 2 - 6 0 3 9

  • 平成20年7月29日(火)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.10
      「北京五輪後の、東アジア情勢を考える!」

      -中国に内含する格差社会。チベット、ウィグル、内モンゴルの民族主義の台頭。 果たして中国は崩壊か?覇権か?日本をどう守るべきか!?-

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

       《登壇者》
      坪内隆彦 『月刊日本』編集委員、社団法人日本マレーシア協会理事。
      昭和40(1965)年生まれ。
      慶應義塾大学法学部を卒業、日本経済新聞記者を経て、民族派言論活動に入る。
      主著に『アジア復権の希望マハティール』、『岡倉天心の思想探訪』等。
      『月刊日本』に「日本文明の先駆者」を連載中。
      -----------------------------------------------
      舟川 孝
      大日本愛国党総隊長
      愛国党行動派の旗手、戦歴は数々!
      ------------------------------------------------
      またこの他、中国の少数民族活動家と交渉中。
      日程の関係により、どなたが参加されるかはまだ未定となっております。
      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成20年4月30日(水)
    • 阿佐ヶ谷ロフトAにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.9
      「大中華思想vs新たな日韓関係の構築!?」
      〜北京五輪、環境テロ、民族問題、そして竹島を、国防論から考える〜

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      登壇者 予定
      丸川仁(大行社中央本部長)
      福田邦宏(防共新聞社主幹)
      鈴木信行(維新政党新風東京都代表)
      横山孝平(國の子評論代表)
      《会場》
      阿佐ヶ谷ロフトA
      東京都杉並区阿佐谷南1−36−16ーB1
      JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
      電話:03-5929-3445
      FAX:03-5929-3446
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,000(飲食代別)

  • 平成20年3月25日(火)
    • 新宿ロフトプラスワンネイキッドロフトにて対談イベント
      (※新宿ロフトプラスワンではなく、新宿ネイキッドロフトでの開催となります。表記に誤りがございましたこと、お詫び申し上げます。)

      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.8
      《私たちにも言わせて!!女たちが語る国防論、そして男論!》


      《登壇者》
      元戦旗派 早見慶子さん(近著『I LOVE 過激派』を出版。)
      大行社 仲村之菊さん
      日本を大切に思う道民の会代表 上牧あやさん

      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成20年1月24日(金)
    • 新宿ロフトプラスワンにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.7
      《右翼民族派が読む、平成20年の展開!》


       北京五輪、そして洞爺湖サミット。なにかと課題が多い本年、右翼民族派は、どのような視点で捉え、何をなそうとしているのか!?年頭における意気込み、抱負を踏まえ、新春より、微妙に違う思想をぶつけ合うトークバトルを開催!

      《登壇者》
      福田 邦宏 防共新聞社 主幹
      舟川 孝 大日本愛国党 総隊長
      鈴木 信行 維新政党新風 東京代表
      志村 馨 大悲会 会長代行
      横山 孝平 國の子評論 代表
      《会場》
      新宿ロフトプラスワン
      新宿区歌舞伎町1-14-7
      林ビルB2
      TEL 03-3205-6864
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1500(ドリンク別)

  • 平成19年11月22日(火)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.6
      「崩れ行く自衛隊と三島由紀夫の国防論」

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      登壇者
       木村三浩・一水会代表。
      現在、講演執筆活動を果敢に展開中。 近著「憂国論」(彩流社刊)は必読の感あり。

       舟川孝・愛国党総隊長。
      愛国党的視点から見た、三島事件は!?

      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成19年9月25日(火)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.5
      国防論を実践すべき軍隊とは?
      「国軍と自衛隊の大きな違い!」


       軍隊とは、自国を守る為の要であり、軍人とは、その国で一番「名誉」と「誇り」を重んじる存在である。 我が国においても、旧帝国陸海軍の将兵はこの基本にもれる事なく、他のどの国にも負けない「名誉と誇り」を携えていた。しかし現在の自衛官はどうであろう…。 防衛省火炎瓶闘争の意味を踏まえ、我が国の軍人の在り方を、実践活動家と国体学者の眼からぶつけ合うトークライブ!

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      登壇者
       ゲストは笠 哲哉、国体学者。
      英霊にこたえる会中央参加団体、英霊顕彰会会長。 学習院大学反革マル闘争を実戦し、勝利する。

      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成19年8月27日(月)〜28日(火)
    • 富士登山のご案内

      日 時  平成19年8月27日(月)〜28日(火)
      日 程  27日
           09:00  JR桜木町駅改札前集合
           10:00  東名海老名サービスエリアにて合流
           11:30  富士急ハイランド前ファミリーマートにて合流
           12:30頃 富士五合目より登山開始
           19:00頃 本八合目山小屋にて休憩、仮眠
               (仮眠する山小屋は、当日の状況により決定します)
           28日
           02:30頃 山頂に向けて登山再開
           05:00頃 山頂にて御来光
                その後、希望者は、野村秋介先生と板垣哲雄先輩の眠る祠へ参拝      07:00頃 下山開始
           11:00頃 五合目到着
                その後、帰路へ 費 用  車両交通費、一人2500円(徒歩で参加される方)      それ以外は各自必要額を用意下さい。
           山小屋−素泊り5500円位、一食付6500円位(二食は7500円)
           その他、食事、水分などの必要最小限を、麓のコンビニで購入した場合なら      トータルで15000円位有れば大丈夫です。
           酸素その他余裕を持ちたい方は、+一万円は用意した方がいいかも知れません。

      必需品  夏とはいえ富士山は標高が高いので、温度差が10度以上は余裕であります。      防寒着は必須!(フリース、トレーナー、他ジャンバーが有ればベスト)
           レインコート、リュックサック、食料、水分、アメ、酸素(心配な方は)
           軍手、帽子、タオル、懐中電灯etc
           ※食料、水、酸素に関しては、途中の山小屋でも販売しています。
            とはいえ、登れば登る程、値段が上がって行きます。
            水もお金を取られるのが富士登山ですから。
      連絡先  090‐2455‐426 6針谷
              メール hariya@giyuugun.jp 参加希望者はご連絡下さい。

  • 平成19年8月5日(日)
    • 広島・長崎の原爆投下を考える、反米政治集会

      昭和20年8月6日、9日。
      我々はこの日を決して忘れてはならない!
      我が同胞が一瞬にして灰と変えられた、この恐るべき大量破壊兵器である「原爆投下」、非戦闘員である女子供も見境無く、憎き米軍によって虐殺されたのである。
      この日より、既に62年を経ようとしている現在、その米国は謝罪すらしていない!
      我々は、同胞達の無念を晴らす為、断固闘いを続けなければならないのである。

      場所 ヴェルグよこすか(勤労福祉会館)
      日時 8月5日13時半〜集会後、街頭デモ行動へ

      主催 8・5広島・長崎の原爆投下を考える、反米集会実行委員会

      問い合わせ  統 一 戦 線 義 勇 軍 中 央 委 員 会
      電話 : 0 4 5 - 2 3 2 - 6 0 3 9

  • 平成19年7月20日(金)
    • 新宿ロフトプラスワンにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.4
      《国防論から考える、政治のあり方》


       第一部は、戦後の混乱期から新左翼華々しき日々を見てこられた方々から観た、国防論無き「政治」を語ってもらう予定です。
       第二部では、針谷議長をはじめとした実践活動家から、現代の政治のあり方を検証していただきます。

      登壇者
        ゲストには、一水会顧問の鈴木邦男氏、同じく八千矛社社主の犬塚哲爾氏を始め、多彩な顔ぶれ、豪華キャストになる予定。(現在出演交渉中のあの人も!)
      《会場》
      新宿ロフトプラスワン
      新宿区歌舞伎町1-14-7
      林ビルB2
      TEL 03-3205-6864
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1500(ドリンク別)

  • 平成19年5月25日(木)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.3
      《国防論としての、朝鮮半島の位置とは!?》


       拉致、原爆、飢餓、様々な問題を抱えながらも!?共産主義の名を借り、独裁国家を保つ北朝鮮。 同じ自由主義陣営などと言われながらも、竹島不法占領、根強い反日教育、そして新たな問題「対馬」と、我が国との対立を鮮明にする大韓民国。 果たして、朝鮮半島をどう収めるべきなのか!?

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?
      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      登壇者
       ゲストは『維新政党新風東京本部代表、鈴木信行氏。今夏参議院議員選挙、東京選挙区公認候補。針谷と20年来、共に反米愛国運動を行なって来た同志。10年以上に渡り、靖国神社の清掃奉仕活動を展開する、貴き志の持ち主。』
       
      他、 一水会代表木村三浩氏。 愛国党総隊長舟川孝氏。 大行社中央本部長丸川仁氏。 も乱入予定。 !!
      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)

  • 平成19年3月8日(木)
    • 新宿ネイキッドロフトにて対談イベント
      針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.2
      《アメリカと中国 どちらが脅威か!?》


      「我が祖国日本」
      国を守る事を忘れ、米国に従属し続けて来た今、新たな脅威としての中国、そして米中の新冷戦構造の狭間で、今後如何にして国を守るべきか!?

      これからの時代、右翼も左翼も政治家も関係ねぇ!!この国をいったい誰が守るんだ!?

      民族派・新右翼を代表する熱き男たちが熱く語る!!

      登壇者
       古澤俊一
        (Risorgimento!祖国再興。主宰者)
        故野村秋介、 門下生 。針谷が「本物のテロリストと呼ぶ男!」

       不動明(統一戦線義勇軍副議長)
        武闘派関西義勇軍をまとめる要。関西管区委員長を兼任。

      《会場》
      新宿ネイキッドロフト
      東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
      TEL:03-3205-1556
      OPEN18:30 START19:00
      ¥1,500(+1ドリンク〜)
      (第1回に引き続き、当日は満席が予想されますので18:30以降、できるだけ早い時間のご来場をお待ちしております。



  • 2月〜
    • 同盟員各自の仕事の合間を利用し、ハンドマイクを使った街宣を展開する事になりました。
      定例としては日曜日、渋谷、横浜をベースとして実施予定。
      告知は、議長のブログにて随時行なうものとします。
      街宣時に、DVD、機関紙等の販売を行なう予定です。
      我々の思想に触れて見たい方は、足を運んで下さい。
    ■ 新宿ネイキッドロフト ご案内