統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2016/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

8・7米国による大量虐殺、広島長崎への核攻撃を忘れない横須賀反米集会開催の御案内

バラクオバマが被爆地広島を訪れたが、そこには過去への反省を示すべき謝罪の言葉の欠片も存在しなかった!

日本民族派を自任する我々にとって、看過出来るべき事では無い!

非核国である我が国に対して、無差別大量虐殺を目的として行われた非人道的な核攻撃、
せめて米国大統領からの謝罪の言葉でも勝ち取らない限り、犠牲になられた無辜な同胞達は救われないだろう。

我々民族派には、最後の最後までこの問題をうやむやにする事は出来無い!

米国政府並びに米国大統領による正式な謝罪があるまで、我々の闘いは終わる事は無い!

本年も下記要項にて、横須賀反米集会を開催致します。

「8・7米国による大量虐殺、広島長崎への核攻撃を忘れない横須賀反米集会」
-米国政府並びに大統領は、直ちに謝罪せよ!-

日時:平成28年8月7日(日)
集会:午後3時より
会場:ヴェルク横須賀3階会議室
デモ:午後4時30分出発
解散:午後5時20分、京急汐入駅前
主催:8.7横須賀反米集会実行委員会
   統一戦線義勇軍中央委員会


同志同憂諸兄の皆様、宜しくお願い致します。
        針谷大輔拝

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔twitter

後方支援を宜しくお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
集会・デモ : comments (0) : -

オバマ広島来訪を考える。 ※フェイスブックより

フェイスブックにエントリーした内容を、このブログにUPして置こうと思います。
以下駄文ですが、ご一読願えたら幸です。


「広島長崎の原爆投下を忘れるな!」と、声をあげ始めたのはいまから30年近く前であった。当時の右翼は、親米反共一辺倒であった為、「この容共右翼が」とか「左翼と同じ事してるな」と多くの批判を浴びたものである。私が統一戦線義勇軍の議長に就任して目標に掲げた一つが「広島長崎の原爆攻撃=無差別大量虐殺という戦争犯罪に対して、米国大統領、政府に謝罪をさせる」というものであった。
戦争犯罪国家が、正義の面をして平然と祖国日本を支配している。これを打ち破るウィークポイントはこれしかないと、それから毎年8月6日と9日に近い日曜日に「広島長崎の原爆攻撃に抗議する反米集会・デモ」を米国大使館周辺や米第七艦隊が居座る横須賀で開催して来た。当初、同じように声をあげる右翼民族派は皆無に近かったが、現在では多くの方々が同じように声を挙げて下さっているのは時代の流れ『時代が変わったな』と思える。今回のオバマ広島来訪だが→続く
5月20日 0:38

続き→
オバマ広島来訪だが、米国内向けに、必要以上に「謝罪はしない。謝罪はしない」と、広報官を使って表明しているが、幾ら謝罪では無いと言おうが国際社会から見たら広島に行き献花する事は謝罪と受け取られるであろう。
30年近くこの運動をして来た当事者の私としては、飽くまでも正式謝罪を求める事に変わりは無いが、米国の※国内事情も考えた上で、今回のオバマ来訪をまずは見てみたいと思っている。
広島長崎の核攻撃に対して、フーバー元大統領を始めとした良識派?は「核攻撃は必要無かった」と述べていると聞く、バラクオバマが良識派の一人である可能性は高いと私は思っている。
任期の無い、レイムダック化した大統領の行動を取りあえず見てみようと思う。
→続く
5月20日 1:55

続き→
オバマ広島来訪に対する米国内の反発だが、これは流石の私も推測を含めた分析でしか計り知れない。
まあ我が国で考えたなら、極右が肉体言語を含めた行動を取る構えを見せて「訪問を中止せよ!」と圧力をかける米国版がおきていると考えるのが妥当だろう。
オバマ政権側は「決して謝罪はしない」という立て前を持って対処しているが、反対している側は『ああ言っているがオバマは謝るかも知れない。国賊め』的なのではないか。
私の分析としては、アメリカという国は「アメリカの正義」というものを拠り所として戦争を正当化して来たように思う。
そのアメリカの正義が揺らぐ事を、旧軍人の強硬派は受け入れる事は出来ないのであろう。
日本と違い米国は、銃が合法化されている。それも彼ら旧軍人達は短銃だけで無く自動小銃やショットガンも合法的に持っている。
最悪の場合、アメリカの正義を守る為に、それらの行使も有り得るのだ。
まあその最悪にならないように、オバマ政権はソフトランディングに持ち運ぼうとしているのだろう。とはいえ、最悪の事態は考えにくいが、アメリカの正義を守る為にそれなりの妨害工作、例えば情報戦を仕掛けてくるかも知れない。
土壇場でのテロ情報等が考えられるだろう。
うちあたりも、スケープゴートに陥らないように等と考えているが、まあうち如きは大丈夫か。
情報戦素人の関西管区は心配だが(笑)
5月20日 9:03


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔twitter

後方支援を宜しくお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
時事的な事 : comments (0) : -

熊本震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

熊本震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、被災されて困難の中に在ります皆様のご多幸を祈念申し上げます。
梅雨を迎えるにあたり、まだまだ予断を許さない状況と思いますが、皆様の御無事を心より祈り念じ上げて居ります。
想い : comments (0) : -

暗殺と隣り合わせな、アメリカ大統領という存在。

私が考えるアメリカ合衆国という国は、歴史が浅い事、移民によって建国された事から、我が国のような歴史的文化的な裏付けが無く、国民をまとめる為の価値観として、必然的に貨幣という価値や契約という決まり事が必要とされたと考える。
その価値観の裏付けが行き過ぎて、現在では金が絶対的価値として君臨してしまったのではないだろうか?
知らないうちに、資本家が富を簒奪し、社会を支配する構造が出来上がってしまい、現在のアメリカを成していると考える。
とはいえ多くのアメリカ国民はいまだに、自由や民主主義を信じ、愛している。
建前上は、国民の投票する大統領が国の運営を任される事から、資本家が直接統治を試みる事は出来ない構造といえよう。
議員を手なずけ、大統領に影響力を及ぼすという手法が、採られていると考える。

さて本題だが、私はあのロナルド・レーガン元大統領が暗殺されかけた時、本当にびっくりした。JFケネディーやロバートの暗殺は、はっきりと対立構造みたいなものが読んで取れたのだが、レーガンに関してはまさかという感じであった。
事件後時が経つにつれ、レーガンがタブーを侵そうとしていた事が分かったのだが、それが理由で大統領を無きモノとしてしまうという発想は、本当にびっくりものであった。

米国の権力者達は、謀略を良く使う事は、あの田中角栄に仕掛けられたシナリオや、JFK暗殺を検証すれば明らかであるが、支配層を脅かす「タブー」に触れた時、それが大統領であろうとミッションが行使される。

果たして、今回オバマ大統領が取ろうとしている行動は、タブーに触れないのだろうか!?

私の想像でしかないが、オバマ大統領は身の危険と隣合わせの状況を自らを抑えつつ妥協を受け入れながら、上手く乗り切って来たように思う。

米国の歴史、暗殺の歴史を考えた時、私は事の成り行きを見守る事とした。
言うべき事、やるべき事は勿論するが、広島長崎に核攻撃を行った国の現在の大統領が、被爆地広島を訪れる事は、意義深いと考える。



ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔twitter

後方支援を宜しくお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
意見、考え : comments (0) : -

広島長崎の原爆攻撃を、米国の側から見る。

最近は体力の消耗が激しく、忙しさと合い重なって、このブログの更新がまたまた遅れてしまった。
アクセス履歴なるものを見る限り、大分更新を待たれた「海外の方々」が存在したようだ。
今日も時間が余り無いが、少し書いて置きたいと思う。

我々日本人は、「敗戦を」→「終戦」と言ったり、曖昧にする癖がある。
まあ色々と置き換える事が出来る日本語の素晴らしさと言えるのだが、これは国際社会では理解されない事だろう。
日本人同士では共有出来る素晴らしさなのだが

さて、広島長崎の原爆攻撃はどうかといえば、我々日本人は、「原爆投下」という風に置き換えて来た。
これは、敗戦後の米国占領体制化において仕方無く選ばれた置き換え語なのであろう。
では、この攻撃を実行した米国側から見た時、この攻撃をどう捉えているだろうか?

米国ではしっかりと「核攻撃」という言葉で捉えられている。

この日本に対する核攻撃作戦の目的はといえば、「新兵器の威力の確認」と、ソ連へのけん制という側面があるだろう。
「戦争の早期終結」「米国の青年の血をこれ以上流させない」というような理由は、国民感情を配慮した付随物でしかなく、前記の『新兵器を使用してみたい』という誘惑が第一義と考える。

米国がどれ程綺麗事を述べようが、「法」戦時国際法は存在していた訳であるから、彼の国は戦時国際法違反を平然と、確信犯然りと犯した事実は変えようがないのだ!

ここで一つ仮定を考えてみたい。
当時の米国大統領、トルーマンはGOサインを出したが、果たしてオバマ大統領ならどうかを!?

そんな命題を考えて、私は関西管区の今回の抗議行動に中止命令を出した。

トルーマンは明らかに人種差別主義的側面が有ったと認識している。
果たしてオバマハ

さてそろそろ約束の時間だ。
ではまた次回に続く。
次回は、暗殺国家アメリカ的な事を書きたいと思っているが



ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔twitter

後方支援を宜しくお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
抗議活動 : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)