統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2009/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

危機意識が欠如した愚か者共!

新型インフルエンザの脅威にさらされる国際社会、WHOはとうとうフェイズ5(パンデミック発生の恐れ有り)へと危険度を押し上げた。
確か昔何かの資料で読んだ事があるのだが、まずフェイズ5に格上げされる事はないだろう、もしそんな状況が来たら、パンデミックは間違いなくやってくると。
そんな中、テレビを見ていると、馬鹿な家族が海外へと旅行目的で旅立っている。本当になんと愚かな光景であろう。
危機意識が欠如した日本人とはいえ、ほとほと呆れてものが言えない。
『グアムに行きます』『ヨーロッパに』等と、現在はまだ感染が確認されて居ない国だから安全とでもいうのだろう。(愚かだ、1日で状況が急変、天国が地獄になりかねないのが、ウイルスの脅威だというのに)まして幼い子供を連れている者達まで居る(我が子とキャンセル料、どちらが大切なのやら)。もしもが起きてからでは遅いのに、本当に危機意識の欠如とはいえ、呆れてしまうだけだ。
仮にグアムに旅行に行く、何かの理由でグアムで感染が見付かる。その時、世界的には、感染が拡大の兆候。
さて、この家族は、何事も無く日本に帰って来れるのであろうか?
起こりえる最悪な事態を書いてみると、
一、グアムで感染してそのまま隔離される。
一、グアム当局から出国を制限される(グアムはアメリカ合衆国、彼の国ならやるだろう。まあ金が掛かるから、押し付ける為に日本に帰すかな)
一、運良く成田に辿り着いても、数週間家族全員隔離される。
等々、ちょっと考えただけでも浮かんでくる。
そんな当たり前な事態も想起出来ずに、我が子を連れて「遊び」の為に海外へ旅立つなんて、本当になんて愚かな事であろう。
彼らが帰国する時、仕事という必要性からで無く自業自得な遊びで行った者達には、その時点で取るべき最善の検疫体制を敷いて対応し、彼らの身にその危機意識というものを、少しでも染み込ませて貰いたいものである。そうそう、因みに検疫はいいとして、勿論隔離する場合は有料にて願いたいものだ。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

豚インフルエンザ発、新型インフルエンザの猛威は振るうのか!?

メキシコ発の今回の豚インフルエンザからの新型インフルエンザへの変異による脅威。我が国政府は水際で食い止めると、息巻いているようだが、各国の対応に比べて非常に甘過ぎるように思えて仕方が無い。
石波農水相に至っては「滅菌してあるから安全です」とまで、平然と発言する始末。豚肉その物はその通りなのであろう、しかしその周辺の物にまで、果たしてしっかりと処理がなされているのか?作業員も含め全ての器材、容器などまで、安全といい切れるのであろうか?甚だ疑わしとしか言い様がない。
縦割り行政云々は抜きにして、国民の安全を守らなければならない立場の大臣が、安易にこんな発言をするとは、そしてまた平和惚けしたこの国そのものに取って、当事者意識が有るのかどうか、非常に疑わしい限りである。
私は安易に不安を煽っている訳では無い!これは映画やドラマで無く、現実に起こっている問題。対応を間違えれば、我が国民にも多大な被害が出るのである。
現在はタミフルやリレンザが効いているらしいが、果たして変異したウイルス!またも変異し、タミフルやリレンザに対して耐性を持ったりしてしまわないのだろうか!?危機意識の欠如したこの国には、いい実戦になってしまうのでは…。
情報の欠如した状況では(メキシコからの情報が少な過ぎる)危険を回避する為には、全面禁輸等の措置により、最大の防禦線を敷いて行なうべきなのではないだろうか。
※それにしても、元々下手な文章が、より下手になってしまった。
※痛みと共に文を書くのは辛いのだが、行動出来ない分はなるべく書きたいと思う現在の私である。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

やはり雨天中止

天気予報通り、今日は一日雨だとの事。残念ながら、今日の定例街宣は中止にします。
私は、仕事明けで車で仮眠を取るも、昨晩飲んだ「超眠眠打破!」のせいか、熟睡出来ず。とはいえ、疲労困憊から、運転する気にもなれず、眠眠打破には、本当に困ったものである(>_<)。
昨晩は仕事は○マル、それにベイスターズがエース三浦で勝ったので、万々歳だ。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

ネガティブな自分を初めて経験するなんて

ここのところ、体調も悪く、それに経済的にもピンチと来て、珍しく消極的、悲観的な私が存在してしまっている。また多分後遺症なのだろうが、以前のように文章が浮かんで来ない。=ブログを始め書く事が億劫になっている(汗)
約束事や人の名前も、メモしていないと忘れてしまったりする。
さてさて、やはり歳には勝てないという事なのだろうか?最近仕事仲間と話していて「針谷さん、明け番は休みじゃないですよ。我々の仕事では夜の寝る時間です!」と強く言われた。『ふむ、では私は休みをずっと取って無い訳』となったが、やはり無理をし過ぎていたようだ。マジで無理がたたってしまったかも知れない。
そんな中、ツキや運にも見離され、生まれて始めてネガティブモードを経験している。『逮捕された年、前付き合ってた女性と鶴岡八幡宮で一緒におみくじを引いたら「凶」だったんだよな。運試しに引きに行ってみるかい』と嫁に言ったら「大丈夫、吉だよきっと」と参拝しに行き、おみくじを引いた。ら、なんと、引いたのは2人共に「凶!」、『ガーン』と追い討ちを打たれ。そんなこんなで心身共にネガティブモードへ落とされた。
例えば明日の街宣、雨という事で中止が濃厚。そんな中私の心は、『残念、隔週だけはキープして置きたかったのにな』という本来の私と共に『良かった。お金も掛からないし、体も休めるわ』という、以前では考えられないネガティブな私が存在する。
支援者も居ない時間も無いでは、やはり無理は禁物という事か…。
まあとにかく、やれる事を自然体で頑張るしかないかな。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

昨日の男たちの国防論は、とてもいいイベントだったように思う。

国防論14−2.JPG
20代の若手活動家に登壇して貰い開催した昨日の男たちの国防論だが、非常にいい内容のものとなった。
現在の20代の若者達に「?」マークが付いていた私で有ったが、登壇してくれた大行社の木川智同志、同じく仲村之菊さん、維新政党新風の金友隆幸同志、そして我が義勇軍の山口祐二郎同志と、本当に自らの主張をしっかり持っていて、個性喪失の若者達などという世間の風評などどこえやら、やはり自ら民族派運動に身を投じた人物は違うなと、深く思わされると共に、安心させて頂いた。
個性喪失どころか、個性そのものの四人の若者達、彼らの熱き言霊を直接聴く事が出来た観客席の皆さんは、非常に満足されたのではないだろうか。
やはり運動の中心は20代で無ければいけないと、その事をまた深く考えさせられた昨晩で有った。また近い内に、彼らの言霊に魂触れたいものである。また第二弾を、近々企画したいと思う。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

本日は男たちの国防論を開催

本日は男たちの国防論を下記要項で開催します。
お時間のある方は、観に来て頂けたらと思います。

針谷大輔が斬る!!   男たちの国防論vol14
                    日時:平成21年4月21日(火)
場所:新宿ネイキッドロフト
18:30開場。19:00開始。 


演題 「20代の若手活動家に聞く、
国防論、国家とは!?」

戦後我が国が受けたGHQによる日本弱体化という占領政策。その中で一番の柱となったのが、日本精神の荒廃である。セックス、スクリーン、スポーツという3S政策に代表されるように、巧妙なる愚民化政策により、相互扶助、誇り高き人間性といった、日本の良き精神性を、自由、博愛、平等などという美名のもと、破壊しようと企んだのである。現在当たり前のように主張される個人主義、これこそがまさにその占領政策の成果であり、日本人の精神性の破壊なのではと、針谷は考える。活動の中心となる、20代の新右翼?民族派は、何を考え、何を目的としているのだろうか?


[登壇者]
  20代の若き活動家の皆さん。
  ※ただ1人、北朝鮮拉致に関して全てを投げ出し決起した青年、大成銃撃事件の志士、大行社の木川智氏。
果敢に活動を展開し、この世代を代表するとも呼べる、維新政党新風の金友隆幸氏他。
そして、統一戦線義勇軍からは、防衛省火炎瓶闘争の山口祐二郎同志が参戦予定。
   
新宿ネイキッドロフト           
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (4) : -

連絡事項

本日の定例街宣は中止です。
- : comments (2) : -

男たちの国防論vol14のご案内

バタバタしていて、ついつい告知をするのを忘れてしまっていた(汗)
もう10日も無いのだが、一応ご案内して置かなければである。何やら面白くなりそうなので、お時間が有るお方は、足を運んで頂けたら幸いである。


針谷大輔が斬る!!   男たちの国防論vol14
                    日時:平成21年4月21日(火)
場所:新宿ネイキッドロフト
18:30開場。19:00開始。 


演題 「20代の若手活動家に聞く、
国防論、国家とは!?」

戦後我が国が受けたGHQによる日本弱体化という占領政策。その中で一番の柱となったのが、日本精神の荒廃である。セックス、スクリーン、スポーツという3S政策に代表されるように、巧妙なる愚民化政策により、相互扶助、誇り高き人間性といった、日本の良き精神性を、自由、博愛、平等などという美名のもと、破壊しようと企んだのである。現在当たり前のように主張される個人主義、これこそがまさにその占領政策の成果であり、日本人の精神性の破壊なのではと、針谷は考える。活動の中心となる、20代の新右翼?民族派は、何を考え、何を目的としているのだろうか?


[登壇者]
  20代の若き活動家の皆さん。
  ※ただ1人、北朝鮮拉致に関して全てを投げ出し決起した青年、大成銃撃事件の志士、大行社の木川智氏。
果敢に活動を展開し、この世代を代表するとも呼べる、維新政党新風の金友隆幸氏他。
そして、統一戦線義勇軍からは、防衛省火炎瓶闘争の山口祐二郎同志が参戦予定。
   
新宿ネイキッドロフト           
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

今日はこれから新宿へ

仕事明けでちょっと仮眠と思っていたが、ついつい3時間も寝てしまった。
街宣の準備をしようと思っていたのだが、またも幟の補修などが出来ていない(違う日にやればいいだけなのだが、汗)
ここのところ本当に隔週になってしまっているが、また遅刻してしまうと山口同志に迷惑を掛けてしまうので、そろそろ出発と行こう。いざ新宿へ
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

村田文吾同志の近況

公妨により実刑を受け、現在、俗にいう国立長野大学に務めに行っている村田文吾君から、毎月私の元に手紙が届く。
内容的には、反省と活動に対する情熱、そして緑旗への投稿なのだが、本日届いた手紙は『やっぱりやってしまったか』という内容で有った。
中に入った事が有る者なら解ると思うのだが、懲役は、大ボラ、ハッタリ、いじめが当たり前のように横行し、正義の二文字など存在する余地が有るような場所では無い。
そんな中にあの一本気な文吾が生活している事から『やっちゃわなきゃいいけどなぁ』と、日々皆で心配していたのだが、やはり、残念ながらやってしまったようだ。
どうやら、いじめに見て見ぬ振りが出来ず、喧嘩をしてしまったようである。
郷に入らば郷に従え。
犯罪者には犯罪者の価値観、感覚があるのだから、己だけをただ見つめて干渉しないでいて欲しかった。
中の空気を外の感覚で考える事こそ、非常識だと伝えて置いた積もりだったのだが、
これで彼の早期復帰は無くなってしまった。私が経験しなかった懲罰房を、文吾が経験する事にまさかなるとは…。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

地震雲を見るとは

本日夕方、西方を見るとそこには、初めて肉眼で見る光景が広がっていた。
上空に向かって、テレビやネットで画像を見たことがあるその怪しげな雲が、平行に2本夕日に照らされて聳え立っていた。
私は「地震雲だ!」とついつい叫んでいた。
さて、この雲果たして地震雲なのであろうか?
電磁波、パルス云々・・・、様々な事が言われているこの「地震雲」。もしこれが本当に地震雲ならば、これから一週間以内に横浜より西方にて、大地震?が襲ってくることであろう。
ただ、西方には座間、そして厚木が存在する。北朝鮮のミサイル発射後の光景だっただけに、私の脳裏には『まさか』といいう文字まで浮かんで来てしまう。
どちらにしろ今後一週間、備えは怠らないようにしたいと思う。皆さんも、西方への移動はお気をつけ下さい。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

定例街宣

明日は、後輩の結婚式に出席しなければいけない。
毎週土曜日を新宿定例街宣としているが、私を主体で実施している事から、明日も残念ながら中止になってしまう。
最近活動がしたい(やらなければいけない)のに出来ない歯痒さにとらわれている。活動が出来ない分、このブログやホームページだけでも充実させたいものだ。
それにしても、貧乏人は自らは勿論、家族をも病院に連れて行ってやれないものである。私も普通の生活というものをしてみたいものだ。
そうそう、後遺症からか、目の前の人(友人までも)の名前を忘れてしまう、文章が書けない。など、困った現象が起きてしまっている。もしも『お名前は何でしたっけ?』と言う事が有ったとしても、ご容赦頂ければ幸いである。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

先覚、金玉均先生墓前祭

TS3B0524055032 金玉.JPG
28日土曜日、私が実行委員の末席を汚させて頂いている、韓国大アジア主義(?)の志士、金玉均烈士の墓前祭が青山墓地において執り行われた。
戦後GHQによる刷り込みと洗脳の中では、飽くまでも対立軸である日韓の関係。全ての良好な関係の歴史、事実は占領政策の中で消し去られ、憎しみと憎悪だけが残る「歴史」へとすり替えられてしまったのである。実は同じ大アジア主義のもと、日韓合邦的発想で闘った志士達も多数いたのが事実であるが、その事を現在の我々は、探求せねば知り得る事が出来ない。WBCの良き死闘やサッカー、それにフィギュアの真央ちゃんとキムヨナのライバル関係等、まさに現在、日韓は新たな掛け橋がそこに見え始めているのではないだろうか?私は柏手を打ちながら思った、今こそ真の日韓友好の為に、金玉均烈士の慰霊祭を通じて、高貴な大アジア主義の理想に立ち返らなければならないと、考えさせられた次第である。
墓前祭を終えて、参列者の方々は直会へと流れて行かれたが、私は山口同志と定例街宣を実施した。
TS3B0526055032祐二郎.JPG
仕事の関係上、これからは余り活動も出来なくなるだろうから、時間が有る時はと実施した次第。
我が想いを真剣に街行く人々に訴えたからか、大分足を止めていたように思う。一人でも二人でもいい、我が魂と振れ合い何かを考えてくれる者がいてくれれば、本望である。
090328_1551針谷.JPG
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)