統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2023/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

鳩山由紀夫元総理のクリミア訪問について

昨日も書いたが、物事は多角的に見る必要が有る。

例えばウクライナ問題。

日本政府は西側の思惑の報道を鵜呑みにするだけで、本当は中立を保つべきチャンスは有った筈なのに、一方的にロシア制裁に加わった。
片手落ちの情報分析により、日本独自の検証がなされたとは言えない。
対米従属外交の典型といえよう。

ソチオリンピックでプーチンが動けない時に起こされた「革命」は、決して民主的、平和的とは言えず、暴力的でも有った。
また、ロシアの言い分と西側の介入という側面も、しっかり考えなければいけなかったのではないか。

さて簡単にまとめる。

今回の鳩山由紀夫元総理のクリミア訪問、これが鳩山氏単独のものだと何の意味も持たないが、国際的に日本の右翼と認知されている「一水会」の木村三浩代表の仕掛けとなると、非常に強い国際社会へのメッセージとなる。

「日本はいまだに我々が考える日本だった」
と、抑圧された側の国民は考えるかも知れない。

従属外交のたがを緩める為には、このような民間外交も必要なのでは無いだろうか。

現在、木村三浩氏とは一年以上も直接会話をしていないような状況では有るが、自らの危険性をも顧みない覚悟の行動なのであろう。
私は関係無い身とはいえ、今後の益々のご活躍と御身の安全を祈念致したいと思う。


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔への後方支援は、下記より宜しくお願い致します。

三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事、二言三言 : comments (3) : -

実現した日中首脳会談について

突然「会ってやるよ」的に、直前に連絡してくるような失礼極まりない中国の外交事例を無視したやり方。
APECのホスト国ならば、参加してくれた日本に礼を尽くしていい筈だ。
勿論会談でも、習が一緒に現れるか、先に待っていていいのではないか。
毎度ながら国際慣例もへったくれもないやり方をする相手に、媚びへつらう日本の首相を見ると、頭に来ると共に『アメリカの子分』と見られているように感じてしまう。
田中角栄のような首相は、やはりもう生まれないのだろうか?

;針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

フランス大統領選挙に思う。

フランス大統領選挙が終わり、現職のサルコジが敗れオランドが新大統領に決まった。
この選挙結果は、EU統合にストップをかけると共に、ヨーロッパの経済不安に拍車をかけ、一国主義に逆戻り、域内保護主義化を生む事になるかも知れない。
今回オランドが勝った背景には、EU主導や失業問題、拡がる格差社会への不満は勿論だが、最終的な一撃は日本が与えたと言えよう。
福島第一原発事故が無ければ、オランド大統領は誕生して居なかったと断言出来る。
我が国は情報を隠し、誤魔化し、国民を欺き続けているが、世界においては白日の元に晒され、福一事故を見てみぬ振りが出来なくなっている証明が、今回のフランス大統領選挙と言えよう。
どれだけ原発マフィアが力を振りかざそうが、民主主義のルールが有る限り選挙結果までは変えられない。
子供たちの命と未来を省みない為政者よ、来る選挙の結果を待ち望むがよい!

針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事、二言三言 : comments (0) : -

野田総理訪米に思う。

毎日ブログ更新を目標に頑張りたい等と考えている。
一言二言、短文でも書いて行きたい。


本日、野田佳彦総理が明日のオバマとの日米首脳会談の為に訪米した。
前任の菅直人と同じ財務大臣出身の総理。
バカ菅の場合はあからさまに、尻尾を振って米国にへいこらしていた。
鳩山政権当時、小沢一郎とは良好な関係であった菅直人、それが小沢が一気に追い落とされるや、まるで米国との申し合わせがあったかのように、小沢切りの急先鋒になり、総理の座を掴みとった次第だ。
その後は皆さんも知っての通り、日米首脳会談をするや選挙前だというのに突如消費税値上げをぶち上げる。あからさまな米国の執政官のごとき振る舞い。
これをそのまま受け継いでいるのが野田佳彦だ。
今回のオバマとの日米首脳会談で、何を約束させられてくるのか?
TPP参加表明が時期的にきつく米国も配慮するとなると、消費税UPは勿論として、米国のエネルギー政策=原発推進の後押しの為に、国内の原発の再稼働を約束、そしてなり振り構わずそれを指示するのでは無いかと危惧している。
情けなや、日本。
自ら国を守る事を忘れ、勧んで米国の保護国下を望むのか!?


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事、二言三言 : comments (0) : -

米国の国益を考えると、大連立→憲法改正の流れかねぇ。

戦後65年経っても、自主独立、対米自立を考えるどころか、アメリカの保護国化を望むこの国。
米国のアジア、対中戦略にまんまと乗せられ、踊らされたこの国とは、本当に大東亜戦争を戦ったあの誇り高き我が祖国日本と言えるのであろうか!?
反米をいうと非難を浴びる本末転倒な愛国心が蔓延る現在のこの国、先人達が聞いたらなんという事であろう。
さて、ドイツを見習って基本法という立場を取り、将来的に自主憲法を制定するというのが、我が国が本当は選ぶべき道だったのであろうが、西洋的ずる賢さが無い日本は、占領基本法を日本国憲法と名付けてしまった。
この日本国憲法なるもの、元々我が国の国益とは乖離した存在、9条だけがクローズアップされるが、それこそ日本を貶める為に作られた証拠にしかならない。
最初は日本が恐くて押し付けたこの9条、今では逆に米国の利益の為に邪魔になっているというお笑い話が現在の状況。
米国の国益を考えた時、未だに日本を好き勝手に出来ると思っている勢力は「日本に憲法を改正させろ」と息巻く事になる。
その連中の希望にそう為にどうしたら良いかとなると、大政翼賛的考えに立ち、挙国一致体制となり、大連立まで向かう事が、米国の希望にそう結果が出せる事になるという答えを導き出す事であろう。
菅直人始め、米国に従う政治屋共は皆同じ穴の狢だ。
米国の中でも、特に軍人は対等な同盟関係を求める者(になるべきだと)が出て来ている現在、今こそせめて対米自立的発想でモノを考えるべきなのではないだろうか。
憲法が改正される=愛国的と喜ぶ裏に、踊らされている現実だけはしっかりと理解して置かなければいけない。(外圧を利用する位には思っていて欲しい)
また、知らない内に、中国や韓国の国益の為に動いている排外を叫ぶ連中にも、真の愛国心に目覚めよと言って置きたいと思う。
中共政権の内部崩壊を望んでいる我々に取って、彼らの協力者然りとした排外主義者は邪魔でしかない!
文化的攘夷戦を闘うにあたり、左翼同様敵と認識する日もこのままでは近い事であろう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (5) : -

米韓軍事演習

北朝鮮を挑発し、北はその挑発に乗って韓国を攻撃した。
米韓軍事演習、愚かではない中国は、果たしてどのような対応を採るのか?
愚かな北は、面子と内政の為に、中国の面子をけしかけ、新たなカードを切るのであろうか?
さてさて、そろそろ我々日本人も、湾岸戦争以来流される一方的な洗脳報道を鵜呑みにする事無く、しっかりと状況を把握しなければいけない。
EUの影響を受ける北朝鮮は、以前の北朝鮮と違い、しっかりとした外交、メディア戦略を持っている。
「実弾射撃は攻撃とみなす」と警告をしていた北朝鮮に対し、強行的な外交手段としてそれを実施したのは韓国である。
「北だから悪」という考えは持ってはいけない!
これが米国なら、アフガンへの爆撃、キューバ危機に象徴されるような、もっと大々的な武力行使へと進むのだ。
中国の面子を潰しにかかる米韓軍事演習、キューバ危機のアメリカが中国といえるであろう。
ダブルスタンダードに乗せられるのは、そろそろやめる必要があるだろう。
戦争に巻き込まれたいのなら別だがな。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (5) : -

警告!APEC期間中は、テロに警戒せよ!

今朝家に帰宅し、まずはYouTubeにて海保のビデオをみる。
小耳に挟んでいた内容の通り、改めて盗っ人国家中国に対して強い怒りを感じると共に、こんなビデオも今まで公開出来なかった民主党政権に本当に腹が立った!これを観られた同胞の方々も、多分私と同じ心境になられた事と思う。
建て前とはいえ、一応は自由や民主主義を謳っているのだから、こんなリーク映像が流れる前に、政府は毅然と公開すれば良かったものを(それをしなかった裏側に、米国の影を感じている私としては、後で述べる分析になるのだが)本当に腹立たしくて仕方ない!
さてさて、マスコミやバカな政府は、先ずは犯人探しに躍起になる事であろう。
私は題名の如く、犯人探しの前に、あらゆる可能性を考え対処せよ!
と言っておくが、今回のリーク映像の配信元に関して言えば、憤りと憂国の情から、敢えて海保の隊員が自らの身を顧みずにこの映像を公の物としたと、それが真実だと思いたい。
そうで有れば、このブログの題名のような事は単なる杞憂に終わるし、まだまだ日本の防人は捨てたものでは無いとなり、支持する日本人が街頭に出て、その隊員の嘆願書を集めるという運動に発展し、素晴らしい光景が日本中の至る所で見られる事になるであろう。
がしかし、今回の影響がこの時期にリークされた事を考えると、私はどうしても、最悪なシナリオの方に目が向いてしまうのである。
何年か前のスペインにおける大規模列車爆破テロ!この時の前兆と、余りにも似通う事がまさに現在この日本でおきている!
今回のリーク映像、海保の職員でないとすると、意図的な政府のリーク、海保の組織的なリーク、または検察によるリーク、ハッキングと、簡単に上げるとこれらの事が考えられる訳だが、では果たしてこれだけなのかと考えると、ここになぜ我が国に情報本部が出来たのか?そして誰とどのように情報を共有しているのか?
等という、マスコミや政府が言わない要素も考えて置かなけばいけない。

※残念だが駅に着いてしまう。
この件に関しては、何とか時間を作って書きたい。
まあ明日の国防塾では話す積もりだが。
外事3課の機密文書流出、黒木氏の不審死等とも、セットにしてみる必要が有るのかも知れない。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

既に、米国の衰退は始まっている!米国に従っていたらいい、等というまやかしの時代は、もう終わっているのだ!

ソ連崩壊から、米国のワンワールドパワーが続いて来たが、それは既に過去の遺物なのだという事を我々は理解しなければいけない。
EUは、既に米国に見切りを着けた節がまざまざと見えるし、ロシアや中国はそれを感じつつ動いているといえよう。
先に円高是正で政府日銀が介入したが、普通ならEUも協調介入するところの筈が、敢えて知らん顔で日本を嘲笑った。
ただただ日本だけが、米国の下支えをして、米国の国益の為に使役されている象徴として世界に映った事であろう。
その日本がまた、APECにおいて米国に貢献しようとしている。
TPPが議題に上っているが、これなど最たるもの!
元々NAFTAを持つ米国の参加などナンセンスであり、APEC以前にマハティールが提唱したように、アジア地域だけが参加するアジアの為の経済圏でなければいけない!
ここでも、日本が米国の企業舎弟しかりと、親分の利益を考えた調整を行なおうとしている。
アメリカに取っての救世主は、バラクオバマでなく、菅直人内閣といえよう。
戦後の日本の首相で、これ程米国に臣従した総理は居なかったと、将来言われる事は間違いないであろう。
我が国は、米国と心中するのか!?
それが我が国に敷かれた現在のレールである。
我々は今こそ刷り込まれた誤り、輸出企業を守る事が日本の唯一の道という考えを捨てて、思い切った発想の転換、経済的構造改革を断行しなければならないのではないだろうか?

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (2) : -

横浜だというのに、神奈川県警を探すのが一苦労である。

会社から出庫して街中を軽く流す、京都府警、山形県警、茨城県警、大阪府警、軽く流しただけですれ違ったパトカーに書いて有った所属文字だ。
やっと神奈川県警のミニパトを発見するも、後ろからくるのは宮城ナンバーの箱バス、前を行く紺色のワゴンは鹿児島ナンバー、鹿児島県警だ。
余りみなとみらい近辺では仕事をしたくないので、南区に逸れる間のほんの一瞬の光景がこれで有る。警察マニアにはたまらない光景なのだろうが、私は勘弁してくれというところだ。
さてさて聞くところによると、警察関係だけで約100億円の予算だという、2ヶ月も前からただ来て検問ごっこしているだけ、無駄も無駄これこそ仕訳しろだ。
本格警備は明日から、この予算の無駄遣い、これでもし問題が発生したら、誰が責任をとるのやら。
取り敢えず、警察マニアの方は、横浜みなとみらいにお集まり下さい。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

アホか!今更何言ってるんだ!バカ菅が

ロシアのメドベージェフが北方領土に初めて行ったかと行って、今更何が遺憾だ!
領土っていうのはな、血を流して守るものなんだよ。日本は大東亜戦争で敗れて奪われるまでは、血を流して守って来たんだ。
本気で守る気がないと思われたら終わり!全てお前等が中国に屈した事が原因だ。
こんな時は前原辺りに本当に愛国心が有るのなら、更迭覚悟で押せ押せで行く位じゃないとダメなんだよ。
じゃなければ、国際社会ではなめられてしまう!
外交の延長線上には、戦争が有るのは国際社会では当たり前、ここまで来たら、中共との紛争だけは覚悟を決めて尖閣海戦の準備だけはしっかりとしなければいけない!今ここで強く出なければ、中国だけでなく、ロシア、韓国にまで「日本は領土を守る気がない」とナメられまくってしまう事であろう。
尖閣を戦場にしない為にも、一日でも早く、魚釣島に軍事施設を建設せよ!である。
さてさてこんな状況下、もうAPEC横浜会議なんかは中止にした方がいいんじゃないかね。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (2) : -

あーあ、仙谷ちゃん、折角自らの先の読めないおツムで国益!」なんて考えたのに、言わんこっちゃない(笑)

APRC開催の為と(国際社会における日本の面子かな)、御先真っ暗な分析能力で中国船長を解放した官房長官殿だが、ありゃりゃ、中国国内の状況は、我々の読み通りにどんどん反政府デモに発展、チベットでは大規模暴動が起こっているというし、この抑圧された人民の不満は、中国の歴史を紐解くのと同様、現体制打破まで向かうのであろうか!?

こんな状況下では、普通に考えたら胡錦壽の来日、APEC参加は困難といえるであろう。(面子的には、どんな手段を使ってでも参加しようと試みるだろうが、天安門のような弾圧をしたくとも、主流派、反主流派共に相手を信用し切れず、大ナタを振るう事は致命傷になりかねないと深慮して、第二の天安門的弾圧は出来ない事であろう)
権力闘争により、大弾圧をし切れない状況下にある事から、このまま中国共産党政権の崩壊まで進む可能性まで見えて来た。
今こそ、「中共政権打倒!漢民族も含めた人民を解放せよ!」と、文化的攘夷戦を遂行する時といえよう!

攘夷とは、排外主義に非ず!
八紘為宇の強い表現、邪(よこしま)なモノを打つということだ!
邪まなもの、まさしくそれは中国共産党政権である!

さてさて仙ちゃん、胡錦壽はどうやら参加したくても出来そうにないじゃないかね。
そうそうそれと仙ちゃん、もう一つ教えてあげよう。
菅内閣の御主人さまであるアメリカの、バラクオバマ君もどうやら来日出来そうにないらしいよ。
我々に入って来た情報によると、来日中にドルの崩壊が起きたらひとたまりも無いから、どうやら参加出来ない理由を捏造する方向へと向かっているとの事だから、教えといてあげよう。

仙ちゃん、御主人さまに言われて船長を釈放しても、結局貴方は後世の人々から、売国奴の烙印を押されるようですね。貴方の立場、状況は我々は分かっているが、先に書いたように、貴方が「国益の為」と思った事は、本当にピントが外れてしまっているので、徒労に終わって逆に失策となってしまったようですよ。
そうそう、だからと言って、これ以上日本を売らないで下さいね!
困った時は連絡くれたら、いつでも私が先を読み指南してあげますから(笑)


ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (261) : -

日本人の恥。

山口祐二郎情宣局長のブログ(http://yamaguchiyujiro.seesaa.net/)に、良き文を発見したので、紹介して置きます。

題名は「俺の思い」

彼の良さが出ている、いい文だと思います。

山口君にはいつも、期待と心配の両方をしている私ですが、こういう文が書けるなら一安心です。

後は個人的に捉えず、もっと大きな日本人全体の目として、この問題に取りくんで欲しいと思います。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (1) : -

中共政権崩壊の始まりか!?

中国国内の反日デモ、この本質をしっかりとわきまえなければいけない。
内政の失策を外に向かわすように、国内の権力闘争を外交に転換して巻き返す事は、特に前例(対日戦を利した)が有る中国ではお家芸、まさしく現在がその戦術の時期なのであろう。
「易姓革命」然り!
中国は三国志の頃から変わっていないと見るのはどうであろうか。
あれ程の人が済む中、一部の金持ちが生まれ大半の人民(あえて)が貧困に苦しむ中、軍閥が復活し、内部闘争が激化する兆しが見えて来た。
反日デモは、それらの不満のはけ口として利用されている部分も有るが、今回に限っては、そのまま本質で有る「格差社会」への怒りとして火がつくのではないか!?
そんな中国の国内状況下で、胡錦濤政権を相手に如何に平和を唱えても(約束させても)いつ反故にされるか分からない。全く無意味な事。
先にも書いたが、我が国の国益を考えたならば、国策として、軍事的衝突を覚悟した政策を矢継ぎ早に打つ必要が有るであろう。
また国内においては、将来的に国際社会での立場を鑑みて、短絡的な排外主義はしっかりと取り締まる必要があろう。
(この排外主義の裏には、××××の臭いがプンプン。資金はなぜかハム長から出ているらしい)
国益をしっかりと考えれば、誰でも分かる事。
中国の国内問題とは、いかにも英国的工作の成果に見える。
将来的には、第二満州国とも呼べる、中国東北部の独立まで行くかも知れない??
その時の利権構造と、その中国人の指導者は果たして!?
この流れに沖縄が巻き込まれないようにと、日本の政治を司る自覚を持つ方々に、警鐘を鳴らしておく。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (171) : -

尖閣紛争を覚悟せよ!

今日はサーバーが踏ん張ってくれているようなので、時間が無いが一言二言書いて置く。

以前国防塾で述べたように、胡錦濤政権は人民解放軍の海軍を完全に掌握出来ていないといえよう。となると、中国国内の権力闘争が熾烈化する中、戦前の関東軍然りと、中国海軍のスタンドプレーが起こる可能性は高くなる事が予測出来る。
下手に出れば余計につけあがる中国の民族性を考えるに、今こそ奴らに本気度を見せつける為に、88艦隊の派遣をする必要がある。
奴らは(奴らこそ)全面戦争を欲していない!(日本との戦争になれば、緒戦は別として、内乱を誘発するキッカケとなる事であろう)
奴らの狙いは、国内の主導争いと、戦略目標としては南シナ海!南沙諸島といえる。
海上保安庁の巡視船では太刀打ち出来ない艦船を投入してくる事であろう。
南沙諸島での、ベトナム海軍を見習い、紛争は覚悟しなければいけない。
どうせ向こうが先に打っても「日本が先に打った」と非難するのは見え見えである。無駄な犠牲者を出さない為にも、自衛艦隊を派遣する必要があるといえよう。

※また近々、国防塾を開催するか、街宣の動画をUPしたいと思っている。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (186) : -

歳を取ったものだ。20代の頃なら、がんがん抗議街宣していただろうに、情けない。

尖閣諸島近くでの漁船を装った中共の工作船(漁船の出漁を認める代わりに、情報の収集を担わすのは彼の国に取っては当たり前な事だ)による、我が国巡視船への妨害行動。完全に我が国の主権内での出来事であり、これが北方四島付近の事件なら、あの侵略国なら間違いなく銃撃するのが当たり前な事件である。
元々、北方四島と尖閣諸島の主権の話はまるっ切り次元が違う、北方四島は侵略、尖閣諸島は言い掛かりであり、豊富な資源が発見されて言い掛かりを付けてくるなど、まさに中華思想そのものといえる。
そんな中起きた今回の事件、毅然とした態度を取らなければ我が国は侮られ、世界の笑われ者となり領土を失う事になるであろう。
中共大使館や関連施設、そして情けない態度をとる政府民主党に対して抗議活動を展開するべき所なのに、フットワークの軽かった昔の自分は何処へやら、情けない事に、体がついて行かない。本当に情けない限りだ。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

円とドルの正常な関係

世界の国際金融市場というものは、このカラクリを作った一部の連中に握られて来たと思っている私としては、実は今こそがそれを覆すチャンスだと思えて仕方ない。
円高株安と言って、如何にも日本にとっては良くない材料だと決めつけている趣が有るが、これらは輸出企業の保護と米国経済への貢献という二面性を帯びて、金融緩和などを図るという「当たり前」な図式上のものでしかなく、実はチャンスと考え国益を追求した時には、ドル国債の償還に関する赤字はおり込まなければいけない不利益な事実では有るが、我が国の経済的構造改革を本気で推し進めたならば、輸出中心から内需拡大へと広げるチャンスという事が出来るであろう。
私が考える現在の円の対ドル高は、1ドル70〜1円という所である。
実質経済、実質為替とは、その国の信用度が根幹となっている事は、自然な経済的指標であって、それを無理やり覆していく事は、為替も含め、自然な商慣習に逆らう事になるであろう=結果として、日本の国益を損なう事になると思うのであるがどうであろうか。
一部の輸出企業を保護する事によって、実は我が国の経済、そして為替は、取り返しのつかない所に向かおうとしているのである。
このチャンスに、発想の転換が出来る政府、そして政治家、官僚を得れないこの国は、やはり50年後には三流国に落ちる運命なのであろうか。
本当に歯がゆくて仕方ない今日この頃だ!

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

まるで米国の権力闘争の縮図としか言えない

民主党の代表選挙なるもの、私から見ると、まるで米国内で起こっている権力闘争の代理戦争としか見えないものである。
先に国防塾でも述べたように、ロックフェラー家の確執や、その他諸々の制度疲労とでもいえる米国内に置ける内紛劇、オバマ政権がFRBの国有化というタブーに切り込んだ事から、オバマ大統領の暗殺も現実化されつつ有り、南北戦争しかりと内乱含みと相成って来たようである。
そんな渦中での今回の民主党代表選挙、米国内の代理戦争の様相を呈しており、彼らに取っては、日本という最大の資金源、その金庫番をどちらが握るかという死活問題なのであろう。
完全に操り人形化した菅直人より、まだ小沢一郎の方がましなのかも知れないが、とはいえ小沢一郎も締め上げられ、米国の顔色を気にせずは居られないのが現実だ。
国を憂える同志達よ、今まさにやらなければいけない優先順位をしっかりと認識されよ。
我が国はまず、真摯独立を勝ち取るべきなのではないか。
米国の内紛、これに巻き込まれるだけでなく、逆に最大のチャンスとしなければならないであろう。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (11) : -

一水会(木村三浩代表)による、フランス国民戦線ルペン党首を始めとした外国要人の靖国神社参拝には、畏れ入った。脱帽である。

8月12日13日と、何やら国際会議を一水会主催でやる事は、一水会機関紙のレコンキスタを見て知っていたのだが、それだけでもスゴい事なのに、翌14日に、フランス国民戦線やオーストリア自由党他の面々を引き連れて、靖国神社参拝を実施したと聞き『スゴい事だ、これが外務省に対する外圧になる事は間違いない。本当に畏れ入った』と、この困難な事をやり遂げた、木村代表には脱帽の一言に尽きる。また「よくやってくれた」と、一日本人として感謝に堪えない。
実は今回のこのヨーロッパ面々による参拝、私は外務省の圧力により、潰されるのでは無いかと思っていた。
またオーストリア自由党やフランス国民戦線にとっては、自国内でのデメリットも有る事から、そこまでやれるか?少し疑問視していた。
しかしそんな私の馬鹿げた杞憂などどこへやら、今回の参拝を成し遂げた関係者の方々のご尽力の限りには頭が下がる。
ネットウヨクは、この重大性を認識出来ない者達が多いようだが、しっかりと根本、そして今後を考えて、評価される事を望む。
自らの保身にばかり走るのでは無く、しっかりと平たい目で今回の一水会の偉業を評価して頂きたいものである。
運動には色々なカタチ、そして役目が存在する。
靖国神社防衛隊をされた方々にも、本当ご苦労様でしたといいたいし、今回の一水会の偉業も、どちらも今まさにこの日本に取っては必要な事なのでは無いだろか。
俗にいう新右翼民族派は、正直ネットの方々を気にしている人は残念ながら未だに殆どいない。私がその魁といったところか。
聞くところによると、逆にネット発の有名人は気にし過ぎているようである。自らが作った立場を守るなんて馬鹿げた発想に立つのでなく、しっかりと真っ直ぐな眼で見て、評価が出来る器量を持って頂けたらと思う。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : - : -

アホか中井洽!

仕事中、ラジオで国会中継を聴いていたが、本当に中井という拉致担当相は、アホとしかいえない。
金賢姫が拘束されて、既に20年以上経つ。情報に関していえば、韓国の情報機関の管理下にある彼女にもたらされる情報は、全てその韓国の情報機関というフィルターを通してもたらされると考えるのが当たり前であり、また彼女の発言に関しても、韓国側の許可のもと、韓国に都合がいい情報を流すように、指示が出ている、いわば信頼性の低い情報であると考えるのが、常道といえるであろう。
そんな当たり前な前提があるにもかかわらず、中井某は平然と国会の場で、国際社会に向けて醜態をさらしていた。
ラジオを聴いていて「アホか中井!」としか呆れて思えなかった。
誰だって、めぐみさん達は「生きている」と信じたいし、まして御家族は「絶対に生きている」と信じている事だろう。
アホな中井は、民主の人気取りの為に、御家族である横田夫妻達を利用し、完全に気持ちを逆撫でしている事に早く気がつき、反省しろ!
似非正義野郎は、私は一番嫌いだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (169) : -

千葉景子法相の変心

千葉景子という、死刑廃止論を掲げる一人の左派活動家が、急に自身の主義主張を曲げて死刑執行書にサインをしたとなると、どうしても私はゲスな勘ぐりで「この裏に何があったのだろう?」と考えずにはいられなくなってしまう。
先の参議院選で落選し、年齢的にも状況的にも「私は自らの信念のもと、サインは出来ません。辞任させていただきます。」という方が私にはしっくりくるのだが、一体全体、彼女の心境の変化はどこから来たものなのだろうか?
議員中にサインしただとかそんな事はどうでもいい。本当に不可解な出来事が起きたとしかいえない。一人の活動家として、私には理解出来ない事である。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (175) : -

中井国家公安委員長殿、まさか韓国情報を鵜呑みにしているんじゃないだろうね!?

昨日も仕事が出来なかった。今やっと帰宅してこれから仮眠を取ろうという所だが、ちょっと気になった事が有ったので書いて置きたいと思う。

昨晩聞いたニュースで「中井拉致担当相、田口八重子さんが6、7年前までは元気にしていたという情報に接していると発表」と流れていたが、まさかこれって、韓国政府が持って来た情報を鵜呑みにしているんじゃないだろうな。
もし裏取りもせずに国家公安委員長がそんな事をしたら、これは世界の笑われ者、本当に日本の馬鹿さかげんをこの分野でも明かす事になる。
韓国の国家的戦略上には、決して日本人拉致事件の解決への協力なんてものはある訳なく、逆にもし拉致事件が解決して日朝国交正常化にでもなったら一大事!如何に拉致事件が解決しないで済むかという情報戦を仕掛けてくるのは必須であり、韓国の情報は自ずと先ずは疑って掛かるのが情報の取り扱いの初歩の初歩といえるであろう。
今回のキムヒョンヒの来日にしても、これは全て韓国政府の何らかの意図が働いてのものであり、普通に考えるなら、韓国の哨戒艇沈没事件とワンセットとみるのが筋である。
中井洽よ、まさか韓国の情報を鵜呑みにして要職にある立場であるにも関わらず、人気取りしかりと、こんな大事な事を発表したんじゃないだろうな!

さて寝るかな。
それにしても、携帯からUP出来ないのは本当に痛い。
私だけ、一日36時間位にして欲しいものだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (162) : -

参議院選挙の結果を受けて

予定通りというか、参議院選挙において民主党が大敗した。
私の予想だと、もう4〜5席は民主が取ると思っていたのだが、地域格差と呼ぶべきなのか自民党の底力というべきなのか、地方において自民党が奮戦、都市部においても行く宛を求めた票が、みんなの党に流れ、民主党大敗へとなったように感じられた。
選挙前の消費税値上げ→その後の菅直人の女性問題の時と同様な「器の小ささ」を露呈する発言の数々により、『もうちょっと、民主党に時間をやるかなと』まだ騙される気満々だった国民も、流石に愛想を尽かしてしまったようであり、そのような国民が逃げた結果、予想通り投票率は前回の選挙を下回る結果となり、これ程の大敗になったのであろう。
今後の注目は、やはり政界再編の有無なのであるが、全てが小沢の動き一つにかかっているという状況下。その小沢一郎はと言えば、まだ喉元に刃を突き付けられた状態なので、今はじっと静観するしかないと来ている。
検察審査会の最終結論が出るまでは、表立った動きは出て来ないのであろうが(今は、焦って動いた者が負ける、そんな状況であろう)一つ確実に言える事は、まさにいま、米国の動きが水面下で活発化しているであろうということである。
八月には、普天間の決着をしっかりと着けさす約束のもと、彼の国は必要以上に内政に干渉してくる可能性がある。
菅直人に見切りをつけるとしたら、小沢の喉元に刃を突き付けている間隙を狙って、第2次自自公政権を求めて来るかも知れない。
とはいえ、米国も国内の争いが熾烈化して来ているようなので、そんな余力が本当にあるのかどうか??
まあ、全て私の妄想の話とはいえ、当たったら笑えはしない。
ちなみに、陽気なタクシー運転手の予測は、横浜だけでは大当たりであった。比例に民主に入れる率が高い高い。困ったもんだ。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (8) : -

菅直人財務省政権の過ち??

明日は、ネイキッドロフトで「米国従属下の日本の政治を考える」という演題で、文藝評論家の山崎行太郎先生を迎えて男たちの国防論を開催する。
ここのところ、我々が「ガス抜き」と認識している次元の違う話題に振り回されてしまって、丸っきり菅新政権の話題などに触れないで来てしまったが、明日は米国従属政権、山崎行太郎先生いうところの「従米植民地政権、使用人菅直人」の化けの皮でも剥がしたいと思っている。
財務大臣就任から財務官僚の意見に引きずられ始めた菅直人。前任の藤井の市場不介入という失策→ドバイショックによる打撃→甚大な被害という流れを説明され、就任早々に積極的な市場介入を表明。そしてギリシャ危機その後にその通りに、市場に資金を供給し、日本の金融政策をハゲ鷹しかりとした金融マフィアが跋扈する国際社会に子羊よろしくとさらけ出し、現在に至っている。
菅と財務省の思惑は、資金供給によるインフレへ→小バブルの演出、等というところに有るのだろうが、果たして狡猾な金融マフィア共にその通りにさせて貰えるかどうか!?
インフレに転換させたがいいが、バブルの演出は出来ないなんて事になると、日本は買われまくるだけで、国民はアフリカ同様の最悪なインフレ下に置かれる事になる。
カナダトロントのサミットで、どうやら円高容認→市場への資金供給を約束して来たようだが、米国経済の下支えをやらされるだけやらされて、彼らの支配階級に米国国民同様に、ばっさりと切り捨てられるだけなのではないだろうか!
まあそんな話を明日はしてみたいと思う次第だ。
日本人よ、我が同胞達よ!
もっともっと頭を使い深く考え、ガス抜き的思惑に騙される事なく、将来その事によって起こり得る状況をしっかり考えて貰いたいと思う。
一時の嬉しがらせなどでは、決して國はまもれないのだ!

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

日本弱体化政策の申し子なのか、それとも単に営利至上主義の馬鹿な輩なのか!?

下記の記事、いつかこんなあからさまな工作が展開されると思っていた。
やはり楽天三木谷浩史、国賊であったかな!?

『楽天 英語を12年中に社内公用語化
6月30日21時38分配信 毎日新聞

 楽天の三木谷浩史社長は30日、東京都内で会見し、社内の公用語を12年中に英語に完全に切り替えると発表した。三木谷社長は「世界企業に脱皮するには英語が必要と判断した」と理由を説明。同時に発表した今後の国際事業戦略についても、英語で説明を行った。

 三木谷社長は会見の冒頭、英語で「社内の公用語を英語に変えている最中であり、(ここは)日本だが英語で説明させてもらう」と断ったうえで、同社の将来ビジョンを解説。その後の記者らとの質疑応答では、英語の質問には英語で、日本語には日本語で応じた。

 同社では役員会議などの資料を英語にし、役員会議や幹部会議などでの会話も、英語で行い始めている。三木谷社長は「世界で事業を成功させるには、スタッフレベルの英語のコミュニケーションが重要になってくる。海外の優秀な人材を得るためにも必要」と説明し、必要があれば本社機能の一部海外移転もあり得るとの考えも示した。

 今後の国際戦略については、事業を現在の6カ国・地域から27カ国・地域へ拡大し、グループの販売額を09年度の1兆円から将来的に20兆円まで伸ばす目標も打ち出した。

 楽天以外の国内企業では、日産自動車が社内の経営会議などを英語で行っているほか、カジュアル衣料のユニクロを展開するファーストリテイリングが12年3月から英語を社内公用語化する方針だ。』

我々が危惧していた事が、まさに平然と「国際化」という建前の下で起ころうとしている。
山口情宣局長を主体とした若き兵士達が、現在の状況を憂えて、活発な活動を展開して行くことを決めたらしいので、若き同志達に、この三木谷浩史という男の真偽を、化けの皮を剥ぐ活動の展開をお願いしようと思う。
私は暫く第一線から退き、参謀本部的役割を担いたいと思う…

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (3) : -

参議院選挙を読む2(消費税値上げ話)

菅直人政権は、俗に財務省政権と言われているように、東京地検同様、米国のある勢力の支配的とも言える影響を受ける政権と認識している。
今回の、小沢的な発想からいえば「選挙前に愚かな事を」と取れる消費税値上げ言及も、サミット直前に国際社会(国際金融マフィアと言った方がいいかも知れないが)から「日本の財政再建の具体的指針を示してくれ」という要望にこたえた形で、米国従属路線の中で樹立された菅政権にとっては、仕方ない選択肢であったのであろう。
とはいえ、きたる参議院選挙に対する影響ははかり知れない事と、誰もが想像がつく。
そこでまたまた陽気なタクシー運転手を装い、タブーで有る政治、選挙話を聞いてみた。
さてさてその結果だが(飽くまでも、私が仕事上や身近なもの達、昔からの友人などに聞いただけの、単に横浜の一部の話でしかないが)子ども手当とは違い、理解を示したり、よくわからないという発言を聞いたり、はっきり言って皆さんが皆さん違う事を言われる。そこで私の勝手な分析になってしまうのだが、ようは『どこに入れたらいいか解らない』=今回の選挙は投票に行かないという所に向かう方が多くなるのでは無いかと感じた。
消費税を論点に持って行こうという政党も有るようだが、そこは解散総選挙をして国民のしんを問うと言っている事から、私が感じた限りでは『どうせ参議院選挙、別にどうでもいいや』という、空気が支配つつ有るように思うのだが、どうであろう?

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (1) : -

参議院選挙を読む1〔民主党圧勝?〕

だいぶ更新しないでまたまた過ごしてしまった。
まあ色々事情も有ったりしたのだが、ちょっと子供手当について書いて置こうと思う。
私が住む横浜では、今月15日に子供手当が支給された。そこで何時ものようにマーケティングしかりと、陽気な運転手に変身し、それらしいお母さん達からの聞き取り調査を試みる。
とどうであろうか、皆さん口を揃えて「旦那の残業が減って収入が減ってしまった所に助かるわ」「家計の足しにします」「4ヶ月に1回でも、臨時ボーナスが出るみたいで、本当に助かるわ」と、子供手当絶賛の返事。
そこで陽気な運転手は、本当はタブーである選挙の話とかに振ると、恐ろしい事に、10人が10人「運転手さん民主党じゃないと出ないんでしょ、だったら他の事はどうでもいいから民主党に入れるわ。生活するのがまず第一だから」と、私も話を合わせて頷いていると「実はうちは本当は公明党に入れなきゃいけないんだけど、内緒よ」みたいな話まで聞く始末。
基礎票がしっかりしている学会員まで、この有り様である。本当に、有権者である筈の「庶民」達の愚民化は恐ろしい程だ。
それから本日まで、少し幅を広げて色々聞いてみたが、やはり返って来る答えはほぼ同様なもの、飽くまでもこれは横浜の、それも私の周辺の話であるのだが、もしこれが全国的な感覚で有るとしたら、今度の参議院選挙の結果は、末恐ろしい物になってしまう。
まあ消費税という要素が加わったので、多少は変化が起きていると思うが、またまたこれも含めて、陽気な運転手は聞き取りをしてみたいと思っている。
最後に、年収200万円台といっても、他人事に思っている方々には分からないであろうが、本当にその世界にいる人々にとっては、生活するのがやっとなのである。私も今日が給料日だったが、なんと手取りで12万1千円。活動をしながらな状況とはいえ、以前なら20万は取れていただけに酷すぎる。
リストラは免れていても、残業を減らされ生活に赤ランプが点っている家庭が3分の1はある事を忘れてはならない。その人たちに取って、今まさに眼前の生活だけしか見えない状況と言えよう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (2) : -

鳩山首相の辞意表明に関して

もしかしたら、世界の動きとの関係からいえば、内閣総辞職ではなく、衆議院解散総選挙も有り得ると多少の期待をしていただけに、鳩山由紀夫の辞意表明は非常に残念である。
鳩山もこれで、自らが現在まで言って来た綺麗事は全て消え去ってしまったのだから、このまま議員辞職をする事を私は勧める。
綺麗事を言って来た政治家として、しっかりとけじめをつけよ!

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (4) : -

中東でも始まったか?

前に言っていたイスラエルの暴発の話だが、どうやらその第一弾らしき動きがあったようである。
「イランの核(第三国の可能性大だが)がガザ地区に運ばれる」という噂が有るのだが、過敏に反応したイスラエルが、どうやら支援物資(武器も積んでいたと思われるが)を運んで来た船を急襲し、死傷者を多数出したらしい。
我々が聞いている所によると、彼の有名な「世界一の諜報機関」であるモサドが、現在では諜報能力の低下が著しく、在りし日の栄光よ何処へやら、情報機関としてしっかり機能せず、情報の錯綜にてんやわんやしているらしいとの事である。
そんな中、今回の支援船臨検は「核の持ち込みを阻止せよ!」という、重大任務の元に行われたのではないであろうか?
もしかしたらあのモサドが、ガセ情報を掴まされたのかも知れない。
我が国のマスコミは何も報道しないで来たが、まさに今、中東の火薬庫は、爆発寸前なのである。
我が国を取り巻く東アジア情勢共々、不安に苛まれたイスラエルの動向も、しっかりと注視して行かなければいけないであろう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

街角で、チョン校生に(元々彼らが好んで『チョン校だ!』みたいに使って居たので、そのまま使用するが)朝鮮学校無償化を訴えられても、歴史認識の違い反日性から、賛成出来るものでない。

先程、横浜の五番街を通り掛かったら「朝鮮学校の無償化を求める署名にご協力下さい」と、訴えるチョン校生達に出くわした。
ざっと人数は2〜30人程。10数人の教師達(中には、警備専門も居たようだが)が見守る中、大きな声を張り上げて学生達は署名活動をしていたのだが、私は、やはり違和感を訴えずには居られなく、責任者らしい教師に声を掛ける。
まあ「無償化を求めるのなら、我々日本人には『反日教育』としか映らない、歴史認識を変えたらどうか…」みたいな話から「昨日の本国の記者会見を見たでしょ。本国もドイツやフランスEUの助言を活用して、変わろうとして居るんじゃないの。あなた達先生も、日本、日本人をよく知る身なんだから、下から声をあげなきゃ」みたいな話をしてみた。
反応は、歴史認識についてはやはり立場上からか、はぐらかそうとするが、→続く

※待ち合わせの為、電車移動中に書いていたが、時間が無くなってしまった。
帰宅後また書く事にします。
そうそう、チョン校生達に激昂していた若者の気持ち、日本人として心から分かります。
ただ、この素晴らしい国に共に住む者同士、いい按配で上手くやれるようにしたいと、また新たに思い起こしてしまいました。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (6) : -

対韓国、対北朝鮮、我が国は本質をわきまえて動かなければ、世界の笑われものとして、歴史に刻まれるであろう。

韓国の軍船(魚雷攻撃を受けて、その攻撃すら解らない艦艇らしいので、哨戒艇などと呼ぶべきではないと思って敢えてこの名称を使っている)の「天安沈没」の結論を、韓国政府は「北の魚雷攻撃が濃厚」という結論で締め括ったようである。
この結論に対して北は即時に、いつものように「政治、軍事目的の捏造(ねつぞう)劇だ」、制裁が行われた場合「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と声明を発表。
ただ、ここで何時もと違うのは「物証を提示すべきだ」と主張し、国防委員会の調査団を韓国に派遣する意向も明らかにしたことである。
これは、今までの北朝鮮を考えると、冷静な対応というか、何か余裕すら感じられる。
私の分析は、前から述べている通りで有り、北もイラク同様やはりスケープゴートに有っているので、何か余裕が有る声明となっているのだろうか?
国防塾を観て下さっている方は分かるだろうが、やはり全体を一元的に見て判断しなければ、この問題に対する答えも出てこない。
また、北と南が戦争状態になった場合。朝鮮戦争当時は、まだ竹島を強奪されていなかったからいいのだが、現在においては、無条件に韓国の支援をする事は、日本は世界の笑われ者になりかねない。
日本人を拉致した北朝鮮、そして我が国の領土に対する不法占領を続ける韓国、果たして我が国はどのような対応を取るべきなのであろうか?
韓国に支援をするなら、例えば、竹島からの撤兵を促す。
また、合同調査団とは名ばかりで、フィギュアースケートの採点同様、信頼がおけない韓国のやる事、ならば「日本の技術力をお貸しして、我々も再調査に協力しましょう」とでも、提案したらいいのではないだろうか。
北と韓国がもし交戦状態に入って、後から「あれは北の魚雷では無かった」とか、イラクに大量破壊兵器が無かった事を後からイギリスの元SASの人間がリークしたような事が起こってからでは、遅すぎると思うのだがどうであろう。
どちらにしろ、領土を不法に占拠している国の片棒を持つ事も、我が国の国民を拉致して、しっかりとした処分も課していない国の片棒を持つ事も、私は賛成できない。
どうせなら一層の事、竹島は現在の国際法上日本の領土であるか否か?と、踏み絵を踏まして判断してみたらどうであろうか、もしかしたら、北はYesといったりするかもしれない。(可能性は低いだろうが)そうすれば、我が国に取っては、国益に適うとおもうのだが、どうであろう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

我が国を取り巻く情勢は、謀略の匂いがプンプンすると思っているのは私だけか?

我が国を取り巻く情勢、一体何が起こっているのかは、現在知り得る情報を勝手に分析して考える事しか出来ないのだが、何やら私には、我が国を巻き込む途方もない「何かが」起こっているように感じてしまう。
韓国の軍船「天安沈没事件」の流れも、結局最初から犯人有りきで、北鮮が犯人という結論を最終的に否応がなしに出しそうであるし、まるで、JFK暗殺のオズワルド=北朝鮮のようにしか見えない。
謀略性を唱えると、まんまと情報宣伝戦に乗せられた国際社会の常識を何等考えない日本人が、頭ごなしに否定するバカな世の中。
米国や世界の国々の知識人たちの間に於いて、JFK暗殺をオズワルドがやったなどと思っている人は皆無であろうし、9・11も、その裏の謀略性を認識している人が大半であるのが現在の常識であるのに、そういう眼で見ようとしない愚かさ!こんな非常識観が、我が国を滅びの道へと最終的に追い込んで行くのであろう。
天安の沈没という事実を客観的に見て、誰が得をするのか?北がやったとしたならば、なぜそのような事をしたのか?
まずはそこから分析を開始するのが筋である。
北が犯人と仮定して、私も我ながら勝手に分析を試みてみたのだが、どうもしっくり説明がつかない。
米韓が大規模な演習をする中、情報収集&偵察活動をする事は北に取っては至上命令であろう。ただしこれを撃沈する事は、歴史が証明するように、大規模な演習から戦争へ突入と考えると、北に取っては、演習により初戦の戦争準備が整った米韓の部隊に反撃をする口実を与えることから、非常に形勢が不利となり、北の戦略的基本にある「奇襲」という概念から考えた時に、非常に逸脱してしまう。
そう考えると、私の勝手な分析の「謀略性」の方が辻褄が合うし、まして韓国のKBSNEWSが流しているような、客観的事実も存在する?となれば、米韓による合作と考えるのが、一番しっくり来てしまうのだが、どうであろう?
先日の勉強会でも話した事だが、中国、米国、韓国、そして北朝鮮の動きを、全て一元的に捉えた考え方をする必要性があると私は思うのであるが…。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (5) : -

パフォーマー達の舞台と化した、衆議院本会議場

民主の三宅雪子議員、彼女が一番可哀想に映るのは私だけであろうか?とはいえ、決して怪我をしたからでは無く、彼女の言葉の節々から出る真面目さを完全に葬り去り「よしこれはいい攻撃に使える。怪我の巧妙とはまさにこのことだ」と、明らかに三宅議員の怪我を利してパフォーマンスをしろと言っている輩共に利用され動かされている事に対してである。
人は目や顔に出てしまうものだが、彼女は特にそれが顕著のようである。私は三宅議員を見直した。
さてさて、民主のパフォーマンスに受けて立ったのは、若干29歳というのに、父親も足下に及ばないカリスマ性を持った小泉進次郎議員。
やはり器が違う何かが有るようだ。民主のパフォーマンスは脆くも崩され、結局進次郎君の人気を高めただけと思ったのは、私だけでは無いであろう。
マスコミがどんな事を言おうが気にせず。自民党は、進次郎議員に、任せてみたらどうであろう?
同じ選挙区の横こめ議員も民主を離党し、2人でタッグを組んだら、面白いと思うのだが。いっそ、20代中心で政権を回してみた方が、明治維新の再来みたいでいいんのではないだろうか。
そしたら思い切って、私を防衛大臣にしてくれたらいい(笑)
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

誰が総理大臣やら

北沢にしろ前原にしろ、内閣の一員というより、自分が決定者のような発言を飛ばしている。
鳩山内閣は既に末期的状態。鳩に少しでも正義感みたいなものが有るなら、内閣総辞職で無く、衆議院解散を選んで欲しいものだ!
閣僚の署名云々などは、テレビカメラの前で「マニフェストや普天間問題に関して、国民の皆さんの声を聞かなければいけないと思うので、内閣総辞職でなく、衆議院の解散を選びます」で何とかなってしまうだろ、多分。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

金正日の方が、偉いのかな(笑)

どうやら、胡錦壽と金正日の首脳会談が有ったようである。
上海万博を成功させ、平和的に中国を先進国の仲間入りさせたい胡錦壽政権。わざわざ金正日の元を訪れてでも、平和的解決を目指そうという姿勢を見せたように見えるのは、私だけであろうか?
中国の現皇帝に足を運ばすなど、金正日はご満悦な事であろう。
これで、戦争が回避出来る方向に向かえばいいのだが、米国と韓国の動きも、人民解放軍同様、怪し過ぎて仕方ない状態では、本当に気懸かりで仕方が無い。
あの馬鹿防衛相が、自衛隊の自浄作用的動きを邪魔しない事だけを願うものである。
必要ならば、国防を論ずる1人として、私が飛ばさせて頂く積もりだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

これで鳩もブレなくなるかな?(笑)

さてさて、ストローブ・タブレット元国務副長官とMソン同士仲良くお話、ご指南を受けて、これで自分では何も決めれないお馬鹿な総理も、多少は安堵というところだろうか。
ただ内乱含み、ユダヤ、Mソン構わず内ゲバを始めたアメリカ、今までのようなユダヤ研究では、もう対処出来ないともいえる。
ロックフェラー家まで二つに別れて争っている現実を考えると、小沢一郎側で無いと我々が読んでいるタブレット氏、しっかり解散総選挙まで指南して行ってくれていればいいのだが、果たしてどうか?Gw明けが楽しみである。
そうそう、ネット上の自称ユダヤ専門家の先生?、私は「三百人委員会」とかの本を出す研究をしていた方々を知っているが、その中に居たかどうかすら記憶に無い程である。多分私の方が、まだ詳しいのでは無いかなぁ(笑)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (5) : -

覚悟の行動には、敬意を表する。

在特会という極右団体の手法、考え方には「??」と思わされる事が多い私だが、今回友人に「これ観て下さいよ、やり過ぎですよね、よく現行犯逮捕されないなあ」と言われ観た動画を観て感服。『スゴい、逮捕覚悟でここまでやるなんて恐れ入った』と感心してしまった。
手法がどうとかそんなのは抜きにして、あれ程の非合法な抗議行動を、あれだけの人数で覚悟を決めて行けるなど、感服すると共に、心から敬意を表する者である。
建造物不法侵入、威力業務妨害、それに脅迫、ざっと考えただけでも、逮捕案件として何個も浮かんでしまう。多分起訴は、威力業務妨害と建造物侵入の2つになるだろうが、その覚悟には本当に、手法云々は抜きにして、心から敬意を表する者である。
女性まで道連れにするのは、どうかとは思うが、その差別が無いところも、彼等の運動なのであろう。
何人かが起訴猶予になり、また起訴される者にも、執行猶予が付く事を、心から願う者である。
覚悟を決めた行動、アッパレである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (85) : -

鳩山由紀夫という人間、過去の彼は全てが嘘というのか?

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿、
今まで自らが発言して来た、綺麗事の自分を大切にしたいなら、国民からの支持率低下や、マニフェストなるものが詐欺まがいになっている現実を鑑みて、今こそ国民に対して「民意を問う」衆議院解散を即時行うべきなのではないだろうか。(内閣総辞職ではいかん)
政治家とは、生まれながらに悪な者よりも、最初は理想を携えた「良き人」が多いと思っている私にとって、鳩山由紀夫なる政治屋も、今こそ初心にかえって、政治家鳩山由紀夫とならなければならないと思う。
過去の彼の言動を顧みた時、現在までの自らを全否定するような生き方をせず、内閣総理大臣だけが持つ「伝家の宝刀」衆議院解散という、いわば民主主義における最大の国民の声を聞く手段を今まさに使わずして、自らの過去の言動は浮かばれる事はないであろう。
鳩山由紀夫に、綺麗事を言っていた自分を肯定し続ける気があるのなら、今こそ過去の自らに恥じない行動を取る事を、貴殿自身の為にも、お勧めするものである。
民意という言葉を、都合がいい時だけまるで錦の御旗のように使っているようだが、軽々しく民意というならば、即時衆議院を解散したまえ!それこそ、民意が問える最高な舞台なのである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (2) : -

イスラエルが暴発寸前らしい?

最近日本のマスコミが、イスラエルの話を余りしなくなった と思ったら(この国のメディアは、完全に自主規制という名の、報道管制が敷かれている)何やら被害妄想の強い彼の国、国内が終末論に傾きつつ有り、先制核攻撃もしかねない状況らしい。
我々日本人には到底出来ない事だが、彼等に取って、聖書や予言は現代においても現実的なもの!その創造主との誓いやら何やらが、現代においても、しっかり守り行われている。
今更神殿を作るなど、神々の子孫である、我々日本人には理解出来ない事であるが、神に創造された「モノ」達に取っては、それこそそこがアイデンティティなのであろう。
可哀想な民だ…。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

悪の帝国、アメリカの憂鬱

何やらバラクオバマは、世界中の国々を集めて、核サミットなんていうものをやっているようである。
何故オバマがこれ程、核廃絶を目指すのか!?
それは実は簡単な事、核を超える兵器という部分も無きにしも非ずが、多分一番は、米国国内に対する核自爆テロの脅威の払拭(我々は、港碇泊船による、計画を阻止したという、情報も聞いている)それこそが彼が自分に課した使命なのであろう。その為、アメリカ国民を守る為に、核拡散を防ぐ為、手段を選ばず、他国に恫喝をかけてまで、オバマは使命感を持って、核の完全な管理を目指しているのであろう。
バラクオバマ、アメリカ国民に取っては、良い大統領なのかも知れない。ただ、国民を思うなど、悪の帝国に取っては、ダメな大統領と言えるであろう。
オバマ暗殺のXデーも、近いかも知れない。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

北沢俊美は、即刻防衛大臣を辞任せよ!

アホか、北沢は!
北京オリンピックも積極的に推進し、中共にケツの毛まで抜かれたお前が、手引きしてんじゃねえか?
公海上云々、アホか。
あれは軍事的示威行為、まともな国なら、即時対抗した軍事行動を取るもんだ。そして大臣の発言は以下の如く!
「今回の中国海軍の軍事行動は、公海上とかそんな問題でなく、我が国の主権を踏みにじる行為であり、我が国に対する挑発行為、準戦争行為といえる。私は我が国の防衛大臣として甚だ遺憾であり、即時中国政府に抗議すると共に、また同様な事態が起こり得る場合、速やかに自衛艦隊に対して、海上警備行動を発令する事をここに宣言する」
それ位言ってみろ!それが普通の国の大臣発言だろ。
胸くそわりい!
北沢、すぐに辞めちまえ!

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (4) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)