統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

遅ればせながら、男たちの国防論vol18のデモが出来たみたいです。

YouTubeに、男たちの国防論vol18のデモがUPされたらしいのでお知らせします。

男たちの国防論vol18デモへ

因みに、次回男たちの国防論vol19は、10月12日新宿ネイキッドロフトにて「(仮)日本文化を蝕むグローバリゼイションとAPEC横浜会議」みたいな題名で、開催予定です。
詳細は後日お知らせします。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
動画UP : - : -

情けない、筋肉痛には勝てません。

登山から帰り一晩寝てからというもの、階段をみるだけで、気分が滅入る程の筋肉痛に襲われている。
仕事に出ているのだが、運転している時は特に問題無い状態なのに、乗り降りする時には非常に厄介な状態。本当に情けない限りである。
睡眠時間をキープするのがやっとという日々を過ごしているが、何とか昔のように、運動する時間もしっかりと確保出来るようにしたいものである。
本当、運動不足だ。
気力だけでいつもなんとかしてしまって来たが、身体がついて行かないなんて、本当に情けない限りである。
もう一つ、正露丸がまるっきり効かない。吐き気も有り、まだ本日は仕事なので気が張っているが、気が抜ける明日(もう今日かな)からの反動が恐ろしいもの(汗)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (1) : -

富士登山オマケ。これから登る方は、落石に注意して下さい。

昨日の続きや、今回の登山で思った事を書いておこうと思う。

午後1時、疲労困憊の中、5合目を出発。一路麓の富士山温泉を目指す。
5合目で忘れずに割引券をゲットして来たので、昨年とは違い定価の1500円の半額で入る事が出来た。
この富士山温泉、入浴客の大半が登山客、みな温泉で疲れを取り、仮眠室で仮眠してから帰路に着くのである。
我々もその流れに洩れる事無く、温泉に浸かり身体を休めてから帰路に着いた。
午後10時横浜に到着。本年度の富士慰霊登山行は終了した。

さて今回の富士登山で思った事、感じた事だが、
富士山もやはり、この異常気象の影響をモロに受けていた。
まず気圧だが、何時もの年に比べて相当高いようで、高山病になる人が非常に少ない。
毎年、破裂しそうな位に膨らむカロリーメイトの袋だが、今年はなんと、頂上に登ってもそんな事がなかった。やはり昼間は半袖で居れる位の暖かさなので、気圧も何時もの年とは大分違うようである。
また、木々の生い茂り方や虫の多さには、非常に驚いた。
何時もの年なら、8合目を過ぎたら木など生えていないし、虫も殆どいないのだが、今年は木は生い茂り、ワケのわからない虫が沢山腕にとまり、不愉快な思いを何度もした。これも異常気象の影響なのであろう。

さて最後に、感じてしまった事なのだが、
近い将来、大規模な落石や土砂災害が起きる予感がしてしまった。
富士登山に行く人が多い事から、9月に入っても大分ツアー等も組まれているようだが、その方達が巻き込まれ被害に遭われない事を心から願うものである。
このバカげた予感が、ハズレる事を願うものである。
明日にでも、富士登山協会や国土交通省、気象庁、静岡県、山梨県には一応連絡してみようとは思っている。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
富士慰霊登山 : comments (1) : -

今年も富士の頂きにて御来光を仰ぐ事が出来ました。

24日午前9時、JR東戸塚駅にて高橋、板東両君と合流。
前日トラブル続きだった為に準備が出来ず終い、不足品を調達しながら富士山五合目を目指す。

途中、東富士演習場付近で自衛隊の演習による渋滞に巻き込まれたりしながらも、午後1時頃富士スバルラインを上り五合目駐車場を目指す。

今年は、登山者の最多記録を塗り替えた昨年以上に混んでいると聞いていたので駐車場渋滞は昨年以上に覚悟していたのだが、予定時間が遅れた事が逆に良かったようであり、五合目駐車場の渋滞は30分程で済んだ。

午後2時過ぎに駐車上に到着。
準備を整え、午後2時半より山頂を目指し登山を開始。

TS3N0189出発.jpg

体力的にというか、体調的に昨年以上に劣悪になっている私の監視の為に伴侶もお目付役(体調が悪い場合途中リタイアさせる為に付いて来た)として参加した為、彼女のペースで登って行く事に、
天候にも恵まれ、ゆっくりと登って行く。

なるべく頂上に近い山小屋の方が夜間の登山者渋滞を解除できるという事から、本八合目のいつもの富士山ホテルを目指す。
板東、高橋両君は先に到着。
こちらはのんびり登って来たせいか、山小屋に着いたのは午後8時半を回っていた。

山小屋定番のカレーライスを食べる。

100824_2100カレー.jpg
画像のようなその辺にある普通のカレーライスだが、ときにこの富士山の山小屋で食べると非常に美味である・

その後山小屋にて仮眠。

午前2時起床。
山頂を目指して、登山者渋滞の流れに合流する。

TS3N019渋滞の列.jpg
画像では見にくいが、遥か下方までライトの列が絶え間なく続いていた。

午前4時前、山頂に到着。
いつもの年に比べて山頂の寒さが緩かったので、御来光までの時間が楽であった。

午前5時2分、御来光が始まる。
日がのぼるのと共に、国家君が代が流れだす。
いつ見ても感動のひと時である。
君が代をうたっていたのは私くらいなものであったが、皆が自然と歌えるような時代が訪れたら、どんなに他の登山者も充実した気分に浸れるであろうかと思った次第。

その後、もうひと登りして、慰霊の地へ

故野村秋介先生、見澤知廉先輩、板垣哲雄先輩、内山国泰氏、目黒秀春同志の御霊に対して想いを馳せて参拝する。
201008250608慰霊.jpg

TS3N0194頂上にて.jpg
昨年は一般参加だった板東、高橋両君だが、「議長が行けくなっても、自分達が代わりに慰霊に来ます」と、心強い限りの富士登山隊の同志となってくれた。

TS3N019頂上2.jpg
我が愛妻も初登山に成功

午前6時半より、下山開始。

ついつい画像を撮るのを忘れてしまっていた事に気づき、途中綺麗な景色をパシャリと
TS3N019雲海.jpg

板東君は1時間少々で下山したのにも関わらず、我々はなぜか、下山で6時間も掛かってしまった。自己ワースト記録の更新である(汗)

とにもかくにも、本年の富士慰霊登山も無事に終了しました。
本年は、私の体調が??だった事から急な日程となってしまい、富士登山隊の同志の方々には連絡上ご迷惑をかけてしまい本当に申し訳ありませんでした。来年からは、高橋、板東両君に責任をもって日程他を頼む事になりましたので、早めにご連絡を差し上げれると思います。
また、我々と共に富士登山に行ってみたいという方も、遠慮せずに参加して頂けたらと思います。

高橋君、板東君御苦労さまでした。
来年もよろしくお願いします。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
富士慰霊登山 : - : -

この体調で果たして、、、

本日は予定通り富士山の頂を目指します。
昼過ぎからトライ、山小屋で仮眠の後、深夜に最終アタックをし、毎年のように御来光を仰いで、慰霊地に向かう予定です。
身体と相談しながら、何時ものように予定通り登れる事でしょう。
それでは、行って来ます。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
富士慰霊登山 : comments (0) : -

昨年12月の、デモの動画がUPされたようです。

先日書いたように、過去に撮っていた動画を少しYouTubeにUPしてくれたようである。
熱だけはこもっているが、相変わらずの下手くそな主催者挨拶、恥ずかしい限りだが、興味の有る方はどうぞ観て下さい。


大東亜戦争の意義を考える横須賀反米集会


平成21年12月横須賀反米集会No.1

平成21年12月横須賀反米集会No.2

平成21年12月横須賀反米集会No.3


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
動画UP : comments (5) : -

一水会(木村三浩代表)による、フランス国民戦線ルペン党首を始めとした外国要人の靖国神社参拝には、畏れ入った。脱帽である。

8月12日13日と、何やら国際会議を一水会主催でやる事は、一水会機関紙のレコンキスタを見て知っていたのだが、それだけでもスゴい事なのに、翌14日に、フランス国民戦線やオーストリア自由党他の面々を引き連れて、靖国神社参拝を実施したと聞き『スゴい事だ、これが外務省に対する外圧になる事は間違いない。本当に畏れ入った』と、この困難な事をやり遂げた、木村代表には脱帽の一言に尽きる。また「よくやってくれた」と、一日本人として感謝に堪えない。
実は今回のこのヨーロッパ面々による参拝、私は外務省の圧力により、潰されるのでは無いかと思っていた。
またオーストリア自由党やフランス国民戦線にとっては、自国内でのデメリットも有る事から、そこまでやれるか?少し疑問視していた。
しかしそんな私の馬鹿げた杞憂などどこへやら、今回の参拝を成し遂げた関係者の方々のご尽力の限りには頭が下がる。
ネットウヨクは、この重大性を認識出来ない者達が多いようだが、しっかりと根本、そして今後を考えて、評価される事を望む。
自らの保身にばかり走るのでは無く、しっかりと平たい目で今回の一水会の偉業を評価して頂きたいものである。
運動には色々なカタチ、そして役目が存在する。
靖国神社防衛隊をされた方々にも、本当ご苦労様でしたといいたいし、今回の一水会の偉業も、どちらも今まさにこの日本に取っては必要な事なのでは無いだろか。
俗にいう新右翼民族派は、正直ネットの方々を気にしている人は残念ながら未だに殆どいない。私がその魁といったところか。
聞くところによると、逆にネット発の有名人は気にし過ぎているようである。自らが作った立場を守るなんて馬鹿げた発想に立つのでなく、しっかりと真っ直ぐな眼で見て、評価が出来る器量を持って頂けたらと思う。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : - : -

それにしても暑い

今夏の異常なまでの暑さ、酷暑の一言に尽きるもの。
もしも世間一般に言われているように、温暖化がこの先進むとしたら、果たして我々人間はどうなってしまうのだろう。
エアコンというものが存在しない当家では、様々な対策をこうじて何とか頑張っている。
とはいえ人間の、それも日本人としては経験した事がない今夏の猛暑、対策にも限界があるのかも知れない。
我が家では毎日「こんな暑さとの戦いを、お年寄りがする事がないように」と、家族で祈りを上げてりう。お年寄りの方々の為に、地震により原発が停止しない事を心より祈るものである。
それにしても暑い暑い。



ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : - : -

やっと復旧したようです。

またまた、携帯からもPCからもアクセス出来なくなっていたが、やっと復旧したみたいである。
ちょっと「さて今日は時間も取れそうなので、たまにはブログでも書くかな」などと思ってみたりすると、なぜかいつもアクセス障害に見舞われて書けず終い。感性で生きてる部分の多い私は『これは書くなって事か』などと直ぐ思ってしまい、いつもならこんな風に書いていないのだが、今日は本当に久々に時間に余裕があるので、少しは書いておこうと思う。
本当は「公安条例」について書いておこうと思ったのだが、それはまたの機会にするか、さもなければ書くより話す方が簡単なので、不本意ではあるが、動画にでも撮ってUPするかも知れない。
そうそう、実は過去のデモなど、一応ビデオを回していたのが有ったりするのだが、その中の一つ位は、近々ユーチューブにでもUPするかも知れない。
折角撮って貰ったのに「やっぱ動画のUPとかはやりたくないな」と断わってしまった経緯が有るのだが、撮影してくれたS君は、心良く引き受けてくれた。
こんな私でも、少しでも一般の人々に役立てる事があるようなら、ネットでの情報の発信もそれなりにやって行くべきなのであろう。
ネットと現実との乖離現象をなんとか埋めたいと思う今日この頃である。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (1) : -

富士慰霊登山

毎年恒例となっている富士慰霊登山、今年は自らの体調が思わしくない事から、しっかりと登頂出来るか自信がもてないので『中止にさせて貰おうか』などと考えてしまっていましたが、やはり例年通り登山隊を募る事としました。
日程は急ですが、来週24〜25日の2日間。
詳細に関しては、参加希望者の有無によって組みたいと思っていますが、昨年同様、横浜を朝出発→正午頃から富士山五合目より登山を開始→日没後山小屋にて仮眠→深夜最終トライ→翌朝御来光を仰ぎ→慰霊参拝→その後下山→温泉にて慰労→帰路へとなると思います。
慰霊地を知る昨年の2人、高橋、板東両同志が参加してくれるという事なので、最悪私がリタイアするような事態になっても、彼らが居てくれるから大丈夫でしょう。
同志は勿論、一般の方で参加されたい方は、045-353-3083又はhariya@giyuugun.jpに御連絡下さい。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
富士慰霊登山 : comments (0) : -

8.8横須賀、デモの風景

201008y08横須賀デモ (10)のコピー.jpg

最近は殆ど被らなくなったヘルメット、久々のゲバルトスタイル。

201008y08横須賀デモ (9)のコピー.jpg

201008y08横須賀デモ (11)のコピー.jpg

以前に比べて、機動隊や米兵との衝突も無く、スムーズなデモであった。
若い連中には物足りないかも知れないが、私としては、検挙者も出ず、怪我もなく、ハンドマイクも壊れず、ショットガンも向けられず
(※以前、米警備兵をど突いてショットガンを向けられた事がある。
銃口を抑えて「こら撃ってみろよ」と言ってはみたものの、興奮がさめたら、生きた心地がしなかったものだ)
現場責任者の気持ちとしては、安堵の念にひたれる。
これは米軍メインゲート前の信号を当局が操作し、赤信号に切り替わらなくされ、突入が出来なくなったからであろう。
若い時なら欲求不満の原因になったであろうが、責任者、そしてこの歳になると、情けないが、本当に安堵の念となる。
201008y08横須賀デモ (8)のコピー.jpg

201008y08横須賀デモ (5)のコピー.jpg

201008y08横須賀デモ (3)のコピー.jpg

201008y08横須賀デモ (6)のコピー.jpg

201008y08横須賀デモ (7)のコピー.jpg

若い隊員の意見を取り入れて、動画のUPもするかも知れません。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
集会・デモ : comments (6) : -

8.12緊急集会の御案内(憲政記念館)

同志から送られてきた案内を転載させて頂きます。
予定通り開催するそうです。


《韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会》

 韓国併合百年に当る今年、菅直人内閣は8月15日に、これに関する「謝罪談話」を出す意向です。これに全面的、根本的に反対する国民意思を示す集りです。これは、韓国併合や日本による朝鮮統治等に関する「歴史認識」を問うものではありません。両国関係、ひいては諸外国との外交関係を何に基づいて構築するか、を問うものです。これこそ日本の古代からの対外関係の課題でした。いま問われているのは、私たち日本の「独立意識」です。

【日時】
 8月12日(木曜日)13時〜14時半

【会場】
 憲政記念館 第一・第二会議室
(東京都千代田区永田町一丁目1−1/電話03−3581−1651 /丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」2番出口から徒歩7分/有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」2番出口から徒歩5分)

【登壇者】
与野党国会議員、地方議員、有識者(詳細後報)

【主催】
 韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会実行委員会

【呼掛人】
 荒木和博・井尻千男・遠藤浩一・小田村四郎・小堀桂一郎・高池勝彦・田久保忠衛・藤岡信勝(順不同・8月8日時点)

【参加費】
 無料

【告知】
 http://www.blog.goo.ne.jp/shazaihantai

【問合せ】
 福永090−7725−6256
中村090−4815−8217
jiyunippon@victory.nifty.jp

【開催趣旨】
 今年は大韓帝国をわが国に併合してから百年目に当る。菅直人内閣はこれを機会に、来る八月十五日に、これを謝罪する「首相談話」を発表しようとしている。
 明治四十三年(一九一〇年)の韓国併合条約は、当時列国から承認され、また今日においてもその国際法上の有効性は、世界の学者から認められている。わが国の敗戦と大韓民国の成立をうけて、昭和四十年(一九六五年)の日韓基本条約及びそれに伴う日韓請求権並びに経済協力協定が結ばれ、日韓関係には新しい時代が開かれた。
 これらの取り決めにより、日韓両国は、相互に相手に対する請求権を放棄し、日本統治時代の個人補償請求問題も「完全かつ最終的に」解決されている。
 以後、日韓関係は、竹島問題をトゲとして内包しつつも、北朝鮮とそれを支援する内外の共産主義勢力の妨害を双方の協力で排除しつつ、おおむね良好に進展してきたのである。
 ところがその後、昭和五十七年(一九八二年)、中華人民共和国がわが国の教科書問題に内政干渉を行ったのを契機として、日韓両国間にいわゆる「歴史問題」が生じてきた。以後、韓国は、わが国を道徳的に断罪し、国家としての「謝罪」と「補償」を要求してきた。
 こうした中で起こったのが、いわゆる「従軍慰安婦強制連行」問題である。平成五年(一九九三年)に、問題の沈静化を狙って、「従軍慰安婦」「強制連行」の事実を認めたかのような河野官房長官談話が出されたが、かえって両国間の紛糾は激化した。
 国家関係に「歴史認識」の共有を強要し、或いは執権者の道徳的な気分と個人的感傷をもちこみ、確立された条約・協定をゆるがせにすることの間違いは、戦後の日韓関係を巡るこれら紛議の事例によって既に証明されている。そもそも「謝罪」には「償い」が伴うことは、世界的常識であるから、請求権を解決した条約・協定と矛盾しない「謝罪」などありえない。しかも国家の行為を総体として「謝罪」「補償」することは、相手国の名誉を重んじる立場からも、決して行ってはならないものである。
 我々は、日韓両国、ひいては日本の対外関係は次のような原則に基づくものでなければならないと考える。
 第一に、両国関係は、いわゆる「歴史認識」から独立していなければならない。両国関係を特定の「歴史認識」によって基礎づけることは、いずれか一方の歴史認識を相手に強要することになる。
第二に、両国関係は、一方の側の道徳的優越感や断罪と、他方の側の謝罪とに立脚してはならず、国際法に基づき、条約に基礎をおいて善隣友好の関係を築くべきである。「謝罪」が無意味だからこそ条約を締結し、物事は終ったこととするのであり、それが文明国の流儀なのである。
 以上の理由により、我々は、菅内閣による「首相謝罪談話」を取りやめるよう強く要求する。またかりに、文明国の流儀に反して、そうした「談話」が発表されたとしても、それは、当該地位にその時に就いていた者の個人的感想の表白に過ぎず、我々日本国民を、法的にはもちろん、道徳的にも、思想的にも、歴史的にも、拘束するものではないことをここに表明する。
(平成22年8月8日記)


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
集会・デモ : comments (6) : -

やっと帰路に着ける。

100810_2038~01.jpg

100810_2037~01.jpg

昨日から京都入り、観光客を横目にみながら、何故か私はアルコールを摂取する時間におわれる。
とはいえ、初祇園や、一見さんお断りの茶屋?に行く機会を得れたので、観光客としての気持的には満足。
また、新たな活動の話もしっかり出来たので、無理をして来たかいは有った。
今日の京都は豪雨に見舞われ、一日中足止めを食らってしまったが、何とか先程脱出してやっと新幹線に飛び乗った次第だ。
それはそうと菅直人談話、出るとは分かっていたが、先人達に対して本当に申し訳ない。霊的な力としての自らの力の無さが、本当に情けない限りである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (4) : -

長崎慰霊の日

昭和二十年八月九日、我が国に2発目の原爆投下が行われた。
既に、広島に対する一発目の威力の凄さを知っていた米国は、何故に2発目を落とさなければいけなかったのか。
そこには、ウランとプルトニウムの違い、原子爆弾の技術的側面しかなく、本当にアイツらは、我が同胞をモルモット然りと、実験の為に平然と大量虐殺したのである。
そのアメリカは謝罪するどころか、盗人猛々しいの言葉の如く、平和の為に核兵器廃絶をとか抜かしている。
過ち!原爆投下という非戦闘員への無差別攻撃をしたアメリカは、国家として元首たる大統領がその戦争犯罪に対して、何年経とうが謝罪するのが筋といえよう。
広島長崎への謝罪無き核兵器廃絶など、嘘も嘘、欺瞞にも程がある。
長崎で原爆攻撃により殺された沢山の同胞達の無念を晴らすためにも、1日も早く謝罪を勝ち取らなければと思う次第だ。
長崎の犠牲者の皆さん、安らかに眠られる日が来る事を、心より祈り念じ上げて居ります。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (3) : -

本日は横須賀反米集会を開催します。

「広島長崎の原爆投下を許さない横須賀反米集会」。
日時:平成22年8月8日日曜日
集会:午後1時30分から
デモ:午後3時より
場所:ヴェルク横須賀(横須賀勤労福祉会館)
   住所 神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
   電話 046-822-0202

主催:8・8広島長崎の原爆投下を許さない横須賀反米集会実行委員会
   統一戦線義勇軍中央委員会(連絡tel045-353-3083、hariya@giyuugun.jp)

※趣旨に賛同される方のご参加を、歓迎致します。

さてさて、現在はネットと現実の世界とが合流する端境期という認識を持っている私ですが、何処までネットの人々に説明等した方がいいのか悩んでいます。
現実の世界では「卑怯な行為」が、ネットの世界では当たり前のようで、そこでネットのから出て来た方々は、自らの「ネットの常識?」を現実の世界でも通用すると思ってしまっているようです。
私に近いネット主体の方々の中にも、この辺の認識が甘い人がいる位ですから、この問題については、争うのではなく紐を解いて行く要領で行きたいと思っていた矢先の先日のイベントとなってしまいました。
我が軍に関していえば、山口局長始め若い隊員は、現実の世界での感覚での対応が基点であるので、ネット発の方と噛み合う訳が有りません。
目の前に居てネット放送ではボロクソ、後で私と話した時は自らの主張のみなんて、そんな卑怯な行為、後から聞いた私には「嘘でしょう、本当なの?」としか言えませんでした。
また村田春樹氏の件に関しても、自らがしでかした故三島由紀夫先生が一番嫌った卑怯な行為を私にしておいて、平然と先輩である鈴木邦男さんにあんな事が言えたものだというのが、私の怒りの発端です。
この件に関しては、水に流してあげた積りでしたが、野分祭に関係する我が軍顧問の伊藤好雄先生や田村司氏などの元楯の会関係者に、近々しっかりとお話しして置く事にします。
三島・森田決起後、産経新聞に勤めていた鈴木邦男さんは、職を辞して運動に身を投げ、現在その鈴木さんを公然の場で批判した村田氏はといえば、逆に自らの生活を優先させてご就職され、その後は活動の世界より自らの生活を第一に生きて来られたのではないでしょうか。鈴木さんは、現在でもみやま荘というアパート暮らし、村田氏はどうなのでしょう?私にはわかりませんが想像は出来ます。
三島・森田決起後のお二人を比べた時、その村田氏が鈴木さんに暴言を吐いたと聞けば、私と同じような「怒り」を露にする活動家、元楯の会関係者は多いと思います。
ネットとはとても便利なツールであり、活用の仕方を間違わなければ、非常に強い武器となると思います。とはいえ、弱い人も強い人も誰もが同じラインに立てる事から、現実の世界では発言が苦手な人が、ネットという自らの得意な領域で、行きすぎた行為をし過ぎているようにも感じられます。
国を護る!日本人として!
等と叫ぶなら、日本人として卑怯な行為となる事は慎んで頂きたいと思う次第です。
うちの若い隊員には、本日しっかりと話をして置きたいと思います。

追記、そうそうネットの方々へ
我々は共闘できる事は共闘するという考えを持っています。
昨年の12月のデモでは、ネットの有名人の室岡さんや長島さんが初参加する中、ずっとスポットからシュプレヒコールまでやって下さったのは、在特会の若い青年でした。
反在特とかにはまるっきり興味が有りませんし、外に向かずに内に向く事は、非常にマイナスだと思っています。
この辺の事も、うちの若い隊員達もそうですし、真面目に活動をされている皆様に伝えて置きたいと思います。


ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
集会・デモ : - : -

軽い熱中症かも知れない。

体温コントロールが上手く出来ていないようである。
今測ったら37度台後半。
風邪をひいている感じはしないので、これが多分軽い熱中症なのであろう。
仕事は一日中冷房の中、家では自然任せという状態。
ラジオで言っていたが、一番いけない環境らしい。
家では熱中症に気を付け、仕事では血管系に注意をしろという所か。
本当に四季折々のこの国の良さは、日本人の心を喪失する人間同様(それに呆れてか)何処へ行ってしまったのであろうか。
不安感が先によぎる現代、八百万の神々よ、若い人の未来に光をともしてあげて下さい。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (3) : -

65年目の広島原爆の日を迎えて

人類史上に残る最大規模の大虐殺、広島への原爆攻撃から65年も経つというのに、米国に対する謝罪要求どころか、この攻撃が戦争犯罪であるとしっかりと言えない日本政府、日本人が多く居る事が、歯痒くて仕方ない。
反米を掲げ、右と呼ばれる側では誰もしていなかった、米国による大量虐殺広島長崎の原爆投下(無差別爆撃)を忘れるな!と、米第七艦隊が未だに占領軍しかりと居座る、横須賀の地を拠点として、この20数年間「継続は力なり」と反米集会を実施して来たが、本当に自らの力の至らなさを感じずにはいられない。
この間、共に共闘して来た大悲会による火炎瓶攻撃や米軍属のデモ妨害の撃退、そして抗議行動での私の逮捕と、社会的な犠牲者を多数出して来たが、それらも巨像の前では、痛くも痒くもない蟻の一突きでしかないであろう。
大東亜戦争を戦った同じ日本人として、そして広島長崎で無差別に殺された同胞達の無念を、現代に生きる我々日本人がしっかりと戦争犯罪と認識し、犠牲者の為に謝罪を勝ち取るんだ!と自覚しない限り、犠牲になられた方々が浮かばれる事はないであろう。
謝罪を要求出来ないなら、米大使の出席など何の意味も持たない。過去に遡って非難決議を求める気が無いなら、国連=連合国の事務総長など、出席する必要はないであろう。
継続は力なり
本年も微力ながら、下記要項で、広島長崎の同胞達の無念を受け止め行動を起こしたいと思う。


「広島長崎の原爆投下を許さない横須賀反米集会」。
日時:平成22年8月8日日曜日
集会:午後1時30分から
デモ:午後3時より
場所:ヴェルク横須賀(横須賀勤労福祉会館)
   住所 神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
   電話 046-822-0202

主催:8・8広島長崎の原爆投下を許さない横須賀反米集会実行委員会
   統一戦線義勇軍中央委員会(連絡tel045-353-3083、hariya@giyuugun.jp)

※趣旨に賛同される方のご参加を、歓迎致します。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (3) : -

イベントの御案内(8/9渋谷、お笑いタレント?nakano jiro-)

アウトロー作家の中野ジローさんが、何やらお笑い界にも進出するらしい。
下記案内が届いたので、転載して置きます。
私は先約が有るので参加出来ませんが、興味が有る方は、どうぞご参加下さい。


>8月9日(月曜日)
>『もぎたてコユビちゃん1本目〜約束破って指切りゲンマン〜』
>
>2010080320375500010001.jpg

>19時45分開場
>20時00分開演
>入場料2000円1drink付き
>
>会場「居酒屋西麻布ヒルズ」
>渋谷区道玄坂2丁目26-20
>藤和エクシール地下1階

F100001200010001.jpg

>
>中野ジロー×櫻井市長
>前科8犯服役生活17年の中野ジローと北海道のとある市長の御曹司櫻井市長が理性と秩序を持ち、限り無く建設的なアブノーマルトークライブ。
>
>予約問い合わせは
>09026992040
>nishiazabu-hills@docomo.ne.jp


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
イベント : comments (17) : -

アホか中井洽!

仕事中、ラジオで国会中継を聴いていたが、本当に中井という拉致担当相は、アホとしかいえない。
金賢姫が拘束されて、既に20年以上経つ。情報に関していえば、韓国の情報機関の管理下にある彼女にもたらされる情報は、全てその韓国の情報機関というフィルターを通してもたらされると考えるのが当たり前であり、また彼女の発言に関しても、韓国側の許可のもと、韓国に都合がいい情報を流すように、指示が出ている、いわば信頼性の低い情報であると考えるのが、常道といえるであろう。
そんな当たり前な前提があるにもかかわらず、中井某は平然と国会の場で、国際社会に向けて醜態をさらしていた。
ラジオを聴いていて「アホか中井!」としか呆れて思えなかった。
誰だって、めぐみさん達は「生きている」と信じたいし、まして御家族は「絶対に生きている」と信じている事だろう。
アホな中井は、民主の人気取りの為に、御家族である横田夫妻達を利用し、完全に気持ちを逆撫でしている事に早く気がつき、反省しろ!
似非正義野郎は、私は一番嫌いだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (169) : -

追記(本日のロフトプラスワンの件)

志村代行の紹介をもう一つだけ。
志村代行は元自衛官、そして故野村先生に心酔して、大悲会に入会した人物です。
また在特会等に関しては「名前だけは聞いた事あるんですが、まるっきり分からないんですがそんな自分でもいいんですか?」との事、ネットにはまるっきり興味を持っていないので、在特会とか日護会というものを知り得ない存在です。
ちなみにそんな私も、志村代行に毛が生えた程度の知識しか彼らについてありません。
本当は昨日「少しは彼らの事を勉強して置くか」と思っていたのですが、日頃の疲れからか眠ってしまい、一夜漬けも出来ませんでした。まあ、先入観がない方がいい場合もあるでしょう。「ちょっと本当にそんな事も知らないの?」と思われてしまうかも知れませんが、畑違いという事で御許しを(汗)

そうそう、本日のロフトはネットで生中継をするそうです。下記にアドレスを載せて置きます。

ロフトチャンネル ユーストリーム
http://www.ustream.tv/channel/loftch

ロフトチャンネル ニコ生
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch264


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
ネットからの人へ : comments (160) : -

本日、ロフトに共に登壇してくれる、大悲会の志村会長代行の紹介。

本日のロフトプラスワンでのイベントに、私と一緒に登壇する大悲会の志村 馨(しむらかおる)会長代行だが、どうやらネットで名前を検索しても詳細が上がって来ないようである。
「どういう方ですか?」と、少々聞かれたので、簡単に紹介して置こうと思う。
大悲会は皆さんもご存知のように、故野村秋介先生が創られた団体であり、その先生の生き様同様の行動を今でも受け継いでいる。
志村代行も、その過分に漏れず、村山内閣時の平成7年、「歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議」
所謂、終戦五十年国会決議の提議にいち早く反対し、同年三月、国会に対してガソリンを積んだ自家用車に火をつけて、突入を敢行!
逮捕、拘束され、実刑判決を受けて服役している。

ネットの方々が村山談話、河野談話の払拭と言われるが、有名なブロガーの方々は何も抗議行動をしなかった中、我々民族派は微力ながら、反対行動を闘って来たのである。

志村代行は私と同じ横浜人、調べれば調べる程、肉体言語で闘って来た同志達が、この「横浜」という共通点で一致するのが面白い。
ネットの方々も、たまには書籍などで調べてみたらいいですよ。そしてネット上で、紹介して下さい。

話すのは余り得意ではない志村代行ですが、今晩のイベントで、実際の闘いの話など一人でも多くの方々が聞けたらと思います。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
ネットからの人へ : comments (154) : -

恩師としての、鈴木邦男先生

先日、ロフトのオウムのイベントで「あなた達は国の宝」という発言を、確信犯である上祐史浩氏に対してされていたのをみて『鈴木さん本当にどうしちゃったんですか?』と、この私でも正直、思わざるを得なかった。
ここ数年、昔の面影は何処へやら、私が教えを受けた当時の鈴木先生とは(当時は本当に、若者達の神々の一人で在られた)まるで別人ともいえる立ち位置での鈴木邦男さんを、見る機会が増えてしまった。
前回、一水会と我が軍の関係を書かなければいけなかったのも、ひとえに鈴木邦男さんと考えが同じに見られては困る事と、やはり、あのオウムの事件の裏側を多少は知り得るものとして(上祐氏達の苦しみは分からなくもないが)、例えそれが冗談とはいえ、国の宝等とは絶対に言ってはいけないと否定したかったからである。
一部の先輩達から「そんな事いちいち書かなくてもいいだろう」と怒られてしまうかも知れない。しかし、今は書かなければいけない時期と感じたので書かせて頂く事とした。
現在の考え方の違いとかは多々あるであろう、とはいえ、鈴木先生と出会わなければ、いまの私は存在していなかった事は事実である。
私にとって、鈴木先生は恩師である事にかわりはない。
3日のイベントに、鈴木先生も観客として来られるという噂を聞いた。もし会場にお越しになられていた場合には、恩師に対して間違いがないように、細心の注意を払い、最大の配慮を心掛けたいと思うものである。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (7) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)