統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2008/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

お知らせ、村田同志情報

公務執行妨害で拘留されている、村田文吾君の公判日程が決まりました。
3月25日午前10時、東京地裁です。
争う事は何も無いので、即日結審になってくれればと思います。
お知らせまで
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

今日も一日忙しかったかな??

流石に、3ヶ月連続で給料が10万台だと、この私でも仕事優先にならざるを得ない。
以前ならまだしも、家族を養う身になった事から、自らの身に鞭を入れてでも働かなければ、という感じだ。
さて本日だが、それでもしっかり貧乏暇無しを演出して来た。
朝帰宅、午前10時起床。嫁の体調がすぐれないようなので、買い物へ付き添う。
実は私は情けない事に花粉症である。それも今年は特に酷いと来ている。昨日から目が痒くて仕方無い。ハックにてAGアイズをGETする。
080228_2336.JPG
昼過ぎより所用をこなし、村田君の面会の為に小菅の東京拘置所へ。なんとか滑り込みセーフで面会する。
村田君だが、やはり警察の管轄の留置所とは違う法務省管轄の拘置所は戸惑っている様子、疲れた表情を見せていた。とはいえ『折角与えられた時間なので、ただ勉強有るのみです』という言葉を聞いて一安心。
さて面会を終えて、上野にて下車。多少時間が有ったので、千円の床屋へ行く。前回横浜でやった時は長さが違うなど散々だった「千円の床屋」だが、今日はしっかりやって貰うことが出来、さっぱりすることが出来た。
夜は、藤本社長の展転社が訴えられている「夏淑琴裁判を支援する会」に参加した。
会場は大入り満席。
TS3B0024006005.JPG
この裁判、本当に日本の法曹関係者の弱腰、触らぬ神に祟り無し的対応には、憤りを感じる。今まさに国家百年の計を考えたならば、法曹関係者は踏ん張りどころ、戦後の事なかれ主義と決別し、真に三権分立の意味を知ら示すべきなのではないだろうか!このピンチとも呼べる状態こそ、逆にまさにチャンスなのであるから、高裁、最高裁の英断を促したいものである。
それにしても、藤本社長の酒を飲まない時の演説は、カッコいいものであった。
TS3B0028007004.JPG
裁判が終わるまでは、禁酒とかを思い切ってしたらいいのに(笑)
はあー、まだ緑旗の2月の編集が終わっていない。またも大々遅れだ。時間が欲しいものである。
さて、明日からはまずは仕事を頑張ろう。そう毎週毎週臨時収入があんなに有る訳ではないもの、まあ馬頭観音にはお祈りしたいところだが、、、。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

226、慰霊街宣

080226_1237.JPG
ここ数年は毎年、本日2月26日は、麻布賢崇寺や渋谷に慰霊に行くことが多かった私であるが、本年は昔からの流れにじゅんじて、自衛隊に対して街宣活動を行なう事とした。
以前はこの日に合わせ、全国約20箇所の駐屯地に対するビラの投函、街宣活動を主として行なって来た我々義勇軍である。元々が情宣活動を中心と捉えていた訳であり、初心にかえるという現在の私の心境としては、当たり前の行動となった。
数年前から、自衛隊官舎に対するビラの投函が、住居侵入にあたる事から中止せざるを得なくなった。情けない事に、自衛隊が警察に届けるようになった訳でる。長年継続してきた全国統一行動であるビラの投函が出来なくなり、慰霊主体へと変わってしまったのだ。
とはいえ、我々は行動してなんぼの活動体、やはり情宣主体にならなければいけないであろう。
という事で本日は、海上自衛隊と防衛大学への街宣を行なって来た。
080226_1131.JPG
海上自衛隊の各基地においては、やはりハンドマイクでは限界があるようで『やはり街宣車が必要だな』と痛感させられた次第。維持費が大変だが、近々また一台所持しようと思う。
ST320023002.JPG
防大での街宣は、昼休みを狙って行っただけにバッチリであった。防大生が校舎から身を乗り出して見ていたりと、感触は非常に良かったのではないだろうか?(「何してんだ〜」位にしか思っていなかったのかも知れないが、笑)
まあこれからは、駐屯地行脚もして行きたいものである。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

三浦和義逮捕には裏が??

080225_1056.JPG
私が三浦和義氏の話をブログに書くなんて、何か変に感じる方が随分居るかも知れない。特にこのブログは、私の活動日記的なもの、そんなブログになぜ彼の話など書こうとしたかというと、非常に腑に落ちない事が、三浦氏との間に過去にあったからだ。『なんだよ、エージェントで送られて来たのは三浦和義かよ』と、何年か前に思わされた事がある。それが何かはここではまだ書くわけに行かないが、もし彼が何らかの情報機関と接点があったとしたならば、今回の余りにも唐突に映るこの逮捕劇、非常に怪しいとしか私には言えないのである。
これでもしもワイドショーや、メディアがこの終わった筈の「ロス疑惑」を騒ぎ立てるとしたら、何かを隠すことが目的なのでは無いだろうか。たわいもない話に映るが、情報の狭間で翻弄されて来た私に取っては、非常に重要な事なのである、、、、。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

定例街宣終了

仕事を抜けて定例街宣に行って来た。
強風の中、国旗や軍旗が飛んでしまわないか心配で有ったが、何とか何事もなく無事終了。
それにしても行きの電車(湘南新宿ライン)が急に止まり、車内に缶詰になった時にはどうなる事かと思った次第。春一番じゃないだろうに、気温は高いは、まるで嵐のようだはと、中々激しい?街宣時間で有った。
さて早く仕事に戻らなければ、、、。
追記、磯子太郎さん色々なコメントありがとうございます。
まあマイペースで頑張らせて貰います。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

目黒秀春君との別れ

080221_2024001.JPG本日午後3時、神奈川県大和市にある大和斎場において、元我が軍書記長である、目黒秀春同志を送り出して来た。
このブログに書いたとはいえ、極身近な方だけに声を掛けただけなのだが、お忙しい中20名以上の方が参列して下さり、目黒もさぞ嬉しかった事であろう。彼とは良きも悪きも色々有ったが、本当によく私を慕ってくれていたと思う。なぜか珍しく彼の不器用さを思い出し、忘れていた、悲しみの味というものを感じてしまった。
「目黒君、どうかあの世から見ていてくれたまえ!」
彼の冥福を心から祈るものである。
分骨して頂いた遺骨は、また夏に野村先生、板垣、見澤両先輩が待つ、富士山頂にお連れしたいと思っている。
また、目黒君を偲んで、一献会を催す予定。
一応、来たる3月9日日曜日、場所は横浜の南区井土ヶ谷を予定しています。
当日は、相原修君が(生前の目黒君の遺言として)神式にて、葬祭を挙行してくれる事になっています。
詳細が決まり次第お知らせします。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

村田君の面会を終えて

今日も、何とか時間を作り、村田君の面会に行って来た。
起訴された後、初の面会という事でがっかりしていると思っていたが、結構元気そうにしていたので、何よりであった。
また現在、四苦八苦しながら編集している緑旗の原稿も書いていてくれて助かった。まだまだ活動に対するヤル気は、十分旺盛なようである。
彼の友達からも連絡を貰ったりと、中々忙しい中にも、気持ちよい出来事があり『よし、もう一踏ん張りも二踏ん張りも、しなきゃな!』という気になれた次第だ。
私は死ぬまで一活動家、体が動かなくなるまで、若い頃と変わらず、祖国の為に働きたいものである。
さて、また一からやり直しだ。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

目黒秀春同志の葬送に関して

元我が軍書記長である、目黒秀春同志を送る日が決まりました。
来る2月21日木曜日、場所は神奈川県大和市西鶴間に所在する「大和斎場」。時間は午後3時半です。
我々と共に彼を偲び送り出したい方がいらっしゃいましたら、午後3時に、大和斎場の火葬炉の前にお越し下さい。
ご連絡まで、、、
※通夜、葬儀はあらたまっては行いません。
後日、酒好きだった彼を偲んで、一献会みたいな偲ぶ会を開催したいとは思っております。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

お知らせして置かなければいけないこと

不幸災難とは一度にどっと続くものである。
昔からそうであるが、現在の私が置かれている状況は最悪そのもの。
長年私を慕ってくれていた目黒君の急逝は勿論であるが、実は我が軍の村田文吾君の事も、同志の皆さんに知らせて置かなければいけない。
実は村田君は、現在新宿警察に拘留されている。罪名は公務執行妨害。ちょっとした事から、警察官を張り手で突き飛ばしてしまった。警察官は負傷。
罰金で戻ってくるものと思っていたので伏せて来たのだが、15日付けで起訴されてしまった。元警察官の犯罪が多いことから、元警官には厳しくあたる風潮らしいのだが、まさに晴天の霹靂。
本当はブログなど書きたい気分ではないが、情報手段としてお知らせしておきます。
まだもう一つ有るが、それはハッキリしてからにします。
追記、村田君は差し入れ接見が出来ます。
詳細は私宛にご連絡下さい。
アドレスhariya@giyuugun.jp
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

目黒秀春同志の死を、心より悼む

昨晩は久々に酒に溺れた。
昨年末より、会う度会う度私に『僕に死に場所を与えて下さい。お願いします』と言っていた目黒同志。こんな事になるなら、下手な優しさなんて投げ捨て、昔のようにシビアに命令を与えてやるべきだった。「やって来い」と、、、。
本当に人の命なんて儚いものだ。彼とは良きも悪きも、色々な思い出があるが、心より冥福を祈りたい。
追記、詳細はまだ何も決まって居りません。
画像は1月13日、私が見た最後の彼の姿です。
080113_1732meguro.JPG
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (5) : -

定例街宣中止します

我が軍元書記長、中央委員の目黒秀春同志が急逝しました。
本日定例街宣中止します。
- : comments (0) : -

内閣府への要望書

支那大使館に対する抗議文を載せていて、内閣府への要望書を載せていないのは、何故、との意見を頂いたので、こちらもブログにUPして置きます。

要 望 書

 去る一月十五日、靖国神社境内に於いて、日章旗を手にしていた八〇代の参拝者が、こともあろうに中国人に襲撃され、日章旗を踏みにじられるという事件が発生した。我が国の為に尊き命を捧げられた英霊達が眠る神聖なる場で、何たる暴挙であろうか。
この事件に対し、我が国政府は中国政府に対して厳重に抗議してしかるべき筈だが、現福田内閣は厳重抗議するどころか、それを故意に怠っているとしかいえない!政府は、我が国を守る為に戦われ散って行かれた英霊達に対して申し訳ないと思わないのか?英霊にこたえる行動とは、毅然とした態度を持って、かの国にのような横暴極まりないモノたちに対して抗議をすることではないか。このような事件を、うやむやにするようなことは、断じて許されない!よって我々は、速やかなる対応を要求する者である。
 そもそもかの国は、欺瞞に満ちた反日教育によって反日感情を煽り、現支那政府、中華人民共和国の体制維持に利用している悪意ある隣国である。
また、我が国固有の領土である尖閣諸島に対して、何らの根拠も無く領有権を主張し、同島周辺海域の海底ガス田の盗掘を我が国を完全に無視して行ない、現在では日本の領海内での共同開発を求めると、無法の限りを尽くしている。
日中国交正常化という茶番劇から、三〇年余もの間、このような横暴を許してきた事は、政権を担って来た政府自民党の責任であり、自民党を改革するというのならば、一番に手をつけなければならない課題であろう。しかし現実はまさに逆であり、時代を遡り中世以前の朝貢外交を見るような不甲斐無い現実としかいえない。
先日起きた餃子への毒物混入事件に対しても、主権国家としての自覚の無いこの弱腰外交をかの国に完全に見切られ、「中日の友好を破壊しようとする者の行ないかも知れない」などと、本末転倒的な言い分を平然と言われている。また、その中国側の見解に対して、何も表立って返せないでいる。情けない日本を世界に露呈してまっているのだ。全く日本国民として、本当に情け無い!
元々この餃子への毒物混入事件が人為的なものであるならば、それは国民を煽り、反日教育を進める現支那政権に責任がある事は明白な事実!この犯人を特定するにおいては、反日的支那人の犯行しか有り得ないのである。
そんな簡単な事は、いつもボーっと眠そうにしている福田総理でも判るだろうに、福田康夫とは、どこの国の為に働いているのであろうか?
 本年八月、かの国の首都北京に於いてオリンピックが開催される。
世界中の民衆にとっては平和の祭典であるオリンピックである。現実的には政治的かつ謀略的(特定の国が有利になるようなルールの改編など)な部分が多々あると云えるが、その辺の事はここでは考慮せず、飽くまでも平和の祭典としてのオリンピックとして捉えたとする。
となれば隣国の開催である事から我々日本も協力を惜しまないとなることは、平和愛好国家日本の国民性としては、当たり前なことであろう。
このことに関しては、オリンピック開催の趣旨に譲る事とするが、ただ我々は、そのような前提を考慮した上でも、国際社会で生きる日本としての立場だけは、明白にしておく必要性を唱える。
我が国が北京オリンピックに参加、協力するので有るならば、左記の五点だけは、しっかりと日本政府をして、中華人民共和国政府に対して要求することを要望する。
一、 我が国固有の領土である、尖閣諸島及び沖の鳥島の、日本領有権の確認。
二、 東シナ海の資源開発において、共同開発を実施するならば、既存の春暁ガス田などの中国側部分も含めた共同開発のみの提案。
三、 日中両国の未来志向的な友好関係を阻害する、南京記念館などの反日的施設の撤去及び、所謂反日教育の即時中止。
四、 一?一五靖国神社老人参拝者襲撃事件に対する、中国側の明白な謝罪、及び、犯人の中国側による懲罰の実施。
五、 食の安全管理の徹底、及び天洋食品における人為的毒物混入事件に対する中国側の明白な謝罪、及び犯人の検挙。
以上、しっかりと中国政府に対して要求することを要望する。

 右、要求項目が中国側に成されない場合、日本は未来永劫に渡り、国際社会において「恥を知らない国家」という烙印を受ける事になるであろう。
また、なんら要求をせず、筋を通さないのであるならば、我々は北京五輪への協力、また選手団の派遣を中止することを要求する。
現在の状況のままオリンピックに参加する事は、かの国に対する従属に他ならない。
 直ちに、厳正なる措置を取り、正当なる近隣諸国としての関係を構築した上でオリンピックに参加すべきと考える。
 さもなくば、靖国神社に眠る英霊達が、貴殿らに容赦無き天罰を下すであろう。

        皇紀二千六百六十八年 二月八日

          統一戦線義勇軍中央委員会

内閣総理大臣 福田康夫殿

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

中国大使館抗議活動

先日8日、内閣府へ要望書を提出後、中国大使館へと向かう。
その後の予定の関係で、仕方無くタクシーにて移動。この日は支那は春節、所謂正月という事で大使館は休業。『さっさっと抗議文を投函して、次の約束に急ごう』と山口同志と話をしていた程。ところが,内閣府から尾行、監視体制を敷いていた警視庁の諸君に、中大間近の阻止線でタクシーを止められる。
080208_1523matu.JPG
『まあいいか、すぐ投函して行こう』という私の考えで有ったが、「麻布署員が来るまで待ってくれ」とのこと。『仕方無いなぁー』と思っていたところに、のんびり下記の2人が来る。
080208_1529shge.JPG(重信とかいう警部補、革マル?)
080208_1523abe.JPG(阿部某巡査部長、法律位覚えろ!)
だがこいつらがどうしようもないワルである。服装は警察官の格好をしているのに、法律などお構いなし!久々に私は激怒した!私が一番嫌いなのは、法という後ろ盾が有って、やっと職務が執行できる存在の公務員が、それを高飛車にねじ曲げ、職権を濫用し、法の概念を危うくする事である。
歩道を通さない理由、そして任意でのボディーチェックを強制するその態度。最初から『悪いんですが協力して下さい』と、低姿勢で対応してくるなら、私も『急いでるし、まあいいか』と、日本人しかりとなる。ただこいつらは違った!だから画像のように揉めるハメに!
080208_1532tyu.JPG
国民の権利を行使し、公務員の職権乱用を現行犯逮捕すると宣言して拘束しようと思うも、まわりにいた警官に引き渡すのに失敗。(皆目を真ん丸くしていて、唖然としていたかな)
080208_1531tyu2.JPG
後の用事が詰まっている事もあり、こやつらの言うことに従うのは私の信念が許さない事から、仕方なくその場は撤収。郵送にて抗議文は発送した。
080212_1057yuso.JPG
それにしても、他団体はあんな傲慢な警備に素直に納得しているのであろうか?私は、1年位かけてネチネチやってやろうと思っている。
法律の後ろ立てが有ってこその警察官であり、それが警察権力の担保になっている訳である。これを蔑ろにし、職権の濫用がエスカレートするのを黙って見ている訳には行かない。交通取締りの警察官だって、腰を低く「お急ぎの所済みませんね、携帯電話を手に持っての運転は、、」等々と、現認している事犯でも低姿勢でいう時代。そんな時代に上記のような警察官をのさばらせていては、民族派としていけないであろう。
他の方々も、簡単に従わないで頂きたいものである。


抗 議 文


 去る一月十五日、貴国籍を要する者が、あろう事か、靖国神社境内に於いて、日章旗を手に参拝していた八十代になる我が国民に暴行を振るい、国旗日の丸を踏み躙るという言語道断の暴挙を働いた。
この暴挙は、断じて許されるものではない!!
 貴国中華人民共和国はどうか分からないが、近代法を備える我が国では、刑法により「外国国章損壊等」(刑法弟九二条)という規定があり、厳罰に処されるようになっている。この辺の道徳観は我が国においては徹底されている訳である。
この我々が持つ「他国を尊重する」という当たり前な考え方からすると、我が国の戦没者が祀られている靖国神社において、こともあろうに、前述の暴挙が行なわれるなど、鬼畜の所業と言わずして何と言おうか!!
発展途上国である貴国の国民に対して、先進国の概念を押し付けるのが無理なのかも知れないが、もしこのような暴挙を貴国政府が平然とほうって置くならば、貴国がどれだけ詭弁を弄しようが、我が国に対する完全なる敵対行為と看做さなければならないであろう。
貴国はことあるごとに「過去」を持ち出すが、過去の過ちよりも、現在、未来の方が大切なのが隣国の友好関係であろう。
七十年も前の、どこの法学者が見ても時効と取れる船舶の貸与問題を、今更茶番の法廷劇で裁いてみたりと、米国を反面教師にするのはよいが、筋もへったくれもないとしかいえないであろう。
 また元来、貴国は内政の失敗から目を逸らさせる為に、欺瞞に満ちた反日教育を行い、そしてその感情を煽り、誤ったナショナリズムを貴国に於いて生ぜしめ、また、我が国固有の領土である尖閣諸島に対して、何らの根拠も無く領有権を主張し、その海底ガス田から盗掘をも行っている。
 隣国として平和を望み、共に和を大切に考え協力して行こうと考えるので有れば、貴国のような政策、行動は示さないであろう。
秘密裏に貴国の潜水艦が我が領海内に侵犯し、我が国の主権を侵害している事を我々は存じている。過去より現在、未来が大切なのではないか!ならば貴国が行なっているこれらの軍事行動は何を意味するのか。
我々は、敵対行為を行なう国に対するODAなどの支援、そしてオリンピックへの協力には断固として反対する。
我が国に対して、北京オリンピックへの協力を願うのであるならば、即時に反日教育を止め、尖閣諸島周辺における軍事行動を中止せよ!
またガス田開発においては、共同開発を行なうのであれば、既に貴国が掘り当てた「春暁」を始めとしたガス田の開発も、組み込まれて然りである。
その姿勢を示す気があるのならば、まずは靖国神社境内に於ける貴国民が行なった無法極まりない行為に対してしっかりとした謝罪をすると共に、先日の天洋食品餃子毒物混入事件に対して、明確なる謝罪をし、その犯人の検挙を行ないたまえ!また、この暴挙を行なった貴国民には厳罰をもって対処される事を要求する。
右記貴国の無法行為について、ここに日本国民の名を以って厳重に抗議するものである。
 真摯なる反省、然るべき措置なければ、貴国と我が国の未来には、友好という文字は成り立たないであろう。即ち、靖国神社に眠る軍神達が容赦無き天罰を下すことであろう!!

  
皇紀二千六百六十八年 二月八日

           統一戦線義勇軍中央委員会

在日本中華人民共和国大使
崔 天 凱 殿

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (0) : -

紀元節奉祝式典

昨日は、墨田リバーサイドホールで行われた「紀元節奉祝式典」に参加した。
080211_1843kaij.JPG
今回で24回目になるこの式典、300人以上の方を集めて、厳粛な空気のもと祭祀が挙行された。
思えばこの紀元節奉祝式典、23〜4年前頃(記憶が曖昧だが)にも、よく参加したように思う。
確か当時は20名そこそこ、それが現在ではあれ程多くの人が集まり、皆で祝いの祀りを行なうようになるなど、あの当時想像出来ただろうか。この式典を毎年継続して実施してきた実行委員の方には、本当に頭が下がる次第である。
TS3B0023006aisatu.JPG(挨拶に立つ、三澤浩一実行委員長)
時間の都合が有り、紀元節祭のみの参加で撤収。(講師の湯澤先生の講演も聞きたかったのだが)
その後所用を済ませ。最後はこんな顔触れで打ち合わせ。
米倉政治局長は真剣なまなざしで
080211_2240yone.JPG
清和組織局長は、相変わらずカメラを向けたらこんなだ(笑)080211_2241taka.JPG
持ち合わせが無い私は味噌っ滓にしてもらい。尚且つカンパまで徴収してしまった。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

9日の定例街宣

9日の定例街宣は、雪の予報も何のその、お天道様も我々の味方をして下さり、以下のラインナップで開催した。
司会は私が担当。
そして先陣はやはり山口情宣局長。
200802091525yama.JPG
寒さにも負けず、なかなか気合いが入っていた街宣で有った。
次は、本日も応援に駆け付けてくれた金友同志。
080209_1549kane.JPG
金友君は本当に記憶力、行動力ともに抜けている。掛け持ち多数で忙しいだろが、有り難い限り。
そして3番手、我が軍の倉科組織局次長。
080209_1601kura.JPG
仕事が忙しい中、片道1時間の道のりで、この時間の為に参集。街宣滞在時間の方が短い程である。彼も真面目だ。
そして最後は紅一点、中村之菊さん。
080209_163naka.JPG
この日の夜のフレンチインタビューの為に、仕事を早退し駆け付けてくれたらしい。感謝に耐えない。
まあ私も司会をしながらしっかり訴えもしたが
200802091522000.JPG
これ位弁士が居ると、2時間もあっと言う間である。
またHさんという素敵な女性も、わざわざ見に来てくれたし、充実した街宣デーで有った。
Hさん、今度一緒にお酒を飲んで、熱く活動について語りましょう。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

内閣府へ、対支那抗議、要望書を提出。

一昨日8日、弱腰外交を展開する現福田政権に対し、対中外交に対する抗議及び要望を行なう目的で、内閣府に要望書を提出に行く。
山口同志が要望書を読み上げ、そして内閣府総務課職員に手交。
080208_1358naikougi.JPG
フランスのテレビクルーも同行し、その後山口同志にインタビューをしていた。
080208_1411maikur.JPG
080208_1532tyu.JPG
この後、中国大使館に対して抗議に赴くも、久し振りに勘違いした警察官(偽者かも知れない、笑) に私が激怒!その件はまた後で書くとするが、給料貰ってやってる奴が、働きながら苦労して活動している者に、法的根拠も示せず偉そうな事を言ったらどうなるか、これから時間を掛けて見せしめにしてやろうと、決意した次第である。
私の性格は、本当に巳年しかりなので、たっぷり時間をかけて行きたいものだ。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
続きを読む>>
- : comments (0) : -

一昨日(7日)の画像をGET!

昨日8日の行動内容は後に譲り(昨日は、一昨日以上にエキサイトした)7日の画像が入手出来たので載せて置く。
最近では、私のこんなブログでも、結構楽しみにしてくれている人がいるらしい。忙し過ぎて、昨日のようにUPし損なってしまいそうなので取り急ぎ。
下記画像は、先述したように九段会館での抗議の時のもの。まるで私が突撃しているように見えるが、押し戻されているところである。
KC380020001.JPG
こちらも同じく機動隊に取り囲まれた風景。
ハンドマイクと手を負傷した後かな。
KC380019001.JPG

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

似非北方領土の日行動

続き→
本日は撮影クルーも同行の為『派手な行動はする事は無いし、楽だねえ』等と思っていた私だが、思わぬ所から検挙スレスレの抗議行動を展開するハメになってしまった。
またそれもよりによって、撮影クルーはその面白い場面には居ないし、本当にツイてない「フランス人殿だ」まあ、公安諸君や関係各位には、私が撮影の為等でやってない事が分かって貰えただろうから良かったがね。
さて一悶着も終わり、撮影クルーも遅ればせながら到着。大日本愛国党の皆さんとも合流し、九段会館での政府主催の「北方領土の日全国大会」に対する抗議文手交に、クルー共々同行させて貰う。
その後は街宣車に同乗させて頂き
080207_1359.JPG
ロシア大使館へと
(我々はこちらに乗せて貰った↓)
080207_135.JPG
神谷町交差点ではこんな光景の一員に
080207_1401.JPG
大日本愛国党に同行して活動するなんて、そんな考えずらい事でも出来てしまうのが、我々日本民族派の柔軟さで有り凄さ。それもやはり、
天皇陛下を戴いている、赤子同士だから出来る事なのであろう。
愛国党の皆さん、舟川総隊長、本日はありがとうございました。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

昨日からの流れ、そして撮影の進行状況

フランスのテレビの取材だが、昨日は機関誌「緑旗」を納入している本屋を撮りたいという事で、模索舎へ行く。
「出来れば本当に納品したり出来ませんか?」とのリクエストが有ったので『じゃDVDでも納品してみるかなぁ』と、本当にDVDまで納品してしまった。
元々「男たちの国防論」は持ち出しが大きい大赤字、そんな事で軍の会計とは別にしている経緯がある。『あれ、なぜ今まで模索舎に納品しなかったのか?』と思われる人が居るかも知れないが、私に余裕が有れば、出来ればタダで配りたい。そんな思いから、なんか汚ならしく感じてしまって出来なかった次第だ。今月は我が家は大ピンチ!?そんな中で、それをしなさいという自然な流れでこうなったのであろう。まあ、流れには逆らわないで自然体で行くのが私だ。これも自然な流れなのであろうから。
模索舎にて撮影を終了した後は、村田文吾君と合流し、しばし懇親会しかりと歓談をする。
それにしても文吾君はスゴい!?英語ペラペラで、写真のようにクルーに「日本とは何か」を説明していた。
080206_1928murata.JPG
その後は、文吾君と軽く打ち合わせをし解散。
そして本日、勤務日という事で朝、車を取りに行く。すぐに駐車場に入れ、正午には九段下九段会館前に降り立つ。クルーを探すが見当たらない。そこに本日一緒に行動をする事になっている「大日本愛国党」の街宣車部隊が、待ち合わせ時間丁度に出現。怒濤のシュプレヒコールが突然なり響く!ふとどうだろう、また私の眼前には警備の隙が広がっている。私は背負っていたリュックからハンドマイクを取り出し、九段会館正門前で、もちろんハンドマイク片手に「日露和親条約を結んだ2月7日を北方領土の日にするような外交姿勢は、弱腰外交の典型である。こんな茶番劇をしているようでは、我が国の失地、北方領土は帰ってくる筈はない!国際法を遵守するので有れば、ポーツマス条約を遵守するべきではないか、、、、」と、突然大音量で抗議街宣を展開。隙を突かれた機動隊員が私に襲いかかる。私はそれでもハンドマイクで叫び続けるが、多勢に無勢である。奮闘虚しく、10人程の機動隊員に押し戻されてしまった。
法的根拠も示さず行われた「警備行動」逆なら公務執行妨害で逮捕であろう。この彼らの暴挙の中、画像のように手を負傷、ハンドマイクも負傷させられた。
080207_1513kizu.JPG080207_1604.JPG
まあいちいち訴えたりしないんが、一言を呈す。法的根拠を示しにくい制圧行動になってしまうのなら、しっかりとそのような間違いがないように警備をしたまえ。国民の税金から給料を貰っている諸君等のミスで、自らが働いた金で買ったハンドマイクが壊されたのでは、こっちもたまらない!こちらは自らの生活を切り詰めても、祖国日本の為にと、歯を食いしばって活動をしているのである。最後に機動隊の諸君はせめて『申し訳有りませんでした』と、頭を垂れてしかりであろう。君等が仕事で仕方無くやっているのは分かってやっているのだからな!
と機動隊員向けに書いて置こう。→続く
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

男たちの国防論vol7のDVDが出来ました。

本年初の『男たちの国防論vol7』(1月24日開催)を収録したDVDが仕上がって来た。
080205_2135.JPG
いつも遅くなっていた編集だが、頼んでいるS君が、忙しい中急いでくれたので、今回だけは早目に対応出来た次第。
まあそんな所で、今回のイベントを観て見たいと思う方は、どうぞご連絡下さい。
残念ながらタダでとは行きませんが、1枚1500円でお譲り致します。(S君への手当分くらい〈10枚〉は、捌きたいが、いつも赤字だ)
毎回イベントの度に大赤字、
こんな
080206_0019.JPG
安月給な私なもので、パンクしたらもうビデオでの編集は中止せざるを得ない。そんな理由なので、お金を頂く事はご容赦頂きたいものであります。
それにしても『そろそろ支援者が現われてもいいのでは』などと思っていたが、やはり私はお金に縁が無く、神(自然)は試練だけをお与えになるらしい。
支援者が多い、一水会が羨ましい限りだ。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

久し振りに池子を訪れる2

→池子を引き上げ、横浜に戻り食事を取る事に、
『彼らは何が食べたいのか?』と、通訳のA女史に訪ねる。「今フランスは日本食ブームなので、彼らは和食が食べたいと思います。お寿司は大の好物です」と返答が返ってくる。『へえ〜』と思いながら、安くて美味い回転寿司に入る事に。
ここでもやはりカメラを回している。店に断わりをいれて、インタビューをしながら食べる事に。
しばし質問に答えながら食べていると、不意に私の携帯が鳴る。ふと見ると会社からだ。「?」と思って出ると、主任が慌てながら『池子の米軍住宅に行ったか?米軍から所轄の逗子警察に照会があり、こっちに電話が有った。何が有ったんだ』と、私は用意していた回答『外国から来た観光客に頼まれて行った。通訳もおり料金も時間貸しとメーターをしっかりと頂いている。別に何でも無いんで、警察には私が連絡して置きます』と答える。まあ普段からの信用が有り『じゃ頼むよ』の一言で終わり、間一髪セーフ。まあこんな事も有ると思い、タクシー料金はしっかり徴収して置いて良かった。貸し切りだけだとマズかったが、一部メーターも併用して置いて正解だ。
その後逗子警察警備課に『統一戦線義勇軍議長の針谷だが、さっきのタクシーは私だ』と連絡を入れ「そうでしたか、、、」と事なきを得る。
まあいつもの癖で、最悪の展開を予測していて良かった。
普段は無駄な心配で終わる事が多いが、やはり、備え有れば憂い無しである。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

久しぶりに池子を訪れる。

本日から11日まで、フランスの6チャンネルというテレビ局の同行取材を受ける事になった。
今まで日本の「右翼」を題材にドキュメントしたテレビは殆んど無く(多分無い筈と言っていたかな)これが初めての試みという。そんな取材対象の白羽の矢が、この私に刺さった訳である。
「フランス人は日本の右翼の事など何も知りません。最近のフランスは日本ブームで沸き立っており、それで『右翼』の取材をする企画が成され、お願いにあがりました」というのが趣旨らしい。
そんな中、私の側も非常に気にしていた「フランス」という安保理常任理事国の国、意識をして来た事もあり、一つ返事で受けた次第である。
文化性からか「とにかく何でも撮りたい」という彼ら、そんな中で、私に対する密着取材をする事となる。
仕事の場面から、家族や友との語らい、そして本番の活動まで、取り敢えず全て撮らしてくれという事で、本日は仕事の風景を撮りながらの、活動に関するインタビューを受ける事になった。
午前10時に待ち合わせ、まずは我が家の撮影、そして出勤、タクシーに同乗しての同行取材へと、話の流れから池子米軍住宅建設反対闘争の話へ、そして現地に行ってみようということになり、池子十字路を目指す。
十字路を左折するとそこには、若き日に闘争に励んでいた頃とは全く違う、綺麗に整備された池子米軍住宅のゲートが現われる。
080205_1217 2.JPG
ここでインタビューをしながら撮影を行なっていると、日系と思われる警備兵が「そこで何をしているのか?撮っているのか」と、大声で呼びかけてくる。
私は仕事中という事を忘れて『ここは日本である。お前たちにとやかく言われる筋合いはない。私は米軍基地が偉そうに我が国に存在する事に、反対しているものだ!君らには我々の行動を規制する権利は無い!、、、』と、ついいつもの調子でやってしまった。この事が、後で波紋を起こすのだが、、。
米兵は何も言えなくなり、引き返す。とどうだろう、警備兵の数が増えているではないか。
080205_1217.JPG
私は会社の看板を背負っている事を思い出し、引き上げる旨をクルーに告げ、横浜へと引き返す事に、、続く
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)