統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2008/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ネット環境に不具合有り

つい2〜3日前から、突然ネットへの接続が不通となっている。
フレッツ光とかいうのに入っているのだが、突然「LAN×」と診断結果が出てしまい、自宅PCからはネットへ接続出来なくなっている。
元々、ネットやPCの事がチンプンカンプンな私である。詳しい奴に聞いたり、プロバイダに連絡したりしたが、まだ原因すら分かっていない。まあ『本体のLAN接続部?がおかしいのでは無いか?』という意見を頂いたので、近々修理に持って行ってみようと思うが、それまではネット環境に居ないので、メールの対応など、しっかり出来ないかも知れない。迷惑を掛けるかも知れませんが、ご承知置きのほどを。まあこのブログに関しては、元々携帯から書いているので不自由は無いと思うのだが…。まずはご連絡まで。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

今日は、男たちの国防論vol10を開催します。

今回の男たちの国防論は、バタバタし過ぎていて、本当にまともに宣伝すらしていない。
ビラを作成して貰ったにも関わらず、まるっきり撒いてないし、まして誰一人、郵送での案内をしていないと来ている。
毎度の事で『お客さん入ってくれるかなぁ?』と、心配になるが、本日は本当に、全然人が来てくれないかも知れない。
うちの連中にもまともに声を掛けていない位だから、ネット上の案内だけが頼りとは、我ながら反省しきり。人の入りが悪いとなると、ゲストの坪内さん、舟川さんに申し訳無い次第である。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

今年は本当に、息をつくひますらない。

鈴木田君が、拘束の身から解放され「本当に良かったな」と、お互いやっと言葉を交わす事が出来るようになり、喜ばしい気持ちに浸っていたのも束の間。
またまた事件勃発。
父親の四十九日(日数的には※31日)法要が終わったばかりだというのに、またしても文吾がしでかしてしまった。
弁当(執行猶予)を持っているのにも関わらず、あれ程「注意して日々過ごせよ」と会う度に注意していたにも関わらず、またも酒にて不覚を取ってしまった。
今回は既にリーチが掛かっている状態、まして誰かが、言い振りまわしてしまっているとの事なので書く事にするが、恥ずかしい事にまたしても同一案件、公妨にて逮捕されてしまった。
以前の我が軍なら、即除名にするところだが(情報公開をしていない以前ならば、一斉にガサを入れられていたであろう)、現在は完全に情報を開示し、公然な運動スタイル。ましてそのような流れから、メンバーに加わった文吾である。電話会議の結果、処分はせず、仲間として(どうしようもない案件だが)バックアップをしてやろうという親心に落ち着いた。
同志の皆さん、本当は厳しく対応しなければいけないところなのでしょうが、『お前は俺が育ててやる』と約束してしまった手前上、私はもう一度だけ彼にチャンスを与えようと思います。
どうか私と同じように、彼にもう一度チャンスを与えてもいいと思う方がいましたら、彼にあたたかい心を与えてやって下さい。よろしくお願いします。

【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

急ぎ、お知らせ!

不測の事態が発生したので、本日の新宿定例街宣は中止に致します。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

昼間から祝い酒

国会議事堂自決未遂事件の、鈴木田峻吾君の判決公判に行って来た。
幸甚にも執行猶予判決。
要らぬ障害が多々有り、意思の疎通が阻害されて来たが、これで肝胆なく言葉を交わせる事であろう。
彼のような若き防人には、これからも祖国の為に、頑張って貰いたいものである。
鈴木田峻吾君の、今後の益々の健勝を心より祈るものである。
それにしても、酒が美味い。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

富士登山のご案内

毎年恒例の霊峰富士への慰霊登山を、今年も下記要項で実施いたします。
昨年は、故見澤知廉氏の遺骨を、頂上に眠る故野村秋介先生、板垣哲雄先輩の元へお連れしました。
本年は誰もお連れすることはないだろうと思っていたのですが、今年2月に急逝した、我が義勇軍元書記長である、故目黒秀春同志の亡骸を連れて行く事と相なりました。
元々、慰霊と共に霊験を新たかにするのが目的なこの行事ですが、「一度富士山に登ってみたい」という、一般参加者も大歓迎です。
どなたでも登れる無理の無い日程を組んでいますので、お気軽に参加して下さい。

平成20年度富士登山隊

日 時:8月25日(月)〜26日(火)
日 程  25日
     09:00  JR桜木町駅改札前集合
     10:00  東名海老名サービスエリアにて合流
     11:30  富士急ハイランド前ローソンにて合流
     12:30頃 富士五合目より登山開始
     19:00頃 本八合目山小屋にて休憩、仮眠
         (仮眠する山小屋は、当日の状況により決定します)
     26日
     02:30頃 山頂に向けて登山再開
     05:00頃 山頂にて御来光
          その後、希望者は、野村秋介先生と板垣哲雄先輩、見澤知廉先輩の眠る祠へ参拝。故目黒秀春同志の埋葬。  
     07:00頃 下山開始
     11:00頃 五合目到着
          その後、帰路へ
費 用  車両交通費、一人3000円(徒歩で参加される方)
     それ以外は各自必要額を用意下さい。
     山小屋−素泊り5500円位、一食付6500円位(二食は7500円)
     その他、食事、水分などの必要最小限を、麓のコンビニで購入した場合なら、トータルで15000円〜2万円位有れば大丈夫です。
     酸素その他余裕を持ちたい方は、+1万円は用意した方がいいかも知れません。

必需品  夏とはいえ富士山は標高が高いので、温度差が10度以上は余裕であります。防寒着は必須!(フリース、トレーナー、他ジャンバーが有ればベスト)
     レインコート、リュックサック、食料、水分、アメ、酸素(心配な方は)
     軍手、帽子、タオル、懐中電灯etc
     ※食料、水、酸素に関しては、途中の山小屋でも販売しています。
      とはいえ、登れば登る程、値段が上がって行きます。
      水もお金を取られるのが富士登山ですから。
連絡先  045‐232‐6039 針谷
      メール hariya@giyuugun.jp
参加希望者はご連絡下さい。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

随分とブログをサボってしまった。

父の四十九日も済まない内に、フリチベデモ参加、洞爺湖サミットへの抗議行動と、忌日もなんのその活動を展開して来た私だが、流石に北海道での抗議行動が危険領域でのものであっただけに、親族から抗議?を受けてしまった。
何やら私のこのブログを見ている親族がいるようで「大輔、お前が四十九日の法要を執り行うのに、何を馬鹿な事をやっているんだ!」と、思いっ切りお叱りを受けてしまた次第。
という事で、四十九日法要が一段落するまでの間、このブログも活動も、休止する事と決めた訳である。
この間の2週間余り、法要の準備や家族的な事、そしてサボり過ぎてしまった仕事を優先して行なって来たのだが、これらだけでも時間が一杯一杯!(要らぬトラブルの処理だとかもしたが)普段これに活動もしているのだから、自分の事ながら「俺ってスゲエなぁ、ナポレオンみたいだ」などと、本当に思ってしまった程だ。
この何年か、随分と色々なところでルーズさを出してしまっているが、私には24時間では一日が足りない。人より多い一日の時間か、何人かのクローンが居なければ、しっかりとやるのは無理なんだと、今回自らを見直す事が出来たものである。これからは、自ら無理をして(時間が足りないから出来る訳無いのに、安請け合いをしてしまう)ルーズさを出してしまう位なら、最初から無理をするのは止めようと思う。本当に、いい反省の時間が得れたものである。
さて、亡き父の四十九日だが、お陰さまで先週19日の土曜日に、とどこおりなく終了することが出来た。サミット抗議で捕まってしまっていたらと思うと、本当に我ながら、無責任であったと、またまた反省しきり。
ただ、北海道行きの最中、父が戦時中に疎開していた真狩村、そして倶知安に立ち寄り、父の母校である「真狩中学校」「倶知安高校」を画像に収める事が出来たので、本当に良かった。しっかりと亡き父の遺影に『親父見てみろよ、あんたの母校、真狩中学と倶知安高校に行って来たぞ、画像見ろよ』と、報告できたのが、今回の北海道行きの一番の収穫であったように思う。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

再度ご案内

平成20年7月29日(火)
新宿ネイキッドロフトにて対談イベント

針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.10
「北京五輪後の、東アジア情勢を考える!」
-中国に内含する格差社会。チベット、ウィグル、内モンゴルの民族主義の台頭。
果たして中国は崩壊か?覇権か?日本をどう守るべきか!?-

《登壇者》
坪内隆彦
『月刊日本』編集委員、社団法人日本マレーシア協会理事。
昭和40(1965)年生まれ。
慶應義塾大学法学部を卒業、日本経済新聞記者を経て、民族派言論活動に入る。
主著に『アジア復権の希望マハティール』、『岡倉天心の思想探訪』等。
『月刊日本』に「日本文明の先駆者」を連載中。
------------------------------------------------
舟川 孝
大日本愛国党総隊長
愛国党行動派の旗手、戦歴は数々!
------------------------------------------------
またこの他、中国の少数民族活動家と交渉中。
日程の関係により、どなたが参加されるかはまだ未定となっております。

新宿ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

フリチベデモに参加して

KC380110002001.JPG
見た目はスゴく良かったのに、、
TS3B0210038.JPG
7月5日に続き、丁度北海道入りしていた事から、7月6日の札幌のフリチベデモに一般参加して来た。
5日のデモとは違い、この札幌のデモは、中核派関与の疑い濃厚という情報を得ていたので『さてさて、どんなものかな?』とワクワクしながら参加してみたのだが、やはり情報が正しく残念。
参加者の大半は本当に真面目な一般参加者だったのだが、ただプロのデモの匂いがプンプン、情報通りの結果となってしまった。日の丸禁止の裏付けは、私のこの眼でしっかり見て来た次第だ。
75デモは「右も左も関係無い」と謳っていただけに、左も入り込んでいたが、彼らも遠慮がちに主導権を奪いには来て居なかった。まあ主旨通り、右も左も関係無く、共に大きな声でシュプレヒコールをあげたりと、いい運動で有ったと思う。
ただ札幌は、元中核とおぼしきものが、歩道から無線で指示、この男、シュプレヒコールに応え声も出さず、本当に如何にも「※※」であった。この点、アムネスティー?の関係者は、真面目に声をあげていたのは対象的で有ったかな。
右はバカ正直に行動を取るが、左はそんな潔い事はしない。多分彼らは「右翼の関与」という言葉を上手く使いわけ、我々民族派と一般のチベットサポーターの離反を画策して来たのであろう。真にチベットの為にと思う一般の皆さん、右も左も関係無く(どちらにも主導権をとらさず)本当の意味での国民運動を目指して下さい。
またチベット民族運動は、元々我々民族派が支えて来た運動なので、右が関わってくるのは仕方無いんです。その辺のところは、頭に入れて置いて欲しいと思います。
最後に左の諸君、このままじゃ本当にこの国は終わってしまうよ、主導権を取りたいのは同じプロとしてよく分かるが、そんな小さい事はヤメて、私のように完全な裏方に回ったらどうだろうか?
共に楽しく、一般参加者になろうじゃないかね。

追記、
この札幌のフリチベデモに参加した事から、サミット抗議行動中、公安警察によってこんなデマを流されまくった。「針谷は極左と繋がりが有るから、気を付けた方がいいですよ」と、ちゃんちゃらおかしく笑える話である(笑)
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (13) : -

何とか無事に羽田空港に着きました。

今日も酷い目?に有ったが、何とか飛行機には間に合い、無事に戻って来ました。
北海道の総括は、後に回すとして、思ったより疲れましたと一言だけ。
はぁ、こんなに疲労困憊気味なんだったら、今日の夜に約束を入れて置くんじゃ無かった。後悔なんとかだわ、、、。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

札幌入りだが、、、、

今日3度目のブログになるが、余りにも暇なので書く事にする。
昼間は3時間足止めを食らったが、何とか脱出に成功。
その後札幌に宿を予約し市内に突入。宿を目指していたのだが、後900mというところで、またも足止め。
既にもう、1時間近く軟禁されている。
予約時、チェックインを19時として置いたのに、もう既に過ぎているし、いつになれば宿に辿りつけるものやら。
警視庁2機と道警との連携も酷いものだし、前に2機のハイエース、横にランクル、後ろにハイエース、そしてそのケツから、道警、各県警の混合部隊の覆面4〜5台。私が借りてるレンタカーはマーチだよ、この車列、街行く人からはどう映るのだろうか?笑える。
それにしても、サミット警備っていうのは、法を踏みにじっても許されるんだね(笑)私が不当逮捕を心配する程、今この瞬間の札幌には、法治国家の概念など存在しない。今回の私は、肉体言語でなく、全て合法的な抗議活動を行なっているのだが、権力の面子の前では、法も基本的人権も何も役立たないもののようだ。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (2) : -

騙された!やはりキャリアは大和心を持たないようだ。

※なぜか画像がUP出来ない?

テレビ中継していた位置にいると、またファーストレディと目を合せる事になる。それでは警備人はマズい。
如何にも、キャリア管理官(間違っていたら済まない限り)然りとした人物と「行かせろ」と交渉したが『サミットなんだよ』と、威圧感しかり、まるで『お前なんか捕まえちまうぞ!』という雰囲気で「サミット」警備は国法より上だと、暗に圧力を加えられた。
他の公安も『覚悟は出来てるんだろ』と聞いてくる。私は勿論覚悟は出来ているので「ああ、そりゃ勿論さ。活動家だからな」と返すも、やはり北海道の連れは別だ。
「不当逮捕」の4文字が頭をよぎり、警視庁7機の隊長の『移動してくれませんか、上と交渉します』という案に対して、最悪な状況を迎えるパーセンテージが高い状況からの脱出の為に、のる事にする。
現場の警官は早くどこかに行って欲しい。私は小樽で文吾紹介の店で、昼飯が食いたい。両者の意見が一致して、覆面に前後を囲まれながら、小樽を目指す事に。
しかしどうした事か、1kmも走らずに、先頭車が停止。前後左右を固められ、また足止めを食らう。それも片側1車線道路、左は土手
、前後、右側の反対車線に覆面を停車させる。
TS3B0232043.JPG
「エッ、このまま道を塞いでいろですか!?一般車も通れませんが!ハイ、分かりました。○○」と、電話でのやり取りが聞こえる。
現場の警官の様子が変だ(彼らに不利になりそうな事は書きたくにい。大和心は感じれた)
「上からの命令!」それもトップ直々の命令では、彼らには何を言っても仕方無い。逆に可哀想なくらいである。
7機の隊長が後から駆け付けてくる。
ばつが悪そうに「済みません」と、私は『いいよ、貴方がやったんじゃないんだし、まあ仕方無い』と、ここでも大和心は言葉として交わされる。
しかし許せないのは道警のトップだ。自らの保身、出世の為に『一般車も通れませんが?』「そんなの構わん、そこに動けないように、確保しておけ!」とか何とか言ったのであろう。
キャリア警察官僚、彼らは彼らの思惑で何をしてもいいのであろうか?
一般車までも巻き込み、道路封鎖指示を出し、抗議でなく小樽に向う事にした私達の基本的人権を踏みにじり、自由を奪い行動を制限する行為。
前者の道路封鎖は「職権濫用」後者の行為は、刑法でいうところの「監禁罪」というのでは無いだろうか?
やはりこの国の支配構造は、終わってる。平成維新を起こさなければ、祖国日本に未来はないであろう。
それにしても、何時までこの状態が続くのやら。
もうすぐ3時間だよ、、、
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (1) : -

今日も足止め食らってます。

TS3B0227042024.JPG
TS3B0230042025.JPG
暇な時間と、もし不当逮捕された時の為に、ブログを書いて置くとする。
ファーストレディ達に『旦那に言ってやって下さいよ』と一言いいたく、北海道真狩村の「マッカリーナ」というレストランの直近にいるのだが、またまた足止めを食らっている。
車から降りようとドアを開けようと試みるも、外から押え付けられどうにもならない。
TS3B0229042024.JPG
TS3B0228042024.JPG
抗議の為にハンドマイクを見せようものなら、レンタカーのガラスをブチ割りそうな勢いだ。
上空のヘリが生中継でテレビ中継をしているようだが(友人から電話有り『もしかして、囲まれてる、テレビに映ってるよ』) 如何せん他にマスコミが近くにいない。不当逮捕→口裏合わせの怖れが有るので、一人ならまだしも、「日本を大切に思う道民の会」のスタッフが道案内で同乗しているので巻込めない。残念だが、ここまでだな。
ファーストレディ達が通過、仲良く観光バス(HINO製)2台に分乗して、怪訝そうにこちらを見ていた。
覗き込む私と目が合った「美人」は、誰の奥さんだろう、後で写真をチェックするかな。
さて、これから何時間このまま缶詰にされるのやら、昨日の長野県警の足止めが、まるで天国のように思えるのは間違いないであろう。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (3) : -

長野経験、フリチベ必見

TS3B0216039023.JPG
TS3B0219040.JPG
TS3B0217040023.JPG
TS3B0218040023.JPG

国道37号線を走っていると、そこに検問が有った。ここはまだ、洞爺湖サミット会場からは果てしなく遠い、停止区域ではない地域。
協力をお願いしますという警察官に、法的根拠を求めると「警察法第24条にのっとり」とだけいう。
『そうそれは分かった。じゃ僕を足止めする理由は何?調べた限り、ここはまだ停止エリアではない筈だが』というと、後はどこに行くのか?これより先にはいけないと、私のレンタカーだけが足止めを食らう。
ふと彼らの背中を見ると、そこには長野県警という文字。『あんたら長野では酷い事をしたらしいね。それで職務を正当に執行しているのかい』というと、なんとこの○○な警官「あん時はちゃんと出来なかったから、今日はしっかりやっているんですよ(この語尾は長野弁だったが)」などとアホな事を抜かしやがる。私も流石にカチンと来て『◆:○◆*×■〜!!』長野県警ははっきり言って終わってる。
結局1時間近く足止めをくらい、やっと前に進めた次第である。
最初から行かせなさいな、中国人の味方の長野県警様。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (1) : -

北海道にて、初の抗議街宣

0807070858002.JPG
080707_0908.JPG
080707_0858.JPG
午前8時過ぎより、先述した登別グランドホテルに対して抗議街宣を実施して来た。
下記抗議文を携えて、ホテル側に電話をいれ「長谷川」と名乗るものとアポを取り、正面玄関に進む。
てっきり門前払いを食らうと思っていただけに『へぇー、受け取るのかね?』と思いつつ「アポ有る、アポ有る」と警備の機動隊も制止出来ずに正面玄関へ。
と『やっぱりそうか』と、大場という名札をつけた支配人?らしき男が「直ちに敷地内から退去しなさい!」と来た。「では上がって来て下さい」と、私にアポを取られているにも関わらず、本末転倒な対応。
これには本当に呆れた。しっかり対応準備をしていないのは当のホテル側の失策である。
それで低姿勢で前置きも入れて説明されれば、私も『まあ仕方無いな』となれる。しかしこ奴は高圧的。礼儀もへったくれもない。バカな奴だ。
「皆さん、登別に来たら、こんな礼節も重んじないで高圧的なグランドホテルだけは、やめた方がいいですよ。お隣りのホテルまほろばは、応対は最高、これ程の待遇、温泉の充実で『こんな低料金でいいの?』という感じです。登別に来たら、ホテルまほろばはお薦めです。呉々も登別グランドホテルだけはやめた方がいいですよ」と書いて置こう。
とまあ、ここでの抗議文の手交は予定通り失敗。
そして、ジャブ程度に抗議街宣を展開!
まだアメリカ政府の随行員ものんびりしているようで、窓から随分見ていたようだ。私のドヘタな英語じゃ伝わらなかったかな?
下記に抗議内容を記して置く(簡潔にしてみた)


a note of protest.


?U.S.A must adbandomment nuclear weapons.


?Disclosuere American oil Field.


? Bring American ceals to worle-wided hunger,but for bio
ethyl alcohol.


?U.S president must apologize about throwing down atomic bombs to Hiroshima and Nagasaki.


?We Japanese never foget Hiroshima and Nagasaki.



H20(2008).7.7
統一戦線義勇軍中央委員会
                          TouitusensenGiyuugun.

抗  議  文



?米国こそ、核兵器を破棄せよ!


?アメリカ国内の油田を、開放せよ!


?米国内の穀物を、バイオ燃料に転換するので無く、世界的食料危機へ回せ!


?戦争犯罪である、広島長崎の原爆投下に対して、米国大統領は謝罪せよ!


?我々日本人は、広島長崎を忘れないぞ!



平成20年7月7日
統一戦線義勇軍中央委員会

【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (1) : -

北海道洞爺湖サミットに対する抗議声明(一)(二)

さて、本日の行動は夜にでも書くとして、昨日出した声明を、このブログにも載せて置く事にする。


北海道洞爺湖サミットに対する抗議声明(一)
 来る七月七日より、北海道洞爺湖サミットが開催される。同サミットは俗に【環境サミット】と称されているものであるが、以下の理由より、我々は同サミットに抗議の意を表すものである。

一〜京都議定書を反故にし、環境対策を遅滞せしめたアメリカの責任が追求されていない。

二〜一が実現されていないにも関わらず、アメリカの主張する何ら科学的根拠に基づかな 
  い【温暖化対策】を軸に論議が進められようとしている。

三〜環境破壊大国である中国の責任が追及されていない。

四〜ハイブリッドカーの普及など、我が国が環境保護に尽力している事を他国に正しく訴
  えていない。
五〜ツバルの様な環境問題で苦しむ国家の意見が反映される事無く、サミット参加国の利
 害によってのみ議論が進められている。

 環境立国、自然大国である我が国や環境先進国ドイツが主導するならばいざ知らず、自国の利益のみを追求し、これまで環境問題をなおざりにしてきたアメリカが今回のサミットを主導するなど言語道断である。
 環境問題は、世界レベルで議論されるべき問題であり、ツバルをはじめとする、環境破壊に苦しむ国々の意見を取り上げ、真の意味で世界レベルでの環境対策を議論するのが本来の環境サミットのあるべき姿である。
 それをあろう事か、米中両国は自己保身に走り、そして、我が国をはじめサミット参加各国は両国に対する然るべき非難すら行えていない。
 これでは、環境サミット以前に、米中両国の覇権主義を拡大させ、それを助長する事にしかならない。
 我が国こそが、断固としてその覇権主義に歯止めを掛け、あるべきサミットを創り出す
べきなのである。

  
              平成二十年 七月五日
                     統一戦線義勇軍中央委員会

北海道洞爺湖サミットに対する抗議声明(二)

 現在、北海道に於いて北海道洞爺湖サミットが開催されているが、以下三点の問題が未解決のまま同サミットは遂行されている。我々は真の世界平和の構築の為に、以下の三点について抗議するものである。

一〜核兵器保有国であるアメリカ、イギリス、フランス、ロシアが、自らは核兵器を保有したままで、核兵器廃絶を訴えている事の暴挙、矛盾。この様な事が許されて言い訳が無い!核非保有国である我が国政府は、この点に関してしっかりと指摘しなければならないであろう。

二〜我が国固有の領土である北方領土(全千島列島並びに南樺太)を不法占拠したままの、
ロシア連邦共和国の首脳が、事もあろうに、その地北海道におけるサミットに参加している。独立国家であるならば、この点に関して厳重なる抗議と返還要求をせよ!

三〜世界的な食糧危機の状況にある中で、アメリカは自国で取れる穀物類を拝金主義の名の下に、バイオエタノールの原料として活用している。そもそも、今回の食糧危機の根本原因の一つには、原油の高騰があげられるが、これに関して世界の平和と貧しい国の食糧危機を救うためには、米国産石油の開放をすれば事は足りるであろう。我が国政府はこの点をしっかりと指摘して、真のエネルギー、食糧危機の解決に努める必要がある。貧しい国の代弁者として、我が国の存在意義を求めることこそ、平和愛好国家日本の使命といえるであろう。

 以上三点は、誠に由々しき事態であり、これらの問題を解決する事無くサミットが遂行されるのであれば、それは荒唐無稽も甚だしいと言わざるを得ない。
 ついては、これら三点について、我が国政府が断固として然るべき措置を取る事を、ここに要求するものである。

                 平成二〇年七月五日
                       統一戦線義勇軍中央委員会

【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (0) : -

北海道入りしました。

午前7時の飛行機で羽田を経ち、8時半過ぎに新千歳に着きました。
飛行機を降り空港ロビーから外へ出て『いい空気だなぁー』とやりたかったのだが、なんとロビーには、北海道警の公安が20人近くでお待ち兼ね、即っと「威圧感」しかりと近付いてきて、気分はまるつぶれだ。おまけに礼儀を知らないというかなんというか、ピッタリ後ろに付きやがる。せめて5mは開けろや!!
ああ爽快感はどこ得やらだ。礼儀がなんとらんと、公安らしからぬ公安に囲まれ、予定通りレンタカーを調達。
そして走り出し、特にまく予定は無かったのだが、なんと道警の皆さん、尾行に慣れてないらしく『チャンス発見』と少しトラップしかけたら、あ〜あ、ついて来ないわ。30分ももたずに、敢え無くサヨウナラでした。
自由を得たから、どこに行こうかだな??
さてどうしよう、ひとまず洞爺湖でも見に行くかな。
TS3B0205037022.JPG羽田でこんなの発見。【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (7) : -

昨日7月5日の抗議行動

HP上の声明の欄をみて頂けば分かると思うが、今回の北海道洞爺湖サミットにおいて、我々義勇軍は声明を発している。
という事で昨日は内閣府に対して、声明文の手交を敢行した。
TS3B0203022021.JPG

またこの声明文の手交前に、非常に楽しいデモに一般人として参加させて頂いた。
TS3B0201022.JPG
TS3B0200022.JPG
フリチベの人達は本当に真面目である。彼らがこのように街頭に出現したことを、私は非常に歓迎する。
フリチベから始まった運動が、我が日本の国民運動へと発展し、対中国弱腰外交を叫ぶところまで来たことは、我が国に取って本当に、一つの光明といえるであろう。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

参考に昨日のデモのシュプレヒコールを載せておこう。

米倉政治局長曰く
「これ右翼よりも凄くない」
『彼らが全部、自分たちで考えたんだよ』
「へ〜、凄い」であった。

コール【人権侵害・FreeTibet+対中外交】組

我々は怒っている (我々は怒っている)

日本政府は中国に媚びるな (日本政府は中国に媚びるな)
中国に媚びる政治家は支持しない (中国に媚びる政治家は支持しない)
弱腰外交はやめろ (弱腰外交はやめろ)
拉致被害者を救出しろ (拉致被害者を救出しろ)

中国の人権問題から目をそらすな (中国の人権問題から目をそらすな)
首相の五輪出席はやめろ (首相の五輪出席はやめろ)
人権なくして五輪なし (人権なくして五輪なし)
長野聖火リレーを忘れないぞ (長野聖火リレーを忘れないぞ)
我々は助けたい (我々は助けたい)
チベットを助けろ (チベットを助けろ)
フリーチベット (フリーチベット)
ウイグルを助けろ (ウイグルを助けろ)
フリーウイグル (フリーウイグル)
内モンゴルを助けろ (内モンゴルを助けろ)
フリー・インナー・モンゴル (フリー・インナー・モンゴル)

我々は怒っている (我々は怒っている)

中国に媚びるマスコミはいらない (中国に媚びるマスコミはいらない)
長野聖火リレーを忘れないぞ (長野聖火リレーを忘れないぞ)
日中記者交換協定を撤廃しろ (日中記者交換協定を撤廃しろ)
マスコミは目をさませ (マスコミは目をさませ)
我々は見ているぞ (我々は見ているぞ)
正しい報道をしろ (正しい報道をしろ)

我々は待っている (我々は待っている)
日本人よ目を覚まそう (日本人よ目を覚まそう)
我々は信じる (我々は信じる)
日本を信じる (日本を信じる)




言論弾圧・内政+対中外交】組 シュプレヒコール

【言論弾圧・内政+対中外交】組 シュプレヒコール

・日本国民の怒りを聞け!(国民の怒りを聞け!)
・Free Japan!(Free Japan!)

・人権法案の嘘は許さないぞ!(許さないぞ!)
・現代の治安維持法はいらない!(治安維持法はいらない!)
・子供を盾にして監視を強化するな!(監視を強化するな!)
・インターネットを規制するな!(ネットを規制するな!)
・日本の政治は日本人が決める!(日本人が決める!)
・日本に言論の自由を!(言論の自由を!)
・Free Japan!(Free Japan!)

・日本は中国に媚びるな!(中国に媚びるな!)
・政府は中国に抗議せよ!(中国に抗議せよ!)

口上:
「若者が夢を持てない、こんな日本にしたのはいったい誰の責任か!
 雇用の問題を解決せずして、何が1000万人移民受け入れか! 」
・安易な移民受け入れはやめろ!(やめろ!)

・経団連は金の為に北京五輪を支持するな!(金の為に支持するな!)
・外務省はなし崩し外交をやめろ!(なし崩し外交をやめろ!)
・危険な食べ物はいらない!(毒餃子はいらない!)
・日本の資源と領土を守れ!(日本の資源と領土を守れ!)

・誇りある日本を取り戻せ!(誇りある日本を取り戻せ!)
・日本に明るい未来を!(日本に明るい未来を!)
・Save Japan!(Save Japan!)

☆一般人の方が多い場所限定
口上:
「行進を見てくださっている皆さま、
 ありがとうございます。
 私たちは運動家でも右翼左翼でもありません。
 暴力も行いません。
 日本の未来を真剣に考えている、個人の集まりです。

 今晩、もしくは明日のニュースで、
 このデモがどう報道されるか、見て下さい。
 皆様がいまご覧になっているものと、比べてみて下さい!
 たくさんある私たちの主張の中から、そのほんの一部だけを取り上げて、
 私たちをまるで極端な集団のように報道するかもしれません。
 いわゆる『偏向報道』にどうかご注意の上、見比べてください!
 お願いいたします。ありがとうございました。」

・マスコミは事実を曲げるな!(事実を曲げるな!)
・インターネットで「チベット」を検索してください!
 (チベットを検索してください!)
・Change Japan!(Change Japan!)


☆外務省前限定
口上:
「外務省よ、拉致問題を幕引きにするな!
 6カ国協議の場で議長国の中国に、
 日本は一体何を働きかけたというのか!
 再調査するなどという口約束で、簡単に経済制裁を解除するな!
 アメリカにテロ国家指定解除を許すならば、
 日本独自でテロ国家に指定しろ!
 世界銀行、アジア銀行から日本の金を引き上げろ!
 サミットで扱うべき最重要課題は、拉致問題である!」

・サミットで拉致問題を取り上げろ!(拉致問題を取り上げろ!)
・拉致被害者を救出せよ!(拉致被害者を救出せよ!)
- : comments (6) : -

前略、北海道警さま。焦らないで下さい。

昨晩入って来た情報によると、洞爺湖サミットにおける警備陣容の、大幅改変が行われるらしい。
某弁護士風に書くと、胡錦濤の車列を止めたTG軍議長Hの同行を探っていた道警だが、交通規制すら実施予定に入っていない地域における宿泊予約を確認。
Hは、サミット直前の洞爺湖ウインザーホテルの予約を解約していた事から、道警を始め北海道入りは無いと判断されていた。ただここに来て、H本人のブログ上に北海道入りを示唆する内容が有った事から、道警は警視庁の協力のもと索敵範囲を拡大。第1警戒態勢にある洞爺湖、札幌ではない、「ホワイトハウス」の置かれている登別温泉において、そのホワイトハウスの真隣りのホテルにて、H本人による予約を確認した。
五年前の失態が頭をよぎった道警幹部は、慌てふためき、こともあろうにH本人に連絡を試みる。(さすがに直接電話は無いだろうよ)
TS3B0198023.JPG
TS3B0199037021.JPG
先の胡錦濤来日時の行動から、日米関係に亀裂が及びかねない「好まざる人物」の突然の参戦を受け、道警は急遽警備の改編、増員を検討しているらしい。
あ〜あ、ばれちゃったわ。やっぱり行くのやめようかなあ?それとも、航空券、宿のキャンセル代は痛いけど、第2プランに変更しようかしら?
てっきり道警は、文吾みたいな奴(文吾君は元北海道警の察官である)ばっかりだと思ってたのに、中には優秀な奴もいるんだなあ。まあ第1プランは、オーソドックスに「バレてもいいや」と自分自身で予約入れている位だからまあいいんだけど、第2プランは面倒臭いし、資金も掛かるんだよなあ。やっぱ行くのやめようかなあー???
また私一人の為に、大袈裟な部隊が投入されてたりしたら、おっかないし(笑)
※「ホワイトハウス」とは
アメリカ合衆国政府が、今回の洞爺湖サミットにのぞむにあたり、登別グランドホテルを貸切。本国のホワイトハウス同様、政府機関の一元化、運用が出来るようにしている。さすがにブッシュは来ないだろうが、ヒル国務次官補クラスなら間違いなく出入りすると思われる。
※五年前の事件とは
五年前、畏れ多いことに、天皇陛下がお乗りあそばせるお車が、こともあろうに一般車に追い抜かれるという事件が発生。白バイが体当たりをしてことなきを得たが、これが過激派であったと思うと、大問題などでは済まされなかったであろう。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (8) : -

お知らせ(街宣)

明日5日は、抗議行動を展開する予定なので、定例街宣は中止と致します。
洞爺湖サミットを三日後に控え、警察による警備も強化され、大分盛り上がり?が見えてきたようです。
明日は都内各所においては様々なデモが開催され、警備陣手薄な首都東京は大荒れになる事でしょう。
デモに参加される方々、どうか真剣さの中にも楽しさを携えて、シュプレヒコールと共に街を練り歩いて下さい。私もどこかに参加するかな。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

新たな連れが出来ました。

抗議行動にいつも同行してくれていた「赤いハンドマイク君」が、文吾に止めをさされてから、新たな連れを探していたが、漸くその相手を調達する事が出来た。またも活動の為に借金を作ってのものだが、今度はコンパクトで運びやすそうな彼で有る。
TS3B0197022.JPG
ファッション?も控え目な色合いだし、まあ無難なところであろう。洞爺湖が初陣となるが、そのまま戦死とならない事を祈ろう。これからはこの新たな連れ合いの力を、しっかり借りて行きたいと思うものだ。
ただ、今回の北海道行き、本当に実現するのであろうか?貧乏暇無しな私である、またまた借金にての行程だな。
またなぜか「行かなければ!」と思っている私だが、まさか目の前にブッシュとか現れたりしないだろうな?、場面なら仕方無いとなり、長期休養になったりしたら、家族に申し訳が立たない時である。まあその時はその時で仕方無いんだが。
活動家とはそんなものだ、、、。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

親米媚中派政権の恐怖

結局、福田康夫は日本政府の代表として、北京五輪の開会式に出席する。
ダライラマ法王側と中共政権が話し合いを始めた事から、本日表明した訳だろうが、元々開会式出席は、胡錦濤来日時の会談で決定していたのである。
中共政権の日本代表部のように振る舞う福田政権。この国は、いつから米国だけでなく、中国の属国となってしまったのかと思える程である。
このまま行けば、本当に有り得る「日米安保条約」と並んだ「日中安保条約」
米国と中国の利害が一致した時、その時、我が祖国日本は、事実上世界地図から消えてしまう事であろう。
極東の安定と平和の為に存在すると謳われている日米安保条約、この綺麗事な建て前は、裏を返せば中国からも、「日米関係同様、日中関係も、極東の安定と平和の為に、日米安保条約と同じく日中安保条約を結びましょう」と、米中の協調と圧力の中、言われかねないのである。これは極論ではあるが、果たして有り得ない事であろうか?
米中協調(同盟)による、我が国の共同管理体制。その恐怖は、親米媚中政権が一番危ないのである。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

疲労困憊

昨晩は仕事だったのにも関わらず『小一時間仮眠するか』と寝たのが最後、目覚ましにも気付かず、午前3時から6時半まで、死んだように寝てしまった。仕事仲間が気が付いて起こしてくれなければ、反対番に迷惑を掛けてしまう所、我ながら不覚であった。
私の勤務は一日置き、大体午前11時から翌朝の7時まで。寝るのも仕事というこの仕事だが、ここの所(この一年間ぶっ通しかな)明け番の時も朝から活動、雑事に追われ、仮眠1〜2時間で何とかやって来た。気力だけ充実し『さて頑張るか!』と、毎日自らに檄を飛ばして来たが、やはり生身の人間、体力的には限界なのかも知れない。
そう言えば最近、よく酒に呑まれる。
「酒は飲むもの呑まれるな!」とガキの頃、酒乱癖が有った私なので、何とか押さえて来たが、また最近『あれ記憶が?』と、酒に呑まれて酩酊する事が2回程続いた。
やはり「休養が必要か」
そんな時期に洞爺湖サミットが有る。
やはり休養兼々、一発かましに行く事にするかな。
私は一活動家、いつでも一兵卒が気軽でいい。抗議と休養を求めて、いざ洞爺湖へ!
あっ、軍資金が!?、実は清和、米倉両局長から、強制徴収完了していたりする。
(もしかして長期休養に陥る事が有りましたら、カンパなどよろしくお願い致します)
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)