統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2024/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

昨日の顛末、そしてイラン大使館へ

中国大使館への抗議を終え、抗議文の手交を和智同志等に任せた私は、尾行出来ないタイミングでタクシーを拾う。

100915_0942~01.jpg
そうそう、上記画像のように、今回の抗議行動ではハンドマイクは負傷を免れた。
抗議用のハンドマイク(リュックに携行出来るタイプ)は、これが3代目になるが、この当代は奇跡的にも未だに無傷。
初代や2代目は、抗議の度に破損、凹みを余儀無くされ、毎回負傷していたが(2代目に至っては、胡錦濤の車列を止めた時、機動隊のもうアタックをうけ重傷を負いあの世へ)この3代目は、一昨年の洞爺湖サミットでデビュー後かすり傷一つ無く無傷である。
昨日も先代、先々代なら負傷していただろうに、この3代目の運の強さにより、私も負傷せずに助かったのであろう。
「先ほどは飛びかかってしまいすみません。職務なので、どうか許して下さい」と後から言ってくるような紳士的な機動隊員だったので、服装が乱れた程度でスーツも破ける事無く、助かった次第だ。
これもこの3代目の「運」のお陰であろう。

※さて本題に戻るとする。

行く先が、イランイスラム共和国大使館という事で、公安などは連れては行けない。尾行をまいたのを確認して、大使館に到着。

一水会木村三浩代表のお誘いを受けて、お言葉に甘えてセレモニーに参加させて頂いたのだが、本当に国際的に活躍する木村代表の人脈の凄さには畏れいる。私など国内でもたいした人脈もない一活動家に過ぎないだけに、本当に脱帽である。

TS3N01950001イラン大使館.jpg大使館要人を池内ひろみさんに紹介する木村代表。

TS3N01860002イラン大使.jpg
挨拶する駐日イランイスラム共和国大使。

TS3N01880002トルコ大使.jpg
来賓の挨拶をする駐日トルコ共和国大使。

私も「大使を紹介するよ」と言われたが、名刺を切らしていた事もあり、丁重に遠慮させて頂いた。
その後は、尾行をまいた和智同志も合流し、池内ひろみさんも交えて、美味しいお酒を軽く頂いた。
100914_2233~池内&和智.jpg
和智同志と池内ひろみさん。
室岡徹郎同志は用事が有り参加出来なく残念な事であろう。

因みに、尾行をまいてまで参加した会合で有ったが、木村代表の「ブログに書いてもいいよ、書いたらいいんじゃないの」の一言で、このようにブログに書いた次第である。

木村代表ご馳走様でした。
池内先生、楽しいひと時をありがとうございました。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
会合 : comments (2) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)