統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2007/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今年一年を振り返る

今年一年は本当に色々な事が有った。
出会いが有れば去る者があり、本物が加われば偽者が消える。
時間的に考えてみると、今までの人生の中で一番「ア」っと言う間な一年で有った。これ程時間が欲しいと思った年は今まで無かったように思うし、自らの身体が、こんなにもガタガタなんだと思わされたのにもビックリだ。(健康診断では、いつもAなのだが、笑)
私的な事をいえば、今まで自らの生活なんて考えて来た事が無かった私が、子供をつくる決心をし、幸いにも跡取りに恵まれ、針谷家を絶やさず済むようになった事も、10年前「今日こそ死ぬかも知れない」と生きて来た私としては嘘のような慶ばしい事であり、本当に男の子を産んでくれたできた嫁(私には勿体ない程である)には、感謝に耐えない。
活動面でいえば、山口祐二郎という今時の若者にしては珍しい、貴重な「原石」に出会えた事が何よりで有った。面子を捨て格好を気にせず、誰に笑われようが構わないと、街宣やこのブログに書き綴った自分の考えは間違って居なかったんだと、新たな同志が加わる度に思う事が出来るのが、現在では一つの喜びになっている。
それにしても今年は、我ながらよく頑張った。
これを書いているこの大晦日の現在も、タクシー乗り場で客待ちをしながらである。
新たな年を迎えるのも、仕事をしながら横浜港の汽笛を聞きながらになりそうである。
今年一年ご苦労さまと、自らに言っておきたいと思う。
来年は激動の年になる予感がする。
皆さま、よいお年をお迎え下さい。
大晦日
我の姿を振り返る
残る足跡
真直ぐな道なり
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

座間米陸軍第一軍団司令部移設反対と国軍創設運動。

我々義勇軍がなぜキャンプ座間への米第1軍団司令部移設に反対するかと言えば、勿論我々がスローガンとする反米愛国、自主独立が柱に有る事はご承知の通りである。
ただ我々の運動にはいつも、一つの闘争単位で戦略目標とも呼べる課題を作成する。
あの池子米軍住宅建設反対闘争の時には、余計な環境破壊をヤメろという事と共に、米軍住宅建設を中止し、自衛隊の官舎をつくれ、と訴えて来た。
そして今回の座間闘争だが、我々が目標にするところは、自衛隊の恒久的傭兵化に直接繋がる事になる、中央即応集団の座間基地移転反対である。
5年後の平成24年に予定されているこの米軍管理下への中央即応集団の編成。これは断固阻止しなければならんと、座間闘争を始めた訳だ。
この企みを阻止する為には、自衛官の目覚めも必要であろう。
自衛隊解体、国軍創設!のスローガンを掲げ、座間闘争を展開するものである。
という事で、12月19日米第1軍団前方司令部新設に伴い、我々義勇軍は抗議行動を展開した。この日の行動は街宣車を用いて行なう事を決定。乗車人員に制限がある事から、我が軍のモットー、少数精鋭でのものとなる。
午後1時小田急相模大野駅集合。乗車し一路座間キャンプへと向かう。がやはり予想していた通りである。あの悪名高き神奈川県警の阻止線に遭遇。
071219_1354.JPG
071219_1413.JPG
なんら法的根拠の無い「阻止線」である。我々は街宣車マイクの音量を上げ(暴騒音条例違反を狙った測定器を発見したので)『神奈川県警の諸君!ただちにこの法的根拠の無い違法行為を中止しなさい。またさもなくば我々を足止めする法的根拠を示しなさい!』とやるがそこは「神奈川県警」のお猿さん、日光東照宮しかりと、見ざる、聞かざる、言わざる状態。
ふと怒った目黒同志がビラを持ち突入。200712191405meguro.JPG(連行される目黒同志)
まあ彼らも違法行為をしている事から、逮捕には至らず。勿論暴騒音もである。
県道を封鎖している事から大渋滞が始まる。我々は一般車の迷惑を考え、公安条例のグレーゾーンな活動へと、日の丸、ハンドマイクを携え車を降り徒歩にてゲートを目指す。
DSCF3909ge-to.JPG
ゲート前にてハンドマイクにて抗議街宣を始める。
071219_1505.JPG
DSCF3892gityou.JPG
若い山口、金友の2人はヒートアップ。
071219_1510.JPG
「くだらない挑発にはのらないように」と指示を出す。
戦術的には捕まってはマイナスになる場面。
どうせやるなら、戦術的にしなければだ。
そんな中悲しい光景を見掛ける。
主義主張は違えども、その一人一人の気持ちの始まりは「正」から来ているのであろうと、私は彼らに親近感を持っている。その彼らの寂しい姿を見る事に。
DSCF3896ao.JPG(革労協13名)
我々と違って、彼らにとってはこの日がメインのはず。動員をかけているのだろうが、、、。
071219_1437.JPG(革マルはさすが、30名以上。女性が多くてビックリした!?)
彼らの反基地闘争もそろそろ潮時かも知れない。
元々はアウトローではなく、真面目な世界から正義感を携えて運動に加わったのであろう。そんな彼らが、未だに俗にいう反対側にいる事は非常に悲しい限りである。
早く、勇気を振り絞って、我々の側に変わって欲しいものだ。
我々義勇軍の座間闘争は始まったばかりである。
組織論に閉ざされない者たちの運動体しかりと、私ももう一踏ん張り頑張りたいものだ。ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

天長節、皇居一般参賀

23日、天長節という喜ばしい日、いつものように足は自然と皇居へと向う。
午前10時東京駅で山口同志と合流。
歩きながら打ち合わせをし、皇居へ。
071223_1015.JPG
聞くと山口同志は一般参賀は初めてという「そうか」と一言返事し、あとは要らぬ話はやめる。『自分でありのままに感じてくれればいい』というのが私の考えだ。坂口安吾しかりである。
ボディチェックを済ませ二重橋を渡り、宮殿東庭へ。071223_1013.JPG
すでに沢山の人で埋め尽くされた中、我々の面前に陛下がお出ましになられる。
071223_1023.JPG
「天皇陛下万歳!万歳!万歳!」と万歳三唱が所々で起こり、感無量の中、静寂が訪れる。陛下のお言葉を拝聴し、またまた感無量。
ふと山口同志を見る『この子はやはり、本当の子(赤子)だな』と、その姿をみて感じる事に。
お言葉を頂き、また静寂から万歳三唱の嵐へ。
071223_1032.JPG
山口同志と二人、感慨一入になり、皇居を後にして靖国神社へ向かう。
071223_1117.JPG
この日の靖国参拝、またしても私は、違う風景を感じてしまった。
071223_1131.JPG
涙が止まらなかったあの時と同じ…。
071223_1133.JPG
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

本日の街宣風景が到着

私は仕事で参加出来なかったが、20代だけで訴えたらしい。
071229_1341.JPG
先日デモに初参加してくれたU君も、新宿定例街宣で初訴ったえを行なった。
071229_1411.JPG
山口同志は、また女性達の足を止め始めたらしい。
聞くところによると、今までで一番いい街宣だったとか
071229_1414.JPG
村田君は相変わらず真面目な訴えだが、人目を引く為に努力、コミカル路線?
071229_1336.JPG
みんなご苦労さまでした。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

本日の街宣予定

先週、雨の予報で早目に街宣中止を決定し失敗してしまった山口、村田同志。その経験からか、本日の街宣はギリギリまで待機して決定するとの事。
まあこの分なら、実施出来るのではないかな。
ハンドマイクによる街宣の為、雨だと中止にせざるを得ないが、今日は天候も味方してくれそうで何より。
本年最後の定例街宣、どうか頑張って貰いたいものである。
私も彼らに負けないように活動をしなければ、体調不良という言い訳と、仕事優先主義に転換していてブログもサボっていたが、また活動優先モードにそろそろ変換しようと思う。
それにしても、この軍事的ともいえる割り切り性格(パターン)、我ながら相変わらず笑える(笑)
明日あたり、本年最後のマイクを持つ時間でも作ってしまうかな。
それにしても体が三つは欲しい一年で有った。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

風邪はこじらすものではない。

やはり無理をした後の反動は酷い。
座間行動を書きたいところだが、布団から出れない。
久々にくたばっている。
071220_1707.JPG
071219_1354.JPG
071219_1510.JPG
071219_1505.JPG
071219_1436.JPG
- : comments (0) : -

座間前哨戦は肩透かし

本日18日午後1時半、都内新宿にて、神州誠義団の片山団長から街宣車を拝借。
山口同志と共に、東名にて一路座間を目指す。
途中神奈川県某駅にて目黒同志をピックアッフ。
071218_1641.JPG
午後4時、座間キャンプ近くにて日章旗、軍旗を立てイザ座間キャンプゲート前へ。
こちらは明日の前哨戦しかりと気合いを入れての街宣、がしかし、神奈川県警はどうやら本日はやらせて明日の警備体制を強化(予算獲得の為だな)したい模様、こちらは「あの」神奈川県警の妨害がまるっきり無い中で「米陸軍第1軍団司令部の新設を阻止するぞ!」と、シュプレヒコール高だか、やりたい放題にやって来た。
Image0071001.JPG
Image0111001001.JPG
まあ本日がこんな肩透かし状態だったので、明日の警備陣容は逆に相当なものになるだろうが、自衛隊の恒久的傭兵化を阻止せよ!と、しっかりと訴え、闘いを開始したいと思う。
それにしても、同志2人は写真の撮り方が下手である(笑)もっとベストショットが欲しかったのだが、、、。
071219_0007.JPG
さて画像の通り体温計がこんな数字を指しているが、明日は這ってでも部隊の指揮を取りに行かなければだ!
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

座間抗議行動!

米陸軍第1軍団司令部の前方司令部が、明日19日神奈川県キャンプ座間に新設される。
このキャンプ座間には、5年後の平成24年に自衛隊の中央即応集団も部隊展開し駐屯する事になっている。
我々義勇軍は「自衛隊解体、国軍創設」を主眼に闘いを続けて来た。その我々に取って、この自衛隊の恒久的傭兵化に繋がる、米第1軍団の司令部移転は断じて認める訳にはいかない。
米軍の傭兵である自衛隊を解体し、国軍を創設しなければ、我が国は真に世界の平和に貢献出来る美しい国にはなれないのである。
我々は断固としてこの流れを止めなければならないのだ。
本日これより、そして明日の新設式に対して抗議行動を展開する。同志諸君キャンプ座間に結集せよ!座間闘争の始まりだ。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

本日の街宣風景

新宿東口での土曜午後1時からの定例街宣。私は本日は仕事の為参加出来なかったが、20代の3名の同志がしっかりと新宿東口を行き交う人々に訴えたようである。
そんな彼らから、画像が送られて来たので(実は私がブログの更新用に送るように言っていたりするが)載せて置くことにする。
071215_1408.JPG
071215_1322m.JPG
071215_1344y.JPG
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

抗議、そして懐かしい野郎共との忘年会

DSC02083.JPG
→デモ終了後、我々は12月1日におきた、米海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」所属の2等軍曹のしでかした通り魔暴行事件に対する抗議の為に、米軍ゲート前に引き返す。
基地正面にて「抗議文を渡したい」と日本人(日系人か?)基地要員に申し出る。『司令部付の当直将校が対応にあたるのでお待ち下さい』との返答。しっかり対応してくるとは予想を慨していたので、些かびっくりした。
しばし待つと、南米系とおぼしき将校が現われ対応にあたる。我が軍からは村田同志が前に出る。するとどうか、私なら母国語にての抗議に終始するところだが、なんと敵性語にて流暢に抗議を始める。『さすが大学院出は違うなぁー』と、こちらは舌をまかずにはいられない程であった。
イントネーションも強い口調での抗議、対応した敵将校は『申し訳有りません。厳重に注意し、以後このような事が無いように、対処致します』というような返答をして来たという。
DSC02084.JPG
この村田同志の勇姿、本当に格好いいもので有った。前日の失点は帳消しにしてあげようと思った程だ。皆さんにも見せたかったものである。
その後場所を横浜に移す。
午後7時から忘年会。
デモ後の流れのメンバーだけで位の積もりで居たが、総勢17名。加わった7名は、皆が義勇軍の元兵士、池子闘争を共に戦った我が後輩達である。
現在の若き活動家と、10年前を支えた私同様いい歳になったつわ者ども、なかなかいいコラボになり、非常に楽しく有意義な忘年会になった。
仕事でどうしても来れなかった者が大分居た事から、また近々、義勇軍を支え続けた神奈川の後輩達と、飲み会を開く約束をしてお開きとなった次第。
2次会、3次会と続き、男ばかりの大人数でカラオケBOXに入ったりと、本当に楽しい忘年会であった。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

大東亜戦争の意義を継承する3

DSC02060.JPG
横須賀を拠点とした反米行動は、私が議長に就任してから始めた「自衛隊解体、国軍創設運動」の一環であり、既に20年近くになろうとしている。(※それにしても、長く議長をしてしまっている。30才で交代を前提としていた筈なのに、クリントン来日反対闘争がきっかけで、数年拘束されたのが痛かった。パクられ後人に譲れば、転向したと思われると思い、時期を逸した訳である)我々のこの義勇軍的ゲバルトスタイルも、もう横須賀の街では見慣れた風景となっている事だろう。
DSC02057.JPG
今回のデモ、街宣車を使わずハンドマイクのみでやってみようと試みてみた。という事で先頭に日の丸→ハンドマイク(スポット要員)→横断幕→軍旗→デモ隊という順番(最後尾に、集会に駆け付けてくれた同血社の街宣車に付いて貰ったが)。前方に街宣車が付かない事でスッキリした布陣になったのではと思う。ただ横須賀のメインストリートは良かったとして、片側3車線の国道16号ではハンドマイクでは音量的に心もとなかったが、、まあ良い経験が出来た。
さてデモ隊はシュプレヒコールと共に米軍ゲート前へ進む。
DSC02027.JPG
またもゲート前の信号機は国道だというのに操作され、我々が突入しないように青のまま(ゲートに渡る横断歩道は赤だ)幾度も突入し機動隊と激突している事から、国道にも関わらずなりふり構わない神奈川県警なのであろう。
DSC02052.JPG
「ヤンキーゴーホーム!」「我々は広島長崎を許さないぞ!」と基地側に向きをかえ、約30名の同志が一丸となり怒涛のシュプレヒコールを浴びせる。
ここからは若手主体のスポットへ。
金友同志、同血社の中村同志、一水会の岩上、山口同志、そして我が軍の村田同志がスポット、シュプレヒコールを先導し、横須賀メイン通りをデモ隊は進む。
DSC02068.JPG
午後4時、横須賀市役所前公園で解散。
今回の集会デモ、とても有意義な運動が出来たように思う。
解散後我が軍を主体とした一団には、ただこの後が…→続く
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

大東亜戦争の意義を継承する2

→8日夜、伊勢原にて美味しい酒を頂く。
現在新風の要職を勤める藤田氏は、昔からお世話になっている数少ない方の一人。私が広島から戻って来た時などは「運動で必要だろう」からと、街宣車を譲ってくれた程である。
毎年年末、伊勢原に足を運ばせて頂き、美味しいお酒をご馳走になっている。
今年もまた、池子闘争の時の昔話などで盛り上がり、楽しいひと時を過ごさせて頂いた。感謝。
さて明けて9日、前日の酒も何知らず、早朝よりデモの準備に取り掛かる。
時間が無く準備を怠っており、なかなかあくせくとやるべき用意をする。
とはいえ集会開始の30分前の午後1時過ぎには、何とか横須賀ヴェルニー公園に到着。
午後1時半、村田文吾同志司会のもと「12、9大東亜戦争開戦を記念する反米集会」が始まる。
071209_1351.JPG
国民儀礼の後、連帯のアピールへと、
071209_1358.JPG
ふと眼前の海を見ると、またも米軍の警備艇が出動しビデオを回している。
TS3B0016003001.JPG
米軍の挑発的な監視体制の中(途中もう1隻出現する)同志達が「大東亜聖戦の意義を継承せよ!」と訴えて行く。
米軍の警備艇の出現もあり気分はヒートアップ!
長年の同志鈴木信行同志の熱い訴えの後、
071209_1401.JPG
私も池子米軍住宅建設闘争の意義、そして座間第一軍団司令部移転の阻止を訴え、「我々は民族の前衛として大東亜聖戦の意義を継承しなければならない!」と檄を飛ばした。
DSC02010.JPG
集会後、米第七艦隊基地ゲート前に向け、義勇軍カラーである「緑」のヘルメットを先頭に我がデモ隊は出発。
DSC02015.JPG
DSC02024.JPG→続く
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

大東亜戦争の意義を継承する

さて12月8日からの流れを書いてみるとしよう。
12月8日土曜日、我が国の総ての国民が誇りと思うべきである、66回目の開戦記念日を迎える。
前日が師走の金曜日という事で、夜10時から朝7時までの9時間ぶっ通しで車のハンドルを握り続けた私は、疲れを通り越し完全に覚醒モード。
午前9時、帰宅するも妙に興奮から覚めず、その勢いと共に、靖国の御札に対して『大東亜聖戦開戦の記念すべき日に乾杯!』と自然に杯を上げる。
その後、事務処理などをこなし、正午過ぎに山口同志と合流。
午後1時過ぎより、大東亜戦争開戦66年を祝う、一水会、義勇軍合同定例街宣を新宿東口にて開催。
071208_1336.JPG
一水会は木村代表コーディネートという事で一水会カラーである「青」で統一してしっかりとしたパフォーマーに『ありゃ、一本取られたな』と、苦笑いしながら山口君と目を合わす.『ちゃんと言ってくれたらいいのに(笑)』
さて街宣だが、弁士は四名。一番手に一水会の清水同志、普段は余り長くはやらない同志だが、この日は力の入り方が違った。軽いのりながら上手く先陣の役をこなす。
二番手は山口同志、ここの所昔の覇気が感じられない彼の街宣だが、この日も以前のように人々の視線を向かすことはなかった。まのんびりやればいいんだが、早く元気をだしてもらいたいところである。
さてでは私がなんとかしてやろうと、睡魔などなんのその、完全に超越し覚醒しきった私がマイクを持つ。「我々日本人は大東亜戦争の意義をしっかり考え直さなければいけない。世界中の人々に対して、大東亜開戦に踏み切ったことを誇りに思うべきなんだ!云々」と、我が魂からの叫びを眼前の空間に擲つ!とどうだろう、やはりここは日本である。いまだに言霊は通じるもの、何人もの人が足を止め私の演説に聞き入る。一度横断歩道を渡った人々も、通りを隔てたアルタ前にスペースを作り聞いている。『まずは成功』こちとらこの空間を作りだすのだけが取り得、自称民族派新右翼のアジテーターとして、20年以上も訴え続けているのである。一水会機関誌「レコン」と男たちの国防論のDVDが売れていく。(緑旗を忘れてしまったのは痛かった。)
とはいえ、先日の街宣中に倒れかけた私である、空間を木村代表にそのまま譲る。
トリは木村代表、相変らずの言葉を一つ一つかみ締めた口調で聴衆に語りかける。海外で活動して来た実践者の立場からの対米観〜反米、対米自立という話、そして大東亜戦争の意義、今後の日本の有り方まで、最後に米国大使館の家賃延滞問題の抗議は我々しかしていない話で閉めるまで、延々一時間に渡り聴衆に語りかけていた。
それにしても久々に空間を作り出す事が出来た街宣であった。男たちの国防論のDVDがこんなに飛ぶように売れたのは初めての事である。
久々に充実した?街宣が終わり、山口同志としばし語らう。
その後山口君は渋谷のデモへ、なぜか私は既に24時間以上起きているというのに、急遽伊勢原の藤田氏のところに忘年会しかりと飲みに行く事に→続く
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

取り急ぎ、本日の集会、デモの画像UP

座間闘争へ向けて久々のゲバルトスタイル071209_1358.JPG
またも米軍の警戒艇が出動
071209_1357.JPG
071209_1417.JPG
71209_1434 a.JPG
071209_1513.JPG
第7艦隊司令部当直士官へ抗議文を手交
071209_1610.JPG
これから忘年会なので、文章は後ほど、、、、
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

時間に追われる日々

書きたい事は山ほどあるのだが、またブログの更新まで時間が回らない。
自衛隊の恒久的傭兵化を決定付ける事になる、米陸軍第1軍団司令部移転に対して、座間闘争実施を訴えたりと、このネット上でも行ないたいと思っているのだが、それも出来て居ない。
優先順位は、実践活動→抗議文→ビラの作成→ブログという感じな事から、しっかり仕事もこなさなければならない現状からは、やはりまたブログまではという感じだ。
現在の私は、無理をする事は禁物らしいので、体調管理もしなければならない。今朝も体温が35度と何度計っても低体温で??となり、やはり睡眠時間だけは確保して置かなければと思ってしまう。
まあこんな事を書いたのは「ブログはマメに更新して下さい」という要望を受けたからなのだが、期待に応えれないで申し訳ないというところである。
暇な時間には頑張って書いている積もりなんだが、、、、。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

忘年会のご案内

前述したように、9日の「大東亜戦争開戦を記念する横須賀反米集会」の後、義勇軍として忘年会を行なう事となりました。
人付き合いが得意で無い私が幹事になっている事と、毎年おおやけにやっていない事から、色々な方にまた失礼極まりない対応をしてしまっているかも知れませんが、苦手なだけで他意は有りませんのでご容赦の程をm(__)m
さて忘年会ですが、
日時:9日午後6時半から。
場所:横浜桜木町
「千年の宴、桜木町店」(045-262-3288)
会費:4000円です。
参加希望の方など居ましたら、針谷宛にご連絡下さい。電話045-232-6039。メールはhariya@giyugun.jpです。
前日までに頂ければ
- : comments (0) : -

緑旗発送終了

0711302059.JPG
10月号は私が体調を壊した事から、11月号との合併にせざるを得なかった10、11月合併号の緑旗。
諸般の事情から、印刷、発送に戸惑っていたが、やっと発送する事が出来た。
まあ合併号という事でページ数も20ページと取れたし、それなりには格好がついたものにはなっている事だろう。
大分遅れてしまったとはいえ、発行出来て一安心である。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)