統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日の乗務が、今年の仕事納めになった。

午前11時から翌朝7時までが、私の基本的な乗務時間である。
発想を変えて、基礎となる収入を確保する事としたので、自らにノルマを課して仕事をする事とした私、本当は、大晦日も日勤で乗務する積もりでいたが、どうやら車が足りないようで、幸か不幸か、本日が今年最後の仕事となりそうだ。
今年もそうで有ったが、新年は元日から通常乗務で仕事をする予定。
働かざる者食うべからずと、一労働省然りと、来る新年もしっかりと働き、そして出来る範囲で活動を展開したいと思う。
年が明けたら、フジテレビや楽天に抗議を開始だ。
年明け早々、楽しくなりそうだな。
そう言えば、今年は一つも忘年会に参加していない。流石にこんな年は初めてである(涙)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (1) : -

ネットの利便性と弊害を、肌で感じた十日間であった。

同志の皆様にはご迷惑をお掛けしました。
PCメール、携帯とも復旧しております。
また、予想もしなかった僥倖をお与え下さりありがとうございます。
本年残す数日間、一年を振り返り反省すると共に、来年度更なる奮起を致せるように、もう一度考えてみたいと思います。
それにしても、ネット環境にないと何と安穏と出来るものでしょうか。
ネットは便利でよいと共に、実は我々人間にとって、非常に害な存在なんだという事を、肌で感じる事が出来ました。
ネットに縛られている皆さん、どうか思い切って一週間位、全てから解放されてみて下さい。幸せな気分になれる事を保証致しますよ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事的な事 : comments (1) : -

久々の街宣、主役は和智同志でした。

101215_1707~風景.jpg

101215_1750~尖閣死守.jpg

昨日は久々の上大岡での街宣という事からか、先鋒を務めた和智同志はエンジン全開で一時間以上もの間、街行く人々に食の話を中心として訴えていた。

101215_1707~和智同志.jpg

何時ものように、バスを待つ人々、特に家庭の食を預かる女性達が耳をダンボに聞き入っていたのが印象的であった。

針谷

私はいつものように、これから有るであろう事を自己の分析論で話させて頂いた。
昨年から始めた上大岡街宣、何度も「この先の予測」を話してきて、それが幸か不幸か(当らなければ良い事が多々あるもの)予測通りとなってしまった為、街行く人々の何人かは『あれ、あの人が話している』みたいに耳を傾けてくれていた方もいたように感じた。
これからも週一回位は、自己の分析論でも話に街頭に立ちたいと思う。
それにしても、難題はバスである。
山手線同様、満員のバスの中にハンドマイクや竿を持って乗る事は、非常に他の人の迷惑であると共に、40分もの間立っているだけで自己の消耗も激しい(汗)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
上大岡街宣 : comments (4) : -

バスに乗り遅れました。

久々にマイクを握ろうと思ったのはいいが、バスに乗り遅れてしまった。
この時間は上大岡まで30分は掛かるだろうから、開始は午後5時近くになってしまいそうだ。
もし誰か来てたら申し訳ない限りである。
やはり告知は止めて、気ままにやる方が向いていそうだな。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事的な事 : comments (2) : -

明日15日夕方は、京急上大岡駅頭で街宣をする予定です。

当分は、自らの足元を固めようと思っているが、やはり発信の場だけは確保して置こうと思う。
書くのは苦手な事から、自らの考え、意見の半分も表現出来ない私だが、話すのならまだ何とか表現出来る。
都内に出ての活動は、当分出来そうな環境にないが、自らの行動範囲の中でなら、何とかやって行ける事であろう。
男たちの国防論も、続けるようなら、横浜でどこか会場を探してみようとか思っている。
取り敢えず明日は、午後4時頃から久々にマイクを握る予定としよう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
上大岡街宣 : comments (2) : -

米国の国益を考えると、大連立→憲法改正の流れかねぇ。

戦後65年経っても、自主独立、対米自立を考えるどころか、アメリカの保護国化を望むこの国。
米国のアジア、対中戦略にまんまと乗せられ、踊らされたこの国とは、本当に大東亜戦争を戦ったあの誇り高き我が祖国日本と言えるのであろうか!?
反米をいうと非難を浴びる本末転倒な愛国心が蔓延る現在のこの国、先人達が聞いたらなんという事であろう。
さて、ドイツを見習って基本法という立場を取り、将来的に自主憲法を制定するというのが、我が国が本当は選ぶべき道だったのであろうが、西洋的ずる賢さが無い日本は、占領基本法を日本国憲法と名付けてしまった。
この日本国憲法なるもの、元々我が国の国益とは乖離した存在、9条だけがクローズアップされるが、それこそ日本を貶める為に作られた証拠にしかならない。
最初は日本が恐くて押し付けたこの9条、今では逆に米国の利益の為に邪魔になっているというお笑い話が現在の状況。
米国の国益を考えた時、未だに日本を好き勝手に出来ると思っている勢力は「日本に憲法を改正させろ」と息巻く事になる。
その連中の希望にそう為にどうしたら良いかとなると、大政翼賛的考えに立ち、挙国一致体制となり、大連立まで向かう事が、米国の希望にそう結果が出せる事になるという答えを導き出す事であろう。
菅直人始め、米国に従う政治屋共は皆同じ穴の狢だ。
米国の中でも、特に軍人は対等な同盟関係を求める者(になるべきだと)が出て来ている現在、今こそせめて対米自立的発想でモノを考えるべきなのではないだろうか。
憲法が改正される=愛国的と喜ぶ裏に、踊らされている現実だけはしっかりと理解して置かなければいけない。(外圧を利用する位には思っていて欲しい)
また、知らない内に、中国や韓国の国益の為に動いている排外を叫ぶ連中にも、真の愛国心に目覚めよと言って置きたいと思う。
中共政権の内部崩壊を望んでいる我々に取って、彼らの協力者然りとした排外主義者は邪魔でしかない!
文化的攘夷戦を闘うにあたり、左翼同様敵と認識する日もこのままでは近い事であろう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (5) : -

不況には勝てないようである。

民主党に政権が変わってからというもの、本当に酷い!
年収は半分になるは、労働条件は悪くなるは、ボーナスなんて今年一年一度も貰ってない。
麻生の最後の頃には、お客さんも楽観的で「そろそろ良くなるんじゃない」とか『やっと良くなって行きそうだな』と思えていたが、民主に変わってからの一年余りは、お客さんも悲観的になり「いつまでこんななのかねえ、忘年会なんてしてる場合じゃないんだけど」と『まだまだどんどん悪くなる』という雰囲気を、皆さん醸し出している。
横浜の街は12月だというのに死んでいる。
楽して稼ぐ事が出来ない、働いてなんぼと思っている一庶民の私には、本当に暮らす事もままならない住みにくい世の中になってしまったものだ。
死んだら来世はゴキブリに生まれかわる政治屋共は、早く消えて欲しい。
そろそろ、マトモな奴が出て来てもいいだろう。
取り敢えず菅政権の閣僚全員、私と同じ年収以外どっかに寄付しろ!といいたい。
本当に困っているのは、真面目に働いているサラリーマンやそれをリストラされた連中だ。
真面目な者が損をする世の中だけは、我が国の行く末を考えた時に、絶対に作ってはいけない事だ! そんな事になれば、本当にこの国は滅ぶ事になる。
今年は、我が家のように、年が越せない家庭が沢山出る事だろう。
取り敢えず、菅直人は、自ら漁り火の手伝いをしてた頃に戻れや。
国民の声を聞いて、早く辞めろ!
解散総選挙すれば、少しは景気が良くなると思うのは、私だけではないと思うのだが。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (3) : -

拉致被害者の話を殆ど書いた事が無い私だが。

不謹慎な発言になってしまうかも知れないが、めぐみさんが突然現れ、笑顔を見せて下さる気が昼間ふとした。
チャンスの時、政府は何もしないが、大亜細亜主義の流れ、遺産が、解決の糸口を示してくれるかも知れない。

さて、仕事仕事で行く予定で有った私だが、どうやら、しっかりと祖国の為に働けという事らしい。こんな能力の無い私だが、先人達に恥じぬよう出来るだけの事はしたいと思う。

フジテレビに関しては、まずはじょうほうを修正したらどうなのと、言って置く。
女性の感覚、正義感から「許せないスクープ」と飛び付いたのかも知れないが、ミスはミス、初歩的な裏取りをしなかったメディアは、どんな責任をとったらいいのかね。

また、捜査関係者のK、そして余計な知恵を与えたHには、神々の怒りが下る事を願うものである。
(Kは監察かな?)


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (0) : -

フジテレビはどうされたい訳

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189268.html

挑発してるのかね?

それとも穏便にって事かね?

まあ、個人名を出していないし、こんな普通なら逮捕される案件じゃないものなのに、わざわざ海老蔵報道で枠も取りたくない今朝に、わざわざ異例の釈放報道するということは、後者なんだろうけども。
裏も取らずに報道したマスメディアとしての責任は、どうするのかね?

今回の件、一番大変で可愛そうなのは検察、検事さんだろうに。

そうそう担当検事さんも目を通してくれているようなので「自称被害者」の件を書いて置きます。
山口情宣局長が逮捕されてから、ネットやそして警察に対して「義勇軍のEから脅かされている」と、有りもしない事実を、警察に対してしゃべりまくっていた嘘つきな自称被害者がいた訳です。
私がシナリオと書いたのがこれで、我が軍に組織的に脅かされているという構図を作ろうとしたようなのですが、そこはこちらが一枚上、この罠に嵌る事なく、上手くかわしたので、事無きを得ました。
この自称被害者とその協力者(?)の連絡ミスからか、ネット上(気分が向いたら、その内に公開するかも知れません)には変なコメントが残る始末、現在このコメントを出した人間を特定する作業に入っていますので、乞うご期待。

ネットの卑怯な書き込みさん、先に名乗れば無かった事にしてやるぞ。

在○会のO副会長が特定されたのを思い出してみたらどうかなW


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
APEC : comments (3) : -

同志関係者の皆様へ

現在パソコンメールが不通になっています。
メールでのご連絡を頂いても、見れる環境に有りませんので御容赦の程を宜しくお願い致します。
また復旧の目処は今の所たって居りませんので、あしからず。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
連絡的な事 : comments (0) : -

12・5大東亜戦争の意義を継承する横須賀反米集会

昨日は、横須賀ヴェルニー公園にて「12.5大東亜戦争の意義を継承する反米集会」を開催した。

TS3N023000010001.jpg

集会終了後は、何時ものように、米軍ゲート前に向けてデモ行進へ。
総勢20名程のデモ隊であるが、米軍に対して、そして横須賀中央の街並みを歩く市民に対して、大東亜戦争の意義とは何かを、声高らかなシュプレヒコールと共に訴え歩いた。

TS3N02410001.jpg

TS3N024000010001.jpg


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
集会・デモ : comments (0) : -

領土問題「竹島」を棚上げした戦争協力に断固反対する!

韓国と北朝鮮は、未だ休戦状態で、先日の北の砲撃は、休戦協定違反で提訴するべきものである。
米韓のフィルターを通した情報誘導からは、これらの事実は奥にしまい込まれ、飽くまでも北朝鮮の脅威だけが強調されるが、果たして我が国が北と南の戦争に介入するメリットなど有るのか?逆にデメリットはどうなのか?
ぱッと考えてみても、戦争協力をする事により北のミサイルや原発ゲリラなどに悩まされる可能性が考えられる。
(西洋的戦略性を帯びて来た北である。例えば、日本国民の嫌戦争観に訴え、弾頭無きミサイルを被害が出ない程度の効果的な場所に向けて発射「我々は日本と戦いたくは無い、戦争協力を止めなければ、次は弾頭を装着して発射せざるを得ない」と、警告的攻撃を仕掛けて来るかも知れない)
また朝鮮戦争後の李承晩の行い(李承晩ライン)を考えた時、我が国の協力をよそに「日本は独島の領有を認めた」とか平然といいそうである。
そりゃそうだ、国境紛争、領土問題を抱えた相手国の兵站支援をするという事は国際社会において、両国間において紛争は存在しないと言っているようなものだ。せめて竹島の非武装化を要求する位の事をしてからで無いと、韓国への協力など出来る訳ないのである。
また国家戦略も戦時法制の整備も出来ていない中、あえて火中に飛び込むなど、国家の安全を考えた時、断じてとってはいけない選択であるといえよう。
菅内閣は、反戦平和を訴える左翼的政権でなく、自国民を敢えて危険に晒す米国従属内閣で有る。
竹島を奪還したいと考える真の愛国者は、短絡的な「北は悪韓国は善」的な誤った考えに騙されず「北からは拉致被害者の奪還!韓国からは竹島を奪還するんだ」と、正しい目で見なければいけないであろう。
前回も書いたが、しっかりとしたスタンスに立てば、今回は最大なる外交チャンスなので有る。米国の公文書がウィキリークで公開されている今こそ、日本は独自外交に出るチャンスでは無いだろうか。
政治が政治屋ばかりでダメな現在、私は官僚に期待する。
まだ、世界に誇れる優秀な官僚達が生き延びていてくれている事を、信じ願いたいものである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事的な事 : comments (0) : -

戦争というカンフル剤が無いと成り立たない世界経済!?(=あほらしか)平和とは程遠い西洋近代主義を放逐しなければ、世界に平和など訪れない。

よく仲間内で意見交換している事が有る。
「次の戦場はやはりイランだろう」
「そうだな、アジアでやるには、下手すりゃ経済的に大事になりかねない。やはりイランだな」
「トルコの内政はパンパン、本当にイランでやるのか、まさかアジアじゃないだろうな」と、
昨年来こんな話しをよくしてきた。
特に今年に入ってからは、ここ最近それが現実味を帯びて来て
「やはりイランか」
と、思い込んでいたところに
「おや?」
という状況が今回の北による砲撃である。
先にも書いたが、今回の北と南の砲撃戦、米韓のフィルターを通しての報道からは何も見えて来ない。
韓国側の流す「北の一方的な挑発」というデマは、その韓国自らが「非武装地帯で誤射、北に文書提出」などとメディアに晒されてしまうような愚かさすら露見するに至り、北の一方的な挑発では無く、南、韓国側から挑発している構図が見えて来てしまった。
このような情報誘導戦の最中において、我々日本国民、特に愛国者は、正しい目で情況を見なければいけない所に来ているといえよう。
(もし北が発砲、韓国同様に誤射で済ましたとしたら、米韓のフィルターを通して戦時報道=大本営発表を垂れ流す我が国のマスコミは何という事であろうか?そこには「北の挑発」という言葉が踊る事であろう。となれば南の誤射は「南の挑発」と受け取るべきと言えよう)
題名の如く、今まさに世界の経済を牛耳る連中は、戦争を必要としている。
「株価が下がれば、そいつらも損するだろう」という人がいるかも知れないので言って置くが、インサイダー取引により損失は低めに、戦争により、より多くの利益を得れれば問題ないであろう。
国家の財政が逼迫しても、戦意高揚、危機感を煽ってから国民から税を徴収すれば済むし、国家が借金をして財政破綻しようが、彼等には痛くも痒くも無い事であろう。
今回の米韓軍事演習、北の我慢が途切れもう一度暴発すれば、米韓合同軍は、そのまま北に侵攻する積もりで居たと私は分析している。
愚かでは無い(笑)中国は、まるで手をすりすりするように韓国に特使を派遣し、孫子云うところ「百戦して危うからず」と、面子を捨てて当事者になる事を上手くかわした。(この中国の対応により、北の強攻策は封印されたといえよう)
当事者の北朝鮮はといえば、まるでヨーロッパ的手法を持って前線の将兵に「我々は平和を願っている」と、世界に対してのメッセージを発している。
さてさて中東の戦争か?アジアの戦争か?
二者択一に絞られたといえる現在、果たして我が国が取るべき道は何か!?
現菅民主党政権は米韓追従の道を選んでいるが、果たしてそれでいいのだろうか!?

答えは否である!

今こそ我が国は「平和」の二文字を唱え「我々日本は、何が有ってもアジアに置ける平和を優先させる。北と韓国の関係改善の為に、我々は何も厭わない、緊急の6ヶ国協議の開催を求める」と、世界に発信し、個別に北朝鮮と拉致事件、被害者に関わる協議をその裏でしてしまえばいいであろう。それが国益を考えた外交というものだ。
北に塩を送って千載一遇のチャンスと捉えるか!それとも米韓に引きずられ、何等戦略も無いまま戦争に巻き込まれて行くのか!?今まさにその岐路に立っているといえよう。
またこの先どうなろうが、日本を巻き込んだアジアでの軍拡こそ、米国の経済、産軍複合体の復活になる事であろう。
高価な要らぬ武器と、一世代前の兵器の在庫処分が日本という上客を相手に出来れば、米国は経済の立て直しと最新兵器への転換という、一挙両得で万々歳であろう。
何の打つ手も無い時だからこそ、今こそ発想を転換して、平和を武器にするべきで有ると、私は思う次第だ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事的な事 : comments (1) : -

山口祐二郎情宣局長釈放を喜ぶと共に、警備公安警察のやり過ぎを批判する。

101201_1851~02.jpg

11月30日、不当逮捕により拘束されていた山口祐二郎情宣局長が、処分保留(本当は嫌疑不十分とすべき所だが、検察が警察の面子を立てたのだろう)という形で無事に釈放された。
98億も掛けたAPEC警備、京都そして初日のパシフィコ横浜と、果敢に抗議活動を展開する山口情宣局長の姿を見た時、『もし何かやられたらどうするんだ!』と、お偉いさんの誰かが対処を指示、即座に腰巾着然りとした奴が「なんでも構わん、山口祐二郎を逮捕しろ!」となって、こんな恥も外聞も無い逮捕劇となったのであろう。
おまけに、我が軍や民族派新右翼の失墜を狙って、体制の御用マスコミフジテレビを使って、リーク報道までさせる始末、警察発表も無い中、裏取りもせず報道したフジ産経グループは、果たしてどのような責任を取るのか!?
汚い事をする輩にはこちらも同様に、訴訟も視野に抗議を進めて行く積もりだ。
俗にいう新右翼に名誉毀損で訴えられる「ストーカー奨励のフジテレビ」という構図は、中々面白い事であろう。
さてさて今回のAPECに絡んだ山口情宣局長の逮捕劇、俗にいう弁当(執行猶予)持ち、張り巡らされた罠(シナリオ)という事から、我が軍は沈黙を守って来たが、因果応報、しっかりとその邪なる心の持ち主共には、天罰が下るように祈りたいものである。
また警備公安警察には、さすがにやり過ぎといいたい。
内部でも批判が大分有ると聞いているので、こんな破廉恥なやり方は自浄作用で排除する事をお勧めする。逆に警察の威信の失墜だろ、恥ずかしい。

他も書きたいので今日はここまでにするが、今回の山口情宣局長逮捕に関しては、組織の名誉の観点から、この後また具体的内容も含めて書かせて頂く事にする。

最後に、昨日山口君と会って話した最初の会話を書いて置く。

私「例え彼女がしつこいからって、あれは言っちゃまずかったな」
祐二郎君「議長、本当に言ってないんですよ。娘さんもよく知ってますし、本当になんでこんなんで捕まらなきゃいけないのか。本当言ってないのに」
私「ハハハハ、APECは恐ろしいだろ。初日に行かなければな。まあ山口祐二郎が本物だから、警備が畏れたって事だな。ナメて掛かるとな」
祐二郎君「はい、いい勉強になりました」
と、これが全てなのであろう。

もう一言、私が自称被害者である彼女も含めた因果応報云々の話をした後、
祐二郎「彼女、自殺とか考えなければいいんですけど」
と、自分をハメた相手に優しさを示す始末(笑)
私『本当に親父さんがいうように、優し過ぎる奴だ』と、
「じゃ彼女は除外な」と、祐二郎君の優しさにより、私の怒りの対象から、この哀れな女性は除外された…。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
APEC : comments (4) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)