統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2013/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

本日9月25日午後7時から、右から考える脱原発デモをやります。宜しくお願い致します。

9.25右から考える脱原発デモin銀座

日時:9月25日(水)
集合場所:銀座水谷橋公園。
デモ出発:19時
コース:水谷橋公園〜数寄屋橋〜東電前〜関電支社前〜経産省前〜虎ノ門〜西新橋〜新橋SL広場前〜桜田公園解散(20:30頃)。
脱原発派の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
右から考える脱原発ネットワーク : comments (0) : -

昨日は、第33回中央委員会総会を開催した。

昨日、毎年一回開いている統一戦線義勇軍中央委員会総会を開催した。

正午過ぎ、靖国神社に集合。
その後、国家の安泰と英霊への誓いを祈念して、昇殿参拝をした。

午後3時から午後5時まで、中央委員会総会を開き、今後一年の運動方針や組織運営を話し有った。

これという決議事項は無かったのだが、何点か、私のブログに書いて置くべき点がある。

まず脱原発運動だが、これは組織決定でなく、飽くまでも個人の立場でやる事を確認。
余り積極的な関与を望んでいない中央委員もいたようなので、会議上に置いて私は「自分は、一度やらなければいけないと始めて主体的に関与してしまった事、他の運動よりも優先して最後までやる積もりだから」と発言をして置いた。
私は、民族派こそ脱原発運動の先頭に立つべきだと思っている。

他にはもう一点、これは組織的な事情として、どうしても書いて置いて欲しいとの意見から書く。

元当軍情宣局長の山口祐二郎氏だが、彼は昨年の2月に当軍を脱退し、現在においては組織としての統一戦線義勇軍とは一切関係有りません。
ネット上などで、山口祐二郎氏に関連して統一戦線義勇軍の名前を出し、我が軍を誹謗中傷する輩がいるようですが、我が軍とは一切関係ないので、やめて下さい。

以上、取り敢えず載せて置きます。


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
連絡的な事 : comments (1) : -

平成25年 9・29反中共デー東京大会 ご案内

我が軍の米倉書記長が共闘委員を務める、反中共デーの案内が来たので以下に転載して置きます。

※この反中共デー、第二回開催に於いては、法輪功の学習者がデモ先導の街宣車のマイクを握り、中国大使館に抗議をしています。
当時、大陸に於いて法輪功への大弾圧が行われており、その波が我が国の法輪功関係者にも波及し、彼らの機関紙である「大紀元」の発行停止までも話されていた程です。
相談を受けた私が一考を案じて、この反中共デーの力を味方にして情報戦を仕掛けました。
この時、共闘委員の中心的人物である愛国党の舟川総隊長(当時)に相談したところ。「やりましょう。僕が皆に話します。中共政権の迫害を見過ごす訳に行きません」と、実行委員長の三澤浩一氏他の中心的な人物に話して下さりました。三澤氏他、皆心良く賛同してくれたものです。
そのかい有ってか、この反中共デーの翌日から、中共政権当局による日本国内での法輪功関係者への圧力はピッタと止み(日本の右翼勢力がバックアップしているとまんまと思い込んでくれたようです)、今では日本国内で法輪功は自由に活動が出来ている程です。
まあ、当時の米田健三内閣府副大臣が集会に参加したというスパイスも有りましたが。(その後、米田氏は、選挙区移動やなんやと政治生命を傷付ける事になってしまったが)
大陸で弾圧された法輪功学習者が、日本も避難すべき国と考えるようになった事に、反中共デーの意義がうかがえます。




「平成25年 9・29反中共デー東京大会 ご案内」


「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共は、「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、敵国です。我が国土である尖閣諸島を侵略しようと妄動する中共は、撃ち破らなければなりません。
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この間、主権侵害、内政干渉、領土および領海の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。中共との友好は断じて存在しません。
中共の脅威に晒されているは、我が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する併呑の野望。さらに中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
我々は草莽の有志として、祖国の危機を坐視できません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、我々は中共との国交断絶を勝ち取る為、9・29反中共デーを開催しました。昨年は東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。
本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。


[日時]

9月29日(日)雨天決行
午前11時30分〜集合
正午〜出発


[場所]

三河台公園(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)


[合意事項]

�国旗の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。

�台湾やチベットなど中共と戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚することは歓迎します。

�超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。

�幟や幕などを持参することは認めますが、会名などしか記されていないものは認めません。ただし、会名が記してあっても、主張が大きく記されており、会名が小さいものについては認めます。

�拡声器の持参は歓迎します。

�車輛での参加はご遠慮ください。

�徒歩行進に適さない服装や履物での参加はご遠慮ください。

�写真や動画の撮影は認めます。顔などが写されることに差し障りがある方はマスクやサングラスなどの自衛手段を取ってください。


[連絡事項]

本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名古屋)でも、関西大会(大阪)でも、九州大会(福岡)でも、開催される予定です。


[呼び掛け]

9・29反中共デー東京大会共闘委員会

事務局 03−3918−9524(三澤浩一)


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
集会・デモ : - : -

【脱原発】9.25右から考える脱原発デモアフター5in銀座開催の御案内

また今月も、右からの脱原発デモを開催致します。
先月はついつい、ブログでの告知を忘れてしまいました。
気になさって下さっている方には、心よりお詫び申し上げます。
申し訳有りません。

以下に、脱原発カメラマンの秋山理央氏撮影の動画を添付して置きます。ご参考まで

8.27右から考える脱原発デモアフター5in銀座



9.25右から考える脱原発デモin銀座

日時:9月25日(水)
集合場所:銀座水谷橋公園前。
デモ出発:19時(予定)。
コース:水谷橋公園〜数寄屋橋〜東電前〜関電支社前〜経産省前〜虎ノ門〜西新橋〜新橋SL広場前〜桜田公園解散(20:30頃)。
脱原発派の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


右から考える脱原発ネットワーク
公式ブログ
公式ツイッター

『右からの脱原発』針谷大輔・著(坂本龍一氏推薦!)
Amazon購入

121113_1108~0100010001.jpg

針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
右から考える脱原発ネットワーク : - : -

シリア問題を考える 続き‐2

遅くなりましたが、facebookからの転載をして置きます。

シリア問題を考える �

ロシアの事情を随分と話したので、米国の事情にも触れて置きたい。

オバマ政権の基盤は非常に脆弱である。

連立政権という枠組は、二期目の現在では形上は払拭されているが、米国の支配構造を反映した閣僚の任命をみても判るように、オバマは自らの理想を追求する政権運営の障害になる人事を余儀なくされている。

ケリー国務長官などその最たるもので、まるで日本でいえば、経団連の主張をいれる為に、TPP担当大臣や経済担当に甘利氏を置いているのと同じだ。

プーチン同様にオバマも、米ロの対立構造は望んで来なかっ
たように思う。

ケリー国務長官の周辺はといえばどうか!?

私には、オバマとは違う思惑をもっているように感じていた。

プーチン同様、騙し騙し政権を運営して来たオバマにとっても、スノーデン亡命事件は、困った問題、アメリカ大統領として、決まったレールを突き進まざるを得ない状況へと追い込まれているのではないだろうか。

例えば、産軍複合体や投資家・ファンドが、こんなチャンスを逃す筈は無い。

謀略でなく、現実として

続く
9月4日 22:59


シリア問題を考える 番外編

もしシリア問題を謀略論として捉えたならば。
化学兵器を使用したのはだれか?
だけを捉えて、謀略論を述べる人がいるが、本当の謀略だとしたら、多分もっと奥が深いものといえる。

ここからはふざけた妄想を書くが

今回の謀略を考えた組織は、米ロの協調路線では非常に困る連中であり、オバマ、プーチン両大統領の協調路線を潰す事を目的として、謀略戦を仕掛けた。

まずロシアの内政、国内事情の分析を進め、その一番効果的な方法を考え選択。

スノーデンによる漏洩事件を演出し、無事にロシアに国外逃亡させる。※米国が阻止出来なかったのは疑問。

ロシアプーチンとしては、困った問題だが、亡命を受け入れるしか選択肢は無し。

米国内では、協調路線を目指したオバマに対する風当たりが強まり、政策の転換を余儀なくされる。

そこで突然わいた化学兵器使用問題(数ヶ月前の化学兵器使用疑惑とは、根本的に報道や宣伝の質が違う)

米国内での立場から、アメリカ大統領として責務を果たさなければいけないオバマは、今までの彼からは考えられない武力行使発言へ。
というのが、ここまでの物語だ。

さてでは誰が化学兵器を使用したのかを明かそう。(勿論フィクション)

普通に考えると、CIAやモサドの息がかかったシリア政府軍関係者や、反政府軍が政府軍の犯行を装ったと思う所だが、実はロシア軍とシリア軍の一部の強硬派が仕組んだ罠なのである。

使用されたのはサリンではなく、化学兵器として禁止されてはいない薬品を気化した、米軍の俗にいう気化爆弾と本質的には変わらない兵器である。

米国に協調する余り、ロシアの威厳を蔑ろにしかねないプーチンに見切りを付け始めたロシア軍も、米ロの対立構造を欲しているのだ。

謀略だとしたら、これ位は妄想してもいいでしょう。

9月5日 2:49



シリア問題を考える �

すっかり書かないでいたら、私の分析通りに推移してしまっているようで(笑)、今更感が有るので、一応これを最後にしようと思う。

米国の状況は予想通り、オバマは貧乏くじを引かされた状況だ。

思想活動は理想を追い求める事が許されるが、政治はそうは行かない。

自らの理想とかけ離れる事でも、政治活動ではしなければいけない事が有る。

様々な勢力の思惑や利益、そして画策によって、動かされているのが、アメリカ合衆国だ。

オバマにもし理想があったとしても、そのような魑魅魍魎の世界に置いては、自由に動けないどころか、動かされざるを得ない。

オバマ大統領こそ、現在一番追い込まれているのである。

プーチンは予想通り、米国の対立軸に敢然と立つ覚悟を決めたようで有る。

ロシアの軍事顧問団(名称は違うかも知れないが)と、最新鋭の対空ミサイルにより、米軍機が撃墜されるような事態が近い将来起こり得るかも知れない。

米国に取っては、想定外の状況にある。

プーチンは引いて、正義の名のもとでアサドに懲罰を与える予定が、どこで計算が狂ったか、米国が悪にされつつある。

オバマは救いを求めているといえよう。

そのオバマを救えるのは、私は安倍さんしかいないと思っている。

私が安倍さんのブレーンだっなら、起こり得る状況分析をしっかりとし、オバマが窮地に陥る可能性を導きだし、G20という最高の舞台で、新しい日本外交を展開した事であろう。

外交の下ごしらえは必要だが、今回の様な案件に置いては、多少急ごしらえでもんなんとかなるもの。

まずは英国のキャメロンと会談して、イギリスと歩調を合わす約束をする。

オバマとの会談では、全面協力を約束し、イギリスと日本でアサド退陣を含めて説得する猶予が欲しい事を伝える。(実際にはアサド退陣要求等はしないとして、外交には方便が必要な事も)

プーチンには「イギリスと協力して日本が仲介に入る」事を伝えるだけで、彼には全てが伝わるだろう。伝えたら、あとは普通に北方領土などの話し合いをすればいい。

こののち、イギリスと共同声明を出す。
「日本とイギリスは、内戦で犠牲になっているシリア国民の生命の安全と自由の為に、戦いの即時停止を訴える。シリア国民を傷つける如何なる武力行使も否定した上で、両国は協力して尽力し、支援を含めた様々な交渉、仲介をする用意がある」みたいな文面だ。(下手な例文だがご容赦)

ようは、日本という駒が勝手に動き出す事によって、きっかけとなれれば、状況を変えれるかもしれない。

いま米ロに必要なのは、協調に戻るきっかけなのではないだろうか。

G20は終わってしまったが、きっかけ作りは今からでも間に合う。
嘘も方便を使っても、オバマは怒りもしないだろう。


今日 1:11



針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : - : -

2020年、オリンピック東京開催決定の喜びと不安 その3

さて2020年東京五輪だが、本当に無事開催されるのだろうか?
私は甚だ疑わしく、不安になってしまう。

我々が脱原発運動をする大きな理由の一つに「地震大国日本には、原発は無理だ」という考えがある。
これって、東京五輪にも当てはまるのじゃないのか。

「首都直下型地震の発生率がものスゴく高くなっている東京には、オリンピックは無理だ」と
私はそんな風に思うと不安で仕方無くなってしまう。

四年以内に70%というのは間違いだったようだが(本当に間違いだったかは、疑わしいが)確か30年以内に85%とかいわれていたような(私が聞いている限りでは、10年以内で50%以上とかだが)
そんな東京がなんで選ばれたのか、私は不思議で仕方が無い。

勉強不足で申し訳ないが、やはり五輪招致条件の中には、自然災害の発生に関する内容は除外されているのだろうか?

確かイタリアで、地震予知に対して備えを怠ったとかで訴追までされていたように思うのだが?
そんな時代にもし、自然災害に関しての除外が五輪招致に有るのなら、iocこそ、ルールの変更をするべきだと思ってしまう。(そんな規定、本当に有るのかは知らないが?)

来るで有ろう首都直下型地震、7年以内に来ない事をただただ祈るしかないもので有る。


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : comments (195) : -

2020年、オリンピック東京開催決定の喜びと不安 その2

どうしても、仕事の合間に書いているので小間切れになってしまう。ご了承の程を宜しくお願いします。


さて、2020年の開催に向けて、安倍政権は国際社会に対して明確なるメッセージ「福島を収束させる」という強い意思表示をした事になる。
この辺を考えると最近の茂木経産大臣とかの発言が『なるほど〜』と思えて来るのではないだろうか?

安倍総理は、自らの経済政策やオリンピック招致を最重要と考えて、政府による福島原発処理という国際公約を選んだのであろう。

あそこまで日本政府としての発言をしてしまったら、外圧に弱い我が国である、本人に取っては軽い気持ちの発言だったとしても、しっかりと責任を取るしかない。
G20を途中で抜け出してまでして国際公約をしたという事は、そういう事だ。

安倍総理や政府の考え思惑がどうであろうが、東電清算整理に向かうしかなくなるのでは無いだろうか。

→続く


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : comments (0) : -

2020年、オリンピック東京開催決定の喜びと不安。

昨日書けば良かったのだろうが、まあいつもの筆不精から、タイムリーでは 無く今日になってしまった。
※facebookでは、寝落ちしたのを投稿してしまった始末(汗)


元々東京五輪招致に対しては、積極的推進でも反対でも無かった私だか(どちらの意見もわかるし、自らの疑問不安点も多く、正直分からな過ぎた)取り敢えず招致活動を頑張って来られた皆様に「おめでとうございます」と申し上げて置きたい。
また「無事に開催」された時には、私も勿論ニッポンをしっかりと応援させて頂きます。


さて、脱原発派を自認する私からみた話をさせて頂こう。

現在、福島第一原発の汚染水問題が非常に危うい事件として、国際社会に置いて取り沙汰されている。
報道の自由を棄てさった我が国のメディアは除外するが、世界各国、特に西欧のメディアや新聞等は「地球的危機」として、トップで扱っている程だ。

その中での今回の東京五輪招致活動。

ここに東京都だけでなく、日本政府までが本腰をあげて招致活動に参加した事を、脱原発派の私は非常に重く見る。

我々に近い脱原発派は「福一の処理には東電だけでは無理だ。東電を清算整理し、その過程でしっかりと取るべき刑事罰をとり、日本政府が国際社会に対して責任を持って処理せよ」という立場を取っている。

緊急の課題は汚染水問題だが、安倍総理がG20を途中で抜けてまで国際社会に対して発言、約束した事は、これは我々脱原発派に取っては、非常にポイントが高いであろう。
皆さんも知るように、日本は外圧に弱い。
政府は本腰を入れて、福一の収束活動=東電処理をせざるを得なくなるであろう。

国際社会に対する約束を反故に出来るほど、日本の政治家は強くないし、官僚もしたたかでは居られ無い。

→続く


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : - : -

シリア問題を考える 続き一

シリア問題を考える 

●喋ればとっくに終わっているような話だが、文章にすると、すこぶる労力を要し、何やら長文化して、どつぼに嵌まって行くような気がして仕方無いが、書き出したからには続きを書きたいと思う。

現在のシリア問題を考えるには、ロシアのプーチンの思惑を抜きにしては語れないであろう。

シリアに関しては、米国もロシアの影響力が強い事から、安易な干渉は避けて来た。
この辺の事は、プーチンも計算上で、米国の過度なシリアへの関与は無いと思っていた事であろう。

さてここで、独裁政権ともいえた第一次プーチン政権と、現在のプーチン政権の違いを考えて置かなければいけない。...

プーチンの支持母体ともいえる国民の期待、支持思想は、民主化要求ではなく「強いロシア」の復活であろう。
第一次政権の時はこの国民の思いとマッチし、ユダヤ資本の追い出しやその他諸々、強いロシアの熱望のもとに独裁的ともいえる手腕を発揮出来た。
しかし時代は変わり、欧米文化も流れ込み月日を重ねた現在に於いては、強いロシアの熱望と共に、欧米並みの民主化の要求という国民の思想も芽生え始めた。

大統領になってプーチンは思った事であろう『前とはだいぶ様子がちがう』と

プーチンの基本政策は、欧米との協調と、新興国による連帯、その中に於いての強いロシアの復権の演出だと、私は見ている。

国内においての民主化勢力も侮れず、反プーチンの直接行動までかき間みたプーチンは、この欧米との協調路線と強いロシア復活という命題を、自らの思惑のもとにバランス感覚をもって乗り気って行くきであったのではないか?
と私は思っている。

例えばリビア問題に於いてロシアは、欧米との協調路線を優先したために、状況を見誤り、カダフィー政権の崩壊を指をくわえて見ているしかなかった。
強いロシアの復活という面から、この過ちを繰り返す事が出来ないプーチンは、シリア問題に関しては、自らの支持基盤に応える必要性から、強く出る事は間違いないのである。

※電車での移動中に書いている。
そろそろ目的地に到着だ。
まだまだ続く→

シリア問題を考える 

ロシアの内政を考えるに、プーチン政権は以前程磐石ではない。
希代稀にみる政治家と呼べるプーチンは、バランス感覚を駆使して、現状の打開とロシア的とも呼べるある程度の民主化を達成しつつ、強いロシアの復活を目指す政策を考えていたように思える。
アラブの春の民主化の流れに巻き込まれる危険を避けつつ、上手く舵をとって行くには、欧米との協調が必要だと思っていたのではないだろうか?大ロシアの威厳を保ちながら、内政問題と国益を考えた外交を展開するには、非常に困難を伴い、プーチンの手腕が問われるそのような状況下にロシアは置かれている。

さてここで、プーチンの思惑を根底から覆す事件が発生する。
スノーデン亡命事件だ。

プーチンにとって、これ程招かれざる客は居ないだろう。...
彼の思惑を考えた時、これ程の降ってわいた予想だにしなかった障害は無かったのではないだろうか。

プーチンの思惑を達成する為には、欧米との対立、特に米国との対立は避けなければいけない。
しかし内政を考えた時、米国に屈したように映る事は、それこそ致命傷となりかねない。
強いロシアを求める支持層と反体制派を納得させるために、スノーデンの亡命を受け入れるしか選択肢は無かったのだ。

米国とロシアは対立軸へと進まざるを得なくなった。
これを見逃さない、ハゲ鷹共の為にもっと見る


シリア問題を考える。 

さて話をシリアに戻そう。

今回の化学兵器による攻撃だが、陰謀論云々はさておき、私にはどうしても解せない。

●何で首都ダマスカスでわざわざ状態使用しなければいけなかったのか?

●一般人を沢山巻き込んだのはなぜか?
...
どうも報道をみる限りは、戦略的に重要な場所とかでは無かったようで有るし、まして首都は追い込まれて化学兵器を使用する状況下には無い。
不可解で仕方無い。
今回の化学兵器使用で、一体誰が特をするというのだろう。
絶対に特をしている者が居る筈だが、残念ながら私如きでは、その正体を掴む事が出来ない。想像は出来るが、、もっと見る

シリア問題を考える 

仕事の合間や移動中などを利用して書いているので、続きを書くのが遅くなってしまい、自分でもどこまで書いたか忘れてしまう(笑)

さて、面倒臭いから結論から述べてしまおう。

シリアは中東の要衝、そしてロシアプーチン政権にとってこのシリア問題は、先に書いたように、政治生命に関わる問題といえる。

欧米との協調を求めるプーチンだが、米国との対立が回避出来ない状況下に追い込またとなれば、それまでの政策など転換し、大ロシア主義、強いロシアの指導者として、一気に対立軸での外交を展開する事であろう。
それも、核のボタンに手をかける位の覚悟をもってやると思われる。...

政権基盤が磐石ではないプーチンには、選択の余地はない。
いたずらにシリア問題に関与し、プーチンを追い込んでいるオバマは、キューバ危機を思い起こす事になるかも知れない。


針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : comments (0) : -

シリア問題を考える。

フェイスブックに書き込んでいる拙文です。
まだ続きですが、ブログにも転載して置きます。


シリア問題について、以前から本質論を人には話していたが、書くのが苦手(面倒臭い)なのでいちいち書いていなかった。
が「書いて行く宣言したんですから、じゃまずはシリア問題書いて下さいよ」と突っ込まれたので書いてみたい。

※仕事の合間に書くので、小間切れご容赦。

ロシアとシリアの関係は、どうやらそれなりの方々が書かれているようなので省くが、ようはロシアの縄張りを侵す話。
正式な同盟は無いとはいえ、ロシアとシリアの間には、軍港の貸借契約が存在する。
即ち、シリアから見れば現状では米国の侵略に対する一種の保険となっており、ロシアとしては、ソ連邦崩壊により失った権益の残り少ない一つといえる。
シリアは、ロシアの威信に関わる問題といえよう。

シリア問題を考える 

シリアの内戦に関しては、さすがの米国もロシアとの関係を憂慮し、国際社会の要望を無視するように、積極的な関与を避けてきた。
これは時系列を追えばわかる事と思う。
さて、ではなぜその米国が急転直下、積極的関与をし始めたのか!?

ロシアに威信が有るように、アメリカにもアメリカの威信が存在する。
私は、スノーデン亡命問題が今回のシリアへの積極関与の引き金になっているように思えて仕方無い。

※もう一つ、米国のアキレス腱イスラエルという要素も考えられるが、私の知る限りでは、可能性としては低い。(私が知らない何かが起こっていればべつだが)...

状況を客観的に見る限り、私には、オバマは外交と情報戦をやっているようにしか見えない。ロシアを相手にだ

その根拠はまた続きにて

シリア問題を考える 

米国は、支配階級がきっちりと支配している国とはいえ、そこには彼らは彼らなりの統治のメカニズムがある。
経済優先、資本家による特権階級により支配されているアメリカでは有るが、そこは建前は自由、博愛、平等を謳った民主主義の国、国民の感情には逆らわず、上手くコントロールするのが、統治手法の基本といえる。
その基本を考えると、今回の急激な武力行使への流れ、表明は、私にはブラフであり、絵にかいた餅に思えて仕方無いのである。

イラク戦争を思い出して頂きたい。
このイラク戦争も「大量破壊兵器を使用する独裁者との戦い」=正義の戦いと宣伝されて始まった訳だが、その結果はどうだったか?

イラク戦争後の米国内の報道や検証、そして数々のハリウッド映画を観れば分かるように「本当に正義の戦いだったのか?」という不信が、国民の間でくすぶって現在に至っている事だろう。...

このような前例がある中、私が思うに、米国は化学兵器が有る無し、使用したしないでは、国民世論はついて来ないと思う。
国民世論の後押しがなければ、イギリスを見てもわかるように、議会も味方をしないだろう。(ただし、イスラエルという要素が主体なら別だが)
オバマ政権は勿論この辺は計算した上で、今回の武力行使発言をしている事であろう。
その裏には、ロシアに対する強い意思表明と、手詰まりを解消するために一石を投じてみたという思惑が有るように感じる。

※スノーデンという招かざるお荷物を背負わされたプーチンに続くもっと見る



針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】



針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。

三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
時事的な事 : comments (2) : -

元々、ネット人間ではないので、ブログも更新せずの状態続き、注意受けたので、頑張って更新します。

ネットを主体としていないのに、ネットでの発信もと考えて色々やっていますが、やはり直ぐにおろそかになってしまいます。

とはいえ、やり出した事なので、これからはちゃんとブログも更新して行きたいと思います。

※友人に、こっぴどく「針谷、お前やり始めた事投げ出したままなのかよ」「お前のブログとか、気にしたり見たい奴は結構いるんだから、義務としてちゃんとやったらどうかね」「俺が知っている針谷大輔は、そういう男ぞ」
と、なかなかきつい指摘を受けました。
役目か

針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】


針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
連絡的な事 : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)