統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2011/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

春眠暁を覚えず。疲労困憊、死んだように寝てしまった。

昨日は久々の休みで有った。
23日夜、知らぬ内に寝て朝「あっ、お袋を病院に連れて行かなければ」と起き、午前中は病院へ。
帰宅後はまた、知らない内に睡魔に襲われ、夜嫁に「ご飯食べてブログも書くんですよね」と起こされ、その後今朝チビに起こされるまで、記憶すらない。
寝溜めは出来ないというが、ほぼ一日中寝て過ごしてしまった。
「よし、よく寝た。絶好調」といいたいところだが、今は身体中痛く、そして睡魔に相変わらず憑かれている。
先日、京都の花房先生に、「議長、もう二十代じゃないんだから、無理はあかんよ」と、あたかい言葉を頂いたが、本当にその通り、いつポックリ逝ってもおかしくなさそうである(汗)
それでも、もうひと踏ん張りする予定『頼むぞ我が肉体』自分は自分のやるべき事をやるのみ!

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (0) : -

東部方面総監部、中央即応集団司令部、そして練馬第一師団へ

昨日は和智同志と共に、首都防衛の要の部隊が駐屯する、朝霞、練馬に訴えに行く。

TS3N0269 東部方面総監部.jpg

防衛省の市ヶ谷移転に伴い、朝霞に移動した東部方面総監部に来るのは初めて、朝霞駐屯地も随分変わったものだと、昔を思い出したものである。
「昔は2月25日の夜から翌26日の朝にかけて、部隊を4部隊(東京埼玉、千葉、神奈川、静岡方面)に分け、官舎に対するビラの投函をしたものだよ。この朝霞のあの高層の官舎は、その頃建ったものだね。懐かしいなぁ」等と、和智君に話しながら準備をし、街宣を開始。

110223_1554~朝霞針谷.jpg

丁度前日が竹島の日で有った事もあり「北朝鮮は日本人を拉致している事から×であるのは勿論であり、韓国も我が領土竹島を武力で占領しているから×である。その片方が○である事などという事があっていい訳は無く、ましてアメリカに言われたからと言って、日韓の軍事協力等行えば、それこそ本末転倒、世界の笑われものといえよう。自衛隊は米国の国益の為に出来た組織とはいえ、我が国の領土を武力で占領している国と軍事協力をするなどは、断じてあってはならない。貴官等に先人達への感謝の念と日本軍人としての誇りの欠片でもあるなら、決して従ってはならない事だ。もし軍事協力等すれば、この事を盾に韓国政府は『日本政府が独島の領有を認めた』と、後に言い出す事であろう。今こそ、自衛隊の中に居るとはいえ国を憂える気概がある自衛官は、声を上げるべきなのである。我々は、自衛隊は×であるが自衛官は△、○になると期待している。今こそ日本人、日本軍人としての意地をみせて貰いたい」などと訴えさせて貰った。

TS3N0272 幟.jpg

その後は和智同志も訴えを

TS3N0273 朝霞和智.jpg

次に首都防衛の要の練馬第一師団へ


TS3N0275 練馬正門.jpg

TS3N0274 第一師団.jpg

TS3N0276 練馬和智.jpg

和智同志が自らの想い「自衛官には期待しています。皆さんが国の為に起たなければ、この国は滅んでしまうかも知れない」と、熱き想いを訴えていた。

来る2月26日は戦前、民主党のような詐欺政党がいう「国民の生活が一番」というまやかしではなく、真に国民の窮状に目をつぶり続ける事が出来なかった、皇道派青年将校が決起した日である。
我々日本を愛する防人を自覚する者達は、決して彼等青年将校の想いを忘れてはいけない。
今こそ、真面目を旨とする国民生活を救わなければならないのである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

竹島の日に思う事

昨年行われたAPEC横浜に対する我が軍の抗議デモ時の横断幕には、「尖閣諸島死守!」「北方領土奪還!」と共に、「竹島奪還!」という文字が並んでいた。
その時のシュプレヒコールにおいても「イ・ミョンバクを叩き出せ!」と、胡錦壽、オバマ、メドベージェフと共に、抗議の対象となっていた。
本日竹島の日、そのAPEC横浜を思い出しながら考えてみたが、どうしても尖閣、北方領土の後に来てしまう韓国との領土問題、APECの時は我々以外、トーンが上がらなかった竹島奪還闘争、我々日本人は、本当に真剣に取り組まなけばいけないと思った次第だ。
また、米国主導(命令に近いか)でさけばれている日韓の軍事協力、竹島を武力で占領されている状況下では、断じてこれに応じてはいけない!もしそのような事をすれば、日本は世界の笑われ者になるであろうし、韓国側に「日本は韓国の竹島領有を認めた」と言われる事になるであろう。
自分は話し合いの解決を望む者だが、武力で占領されたままの話し合い等は断じて認めない!やはり国の威信の為には、武装占拠をやめないなら、武力による奪還を最終手段とするしかない事を述べておきたい。
韓国が竹島の武装を解除し、韓国の言い分と日本の言い分をぶつけ合い、竹島を両国の友好の島と出来る日が来る事を、自分は望む者である。
韓国よ、真の友好の為に、竹島を紛争の地とする武装占領を止めたまえ、両国の国益の為に、我が国としっかりと話し合い、真の友好関係を築くべきなのだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (5) : -

自分の行動に呼応し、韓半島を睨む最前線、海上自衛隊舞鶴基地に対して、関西義勇軍が街宣活動を展開ス

ファイル0001 舞鶴正門.jpg

舞鶴基地は、大日本帝国海軍舞鶴鎮守府当時から、韓半島を睨む位置に存在する。
北鮮の不審船事件もそうだが、昨年の韓国哨戒艇沈没事件後、ヨンピョン島への砲撃に及ぶ韓半島における緊張の最中、我が国における最前線の基地と呼べるのが、この舞鶴基地である。

活発に活動を展開する我が関西義勇軍が、議長である自分の行動に呼応して、本日舞鶴基地に対する街宣活動を展開した。

ファイル0004 関西軍旗.jpg

ファイル0002 関西管区永野.jpg

ファイル0003 関西管区宮本.jpg

関西管区の同志達の熱き想いは、間違いなく舞鶴基地の心有る自衛官に届いた事であろう。
今後の、より一層の関西管区の奮闘を祈るものである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (2) : -

やはり「歳を考えろ!」という事のようである。反動が来た。

気力、体力共に充実と思っていたのはどうやら誤りのようである。
あの睡眠時間で動き回った反動が、今まさに自らを襲っている。
本日は仕事だが、気力、体力共に最悪。眠くて眠くて仕方がないし、首と肩、腰と、何か重しでも乗せられているようである。
関西管区長の永野同志も、相当無理な強行軍を自分共々していたが(本日は寝ずに舞鶴の海上自衛隊に街宣に行ったようだ)同年代である永野同志と自分『どちらが先に倒れますかねえ』と、冗談で話しているのが本当になるかも知れない。
先を見て運動をしている我々としては、現在はやらなければいけない時期!である。
関西管区長にも大分無理を強いてしまっているが、まだまだ頑張って貰わなければである。
自分も当分睡眠や安らぎはほっぽって、ガタガタな体に鞭を打ちたいと思う。
任務を与えられた兵士諸君にも、無理を強いるが踏ん張って貰いたい。
この行動の積み重ねの歴史が、我が軍の財産となっている。
現在の兵士諸君にも、その財産を築く責務を負って貰い、後の世代に財産として残したいものだ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (0) : -

中部遠征を終えて2

17日は、予定通り三重県内で行動。

TS3N0263  明野駐屯地.jpg

まずは歴史古き、陸軍航空隊の明野駐屯地へ

TS3N0264  明野航空学校.jpg

ST320612  明野針谷.jpg

いつものように最近の口癖とも呼べる「まずは自己維新を行い、自らだけは真の軍人、真の防人という気概だけは持って欲しい」と、疲れもなんのその、心から我が訴えをさせて頂いた。
続いて久居の第33連隊へ

TS3N0267 久居33連隊.jpg

「中共軍と戦った時に、諸官等がジュネーブ条約における捕虜として、本当に扱われる保証などない。中共はしたたかだ。戦意を挫くために、解釈を変えて『条約の法規上、捕虜としての権利がないので処刑した』とやりかねない。それでも諸君等は逃げずに戦える事が出来るのか?!現在のサラリーマン然りとした諸官等では、逃げる方を選ぶのではないか?それではダメだ!国防の最前線にいる気概と『後世の為に』と身を挺して戦い死んで行かれた先人逹の想いをしっかりと受け止めて、自衛隊という米国の国益の為につくられた組織の中にいるとはいえ、己だけは真の防人という自覚を持ち、日々訓練には励んで貰いたい」等と、声が嗄れるまで訴えさせて頂いた。

今回の遠征中、自分でいうのもなんだが、まるでスーパーマンのように、気力、体力共に充実していた。
ただ、その反動を今しっかりと食らっている私はここに存在するが(汗)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (2) : -

中部遠征を終えて1

走行距離1311km、1泊3日掛けて、取り敢えず第一回目の中部遠征を終えた。

110217_1038 伊勢神宮外宮.jpg

数年振りに伊勢神宮を詣る事も出来たので、非常に充実した行程となった。

110217_1112~伊勢神宮内宮版.jpg

伊勢の鎮守の森を歩いていると、妙に心が洗われる思いがして、また新たな力が芽生えたように感じた。

この伊勢神宮、皇室を穢すものは、断じて許してはならぬという想いから、予定に無かった伊賀上野中井宅への抗議文の投函も、主体になられている同友同志諸兄の邪魔にはならないように心掛けながら、一日本人としての心として行って来た。

中井議員にも、日本人としての心の欠片位は残っていて欲しいものである。
早くケジメ着けて貰いたいものである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

本日は、航空自衛隊巡りをする予定であったが

初心にかえり街宣活動を再開した自分であるが、まだ航空自衛隊には赴いて居なかった事から、本日は航空自衛隊巡りを予定する。

東名を西に走らせ、先ずは航空教育集団司令部、第一航空団が在る浜松基地へ
TS3N0257  浜松基地.jpg

何時ものように、基地の敷地を尋ねてからマイクを握ろうとするも、空自の情報保全はまるでアマチュアのようでトンチンカン、埒があかない。
敷地を正しく示せないどころか、挙げ句には基地を守る役目として一番恥ずかしいであろう「警察に連絡しますよ」の言葉まで聞く事になる始末。
昔、習志野空挺の正門前でやった時などは、誤って自分が一歩敷地に足を踏み込んでしまった瞬間、屈強な空挺隊員にすかさず飛びかかられ、ハンドマイクが粉々になった程である。
あの時やられた自分で有ったが『流石空挺だ。恐れ入った』となったものだが、本日の浜松基地の対応には、本当にガッカリさせられてしまった。

ST320611 針谷浜松基地.jpg
『お前等には、意地が無いのかよ』と、そんな想いを持ちながらも、何時ものように「まずは一人一人、真の防人となれるように、自身の精神改革、自己維新を行って欲しい!」などと、我が訴えをさせて頂いた。

さてその後、小牧基地→各務原基地と回る予定を立てていた自分だが、そうは問屋が卸さない。交通渋滞という邪魔者により、小牧は断念。(まさか平日昼間に、東名があんなに渋滞しているとは、想像も出来なかった)

TS3N0258  豊川第49連隊.jpg
代わりに陸上自衛隊豊川第49普通科連隊に対して訴えを行い、中部遠征第一日目は終了した。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

自分の気力が充実している訳。

昨年末、名も知らぬ方から御高配を賜った。
届いたメールアドレスは「konoadoresuwajituzaisimasen」というもの、
この時自分は、背中を押されたような思いがし「もうひと踏ん張りするか」と、やる気、気力が甦り、現在に至っている。
丁度、日本人の思いやり、霊的なモノに対して、??と思い始めていた時だったので、自分に取ってはまるで天祐のように感じられた。
この場をお借りして『背中を押して下さり、ありがとうございます』と言わせて頂きたいと思う。
ありがとうございました。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (0) : -

関西管区は活発な動き、英国総領事館に、今度は質問状を

英BBC問題で、英国総領事館に対して抗議活動を展開、抗議文に対する回答を受領した我が軍関西管区は、今度は下記質問状を英総領事館に投げかけたらしい。

以下にその全文を掲載しておく。

質問状

まず初めに、今回の英BBCテレビ問題においての我々の抗議に対して、真摯な対応で接して頂いた事に感謝致します。

今回、貴総領事館から頂いた回答において「世界で唯一の被爆国であり、核兵器の恐ろしさ、人間に与える惨さを世界に向けて発信していることに賛同する」という内容を頂き、貴国が我が国被爆犠牲者による核兵器廃絶運動を真摯に受け止め、敬意を払っておられる事が分かりました。

さて、そこで貴国に質問があります。

一、貴国は世界で数少ない核兵器保有国であるが、今回貴国が示された被爆者による核兵器廃絶運動に対しての一定の理解を考えると、今後貴国において、核兵器の廃絶の意思の有無はどうなのか?

二、第二次世界大戦後に開かれた東京裁判なるものは、我々は勝者が敗者を一方的に裁いた法的根拠の無いものと思っているが、仮にこの裁判で事後法として扱われた「人道に対する罪」なる概念が、非戦闘員である被爆者の方々を被害者として法廷が開かれたとしたら、それを行った加害者は、この罪名により、有罪か?無罪か?
また、ハーグ不戦条約上はどうか?

お答えしにくい質問とは思いますが、仮にと前置きをしているように、問題がない範囲で回答を願えたらと思います。


我が祖国日本と貴国イギリスは、敵対していた期間よりも共に協力関係=同盟を結んでいた期間の方が長いのは承知の通りです。
米国とは違い、貴国は我が国同様、歴史伝統を持つ国です。互いの皇室と王室との関係も良好と聞いております。
また我々は、現在の世界情勢を考えると、既にアングロサクソン連合では太刀打ち出来ない状況下を迎えていると分析しています。
そのような現状を鑑み、一日本の愛国組織でしかない我が軍ですが、祖国日本の国益と貴国の国益が合い交わる部分がないか、という研究の一翼を担えないかと、強く考えてこのような質問状をお渡しする次第です。
真摯に受け止められ、誠意ある回答を頂ける事を、期待します。

統一戦線義勇軍 関西管区


果たしてあの情報戦には長けた大英帝国、その懐の深さは!?

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (10) : -

雪の紀元節も、何かいいものである。

本日は紀元節という事で、午前中に明治神宮を参拝して来た。

TS3N0255.jpg

殺伐とした街中に突然と現れる鎮守の森には、本当にいつも心が安らぐものである。
その後、夕方からの第27回紀元節奉祝式典に参列予定で有ったが、雪による交通状況が不透明で有ったので、残念ながら断念する事とし帰路に着く。
※結果的には読み違え、普通に参加しても交通も問題なかったようである。残念。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
奉祝 : comments (2) : -

明日2月11日紀元節の奉祝行動予定

明日の紀元節、何とか毎年のように明治神宮を午前中に参拝し、夕方からは、下記紀元節奉祝式典に参加する予定でいたが、どうやら天候が怪しく、変更を余儀無くされる可能性が出て来た。

一応予定では、朝7時に仕事を上がり帰宅後スーツに着替え、電車に乗って午前11時に原宿着、明治神宮を参拝、それからどこか探して仮眠、夕方より奉祝式典参加という流れを組んでいたが、どうやら交通手段が車に変わるかも知れない。
「気持ちさえ携えていれば、場所は関係ない」という考えの持ち主である自分なので、最悪の場合は家で家族と日の丸を掲げて祝う事としよう。

〔転載〕

>関係各位
>
>皇紀2671年
 第27回紀元節奉祝式典のご案内
>
>謹啓 厳寒の候、愈々ご清祥のことと拝察申し上げます。さて、本年は皇紀二千六百七十一年、紀元の佳節たる二月十一日、神武天皇肇国の古を偲び、第二十七回「紀元節奉祝式典」を左記により開催致します。シナによる尖閣侵略が現実化し、国防の重要性が問はれてゐる今日、自衛隊特殊作戦群初代群長を勤められた荒谷卓先生を講師として迎へ、尊台のご参列を仰ぎ、共に敬神尊皇の誠を捧げ攘夷討奸の誓ひを新たに致したく茲に謹んでご案内申し上げます。謹白

>      記
>【日  時】2月11日(祝・金)午後5時開場 5時半〜7時半
>【会  場】星陵会館(永田町駅下車6番出口徒歩3分、都立日比谷高校隣)
>      電話03(3581)5650
>【紀元節祭】神武天皇即位建都の大詔奉読・奉納演武・扇舞奉納・紀元節の歌奉唱他
>【記念講演】荒谷卓先生(明治神宮武道場「至誠館」館長)「日本の禊祓」
>【参 加 費】1000円(学生無料)
>
>【主  催】紀元節奉祝式典実行委員会(代表・藤本隆之)
>      東京都文京区本郷1−28−36−301展転社内
>      電話03(3815)0721 FAX03(3815)0786
>      http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2024/


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
奉祝 : comments (0) : -

富士学校には、長靴が必要で有った。

雪で前方の視界が塞がれながらも、兎に角目的地を目指す。
雪道の運転は慣れない事から、何時もの倍以上気を遣い、到着した時には妙に疲れを感じる。

TS3N0249  富士学校.jpg

画像のように、現地富士学校は雪に埋もれていた。
がしかし、到着と同時に雪は止み、また今日も自衛官の諸君に対し「自衛隊には憤りしか感じないが、中で鍛えられている諸君ら自衛官には諦めで無く期待をしている。単なるサラリーマン如きになる事なく、自らの気構えだけは、軍人としての誇りを持って訓練に励んで欲しいものである」等と、心血をそそいで訴えをした。

ST320597 針谷富士学校.jpg

続いて富士教導団も駐屯する滝ヶ原駐屯地へ
ST320599 針谷滝ヶ原駐屯地.jpg

こちらでも、ここの所の口癖「靖国に眠る先人達の想いを受け継げる真の軍人になる為に、先ずは自己維新を行って欲しい」と、声が嗄れるまで訴えさせて頂いた。

その後、板妻駐屯地も予定に考えていたが、残念ながら喉がヤバく今日の所は中止とした。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (6) : -

天気予報を信じたばかりに、雪に阻まれて中止か!?

110209_0832~PAにて大雪.jpg

夜眠れずについつい車を走らせ、朝湯に浸かり『さて、今日も喉でも潰すか』と思ってみたが、どうやら雪に阻まれて実施は微妙のようだ。
ハンドマイク思いな貧乏性な自分に取って、雨や雪は天敵だ。
さてどうするか?

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (0) : -

喉の調子はまだまだだが、本日は久々の横須賀基地巡り

和智事務局長から「議長次回は連れって行って下さいよ」と言われていた自衛官への街宣。ついつい「じゃ今日ならと」安請け合いしてしまい、喉の調子も何のその、久々に横須賀海上自衛隊に行って来ました。

まずは横須賀総監部

110208_1653~横須賀総監部.jpg

110208_1643~針谷横須賀.jpg

ちょうど自衛官が帰路に着く時間『あ、義勇軍だ』という声も聞こえたりしたので、ついついまた「自衛官としてではなく、一人の軍人としての気概を持って、自らが先人達に恥じないよう切磋琢磨し、まずは平成維新に繋がる自己維新を行なって欲しい」と、またまた喉を潰す努力を心血注いでしてしまった。

110208_1652~和智横須賀.jpg

和智局長は、慣れないスタイルの街宣からか、何時もの調子とは打って変わって、大分苦労していたようである。
『同志よ、最初は誰でもこんなもの、どんどん場数を踏んで慣れてくれよ』という所である。

その後は、長浦の自衛艦隊司令部へ

110208_1721~針谷長浦.jpg

TS3N0246 和智長浦.jpg

立て看を発見して、懐かしさがよみがえる。

110208_1717~長浦立て看.jpg

実はこの立て看、はるか昔には無かったものである。
まだ街宣車を使って街宣していた当時に、自衛隊の敷地を示すものが無かった事から、以前我々が司令部直近で街宣してしまった事により、立てられたというのがエピソードであり、非常に懐かしさを覚えた。

さて、明日はどこで喉を潰すかな。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

喉がやられて声が出ず、困った週末で有った。

久々の街宣、それも相手が自衛隊という事で力?が入り過ぎ、思いっ切り喉をやらかしてしまった。
金曜日の仕事は、お客さんが嫌がる蚊の鳴いた程度のガラガラ声の如何にも風邪ひいてますという運転手。
土曜日はといえば、民族革新会議議長であられる犬塚先生に「針谷お前もパネラーで出ろ」と、由緒有る維新公論会議の勉強会で話させて頂く誉れを頂いたにも関わらず、これも声が出ず最悪。我が軍顧問である山浦先生にも「本当にお前の声は聞き取れない、もっとしっかり頑張って話せ」と、苦笑いながら怒られる始末、本当に参ってしまった。
さてこの維新公論、ネットと現実の端境期な現在、非常によき場となったと思う。
国の子評論の横山代表に比べると、私は今一つで有ったように感じたが、それでもいつものように、我が熱き想いを、心血注いで話させて頂いた。
自分はこの活動を始め、初めて靖国神社に参拝に参ってからというもの、靖国に眠る英霊達との誓いの為に、首から御守りをぶら下げている。私に取って靖国は原点である。その靖国に対して邪な想いを馳せる者は断じて赦さないというのが自分の立ち位置である。同じ日本人として、自分の様な者達の気持ちが伝わる事を望むものである。
さて最後に自らの拙いブログで有りますが、諸先生、諸先輩を前にしているにも関わらず、自らを自制する事が出来ずに声を荒げてしまって申し訳有りませんでした。この場をお借りして反省すると共に、忠心より深くお詫び申し上げます。
また犬塚先生におかれましては、自分のような若輩者に声を掛けて頂き、ありがとうございました。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
勉強会 : comments (0) : -

関西管区による、英国総領事館抗議行動は、非常に意義深きものである。永野管区長(中央委員会組織局長)のセンスの良さには、恐れ入る。

英国のBBCなる不逞の公共放送局が行った、被爆者そして我々日本人を愚弄した行いに対して、我が軍関西管区は、意義深き抗議行動を展開した。


1月24日、在大阪英国総領事館に対して、速やかに下記抗議文を手交。


抗議文

今回の貴国放送局BBCテレビのお笑いクイズ番組「QI]が広島と長崎で二重に被爆された山口つとむ(実物は漢字)さんを「世界一 運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介した問題で英国政府としてBBCテレビに対し厳罰等の対処を考えておられるのか。

米国が国際法を犯し「原爆」という殺戮兵器を投下。
これにより日本は何十万人と殺されその遺族の心情、また多くの方が被爆 戦後65年以上たった今でも後遺症に苦しんでいる。

被爆された方々の人間の尊厳を傷つけまた家族の方々の心をも傷つけたのである。
このことは人間として安易に許されることではないことがお分かりいただけるでしょう。

よって英国政府においては、放送局の管理監督機関として責任がある。
そのことに対し正式に謝罪をすることを求める。

そして英国政府がBBCテレビにたいして厳罰等の処分を下すことを強く求める。


英国総領事館
総領事 サイモン?フィッシャー殿
平成23年1月24日
統一戦線 義勇軍 関西管区


そして2月1日には、下記英国政府機関から、回答文をしっかりと出させている。


回答

広島と長崎の被爆者の方々は日本国内および海外において、核兵器の恐ろしい永続的な影響に関する理解を広めるために、今まで素晴らしい活動を行なってこられ、現在もそれを続けていらっしゃるというのが私たちの見解であります。人々が自分たちと同じような体験をしないように、自らの体験を多くの人々に勇気を持 って語る、山口さんのような被爆者の方々に対して、私たちは心より敬意を払っております。

BBCが放映したTV番組の内容につきましては、全面的にBBCが責任を負っておりますので、本件に関する苦情は、BBCへ直接にご連絡いただきたいと思います。連絡先は、BBCワールド03−5414−0470です。
英国大使館、総領事館


この回答に関しては、やはり英国政府は我が国の独立国とは到底呼べない弱腰政府とは違い、流石に謝罪の意を表す事は無かったが、マルビナス紛争(フォークランド紛争)時に、日本国内の民族派の中で唯一アルゼンチンを支持し、イギリスに武装闘争を仕掛けた(組織名「清水浩司※後の作家見澤知廉」は、同大使館文化部への火焔瓶攻撃で逮捕されている。また第二、第三の攻撃は未解決事件)団体である我が軍の平和的な抗議に対して、真摯な対応で回答を出した事は、評価に値すると言えるであろう。
英国には言論の自由が建て前上有る事から、BBCに押し付ける事は、参謀本部としては織り込み済み。杓子定規であろうと回答が有った事から、今後は、次のステップに進み、英国政府とは総領事館を窓口として、平和的な言論戦に突入する事となろう。
BBCに対する対応は、手を緩める事なく、中央委員会情宣局を中心として、引き続き関係者の速やかなる処分を求めて行く抗議行動を展開する事であろう。

追記
情宣局長には、イギリスに飛んで貰うかも知れない。
と思ったが、執行猶予中でいけないではないか。困った困った(笑)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : comments (4) : -

今年の初街宣は、習志野、木更津。

110203_1556 習志野.jpg

今年の初街宣は初心にかえり、習志野の空挺団前にて行う。
TS3N0242空挺.jpg

自分が議長に就任してから掲げた一番の運動方針、自衛隊解体国軍創設運動という基本に、今まさに戻り、ネット社会において、敢えて行動と言葉、言霊が必要と考えたからである。
ST320595001議長横.jpg

「アメリカと四つに組んで戦った国は、我々日本だけで有り、日本軍だけだ!」「クーデターでは、アメリカに利される。クーデターでなく、維新を断行しなければいけない。まずは自らの意識改革、自己維新から始めて貰いたい」など、勝手な想いを訴えさせて貰った。

その後木更津にあしを延ばし

TS3N0243木更津.jpg

第一ヘリコプター団前においても
「拉致が発覚した時、普通の国のように、貴官等の部隊が救出の為に、北朝鮮の空を羽ばたいていてもおかしくなかった。それこそが、当たり前の国の姿なのだ」等と、また我が想いを訴えた。

今まさに我が国は、消滅までも想起させるターニングポイントを迎えてしまったといえよう。
真に国を憂える防人達の末席で、まだまだ我が役目を果たして行かなければいけないと思う現在の自分である。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

充電完了

暫く休んでしまったこのブログですが、また本日から再開させて頂こうと思います。
ネット社会といわれる現在において、アナログな視点から、色々発信して行けたらと思います。
またネットは利便性と共に、大きな落とし穴が存在するように思いますので、その辺の所も、何か発信出来たらと思います。
ネットの発達と共に、恋愛や人付き合いなどの人間社会の基本的な事まで、本当に様変わりしてしまったと思います。とはいえ、どれだけネットが発達し社会が変遷して行っても、そこに生きるのは生身の人間、やはり現実社会では実は基本的には何も変わらないのでしょう。
言葉、言霊を大切にして、現実の世界から乖離しがちな現代の若者達に、何かを投げかけて行きたいと思います。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
連絡的な事 : comments (2) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)