統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2016/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

オバマ広島来訪を考える。 ※フェイスブックより

フェイスブックにエントリーした内容を、このブログにUPして置こうと思います。
以下駄文ですが、ご一読願えたら幸です。


「広島長崎の原爆投下を忘れるな!」と、声をあげ始めたのはいまから30年近く前であった。当時の右翼は、親米反共一辺倒であった為、「この容共右翼が」とか「左翼と同じ事してるな」と多くの批判を浴びたものである。私が統一戦線義勇軍の議長に就任して目標に掲げた一つが「広島長崎の原爆攻撃=無差別大量虐殺という戦争犯罪に対して、米国大統領、政府に謝罪をさせる」というものであった。
戦争犯罪国家が、正義の面をして平然と祖国日本を支配している。これを打ち破るウィークポイントはこれしかないと、それから毎年8月6日と9日に近い日曜日に「広島長崎の原爆攻撃に抗議する反米集会・デモ」を米国大使館周辺や米第七艦隊が居座る横須賀で開催して来た。当初、同じように声をあげる右翼民族派は皆無に近かったが、現在では多くの方々が同じように声を挙げて下さっているのは時代の流れ『時代が変わったな』と思える。今回のオバマ広島来訪だが→続く
5月20日 0:38

続き→
オバマ広島来訪だが、米国内向けに、必要以上に「謝罪はしない。謝罪はしない」と、広報官を使って表明しているが、幾ら謝罪では無いと言おうが国際社会から見たら広島に行き献花する事は謝罪と受け取られるであろう。
30年近くこの運動をして来た当事者の私としては、飽くまでも正式謝罪を求める事に変わりは無いが、米国の※国内事情も考えた上で、今回のオバマ来訪をまずは見てみたいと思っている。
広島長崎の核攻撃に対して、フーバー元大統領を始めとした良識派?は「核攻撃は必要無かった」と述べていると聞く、バラクオバマが良識派の一人である可能性は高いと私は思っている。
任期の無い、レイムダック化した大統領の行動を取りあえず見てみようと思う。
→続く
5月20日 1:55

続き→
オバマ広島来訪に対する米国内の反発だが、これは流石の私も推測を含めた分析でしか計り知れない。
まあ我が国で考えたなら、極右が肉体言語を含めた行動を取る構えを見せて「訪問を中止せよ!」と圧力をかける米国版がおきていると考えるのが妥当だろう。
オバマ政権側は「決して謝罪はしない」という立て前を持って対処しているが、反対している側は『ああ言っているがオバマは謝るかも知れない。国賊め』的なのではないか。
私の分析としては、アメリカという国は「アメリカの正義」というものを拠り所として戦争を正当化して来たように思う。
そのアメリカの正義が揺らぐ事を、旧軍人の強硬派は受け入れる事は出来ないのであろう。
日本と違い米国は、銃が合法化されている。それも彼ら旧軍人達は短銃だけで無く自動小銃やショットガンも合法的に持っている。
最悪の場合、アメリカの正義を守る為に、それらの行使も有り得るのだ。
まあその最悪にならないように、オバマ政権はソフトランディングに持ち運ぼうとしているのだろう。とはいえ、最悪の事態は考えにくいが、アメリカの正義を守る為にそれなりの妨害工作、例えば情報戦を仕掛けてくるかも知れない。
土壇場でのテロ情報等が考えられるだろう。
うちあたりも、スケープゴートに陥らないように等と考えているが、まあうち如きは大丈夫か。
情報戦素人の関西管区は心配だが(笑)
5月20日 9:03


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔twitter

後方支援を宜しくお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
時事的な事 : comments (0) : -

熊本震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

熊本震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、被災されて困難の中に在ります皆様のご多幸を祈念申し上げます。
梅雨を迎えるにあたり、まだまだ予断を許さない状況と思いますが、皆様の御無事を心より祈り念じ上げて居ります。
想い : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)