統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2007/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日はこれより岩国基地に抗議に行く

昨日は非常によき一日であった。
詳しい事は帰りの列車で書くとして、今日はこれより鬼畜の巣である米海兵隊岩国基地にハンドマイク片手に抗議に行く。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

帰りの電車より

早見慶子さんの出版記念に出席して来た。
近くで仲間と打ち合わせをした後、会場を探して受付を済ます。やはり左の方が多く、知った顔は深笛氏くらい『さて、どこに座るかな?』と思案していると、元一水会の関口君を発見。彼と席を同じにする。そこへ劇団再生(見澤知廉、天皇ごっこ公演)の美女二人が挨拶に来られ、その素敵な笑顔につられ、関口君共々彼女達の席に移る。
出版記念の方は会場は満席、盛況な中で行われた。相変わらずの睡眠不足の私である、体調もいまいちの中、乾杯のビールを口にした瞬間から、強烈な睡魔が襲って来た。
スピーチを頼まれていたのに頭は休眠状態。なんとか美女二人を相手に話をして、耐えようと思うも、最近の私の体はいう事を効かない。挙句に、美女に心配され、烏龍茶を持って来られてしまうハメに。
そんな所で私が指名されスピーチを、いつもならしっかり挨拶をしてから話す私だが、左翼風しかりと(ある意味、いい意味でだが)、まとまりのない話をしてしまった。
本当アットホームな席で良かった。これが明日の席では大変だ!少し明日が不安である。
さて先程の続きだ。
いま現在我々が力を入れている活動の中に、「広島長崎の原爆投下に対する、米国大統領への謝罪要求署名活動」というのがある。やはりこの活動、実際に広島や長崎に住む若者に率先してやって貰いたいと思っていた。そこに今回の講演の話、非常にタイミングがいい。かって知る山内氏の話でもある、団体名、内容も聞かずに受ける事にした次第だ。
広島に住む者がやるからこそ意味深い活動を、若者が真摯な態度で行なってくれる水先案内人にでもなれれば、本望なのだか。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

明日は広島で講演

10年以上前になるだろうか、私が広島の大学(笑)に務めに行く前の事で有るから、13年前位になるだろう。
故野村先生の本を読み感銘を受け、遠く広島より先生の墓前に参られた青年と、横浜で一献する機会を得た。
私とも会って話をしてみたいとの事で、野村門下の先輩に呼ばれ、足を運んだように思う。
稼業(仁侠団体)の名刺を渡されたかどうかは、余り気にならなかったようで記憶にないが、広島で渡世をはっているとの話で有った。
その山内さんという同年代の青年、私より熱く語り、行動派的な情熱を感じられる人物で有った。
私はいつものように遠慮もせず、ずけずけと我が思想、考えをぶつけてしまったのだが、彼はそれを真に受け止めてくれて、短時間ではあったが非常によき酒を酌み交わす事が出来たもので有った。私はその時『この情熱を活動だけに向けてくれたら』と思ったのを覚えている。
その時以来、山内氏とは再会する機会に恵まれ無かったが(同時期に同じ大学に居たらしいが)先日突然電話を頂いた。
「広島の若い連中の前で、話をしちゃってくれませんか」と「針谷さん達に近い、真面目な奴もいると思うんですわ」と、電話の向こうから懐かしい声が響いて来た。『ちょっと待って下さい。私はそういうのを断っているんですよ。ちょっと考えさせて下さい』と返答したものの、我がコンピュータはフル稼働、直感が働き『受けよう』と何故か心は決った。『あの時、活動として協力出来る事は遠慮しないで言って下さいと言って別れたな』と、記憶が蘇った事も…。
さてそろそろ早見慶子さんの出版記念パーティーだ。続き…。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
イベント : comments (0) : -

求刑2年

昨日の山口同志の第2回公判、論告求刑まで進み、求刑は2年。まあ予想していた通り。「最悪3年来るかも知れないな」と思っていただけに、少し安堵した。この裁判、本当にスピード裁判である。判決は11月5日(月)午後1時10分より、同じく東京地裁第421号法廷にて告げられる。
私は心より、この5日の日に山口同志が戦線に復帰する事を願うもの。裁判長よ、彼の未来と、混沌する我が国の道を拓く為に、執行猶予判決を導き給え。いま、山口同志のような若者を、この国は必要にしているのである。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

テロを警戒してしまう分析癖

最近妙に停電が多いらしい。先日の大江戸線しかり、長野新幹線しかり、また他にも度々起こっているという。それも些細な事が原因でというのが、後から理由づられているのも腑に落ちない。
あれ程近代的なシステムを持つ大江戸線に至っては、人為的ミスでバックアップをしなかったと結論づけられたらしいし、長野新幹線に至っては、もっと馬鹿らしい理由で有ったみたいである。その他に関しては、大概変電所におけるやはり些細なトラブルが原因とされているのも、何やら腑に落ちない。
最初は、電力の供給の不安定化を演出し、原発の必要性を説くのが狙いかと思っていたが、どうもそんなレベルの話ではないような気がして来た。
まるでオウムの時のような、もっと大々的な何かが進行しているのではと!、どうにも分析癖の有る私は、全てが作戦計画のリハーサルに見えてしまって解せないのである。
彼の国に従属している我が国では、彼の国の陰謀好きも浸透してしまっているのでは無いだろうか。
まあ私のアンテナがハズレてくれる事だけを願うもの。
さて到着だ。
山口同志の第2回公判の傍聴に行って来よう。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

お知らせ

防衛省火炎瓶闘争で拘束されている、山口祐二郎同志の第2回公判は、今週26日(金)午前11時より、東京地裁第421号法廷で開廷されます。
今回は検察側の反対尋問、そして論告求刑まで行く予定。
お時間の有る方は、どうぞ傍聴にでも足を運んでやって下さい。
また面会希望の方は、電話045-232-6039、メールhariya@giyuugun.jpにご連絡下さい。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

この一週間を振り返る

先週は、何年か振りに家にてゆっくりと静養した。
緑旗10月号を仕上げなければいけなかったのだが、それすら途中で放り投げ、一日中ほとんど寝て過ごした。
まあ一日は日数合わせで仕事に出たが、まともに仕事が出来るような状態では無かったので早上がり、リハビリみたいなもので有った。
面白いもので、体を休めたら疲れが取れるどころか、何故かあちこちにガタが出て来た。我ながら笑える。
さて20日土曜から復活。
故野村秋介先生の命日という事で、伊勢原駅で鈴木信行同志たちと待ち合わせをし、墓前法要に参加する。
その後の中華街での食事会は、残念ながら参加出来なかった。
昨日21日日曜日、大行社横浜支部の25周年記念パーティーに参加する。
この25周年記念の案内状が来た時には本当にびっくりした。懇意にして下さっている、ガキの頃の先輩格にあたる内川支部長から「発起人になってくれないか」との事だったので受けたのだが、まさかあんなにスゴい案内状が来るとは夢にも思っていなかった。色々な方からお叱り、注意を受けたので、以後はちゃんと確認をしようと思う。内川支部長と個人的に飲む酒は美味いのだが…。
それにしても人間とはダメなもの、気力だけで何とかやって来た私だが、その気力でも、身体がいう事を利かないとやはり萎えてしまうようだ。
一番の理由は耳の痛みかも知れない。
目がぼやける、耳が痛い等、五感が自由で無いとやはりやる気は失せるようだ。
体が資本とはよく言ったものである。
我ながら珍しく、ちょぴり不安になっていたが、必要にされていれば生かされるだろう。
病院なんて行っている余裕も無い事だし、もうひとふんばり頑張るのみである。
そうそう、実は物忘れが激しいので、同志の皆さんどうかお赦しの程を。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

これより定例街宣

昨日の山口同志の第一回公判は、非常に良い(?)公判で有った。
自らの行動に対する責任をしっかりと認識し、正々堂々と公判に臨んだ山口同志の姿勢は勿論の事。その山口同志を育てあげたお父上の弁護側証人による答弁も「まさしくこの父にして、山口同志あり」と呼べる素晴らしいもので有った。仕事の都合等で傍聴に来れなかった同志諸兄にも、あの感動的?な空間に一緒に居て欲しかったものである、本当に残念な限りだ。
次回公判は10月26日(金)午前11時開廷。昨日は一時間以上前から傍聴希望者が並び、30分前では中に入る事が出来なかった。あぶれた人は20人以上はいたらしい。次回は今回より広い法廷とはいえ、やはり混雑が予想される。私はまた仕事を抜けて、一時間以上前には行く予定である。
あれ題名と随分違うブログになってしまった。
まあ街宣終了後の電車でまた書くとして、ここでは一言。昔新右翼を代表する言葉の中で「一水会=義勇軍」という言葉が有った。路線の違いから、一時交流も薄くなっていたが、私のような古い世代でなく、山口、村田同志たちの若い世代は、またしっかりとその言葉へ向かって歩を同じにし、共闘を模索しているようである。
また昔のように「一水会=義勇軍」の流れが生まれる事は、私も嬉しいものである。
一水会の木村代表も、またしかりであろう。
今日の定例街宣は、新たなページの第一歩を記すと思う。木村代表も本日は街宣に参加されるようだ。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

本日は山口同志の第一回公判

本日、山口君の第一回公判が、午後一時半より東京地裁第420号法廷で開廷される。
覚悟を決めての防衛省に対する火炎瓶闘争。あくまでも肉体を言語とした彼の行動であり、逮捕拘束後も意気軒昂な山口同志。彼がなぜ防衛省に対して、行動を起こしたのか!?この裁判で明らかになる事であろう。
昨日東拘に面会に行ったが『すいません、言いたいことは言わして下さい』との事。私としては何とか執行猶予が取れる裁判をと思っていたのだが、芯が通っている彼には余計なお世話なようである。
そんな山口同志の裁判である。良い?公判になる事であろう。お時間の有る同志諸兄は、よければ傍聴でもしてみて下さい。
ただ、傍聴席20余りと狭い法廷と『傍聴ブーム』の影響により、大分早目に行かないと入れない可能性があるので、遅くても30分前には行かないとダメかも知れないらしい。
私は、12時半を目安に行こうと思っております。
追伸、彼のトレードマークの長髪はバッサリと切られ(以前書いたように、私が指示したのだが)、凛々しく精悍な、坊主頭の山口同志の健闘を、心より願うものである。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

お知らせ

昨日定例街宣が出来なかったので、本日16時過ぎより、新宿東口駅前広場にて街宣を実施します。
我が軍のホープ、山口祐二郎同志が拘束された後は、村田・倉科の両同志が、誠心誠意頑張って訴えをしております。
私の拙いこのブログを見て下さっている方で、興味がある方などいたら、どうぞ足を運んでやって下さい。
緑旗9月号、また男たちの国防論のDVDなども販売しています。(vol5はまだです)
結局仮眠もろくに取れなかったが、私もしっかり街宣をしなければな。
私にとっては真夜中なんだから、午前中の電話は本当勘弁して欲しいものだ(笑)
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

今日も街宣中止

本日の街宣、村田同志主体でやる予定でしたが、急な仕事が入ってしまったとの事で弁士がおらず、残念ながら中止にします。
明日7日、私主体で実施する予定。
一水会の参加でも有れば、倉科同志主体で本日も実施出来たのですが、最近は一水会の参加がなく残念です。
仕事を持ちながら定例街宣を行なう難しさ、これが私の仕事に近い横浜ならば、なんとか毎回私主体で実施するのですが、やはり都内在住だった山口同志がいないのは痛手です。昔のように、我が軍の定例街宣は横浜でやるべきなのかも知れないな。定例街宣はやはり「定例」の文字通りやらなければ、反省しかり。
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)