統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2014/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

12・7 大東亜戦争の意義を継承する反米集会開催のご案内。

人間の業で一番「愚か」な行為が戦争で有る。
人々、特に弱者に取っては、戦争なんてものは無い方がいいに決まっている。

しかし現在の国際社会に於いては、クラウゼヴッツの戦争論宜しく、外交の延長線上に戦争は有る事になっており、そこから交戦権という権利が存在している。

先にも述べたように戦争とは、人間の一番愚かな行為、悪行とも呼べよう。

しかし完璧では無い愚かな我々人間は有史以来、この愚かな行為を繰り返し続けて来た。

すべての人間が聖人君子ならば争いは無いのかも知れないか、そうで無い限りにおいては、戦争は無くならないと言えよう。

さて前置きはこれ位にして本題に入る。

昭和16年12月8日、米英蘭に宣戦布告し、交戦権を行使して戦われた3年8ヶ月に及ぶ戦い大東亜戦争だが、我が国の敗戦という結果から、戦勝国史観だけが押し付けられ、我が国日本側から見た意義や大義は語られる事すら無く、それどころかしっかりとした検証すら憚られる状況で時を過ごして来てしまったように思う。

先に書いたように近現代では、戦争は外交の延長線上に有る。
大日本帝国が戦った大東亜戦争も勿論、この延長線上に有ったのだ。

大東亜戦争の戦争目的とは、

一、自存自衛の戦いである。
この事は戦後、彼のマッカーサーを始めとした多数の敵軍、米軍の将軍達が認めている。

二、東亜解放という大義。
国際連盟に「人種差別撤廃法案」を提出した外交の流れから、西洋諸国による植民地主義を排除し、東亜の国々の独立を促す事を目標とした。※大東亜会議で約束されている。(詭弁というなかれ)

※先にオランダ国王が来日されたおり、第二次大戦中の日本軍の非道を説いていたが、オランダ東インド会社に代表される300年以上に及ぶインドネシアでの自国の搾取、植民地主義は棚の上、自国の国益だけを強調するやり方、これこそが彼等西洋諸国のメンタリティーといえる。
戦後の彼等の戦勝国史観においても、敗戦国日本の非だけを叩き、自らの非は勿論棚の上に上げている。


以上2つが、大日本帝国の大東亜戦争における戦争目的といえよう。

結果として、一は矢尽き、国土は焼け野原とされ、ポツダム宣言を受諾する事になり、占領の憂き目をみて果たせなかったが、二については、オランダ国王が非難するように、逆にいえばインドネシアが真の独立記念日を1945年8月15日としているように、我が国の戦争目的は達成されたといえる。

これを意義有る戦いと言わずに何と言う!

戦後我々日本人は、日本の非の部分を誇張までされ、反省し謝り続けて来た。
今こそ我々日本人は、世界平和の為にも、忘れ去られている大東亜戦争の意義その想いを継承しなければいけないのではないだろうか!?

その至純な想いから本年は、関東、関西の2ヶ所において、下記集会デモを開催する。

我が想いを共有出来る同志、同胞の結集を願います。



【関東】
12・7 大東亜戦争の意義を継承する横須賀反米集会・デモ

平成26年12月7日(日)
集会:午後2時〜
場所:ヴェルク横須賀4階第2会議室にて
デモ:午後3時30分〜
(ヴェルク横須賀前出発)
コース:ヴェルク横須賀前→米ヶ浜交差点→横須賀中央駅前→横須賀中央メイン通り→本町交差点→米海軍第七艦隊正面ゲート前→汐入駅入口交差点付近(流れ解散)
主催:12・7 大東亜戦争の意義を継承する横須賀反米集会実行委員会。
統一戦線義勇軍中央委員会


【関西】
場所 大阪市浪速区日本橋東3−2日東公園

日時 平成26年12月7日  集会12時〜  デモ13時スタート

主催 12・7大東亜戦争の意義を継承せよ!!関西反米実行委員会


人気blogランキング投票
集会・デモ : comments (0) : -

今週末、11月15日(土)開催の講演会の御案内。

私は、丁度仕事の締め日なので参加出来ないのですが、下記要項の講演会が今週末に開催されます。
興味の有る方は、どうぞご参加下さい。
案内文に少し躊躇させられるカ所が有ったのですが、個人攻撃にならない良き会になる事を願っています。

以下、主催者からの案内文を転載致します。



民族革新会議【機関誌創刊記念】
【真姿日本を創成する会】講演会のご案内

 謹啓 清秋の候、皆様におかれましては愈愈ご清祥にて、邦家・社会のためにご精励のことと拝察、心から敬意を表します。
 内憂外患が猖獗をきわめる現下の祖国において、追い打ちをかけるかの如く、たびたび起こり来る天災は、あらためて日本人の覚悟を問われているような気がいたします。「天の怒りか 地の声か」青年日本の歌にうたわれた先人の言葉に、私たちは今一度、民族派の原点を見るべき時なのでしょう。
 時代によって変遷する政治体制ではなく、大本に立ち帰るための「国家革新」は、民族革新会議の原理でもあります。維新運動に連なった先人の御事績を照らし、足もとを固めることこそが、今の私たちの急務であると考えます。しかし一方では、民族派を自称する団体の顧問でありながら、憲法改正について「もし、正式に軍隊を持ったら、もっとひどい侵略に荷担するだろいう」「(窮屈な)自主憲法より、自由のある(現行)押しつけ憲法の方が、まだいい」などと、マスコミの顔色を窺いながら発言する、鈴木邦男氏のような人物も存在します。マスコミのミスリードによって、これが民族派を代表する意見であるかのような風潮にも、早晩決着をつけなければならないと考えています。
 維新運動の本質を考えるなかで、民族派に課せられる使命とはなにか。戦後七十年を迎えようとするこの時に、同憂同志のみなさまとともに考えながら、真姿日本を創成する道を求めてまいりたい考えます。私たちは、この講演会を第一回として、広く同志の皆様と結び合う機会を模索したいと考えております。
 ご多用のこととは存じますが、多くの皆様にご参集いただけますよう、伏してお願い申し上げます。謹白

民族革新会議 同人一同
 

【第一部】 基調講演
「戦後七十年を迎える祖国 われらに課せられた使命」−愛国維新運動の本質的原理ー
                           民族革新会議議長犬塚博英

【第二部】 パネルディスカッション
あらためて問う「天皇・神道・憲法」/国際関係における民族派のあるべき姿/わが内なる敵との戦い

          大原康男先生(國學院大學名誉教授)
          藤井厳喜先生(国際問題アナリスト)
          山田惠久先生(國民新聞編集兼発行人)
          犬塚博英  (民族革新会議議長)

【日時】  平成二十六年十一月十五日(土) 午後六時三十分開場/午後七時開会
【入場料】 三千円(資料代含)
【会場】  江東区文化センター ホール(江東区東陽4−11)
      (東京トロ東西線「東陽町」1番出口から徒歩5分)
      *駐車施設がございません。公共交通機関のご利用をお願い致します。

民族革新会議



;針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
イベント : comments (0) : -

実現した日中首脳会談について

突然「会ってやるよ」的に、直前に連絡してくるような失礼極まりない中国の外交事例を無視したやり方。
APECのホスト国ならば、参加してくれた日本に礼を尽くしていい筈だ。
勿論会談でも、習が一緒に現れるか、先に待っていていいのではないか。
毎度ながら国際慣例もへったくれもないやり方をする相手に、媚びへつらう日本の首相を見ると、頭に来ると共に『アメリカの子分』と見られているように感じてしまう。
田中角栄のような首相は、やはりもう生まれないのだろうか?

;針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

運動を金にしない。

「運動を金にしない」
私はこの言葉を金科玉条のように守って来た。

この言葉を守っている民族派活動家は、余り知らない。

活動を始めた当初は、昼間はブラザーの営業マン、早朝新聞配達、週3でファミマでバイトなんていう事もした。
警備員で日勤夜勤を連続6日続けて、翌週活動に明け暮れたとか、暴走族出身だっただけに、余計に気を使った。

さて、突然何でこんな事を書き出したかと言えば、発達障害の息子と認知症の母親がいるような状況なので、単にお人好しをやめる事にしたからだ。

先日ある仲間から「支援者も一人もいないじゃないですか、何年活動して来たんですか!」と突っ込まれた。
これから書こうとしている話をしたら
「それはブログで書くべきです。書かなきゃ誰も解らない。息子さんの将来の為にも書いて置くべきです」
という事で書く事にした。

余り長く書くと読み辛いだろうから、最初はこれ位にして置くが、希代の詐欺師「中台一雄」の話や(実は中台から貰ったカンパのトータルより、私が仕事をしてカンパした30万の方が多い。彼に騙された方々が、何と多い事か)また私が統一戦線義勇軍の議長に就任した時の話等を書いて行く予定。

そちら方面でのいい人はやめます。

;針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
慰霊 : comments (0) : -

11.17右から考える脱原発デモ、アフターファイブin銀座京橋開催のご案内

毎月継続している脱原発デモですが、今月も下記要領で開催致します。
子供達の命と麗しき山河を守れのスローガンを掲げて、頑張っ居りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


11.17右から考える脱原発デモアフター5in銀座京橋

デモ出発:午後7時
京橋プラザ区民館前
(集合は午後6時45分、同プラザ横)

コース:京橋プラザ区民館前〜水谷橋公園前〜数寄屋橋→東京電力本店前→関西電力東京支社前→中部電力東京支社前→経産省前ー虎ノ門ー新橋SL広場前→桜田公園流れ解散(午後8時30分到着予定)
脱原発同志の皆様、宜しくお願い致します。
※午後6時から、同京橋プラザ3階の第3会議室で待機出来ます。


右から考える脱原発ネットワーク
公式ブログ
公式ツイッター

;針谷大輔twitter

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
右から考える脱原発ネットワーク : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)