統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2023/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

226統一行動記-ハ

関東管区は、賢崇寺の墓参を終えて受け持ちの防衛省への街宣を実施。

110226_1457~防衛省針谷.jpg

防衛省内局に対して、226青年将校達の想い「国民の為に」動いた意義を訴え掛ける。

110226_1457~防衛省コマンダー.jpg

その後は次の目的地を目指すも、突如下記画像の如く

110226_1528~韓国大使館封鎖.jpg

新宿通りを突然車止めで通行止。

110226_1528~韓国大使館封鎖 米倉抗議.jpg

米倉書記長が「なんて事するの、街宣車じゃないんだからやり過ぎじゃない」と抗議へ

我々の車はこんな車
110226_1529~韓国大使館封鎖 車和智.jpg

「みんな(都内の機動隊は)皆さんの事を知ってます。車も同様です」と、機動隊に説明を受けたとの事。
そう言えば、緑の同型車が止められている光景を紀元節の時に見掛けた、やはり間違われてた訳だ。
本当に都内は歩きずらい、突然排除されたり、我々には人権ていうのはないのかね(笑)


機動隊に邪魔をされ行動予定が大幅に遅れるも、次の目的地神奈川県逗子市池子へ

生憎、日が暮れてしまうも
TS3N0277  池子ゲート.jpg

第2次池子闘争の主役の榎本同志が「池子の2次着工は認めない!我々は反対を貫き闘い続ける」と熱く訴える。

TS3N02800001 池子榎本.jpg


この日本が赤字国債だらけで、予算組みも大変な時に、何が思い遣り予算だ!
我々は、どんな煙幕を撒かれようが、真の眼でもって敵を捕捉する。
今こそ第2次池子闘争の幕開けだ。
第1次闘争同様、神奈川県委員会行動隊を編成して主体と成し、闘いを貫徹するべきであろう。
倉科委員長に、隊長として榎本同志を推挙しようと思う。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

226統一行動-ロ

img_923348_28158429__関西226.png

関東管区が墓参をしている頃、活発に活動を展開している我が軍関西管区は、陸上自衛隊中部方面総監部が存在する、伊丹駐屯地に対して抗議、激励街宣を展開。

img_923348_28158441_1_関西226宮本.png

京都に於ける(岐阜においても、毎月一回この伊藤塾が開催されている)、伊藤好雄顧問(元楯の会1期生班長、経団連事件における、YP体制打倒青年同盟隊長)の勉強会に毎月参加して教えをうけている事から、特に三島森田義挙「昭和45年の市ヶ谷台の三島烈士の叫び、想いを忘れるな!」と、自衛官に対しては、その檄を送っているとの事である。
我が軍スローガン「自衛隊解体!国軍創設!」においての国軍の中核になるのは、現在の自衛官をおいて他に無い。自衛隊は×だが、自衛官は△という現状から、自衛官には○になって欲しいというのが、自己維新を叫ぶ我々義勇軍の想いである。
まだまだ関西管区の闘いは続く、米国の傭兵状態から一日も早く、自らを解放されよ、自衛官諸君!


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

226事件より75年、関西関東統一行動記‐イ

彼の226事件から75年を迎えた本年2月26日、我々統一戦線義勇軍は、関西、関東において統一行動を展開した。
まず我々関東管区は、東京麻布十番の賢崇寺で行われた、226事件の遺族会である仏心会主催による「二二六事件、満七十五年全殉難者諸霊法要」に参列、その後この賢崇寺に在る二十二士と栗原安秀中尉の墓前に参拝した。
栗原安秀中尉は、自分にとっては特に思い入れの深い226青年将校である。
「栗原死すとも維新は死せず!霊魂いまだ此処に存す!」と、その最期の言葉を知ったのは、21才の時、東京拘置所でである。それから関係者に事実を確認したりして、中尉の墓所を知ってからは、一時期墓所に通わして頂いた。
『中尉、維新は死なせません。中尉の霊魂も』と、自分ごとき若輩者ながら、勝手にその想いを背負わせて頂いている次第である。
逆賊となった226の青年将校達であったが、その想いは「国民の生活を一番」といえよう。
陛下への恋闕は叶わなかったが、自分は青年将校の想いを受け継げたらと思っている。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

東部方面総監部、中央即応集団司令部、そして練馬第一師団へ

昨日は和智同志と共に、首都防衛の要の部隊が駐屯する、朝霞、練馬に訴えに行く。

TS3N0269 東部方面総監部.jpg

防衛省の市ヶ谷移転に伴い、朝霞に移動した東部方面総監部に来るのは初めて、朝霞駐屯地も随分変わったものだと、昔を思い出したものである。
「昔は2月25日の夜から翌26日の朝にかけて、部隊を4部隊(東京埼玉、千葉、神奈川、静岡方面)に分け、官舎に対するビラの投函をしたものだよ。この朝霞のあの高層の官舎は、その頃建ったものだね。懐かしいなぁ」等と、和智君に話しながら準備をし、街宣を開始。

110223_1554~朝霞針谷.jpg

丁度前日が竹島の日で有った事もあり「北朝鮮は日本人を拉致している事から×であるのは勿論であり、韓国も我が領土竹島を武力で占領しているから×である。その片方が○である事などという事があっていい訳は無く、ましてアメリカに言われたからと言って、日韓の軍事協力等行えば、それこそ本末転倒、世界の笑われものといえよう。自衛隊は米国の国益の為に出来た組織とはいえ、我が国の領土を武力で占領している国と軍事協力をするなどは、断じてあってはならない。貴官等に先人達への感謝の念と日本軍人としての誇りの欠片でもあるなら、決して従ってはならない事だ。もし軍事協力等すれば、この事を盾に韓国政府は『日本政府が独島の領有を認めた』と、後に言い出す事であろう。今こそ、自衛隊の中に居るとはいえ国を憂える気概がある自衛官は、声を上げるべきなのである。我々は、自衛隊は×であるが自衛官は△、○になると期待している。今こそ日本人、日本軍人としての意地をみせて貰いたい」などと訴えさせて貰った。

TS3N0272 幟.jpg

その後は和智同志も訴えを

TS3N0273 朝霞和智.jpg

次に首都防衛の要の練馬第一師団へ


TS3N0275 練馬正門.jpg

TS3N0274 第一師団.jpg

TS3N0276 練馬和智.jpg

和智同志が自らの想い「自衛官には期待しています。皆さんが国の為に起たなければ、この国は滅んでしまうかも知れない」と、熱き想いを訴えていた。

来る2月26日は戦前、民主党のような詐欺政党がいう「国民の生活が一番」というまやかしではなく、真に国民の窮状に目をつぶり続ける事が出来なかった、皇道派青年将校が決起した日である。
我々日本を愛する防人を自覚する者達は、決して彼等青年将校の想いを忘れてはいけない。
今こそ、真面目を旨とする国民生活を救わなければならないのである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

自分の行動に呼応し、韓半島を睨む最前線、海上自衛隊舞鶴基地に対して、関西義勇軍が街宣活動を展開ス

ファイル0001 舞鶴正門.jpg

舞鶴基地は、大日本帝国海軍舞鶴鎮守府当時から、韓半島を睨む位置に存在する。
北鮮の不審船事件もそうだが、昨年の韓国哨戒艇沈没事件後、ヨンピョン島への砲撃に及ぶ韓半島における緊張の最中、我が国における最前線の基地と呼べるのが、この舞鶴基地である。

活発に活動を展開する我が関西義勇軍が、議長である自分の行動に呼応して、本日舞鶴基地に対する街宣活動を展開した。

ファイル0004 関西軍旗.jpg

ファイル0002 関西管区永野.jpg

ファイル0003 関西管区宮本.jpg

関西管区の同志達の熱き想いは、間違いなく舞鶴基地の心有る自衛官に届いた事であろう。
今後の、より一層の関西管区の奮闘を祈るものである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (2) : -

中部遠征を終えて2

17日は、予定通り三重県内で行動。

TS3N0263  明野駐屯地.jpg

まずは歴史古き、陸軍航空隊の明野駐屯地へ

TS3N0264  明野航空学校.jpg

ST320612  明野針谷.jpg

いつものように最近の口癖とも呼べる「まずは自己維新を行い、自らだけは真の軍人、真の防人という気概だけは持って欲しい」と、疲れもなんのその、心から我が訴えをさせて頂いた。
続いて久居の第33連隊へ

TS3N0267 久居33連隊.jpg

「中共軍と戦った時に、諸官等がジュネーブ条約における捕虜として、本当に扱われる保証などない。中共はしたたかだ。戦意を挫くために、解釈を変えて『条約の法規上、捕虜としての権利がないので処刑した』とやりかねない。それでも諸君等は逃げずに戦える事が出来るのか?!現在のサラリーマン然りとした諸官等では、逃げる方を選ぶのではないか?それではダメだ!国防の最前線にいる気概と『後世の為に』と身を挺して戦い死んで行かれた先人逹の想いをしっかりと受け止めて、自衛隊という米国の国益の為につくられた組織の中にいるとはいえ、己だけは真の防人という自覚を持ち、日々訓練には励んで貰いたい」等と、声が嗄れるまで訴えさせて頂いた。

今回の遠征中、自分でいうのもなんだが、まるでスーパーマンのように、気力、体力共に充実していた。
ただ、その反動を今しっかりと食らっている私はここに存在するが(汗)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (2) : -

中部遠征を終えて1

走行距離1311km、1泊3日掛けて、取り敢えず第一回目の中部遠征を終えた。

110217_1038 伊勢神宮外宮.jpg

数年振りに伊勢神宮を詣る事も出来たので、非常に充実した行程となった。

110217_1112~伊勢神宮内宮版.jpg

伊勢の鎮守の森を歩いていると、妙に心が洗われる思いがして、また新たな力が芽生えたように感じた。

この伊勢神宮、皇室を穢すものは、断じて許してはならぬという想いから、予定に無かった伊賀上野中井宅への抗議文の投函も、主体になられている同友同志諸兄の邪魔にはならないように心掛けながら、一日本人としての心として行って来た。

中井議員にも、日本人としての心の欠片位は残っていて欲しいものである。
早くケジメ着けて貰いたいものである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

本日は、航空自衛隊巡りをする予定であったが

初心にかえり街宣活動を再開した自分であるが、まだ航空自衛隊には赴いて居なかった事から、本日は航空自衛隊巡りを予定する。

東名を西に走らせ、先ずは航空教育集団司令部、第一航空団が在る浜松基地へ
TS3N0257  浜松基地.jpg

何時ものように、基地の敷地を尋ねてからマイクを握ろうとするも、空自の情報保全はまるでアマチュアのようでトンチンカン、埒があかない。
敷地を正しく示せないどころか、挙げ句には基地を守る役目として一番恥ずかしいであろう「警察に連絡しますよ」の言葉まで聞く事になる始末。
昔、習志野空挺の正門前でやった時などは、誤って自分が一歩敷地に足を踏み込んでしまった瞬間、屈強な空挺隊員にすかさず飛びかかられ、ハンドマイクが粉々になった程である。
あの時やられた自分で有ったが『流石空挺だ。恐れ入った』となったものだが、本日の浜松基地の対応には、本当にガッカリさせられてしまった。

ST320611 針谷浜松基地.jpg
『お前等には、意地が無いのかよ』と、そんな想いを持ちながらも、何時ものように「まずは一人一人、真の防人となれるように、自身の精神改革、自己維新を行って欲しい!」などと、我が訴えをさせて頂いた。

さてその後、小牧基地→各務原基地と回る予定を立てていた自分だが、そうは問屋が卸さない。交通渋滞という邪魔者により、小牧は断念。(まさか平日昼間に、東名があんなに渋滞しているとは、想像も出来なかった)

TS3N0258  豊川第49連隊.jpg
代わりに陸上自衛隊豊川第49普通科連隊に対して訴えを行い、中部遠征第一日目は終了した。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

富士学校には、長靴が必要で有った。

雪で前方の視界が塞がれながらも、兎に角目的地を目指す。
雪道の運転は慣れない事から、何時もの倍以上気を遣い、到着した時には妙に疲れを感じる。

TS3N0249  富士学校.jpg

画像のように、現地富士学校は雪に埋もれていた。
がしかし、到着と同時に雪は止み、また今日も自衛官の諸君に対し「自衛隊には憤りしか感じないが、中で鍛えられている諸君ら自衛官には諦めで無く期待をしている。単なるサラリーマン如きになる事なく、自らの気構えだけは、軍人としての誇りを持って訓練に励んで欲しいものである」等と、心血をそそいで訴えをした。

ST320597 針谷富士学校.jpg

続いて富士教導団も駐屯する滝ヶ原駐屯地へ
ST320599 針谷滝ヶ原駐屯地.jpg

こちらでも、ここの所の口癖「靖国に眠る先人達の想いを受け継げる真の軍人になる為に、先ずは自己維新を行って欲しい」と、声が嗄れるまで訴えさせて頂いた。

その後、板妻駐屯地も予定に考えていたが、残念ながら喉がヤバく今日の所は中止とした。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (6) : -

喉の調子はまだまだだが、本日は久々の横須賀基地巡り

和智事務局長から「議長次回は連れって行って下さいよ」と言われていた自衛官への街宣。ついつい「じゃ今日ならと」安請け合いしてしまい、喉の調子も何のその、久々に横須賀海上自衛隊に行って来ました。

まずは横須賀総監部

110208_1653~横須賀総監部.jpg

110208_1643~針谷横須賀.jpg

ちょうど自衛官が帰路に着く時間『あ、義勇軍だ』という声も聞こえたりしたので、ついついまた「自衛官としてではなく、一人の軍人としての気概を持って、自らが先人達に恥じないよう切磋琢磨し、まずは平成維新に繋がる自己維新を行なって欲しい」と、またまた喉を潰す努力を心血注いでしてしまった。

110208_1652~和智横須賀.jpg

和智局長は、慣れないスタイルの街宣からか、何時もの調子とは打って変わって、大分苦労していたようである。
『同志よ、最初は誰でもこんなもの、どんどん場数を踏んで慣れてくれよ』という所である。

その後は、長浦の自衛艦隊司令部へ

110208_1721~針谷長浦.jpg

TS3N0246 和智長浦.jpg

立て看を発見して、懐かしさがよみがえる。

110208_1717~長浦立て看.jpg

実はこの立て看、はるか昔には無かったものである。
まだ街宣車を使って街宣していた当時に、自衛隊の敷地を示すものが無かった事から、以前我々が司令部直近で街宣してしまった事により、立てられたというのがエピソードであり、非常に懐かしさを覚えた。

さて、明日はどこで喉を潰すかな。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -

今年の初街宣は、習志野、木更津。

110203_1556 習志野.jpg

今年の初街宣は初心にかえり、習志野の空挺団前にて行う。
TS3N0242空挺.jpg

自分が議長に就任してから掲げた一番の運動方針、自衛隊解体国軍創設運動という基本に、今まさに戻り、ネット社会において、敢えて行動と言葉、言霊が必要と考えたからである。
ST320595001議長横.jpg

「アメリカと四つに組んで戦った国は、我々日本だけで有り、日本軍だけだ!」「クーデターでは、アメリカに利される。クーデターでなく、維新を断行しなければいけない。まずは自らの意識改革、自己維新から始めて貰いたい」など、勝手な想いを訴えさせて貰った。

その後木更津にあしを延ばし

TS3N0243木更津.jpg

第一ヘリコプター団前においても
「拉致が発覚した時、普通の国のように、貴官等の部隊が救出の為に、北朝鮮の空を羽ばたいていてもおかしくなかった。それこそが、当たり前の国の姿なのだ」等と、また我が想いを訴えた。

今まさに我が国は、消滅までも想起させるターニングポイントを迎えてしまったといえよう。
真に国を憂える防人達の末席で、まだまだ我が役目を果たして行かなければいけないと思う現在の自分である。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
自衛隊 : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)