統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2008/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

真剣さが伝わって来ました。

デモ参加者さん、率直な意見をありがとう。
こういう真摯な意見が返ってくると、非常に嬉しいものです。
皆さんの真剣さが、あなたのこのコメントで代弁されるように思います。
ただ、私が書いたように、ならばもっと勉強をして下さい。
自分たちで何もかもやる!
という心意気はいいでしょう。
しかし、、、まあそれ以上触れても仕方ないか、
取りあえず先に書いた、今日の私のブログでも読んで下さい。
デモは成功して欲しいと真摯に思っているので、こんな書かなくていいことを書いているんですがね。原因はどこにあるのか、私も他団体の名前を何の断りもなく勝手に出されていたりして、立場上困っております。
読者の一人さん、有難う。
私も右でも左でもありません。単なる日本民族派です。保守で有ると共に維新を行なう改革者、それが日本における民族派と思ってます。
民族運動を行なうものを全て右翼と呼ぶならば、チベットやウイグル、内モンゴルの民族運動家も右翼と言わざるを得ないのではないでしょうか。そんな間違った考えも「一般人」を強調する彼らに、変えて欲しいと思っています。自己矛盾に、早く気が付いて欲しい、、、。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

アナログ人間はご用心。

最近、ネット環境に居る若者とメールをするようになり、ビックリしている。
我々の世界では、人から貰った手紙を勝手に衆人の目に晒したり、ある人が、自分だけにしてくれた話を、断りもなく公開したりしないのが常識である。しかしネットの世界に居る若者達は、何の断りもなく、それらを平然と行なってしまう。(私が接している者だけなのかも知れないが?)まあブログは公開しているものだからいいとしても、その他のメールを断りもなく勝手にネットに晒すのは、日本人としての常識から、どうかと思う。まあ怒りもしないで、ただ呆れているだけだが(笑)
多分、個人が特定されない、ネット環境に慣れてしまっているから、ネット環境でないリアル(最近ネット用語を覚えつつある)な環境の私にも、平然と彼らの常識?を行使してしまっているのだろう。まあ悪気は無いんだろうと受け取っているが、ネットの常識は、現実世界では通らず、非常識とさえいえる事だという事を、ネット環境の皆さんには忠告して置きたいと思う。
また、現実世界に生きる私と同じアナログな方々には、彼らは彼らのコミュニティーの事しか考えられず、最近のおかしい教育に侵されているので、礼儀や常識を知らない可能性がある。どうか即座に怒ったりせずに、しっかり教えてやって下さい。教わってないだけでしょうから、すぐに解ってくれると思います。と言って置きたい。
ネットの世界に入れば、我々アナログが、ネットの常識に合せなければいけないであろう。また、ネットから現実の世界に出てくるなら、今度はネットの常識でなく、現実世界のルール、常識に合わせて、礼節を重んじて、しっかりと自らの行動を行なって欲しいと思う。それが出来ないならば、トラブルの元なので、ネットからは出て来ない方がいい位ではないかな、、。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

くだらない事だが、私に取っては悲しい出来事。

TS3B0175032.JPGTS3B0177032.JPG080226_1237.JPG0712191505.JPGKC380020001.JPG071029_11.JPG080524_172926001.JPG私と共にいつも行動し、抗議の場面では何度も手助けをしてくれた歴戦の勇士?我が愛すべき同志で有る?真っ赤なハンドマイク君が、とうとうくたばってしまった。
080509_0953.JPG
画像に有るように、最近は、いつも彼を片手に抗議を実践して来た。
機動隊との乱闘の中、何度も傷付き、私が何とか補修を試み、復活してくれていたのだが、やはりあの胡錦濤来日闘争時の深手が響いてしまったようだ。
来たる洞爺湖サミットにおいても、彼と共に心血を注ぎ抗議行動を行なおうと決めていたのだが、、非常に残念である。
例え相手がハンドマイクで有ろうとも、共に闘って来たモノの死は、本当に悲しいものである。
我々日本人の文化性からすると、石にも魂が宿る訳である。
君が代は、さざれ石の巌となりて、苔のむすまで
である。
我がハンドマイク君にも、魂は宿っていた事であろう。同志の死は、悲しい事である。
追記、ハンドマイク君の最後を看取ったのは村田文吾である。まさかあいつがトドメをさしたのではないだろうな!?アイツならやりかねん、、、。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

新しい流れの人達に、、3

なぜかこんな所に居る。
080625_1750.JPG
時間が無くちょい充電だけした。
さて本題、ネットの人達や「一般人」と自らを呼ぶ人達、この人達は、自分がずるい人間になってしまっている事を自覚しなければいけないと思う。
何かと言えば、事ある毎に「右翼は嫌い。右翼うざい」と、自分達の勝手な解釈だけで、右翼、民族派を悪者扱いする。
確かに右翼と呼ばれる人の中には、純粋な思想では無く、自らの営利の為、ただ勢力を築く為とかだけにやっている人もいるのであろう。
しかし「富も名誉も名もいらぬ、ただこの国を守りたいだけだ」という純粋な気持ちを携え、脈々と戦って来た活動家(ここでは敢えてこの言葉を使わせて頂きます。ご容赦下さい)達の流れが存在する事も事実である。
先に述べた亡命チベット人達を保護したのも、台湾独立派を支援し続けているのも、この活動家達の流れである。
さて皆さんに苦言を呈する!体を張って弱者を守って来た民族派の先輩達、その存在が有ったからこそ、現在の日本におけるチベット運動が存在するのだ。(セイブチベットの代表者に聞いてみたらいい)その事実も知らずに、闇雲に全てを「右翼」という言葉の中に放り投げ、事実を見つめようとしない事は、果たして許される事なのであろうか!?私は許され無いと思う。知らないという事と知ろうとしない事は、自分達が正義のように叫んでいる限り同一である。運動には歴史がある、その運動を継続しようと思う者には、それまで先人達が背負って来た苦労を背負えとまでは言わないが、せめて知る義務はあるのでは無いか?
また電池が切れそうなので後で書きたいと思うが、チベットの事、日本の将来の事を真剣に思うので有れば、右翼、民族派とは一個の存在で無く、毛嫌いする敵も居れば、尊敬すべき先輩の活動家達も存在する事を、認識して居なければいけないのではないだろうか!?
7、5のスタッフの中には、その純粋な活動の一端を見る機会に恵まれた者がいた筈である。チベット人の事を本当に想う事、あれが真の民族派なのだ。否定など出来ないであろう。
ではまた→
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (11) : -

新しい流れの人達に、、2

→さてこれから2時間以上、電車に揺られる予定なので続きを書く事としよう。
「右翼右翼」と、ことある毎に使われているようだが、これが非常にナンセンス。綺麗事好きな現在の日本人の一番悪い所である。
例えば、私が個人的に支援している(一言いっておくが、彼らは彼ら自信で危機感を持ち皆で考えて行動している素人集団。本当の意味での、手作りデモと言えよう)7、5実行委員会による「怒れる国民のデモ行進」
ネット内のバカげた人達は、私がまるで背後にいるようなアホな事を言っているらしいが、私は誇りを持ったー活動家。金にも名誉にも名声にも興味などない。ウィグルの同志同様、必要と有れば、まずは我が身を犠牲にすればいいと考えている肉体言語派である。その私に対して、自己尊重、名誉欲然りとした世俗派の活動家の論理を当てはめるなど、非常に失礼である。
そのような事をいう世俗的な価値観で、私を判断するなど言語道断!私は、富のある人や、名誉欲の有る人などには『私は、タクシー運転手ですから!』と胸を張って述べ、優越感に浸っているような奴なのである(富を手に入れる機会は何度か、名誉を手に入れる機会も一度ほどあったかな)。この意味の深さを、まずは理解出来る位になってから、発言して欲しいものだ。
と、ちょっと頭に来ているもので、横に逸れてしまった。
さて本筋に戻そう。
ネットを中心に集まり、フリーチベットの流れからステップアップし、彼らがいうところの「フリージャパン」弱腰外交をする日本政府に物申す、黙っておれん!となった7.5のでも。非常に現在の日本に取って必要な流れ、力であり、期待感を持っていたのだが、どうも彼らは勉強不足過ぎる。
私としては、言いたいこと、アドバイスしたい事がヤマほど有ったのだが、私までもが綺麗事「無私な気持ちで、口も出さず。私の持っているノウハウ、人脈はフルに使って貰って結構」みたいな考えを持ってしまったのがいけなかったようだ。
具体的な事例では、チベットは仏教徒なので非暴力。しかし東トルキスタンは、ジハードこそが神に召される勇士という回教徒=武装闘争容認である。
米国における9.11回教徒による同時多発攻撃により始まった。アメリカが言うところのテロとの戦い。その過程において、中国政府は米国の免罪符を得て、特に新彊ウイグルに対しての弾圧をエスカレートして行った。
彼らに取っては、座して同化政策により民族滅亡を迎えるか、身を挺して、民族の自由を勝ち取る為に立ち上がるのか、これこそが死活問題!そこには、同胞を救うため、子供たちを守るために、暴力(という名でもなんでもいい、力だ!)は必須なのである。
その彼らが、世界に救いを求める中での一つの組織が「世界ウイグル会議」ののである。この辺のところをしっかりと把握せずに彼らを呼び、一方的に今回のデモが非暴力を謳っているので有れば、なんというパラドックスであろうか。私は残念で仕方ない。
三里塚闘争の時に、土地を奪われるという死活問題に陥っていた地元農民が、言葉だけの共産党、社会党でなく、体を張って闘ってくれた俗に過激派と呼ばれる(これも権力、マスコミ側の呼称による)新左翼セクト達に、心から感謝したように、抑圧される中国少数民族も、彼らの為に、真に闘ってくれる日本人を求めているのではないだろうか。
非暴力を謳うデモならば、実際に暴力を必須として戦っている人達を呼んではいけない。さもなければ、敢えて非暴力は謳わない事だ。
各国国民にとって、緊急避難的暴力は必要なのである。(勿論この日本においても)それがもし認められないのであれば、独裁は無くならず、革命等は一つも起きていない事であろう。
ウイグルの皆さん、彼らはまだ若い、まだ日本人にはそこまでの危機感は感じられていない。どうか許してやって下さい。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

新しい流れの人達に、一言苦言を呈す。

身内に不幸が有ったりバタバタしていた為、すっかり免許の更新をし忘れていた。という事で、講習を待つ暇な時間(本当は誕生日から5日後で、ゴールド免許になる筈だったのだがツイていない。それもお客に言われての違反でだ)に、ここのところサボっていたブログなので書く事にする。
最近、フリーチベット派の方々と知り合う機会が有った事から(たかがネットの住人と思っていたが、期待出来る人達もいるなと判断したため)、我が機関もネットにアンテナを張るようになった。そこで急遽協力要員をリクルート、リサーチを掛けて集まった情報を私が勝手に分析させて貰ったのだが、結果は全く持って残念なものとしかいえない。本末転倒、そして皆が皆、勉強不足としか言い様がない限り。
フリーチベットを叫び、チベットの民の為に何かをしたいと思うのなら、しっかり研究、勉強をして歴史を把握するものが何人か居てもいい筈、例えばチベット弾圧によりダライラマ14世と共に亡命した人々、この人達を日本側では誰が保護したのか、また今まで、国家権力と対立しながらもチベットの人達を日本国内で誰が支えて来たのか。その辺の事を本当に分かっている人がどれ程いるだろう。
また話は違うが、例えば尖閣諸島防衛について、なぜあそこに灯台が有るのか、中国の顔色を伺うだけで島を守ろうとしない日本国政府の代わりに、誰が体を張って魚釣島を守って来たのか。
いままさに、対中弱腰外交、そして対中防衛戦を闘う時に、それらの歴史を還りみ、その延長戦で戦って行く必要性はあるのでないだろうか。
さて何がいいたいのかと言えば、こと有る毎に、否定的な意味で「右翼右翼」と使われているようだが、(講習開始につき)→続く
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

今日から仕事に復帰する

忙しない日々も何とか一段落したので、今日から職場復帰をする。
とはいえまだまだやる事は沢山、またまた超多忙な日々を送る事になるであろう。
憔悴しきった母を、一人にして置く事が出来ない事から、実家からの出勤。久々に満員電車に揺られている。
なぜ同じ横浜市内なのに通勤時間が1時間以上も掛かるのかと、恨めしく思ったりしながら、サラリーマン時代の昔を懐かしんだり(今もサラリーマンだが)もしてみた。
「働かざる者食うべからず!」もっと効率的な仕事が出来る性格ならば良かったのだが、いまの私はこれで十分。ただこれからは、仲間達の為には、自らの安穏な仕事環境を捨てても「やらなければな!」という気持ちはある。使われている方が楽なんだが、、、。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

本当にネットはチンプンカンプン

最近、2チャンやmixiなるものまで見るようになったが、はっきり言ってよく分からない。
ネット用語なるものが有るらしいが、家で見れるなら「おい、これ何て意味?」とか聞けるが、殆どPCの前に居れる環境に居ない私である。もっぱら携帯からのアクセス、解からない言葉が有っても「??」でスルーするしかない。
『何でこんなの見てなきゃいけないの』とか直ぐに思ってしまうのだが、活動をするからにはネット社会もないがしろに出来ない時代、情報戦云々をいうからには、多少は自らも携わらなければだ。
嫁やシンパ層に、ネット上の情報収集は任せていたのだが、如何せん最近は現実的に関わり過ぎ、自らもかり出さなければならない始末。早く一段落着いて、バッサリタッチしなくてよくなりたいものと、日々思ってしまう。
まあ何がいいたいのかと言うと、バカ正直な私には、この嘘ハッタリがまかり通るネットの世界は向かない。誰か専門官になってくれないものか。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

四十九日を待たず

亡き父の葬儀、皆様のお陰で、滞りなく終了致しました。
皆様には、本当にあたたかい言葉を頂戴し、心より御礼申し上げる次第です。
さてこれからですが、長男としてやらなければいけない後始末は、確かに多々有るのは事実ですが、活動家としての私が存在する事も、また事実で有ります。
明日からは、普段と変わらずエンジンを掛けて行こうと思いますので、どうぞ遠慮せずに何でも言って下さい。
本年を迎えてからの立て続けの出来事を考えると、まさに国難の秋と言えるでしょう。
我々日本人にとっては正念場!私も活動家を自認するからには、言論には言論で、不条理には肉体言語をもって、臨んで行きたいと思います。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (6) : -

皆様、お言葉をありがとうございます。

葬儀の日程をブログなどに書くのは、実は躊躇してのものだったので気が引けてはいたのですが、お陰様で、亡き父をよく知る、ガキの頃の友人と連絡が着きました。
みっともないところを見せてしまい、済みませんでした。
また皆様、心有る温かいお言葉を掛けて下さり、ありがとうございます。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

身内に不幸がありました

このブログは連絡用にも使っていることから、連絡事項として書かせて頂きます。
父親が昨日享年75歳で永眠致しました。
私は長男という事から、当分活動面においてフットワークが悪くなりそうです。
16日通夜、17日告別式が終わるまで、動きが鈍いかと思いますが、ご容赦下さい。
また定例街宣は、いつものように行ないます。ただ午後3時のところが午後4時開始にずれ込むかもしれません。因みに、私は不参加です。

追記、昔の友人(連絡が着かない)も見てくれているとの事なので、一応列記します。
故針谷侑宏儀葬儀
通 夜 6月16日午後6時から7時
告別式  17日午前10時から11時
場 所 横浜市南部斎場
    横浜市金沢区みず木町1
    TEL045−785−9445
   ※葬儀社0120−7503738(担当かつき)
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

 
- : comments (4) : -

今年は本当に、次から次へと、、、

今年に入ってからというもの、本当に休むという事と疎遠になってしまった。
あの魔の2月のバタバタから、解放されたと思いきや、胡錦濤抗議、自衛官自決未遂事件、そして新たな活動の展開へと進み、やっと久々に取れた3連休であったが、またも友人のトラブル解消の為に奔走、そして父親の容態の変化により、結局なにも休めず、逆に疲れが溜まってしまった程だ。
仕事優先にしなければいけない筈の我が家の台所事情なのにも関わらず、なぜか活動優先を続行。「もう行くとこまで行ってやれと」完璧に開き直りモードである。なぜにこんなに、仕事の出番で有る偶数日に活動予定が重なるのか、本当に参ってしまう限りだ(笑)
そうそう今頃コメントは遅いかもしれないが、先日の秋葉の事件、あの犯人みたいな奴は、江戸時代のように公開処刑、市中引き回しの上に磔獄門にでもしなければいけないと思う。死刑廃止だなんだと言っても、既に人間性を放棄して化け物になってしまった奴には、そんな甘い論理は見当違い。私が現場に居たならば、過剰防衛になろうがぶち殺そうとしていたことであろう。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

睡魔にも負けず、酒にも負けず

昨日はあの睡眠時間の中、それなりに精力的に動く事が出来たと思う。
200806071212000004002.JPG
200806071226001004001.JPG
無名烈士の慰霊法要の後、直会に参加。黒竜という日本酒を浴びるようにのみ、酔っ払いとなった私は『定例街宣に行くのは面倒くさいな』という悪魔の囁きにも負ける事無く、遅ればせながら新宿東口の定例街宣に参加。
080607_1513~01.JPG
コミカル路線一直線の文吾君
080607_1532~01.JPG
酒豪過ぎるのがやっかいな、ひら女史
080607_1546~01.JPG
一水会の情宣族、岩上同志。
080607_1607~01.JPG
ベロベロなのは、顰蹙だっただろうか?
酔っ払いモードの中、それなりの内容の話を30分程は出来たのでは?
(ヨウヘイ君Mちゃんどうだった??)
それから、平達と直会の二次会?に参加する為にまたも青山にとってかえす。
大行社の丸川本部長に「すぐに戻ってくるので待っていてください。」と言って来た都合上、バックレれる訳には行かない。
若い三人を連れて、酒豪の待つ二次会会場へ、
その後はいつもの如く、若い3人も途中逃走を試みるも全て失敗。何と結局帰りは終電に。四次会まで付き合い、何とか逃走する事が出来た。(その後、新宿に転戦し、朝までだったとか、、、)
それにしても、久々に丸川本部長とお互い酩酊するまで飲めて、楽しいひと時であった。諸先生、諸先輩、昨日は楽しい酒をありがとうございました。
平、ようへい君、Mちゃん、つき合わせてごめんなさい。(あれ、ひらは自ら自主的で居たんだっけか、笑)
因みに、私は二日酔いにも負けず、睡眠不足にも負けず、本日も朝から仕事をしております。それにしても、なんで出社して「酒臭くない?」とか言われているのに。アルコール検知器に引っかからないのだろう。我が肝臓は、超優秀なのかねえ??
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

本日の予定

本日はこれより正午から、無名烈士墓前法要に参列。その後午後3時より、新宿東口駅前広場にて毎週実施している定例街宣に参加する予定だ。
ただ、法要の後少し直会に顔を出す事になるであろうから、本日の街宣は、酒気帯び街宣になってしまいそうである。
またこの二日間で、睡眠時間が2時間余りで有るが、なぜか快調、徹夜の仕事明けというのに、逆に覚醒してしまっている。やはり精神力だけは、まだまだ鈍らず健在でいてくれているようである。
普段、魚、納豆主体で滅多に肉を食べない私だが、なぜか妙に肉が食べたくなっている。体は正直だな。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

非常に悲しい思いに包まれている。

高名な弁護士のM先生が「尊王憂国の烈士『鈴木田陸士長』の決起の真相」というブログを書かれている事を、最近交流をもたせて頂いているK先輩の友人の近野氏から知らせて頂いた。
『えっ!?なんで今頃そんな事を書くんだ?』『あんな高名な先生が、自らの立場の為にする訳ないようなあ?』などと考えながら、文章に目を走らせて頂いた。
このM先生とは、私は直接面識が無い。ある行動派の大先輩から電話を頂き、今回の経緯が生まれた。
内容を読んでみて非常にびっくりした。全ての謎が解けた感じだ。
それにしても何でこんな時期に、このような文章を書かれたのだろうか??
私を知る人ならば皆さん良く分かっている事と思う。私は、自らの団体を運動体と位置づける程、セクト主義とは皆無である。(現在で言えば、フリーチベットの人達に『セクト主義はダメダメ』と叫びながら協力している程である)
また、至純な気持ちで起った仲間がいたならば、私は『彼の為に、何が出来るだろう』と思考を働かすタイプである。今回の鈴木田陸士長の場合なら、「真意が隠蔽されない為にどうしたらいいか」と考え、前述のように、この苦手なネットを使って、広く皆さんに「天皇陛下がなぜ、ニューオオタニの胡錦濤のもとを訪れなければいけないのか!」という赤誠の想いから起こした行動なんだと言う事を、私の役目と考え発信させて頂いた訳だ。
私を昔から良く知る人ならば「如何にも針谷らしい」と分かって頂けると思う。
至純な気持ちで決起したとはいえ、弱冠20歳という純粋で真面目な鈴木田君。彼の気持ちを惑わしてていたのが、自衛隊だけで無かったと思うと、本当に悲しい限りである。
真実は一つである。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (10) : -

無名烈士墓前法要の御案内

来る平成20年6月7日、無名烈士の84年忌の法要が青山墓地で執り行われます。
無名烈士とは、大正13年に制定された米国の所謂「排日移民法」に抗議し、同年5月31日赤坂米国大使館裏に於いて名も語らず割腹自決された憂国の士の事を呼びます。この名も語らずにただただ国を憂い身を挺して抗議、割腹自決された一人の日本男児が居た事を、現在を生きる我々日本人も決して忘れてはいけないと思います。当日は、この無名の烈士に対して、心より慰霊顕彰の誠を捧げたいと思います。

  記
日  時 平成20年6月7日正午
集合場所 「いとうや花店」港区南青山2−15−20(電話03−3401−2475)

以下無名烈士の遺書です。

サイラス・イ・ウッヅ閣下を通じて亜米利加合衆国国民諸君の同情に訴う

 最も能く日本を了解せられて深く厚く日本に同情を寄せられたる米国大使サイラス・イ・ウッヅ閣下の帰国に托して全米国の反省を望むため死を以て切願す大使閣下諒せられん事を祈る。
米国民の反省を望む要件左に
一 新移民法から排日条項を削除する法案を決議せられん事を
 理 由
予が死を以て排日条項の削除を求むるものは貴国が常に人道上の立場より平和を愛好唱導せられ平和の指導者として世界に重きを思はしめつつある貴国が率先して排日法案の如き人道を無視した決議を両院通過して法案となるが如きは実に意外の感に耐えざるなり。
人類生存上憤怒する場合種々あるも耻辱を与えられたる憤怒は耐え難きものなり。耻しめらるべき事情ありて耻しめらる。大いに悔い忍ばざるべからず。故へなくして耻しめらる憤怒せざらんと慾するも耐え難きなり。
予は日本人なり。今ま将に列国環視の前に於て貴国の為めに耻めらる故へなくして耻めらる(故へありと言わば故へは貴国の故へなり)生きて永く貴国人に怨を含むより死して貴国より伝えられたる博愛の教義を研究し聖基督の批判を仰ぎ併せて聖基督により貴国人民の反省を求め尚ほ一層幸福増進を祈ると共に我日本人の耻しめられたる新移民法より排日条項の削除せられん事を祈らんとするにあり。
   大日本帝国 無名の一民
 サイラス・イ・ウッヅ閣下を通して

 亜米利加合衆国国民諸君


大日本帝国無名の一臣民
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)