統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2009/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

降水確率

残念ながら、本日の定例街宣は中止にします。
乾燥仕切った冬空に、恵みの雨が降り嬉しいのはやまやまですが、折角やる気になっていたところなので、残念です。
また来週中にでも、どちらかの街頭に立てたらと思います。
それにしても、政治屋共は本当にどうしようも無い。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (6) : -

山口祐二郎同志復帰第一声は、やはり渋谷にて

TS3B0469.JPG
活動から離れていた山口祐二郎君の復帰第一声の為に、本日は渋谷にて街宣活動を展開する。
一年前のこの時期、渋谷の顔ともいえる位に毎日のようにハチ公前で街宣をしていた山口君、やはり彼の戦線復帰の場はこの渋谷が一番であろう。
TS3B0464004.JPG
(一年間のブランクもどこへやら、山口節は健在であった)
彼の戦線復帰により、我が戦線も活発になり、また新たな若き同志達が戦線に加わる事であろう。
山口祐二郎同志、彼にはそれだけの魅力と資質がある、と私は思う。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : - : -

24日の定例街宣

今年の第一声(予定より一週間遅れてしまった)となった24日土曜日の新宿定例街宣、友人である、作家の中野ジローさんが駆け付けてくれた。
TS3B0461004.JPG
相変わらずの「怪しい出立ち(笑)」での登場で有ったが、中野さんらしい演説を展開。
多少思想は違うところが有るが、私はこの人のズバズバ言うところや、顔に似合わず「優し過ぎる」ところが好きである。
私もこの日は、熱いジローさんに影響されてか、妙にヒートUPしてしまい。「バラクオバマとは、アメリカ人に取っては、夢であり希望であろうが、彼がどれ程人間性に優れていようと、自国民を救うのが一杯一杯である。現在アメリカは窮地に陥っていて、余力など何も無い。彼らに今一番必要なのは資金で有り、我が国はそれを喜んで提供し、アメリカが立ち行かなくなり、保護主義に走れば、昭和48年の大豆禁輸よろしく、国家安全保障に関わる法律とかなんとかいうのを持ち出され、トヨタやホンダも締め出されるのがおちである!オバマはアメリカの国民と国益を守る為の、アメリカの代表、アメリカの大統領なんですよ」みたいな事や、「定額給付金?そんな、金をやれば物を買うだろうみたいな、自国民を馬鹿にした考え、馬鹿にするにも程があるだろうが!そんなの緊急経済対策になるか!」等々、久々に絶叫系の本家本元的訴えをしてしまった。
相当気迫がこもっていたのであろう、大分人の足を止める事は出来たようで有った。
さて今日は、若き勇士とゲリラ街宣でもするとしよう。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

次回、男たちの国防論のご案内

針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.13案内

日時:平成21年2月25日(水)
18:30開場。19:00開始。
場所:新宿ネイキッドロフト

「軍とクーデター」
―226事件を考える―

クーデターと聞くと、過剰な拒否反応を示す日本人。革命と聞けば、その過剰な拒否反応はどこへやらと飛んで行ってしまう。
同じように、軍隊と聞くと拒否反応を示す日本人。『自衛隊ならば…』と、大半の国民は必要性を唱える。
果たして、こんなのでいいのか!?
73年前の決起前夜、昭和維新断行を掲げ、変革を試みた彼ら青年将校達はどんな想いだったのか?
彼らの憂国の情に想いを馳せ、軍とは一体、維新とはクーデターとは何なのかを、今こそ考える必要があるのではないか!?

登壇者
高 城 通 教  元海上自衛隊三佐
        防大第35期(国際関係論専攻)
        現職中は、主に情報戦に従事し、中堅情報将校として活躍される。
        現在は充電期間を経て、文筆家として活動中。

※他、軍事専門家、民族派活動家に出演依頼中。

新宿ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (2) : -

非公開のままになってました。

「言論戦を戦え!」という戦略。

TS3B0449.JPG
昨日(20日)、一水会フォーラムにて田母神前空幕長閣下の講演を聞く。
前評判通り、非常に分かり易く話され、ウィットに富んだ講演であった。
当初『余り在野に出て話されない方がいいのでは?』と思っていた私であるが、田母神閣下の場合は、このフィールドこそという人物、と考え方を変えさせられた。
先に書いた質問もしっかりとさせて貰った。が、そこはやはりそれなりの立場のお方、無難な回答で乗り切られてしまった(笑)。
今後まだまだ時の人として、我が国の変革の為には活躍して貰わなければならないお方であろう。
「この国」の国防のトップに立ちながら、失われた日本国軍人の言葉を発せられ、そして不条理にも職を解かれ、自衛隊を追われた田母神閣下の、今後のご活躍を心から祈る次第である。
TS3B0453.JPG
ご覧のように、背丈は小さい方であった。このことから私は、閣下の優秀さを推し量らせて頂き、心より感銘いたした次第である。
※現在の航空自衛官に取って、背の低さは致命的といえる。それなのにトップまで昇りつめられたとは畏れ入る。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (42) : -

定例街宣

首から腰に掛けて、痛みが酷く、手の痺れも有る事から、本日は仕事を休みました。
という事で、新宿での街宣、本日より実施致します。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

一水会フォーラムへ

昨日19日、本日20日と、何やら二日連続で、一水会フォーラムに参加する事となった。
~TS3B0447.JPG
昨日は井川一久教授(大阪経済法科大学客員教授)。演題は「オバマ政権誕生『日本独立』への好機」
レジメまで用意して下さり、そのレジメにそって話を進めてくれたので、非常に話が分かりやすかった。
また「経済的に行き詰まり助けが必要なオバマ政権には、積極的に介入し、日本は提案をバンバン出して行く戦術を取るべきだ」というご意見には、一理有るなぁーと、考えさせられた次第(ただ、我が国の愛国心の欠片も無い、政府では、、、)核離れを明言しているオバマなら、日本政府が正式に招待したなら、広島長崎に献花に訪れ頭を垂れるかも知れないなぁーと思ったが、やはりこの国の政治家じゃなぁ。
さて本日は田母神前空幕長の講演。
三島さんが「腹を切るジェネラルの一人もいないのか」と嘆いた、その自衛隊のトップまで昇りつめ、その職を投げうってまで何が言いたかったのかを、しっかりと聞かさせて貰えたら幸いである。
若き空自の士官で有った、当時の田母神閣下の三島事件への感想なども、出来たら質問して聞いてみたい。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : - : -

昨日は久々に飲みました。

昨日18日、昨年同様に中央委員会人事会議を開催。
皆が正業をもっている事から、全員が揃う事はまれ、事前の打ち合わせを元に、中央委員7名参加のもと、人事を確認・決定した。
その後本年度の活動方針を話し合い、事務能力の向上の為に私が準専従になる事などを決定。また現在発行が中断してしまっている「緑旗」と「軍報」をしっかりと発行して行くことなども決めた。
会議終了後は、新年会宜しくと飲み会へ。
仕事のため遅れて来た同志や、昔からの仲間なども続々集まり、総勢25名の大宴会となった。大半の参加者が、緑のヘルメットをかぶった事がある者達だ。
ということで、体調の悪さもどこへやら、久々に浮かれて昼間からあびるように飲んでしまった。楽しい酒は進み過ぎてしまうもの、本日は久し振りに『もう酒は飲みたくないわ』という二日酔いである。
珍しく休みだというのに、頭が痛い次第だ。
※昨年のこの飲み会には、目黒も文吾も参加していた。それを思うと、何か寂しさを感じずには居られなかった。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

思ったようにはいかない。

今年は活動を優先できるような体制を整えて、活動に専念したいと、先日書いたのだが、現実は思ったように行かないようだ。
家庭を持った事により、やはり私にも責任が発生しており、以前のように無謀な生活を送る事は出来ない。
昨年の年収がやっとこ税込みで316万円。
昔からの趣味で、毎月赤字分を埋め活動費までも捻出して来た事はやはり僥倖であったようで、新年を迎えてからは、そうは問屋が卸さないとばかり、不況の波に洗われながら、休まず働かなければならないようである。
「誰かからカンパを貰えば、その人にモノが言えなくなる」と、人からカンパを貰うのが嫌いで通して来た事から、今更支援者をなんていうのは調子が良すぎる相談のようだ。
過去にあの故野村秋介先生から「お前だけは本当に、俺のところにカンパを貰いに来ない奴だな!100でも200でもやるから、明日でも明後日でも事務所に取りに来い!」と、言われた事を誇りに思っていた当時の私が懐かしいかぎり。(勿論、取りには行かなかったのは言うまでもない)
健康を害し、家庭を持っただけでなく、活動にも責任を持たなければならない立場なんだと感じると、人間とは変われるものである。
時間と資金、そして心の決断がつかなかった事から、ブログやHPから来る問い合わせや兵士募集に対して、なんら対応できずにいる。
活動に対する責任感をしっかりと持ち、それらにしっかりと対応出来るようにしたいと、歯がゆく思う私がここに居る。
今年は腰を据えて、真面目に言葉をぶつけて来てくれる若者たちに、リアルタイムで対応出来るようにしたいものだ。
奇麗事ばかりいうのはやめて、元々ドロップアウトしていた自分なのだから、クソ真面目な針谷大輔から脱皮してしまうべきなのか??
お知らせ
明日から再開しようと思っていた定例街宣ですが、明日から再開は中止とします。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -

街宣に関するお知らせ

新宿東口駅前広場において、毎週土曜日午後3時から実施している定例街宣だが、本年は来週17日土曜日から開始する予定になっています。という事で、本日は実施いたしません。あしからず、お知らせまで
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -

御皇室があられる御蔭で、毎年晴れ晴れとした新年を迎えれます。

一般庶民のいうところの喪中とはいえ、これも時代の流れの中で様変わりしながら伝わって来た風習。すべて日本の八百万の神々から始まる有史の中の一部であり、民である我々の心を癒し清める為の一つのルールであると、私は思っている。
そんな私なので、本年も毎年のように1月2日、一臣民として新春一般参賀に参列して来ました。
天長節の時とは違い、流石に新年一般参賀は人人人の波
hito2B0431057.JPG
hitoTS3B0432057.JPG
bodTS3B0428057.JPG
ボディチェックを受ける清和同志
kaihoTS3B0429057.JPG
なぜか、彼だけ入念にされていたのはなぜ?
途中のボディーチェックの混雑渋滞もあり、今年はベストポジションをGETできなかった。
それより何より、今年も陛下のお言葉を直接に拝聴する事が出来、感激であった。
odemasiTS3B0435057.JPG
2回目のお出ましまで待とうという意見も有ったが、人人人の波の中、残念ながら断念。
TS3Bmina.JPG
参加者で記念撮影をして、皇居を後にする。
その後は毎年の如く靖国神社へ初詣へ、
とはいえ私は一応喪中という事で、普段同様の気持ちで参拝するに留める。
毎年この日には、御札と御守りをお返しし、新しい物を頂いて行くのだが、今年は後日もう一度参拝する事にし、初めて新しい御札を頂かずに終わる。
TS3Bsake.JPG
同志が正月で酒盃を掲げる中、私はウーロン茶にて、時間を共にする。
「それにしても、日本人ていうのは私もそうだが、ゲンを担いだり色々忌み嫌ってみたりと、本当に霊性の民族なんだなあー」と、また考えしきりだ。
続いて1月7日、今年は縁有って多摩御陵、武蔵野御陵を参拝する。
shouTS3B0444057.JPG
先帝陛下が眠る武蔵野御陵を参拝。
先帝陛下の人としての人気はいまだに衰えず、その御聖徳は私ごときにも、降り注いで下さっていると‥。
taishoTS3B0446057.JPG
大正天皇の眠られる多摩御陵を参拝。
我が国の連綿とした神として、祭祀を司って下さった事に‥。
毎年この日に足を運んでいる訳ではない私であるが、本年参拝をする事が出来た事に心より感謝すると共に、崩御と即位という、悲しみと喜び、その表裏一体さがこの日本そのものを現す一つなんじゃないかなあー、と思い至った次第である。
今上陛下の即位20年を、日本人として、御聖徳をいただく臣民として、心より御祝福出来て幸せです。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -

新しい年を迎えて

同志の皆さん、本年も宜しくお願い致します。
昨年父親が亡くなったことから、一応我が家は喪中、という事で本年はのんびりとスタートする事と決めていました。そんな事でブログの書き出しも松が取れた本日から、今年の目標は「活動に専念出来る体制を築く事」と決めている事から、今まで疎かにしてきた事務的な事、そしてこのブログに関しても、しっかりと「民族の触覚、前衛」としての我が役目を果たせていけるように、頑張って行きたいと思っています。
昨年一年は、私に取っては本当に激動の年でした。息つく暇も無く、気持ちだけが先走り、若い頃同様の感覚で歩を進め自らの現実を省みなかった事から、体調までも害してしまい、まだその後遺症がある始末です。運良くそのままあの世へとならなかったのも、これもまだ祖国日本が私を必要にして下さっているということなのでしょう、しっかりとその辺をわきまえ、活動に精進して行きたいと思う次第であります。
今年は、米国の大統領も代わり、アメリカ発の金融恐慌の罪過が、より凄まじく我が国の経済を脅かす事でしょう。巷では「100年に一度の経済危機」などと誤魔化しの一言の言葉で処理されているようですが、これは起こるべくして起こったアメリカ発、いや世界金融財閥、ユダヤ的な人災と言えるでしょう。
一刻も早く、我々日本はこの事実を世界に表明し、物々交換から始まった世界の商習慣、実質経済主義へと戻さなければいけないのです。それが世界の平和を真剣に考え、自然との共生の中で二千六百年以上もの時間を共有してきた我が国の使命だと私は信じます。
世界に誇れる祖国日本!
それを建設するのは現在を生きる我々の役目であり、使命といえます。
大東亜戦争で亡くなった先人たちの財産を食いつぶすだけの日本人から、一人でも多くの誇り高き日本人が新たに生まれ育つように、私も私の役目、啓蒙と行動をこの命を懸けて、我が寿命を迎えるまで、心血注いで行って行きたいと思って居ります。
同志の皆様、本年も共に祖国の為に頑張りましょう。
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (3) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)