統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

男たちの国防論vol19関連

ロフトが予約フォームを作ってくれたので載せて置きます。
(予約ページ)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/reservation.php?show_number=66



ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
男たちの国防論 : comments (151) : -

尖閣紛争を覚悟せよ!

今日はサーバーが踏ん張ってくれているようなので、時間が無いが一言二言書いて置く。

以前国防塾で述べたように、胡錦濤政権は人民解放軍の海軍を完全に掌握出来ていないといえよう。となると、中国国内の権力闘争が熾烈化する中、戦前の関東軍然りと、中国海軍のスタンドプレーが起こる可能性は高くなる事が予測出来る。
下手に出れば余計につけあがる中国の民族性を考えるに、今こそ奴らに本気度を見せつける為に、88艦隊の派遣をする必要がある。
奴らは(奴らこそ)全面戦争を欲していない!(日本との戦争になれば、緒戦は別として、内乱を誘発するキッカケとなる事であろう)
奴らの狙いは、国内の主導争いと、戦略目標としては南シナ海!南沙諸島といえる。
海上保安庁の巡視船では太刀打ち出来ない艦船を投入してくる事であろう。
南沙諸島での、ベトナム海軍を見習い、紛争は覚悟しなければいけない。
どうせ向こうが先に打っても「日本が先に打った」と非難するのは見え見えである。無駄な犠牲者を出さない為にも、自衛艦隊を派遣する必要があるといえよう。

※また近々、国防塾を開催するか、街宣の動画をUPしたいと思っている。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (186) : -

緊急!演題変更にて開催!男たちの国防論vol19

男たちの国防論vol19
日時:平成22年10月12日(火)
場所:新宿ネイキッドロフト
18:30開場。19:00開始。


演題「守れ!尖閣諸島」
中共の侵略を防ぐにはどうすれば良いのか!?


戦前、我々の先人達は国を守る為に戦い散って行った。
現在、この国ではGHQの日本弱体化政策により、若さという特権を放棄した20代の若者を中心に自分主義がはびこり、自国の領土が犯されても、怒りすら感じ無い者が存在する。
今回、日本政府は国の体をなさない致命的な愚行を行った!中華思想(備えない、盗られる奴が悪い)を考えると、尖閣諸島に対する侵略の手は急加速する事は間違いないであろう。
果たしていま、我々国を憂える愛国者は何をすべきなのか!!
いま注目を集めるお二人を迎えて、国防の本質「領土防衛」を考えるトークライブを開催する。



[登壇者]

木村 三浩(一水会代表)
※本年8月14日のヨーロッパ議員団の靖国神社参拝を演出した事は、歴史に刻まれる事であろう。

[ゲスト]

崔 三 然(元韓国空軍大佐、韓国士官学校名誉教授)
※元韓国系日本人で、戦中は大日本帝国陸軍航空隊で祖国日本の為に戦い、終戦後、母国韓国に帰り、祖国大韓民国の為に空軍パイロットとして朝鮮戦争に従軍した経験をもつ、二つの祖国の為に軍人として戦った経験がある親日家の先生です。
産経のインタビュー記事
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008280701006-n1.htm


新宿ネイキッドロフト           
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)

(予約ページ)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/reservation.php?show_number=66


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
男たちの国防論 : comments (168) : -

同志同友諸兄、そして諸先生、諸先輩へ

拙宅にて様子をみていた母親が、去る22日に左半身が麻痺し緊急搬送されて入院、昨日無事手術が成功し、一段落着きましたが、情けない事に、私自身親不孝を重ねて来た事もあり、以前のようにフットワーク良く動けません。
跡取りも出来て、思い残す事は何も無い筈だったのですが、本当に情けない限りです。
この状況下、今までなら水面下で激しく動いていただけに、歯痒くて歯痒くて仕方無いのですが、申し訳有りません。
この文の意味が解る同志の皆さん、またブログなどを使って伝達する事を、どうかお許し下さい。
針谷大輔拝

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
連絡的な事 : comments (171) : -

アクセス不調

携帯からブログを書こうとすると、なぜかアクセスが出来ない。
菅直人米国従属政権と今後のアジア情勢を書きたいとは思っているのだが、次回書く時間が有る時に果たしてアクセス出来るのか?
今書いてしまいたい所だが、時間が無い。
私の馬鹿げた分析でも、少しは役立てばと思っているのだが。
また国防塾でもやるしかないかな。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (155) : -

9・23統一戦線義勇軍結成29周年記念懇親会の御案内

9月23日は、我々義勇軍の結成記念日であり、例年中央委員会総会や政治集会を開催してきました。
この数年間は、政治集会は開催せず中央委員会総会だけを開催して来ただけですが、本年は多少幅を広げて、共に統一戦線義勇軍の結成記念を祝って頂ける方にも声を掛けて懇親会を催したいと思います。(一般の方、ネット関係の方の参加も大歓迎です)
元々、右翼的な義理は苦手として来た我が軍で有ります。現在までも、結成○十周年記念などと、義理となってしまうような記念式典は開催しないで来ました。
そのような事情から、今回も義理となってしまうのを避ける意味でも、私のブログや口コミ的な案内しかしない事をどうかお許し願いたいと思います。
また、来年の結成30周年記念には、政治集会を開催して記念行事としたいと思って居ります。

下記内容で、結成29周年記念懇親会を開催したと思います。

日時:平成22年9月23日(祝木)
   午後6時より
   午後9時まで
場所:「庄屋」伊勢佐木町店
  【住所】
   〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-66 満利屋ビル地下1階
   【電話】
   045-252-8267
   【最寄り駅】
   JR関内駅北口より、徒歩7分
   横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅より、徒歩5分
会費:3500円

連絡先:電話090−2900−5377(担当:和智)
    メール:hariya@giyuugun.jp
  ※予約の都合上21日(木)までにご連絡下さい。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票







続きを読む>>
飲み会 : comments (3) : -

9・29反中共デーの御案内

《第9回9・29反中共デー東京大会》
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。しかし、我が国と中共との関係が正常かつ友好的であった事はありません。靖国神社に対する冒涜、歴史教科書への介入、我が国の領土および領海への侵犯…など、中共による主権侵害や内政干渉は数限りなくあります。中共の脅威は、我が国だけではありません。満州、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベット…などに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する侵略の野望。さらに中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
我々は草莽の有志として、祖国の危機を坐視する事は、断じてできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、我々は中共との国交断絶を勝ち取る為、第1回9・29反中共デーを開催しました。第8回となった昨年は、東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙台)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されています。第9回となる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。

[日時]

9月29日(水)雨天決行
午前11時〜集会開始
正午〜行進出発

[場所]
三河台公園
(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項]
超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。また、車輛での参加および徒歩行進に適さない服装での参加はご遠慮ください。

[主催]
第9回9・29反中共デー東京大会共闘委員会

[事務局]
TEL/FAX03-3918-9524(三澤浩一)


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
集会・デモ : - : -

今回はホームページまで落ちてて、本当に困ったものです。

やっとブログ&ホームページ共に復旧したようです。
ちょっと時間が有ったので『たまにはブログでも書くかな』と思いきや、またまたアクセス出来ず。
友人から「ホームページも見れないよ」と連絡を頂き、『ありゃりゃ』という感じでした。
本当に、何か動きをした後は良く落ちるブログだ。偶然にも程があるというもの(笑)

さてさて、今日はもの凄く疲れているので、「9・29反中共デー」の案内は、明日にでも転載する事としよう。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
連絡的な事 : comments (0) : -

昨日の顛末、そしてイラン大使館へ

中国大使館への抗議を終え、抗議文の手交を和智同志等に任せた私は、尾行出来ないタイミングでタクシーを拾う。

100915_0942~01.jpg
そうそう、上記画像のように、今回の抗議行動ではハンドマイクは負傷を免れた。
抗議用のハンドマイク(リュックに携行出来るタイプ)は、これが3代目になるが、この当代は奇跡的にも未だに無傷。
初代や2代目は、抗議の度に破損、凹みを余儀無くされ、毎回負傷していたが(2代目に至っては、胡錦濤の車列を止めた時、機動隊のもうアタックをうけ重傷を負いあの世へ)この3代目は、一昨年の洞爺湖サミットでデビュー後かすり傷一つ無く無傷である。
昨日も先代、先々代なら負傷していただろうに、この3代目の運の強さにより、私も負傷せずに助かったのであろう。
「先ほどは飛びかかってしまいすみません。職務なので、どうか許して下さい」と後から言ってくるような紳士的な機動隊員だったので、服装が乱れた程度でスーツも破ける事無く、助かった次第だ。
これもこの3代目の「運」のお陰であろう。

※さて本題に戻るとする。

行く先が、イランイスラム共和国大使館という事で、公安などは連れては行けない。尾行をまいたのを確認して、大使館に到着。

一水会木村三浩代表のお誘いを受けて、お言葉に甘えてセレモニーに参加させて頂いたのだが、本当に国際的に活躍する木村代表の人脈の凄さには畏れいる。私など国内でもたいした人脈もない一活動家に過ぎないだけに、本当に脱帽である。

TS3N01950001イラン大使館.jpg大使館要人を池内ひろみさんに紹介する木村代表。

TS3N01860002イラン大使.jpg
挨拶する駐日イランイスラム共和国大使。

TS3N01880002トルコ大使.jpg
来賓の挨拶をする駐日トルコ共和国大使。

私も「大使を紹介するよ」と言われたが、名刺を切らしていた事もあり、丁重に遠慮させて頂いた。
その後は、尾行をまいた和智同志も合流し、池内ひろみさんも交えて、美味しいお酒を軽く頂いた。
100914_2233~池内&和智.jpg
和智同志と池内ひろみさん。
室岡徹郎同志は用事が有り参加出来なく残念な事であろう。

因みに、尾行をまいてまで参加した会合で有ったが、木村代表の「ブログに書いてもいいよ、書いたらいいんじゃないの」の一言で、このようにブログに書いた次第である。

木村代表ご馳走様でした。
池内先生、楽しいひと時をありがとうございました。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
会合 : comments (2) : -

中国大使館及び在大阪領事館への抗議活動(抗議文)

私のブログに反応し、即座に行動に移したのは関西管区委員会で有った。
昨日14日火曜日、明け番の昼過ぎ「大阪領事館に抗議活動及び抗議文を手交しに行く許可を頂きたい」と永野委員長から連絡が入る。(以前は自由に活動を展開していた関西管区だが、まだまだ独自の活動の展開は時期尚早と、現在は議長決裁下に有る。暫し後にまた、権限は戻す予定)
『ならば、関東、関西で同時にやりましょう』と、急遽動ける人選をして、対大使館、対大阪領事館の2班を編成。
「何か活動で手伝える事が有ったら声を掛けて下さい」と言ってくれていた「コマンダー室岡」こと室岡徹郎同志も駆け付けてくれて、対大使館部隊は、私が率いる陽動隊と和智同志率いる本隊に別れて、中共大使館に抗議活動を展開した。
本来は、私が停止線で捕捉され、そこで警備機動隊を引き付けた所を本隊が迅速に行動して、抗議活動、抗議文の手交をする手筈で有ったが、なんと何時もの状況然りと、私は停止線を何故か難なくクリア―、中共大使館前まで進出出来てしまい、そこで背負っていたリュックからハンドマイクを取り出し、ボリュームを最大にして、「尖閣諸島は我が国の固有の領土だ。お前ら中国の領土ではない!etc」と、抗議街宣を展開した。
予期せぬ展開で計画通りとはいかなかったが、その後本隊が抗議文を投函して、今回の中共大使館への第一弾になる抗議活動は終了した訳である。
100914_1840~抗議文.jpg

同時刻、関西管区は大阪の中国領事館に抗議行動を展開。同様に抗議文を手交した。
SN3L0047関西管区.jpg


以下は関西管区が作成を担当し、今回投函した抗議文である。


抗  議  文

 中華人民共和国政府並びに、貴国人民の我が国への領海侵犯と犯罪行為及び、傍若無人、非礼千万な発言と行ないについて抗議する。
 尖閣諸島は今更言及するまでもなく、国際的に認められた我が祖国日本の領土である。貴国の主張・見解は、平成四年(1992年)に貴国国内法で定めたものに過ぎず、国際的には一切認められる見解でない事を再認識するべきである。
 故に日本国領海内における貴国漁船の領海侵犯と犯罪行為は許されるものではなく、国際法をはじめ如何なる法律に照らし合わせても違法である事は明白である。
 また、貴国天津市内に所在する「天津日本人小学校」への鉄球攻撃、誹謗落書き等は日本国民の感情を逆なでするだけでなく、貴国人民の良識を疑うだけである。
 貴国政府並びに、人民の蛮行は日中の友好を停滞させ、いまだ文明国家でない事を世界に知らしめるだけである。真にアジア、そして世界のリーダーを貴国が目指すのであれば、今回の事件も含め、良識ある対応をするべきである。
 尖閣諸島は、国際法で認められている我が国の領土である。因って貴国政府並びに、貴国人民の領海侵犯及び犯罪行為等に関しては、断じて認める訳にはいかない!
今後このような事犯が繰り返されないように、厳重に抗議する次第である!

平成二十二年九月十四日
統一戦線義勇軍 中央委員会

中華人民共和国駐日大使
 程 永 華 殿

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
抗議活動 : - : -

歳を取ったものだ。20代の頃なら、がんがん抗議街宣していただろうに、情けない。

尖閣諸島近くでの漁船を装った中共の工作船(漁船の出漁を認める代わりに、情報の収集を担わすのは彼の国に取っては当たり前な事だ)による、我が国巡視船への妨害行動。完全に我が国の主権内での出来事であり、これが北方四島付近の事件なら、あの侵略国なら間違いなく銃撃するのが当たり前な事件である。
元々、北方四島と尖閣諸島の主権の話はまるっ切り次元が違う、北方四島は侵略、尖閣諸島は言い掛かりであり、豊富な資源が発見されて言い掛かりを付けてくるなど、まさに中華思想そのものといえる。
そんな中起きた今回の事件、毅然とした態度を取らなければ我が国は侮られ、世界の笑われ者となり領土を失う事になるであろう。
中共大使館や関連施設、そして情けない態度をとる政府民主党に対して抗議活動を展開するべき所なのに、フットワークの軽かった昔の自分は何処へやら、情けない事に、体がついて行かない。本当に情けない限りだ。

ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

円とドルの正常な関係

世界の国際金融市場というものは、このカラクリを作った一部の連中に握られて来たと思っている私としては、実は今こそがそれを覆すチャンスだと思えて仕方ない。
円高株安と言って、如何にも日本にとっては良くない材料だと決めつけている趣が有るが、これらは輸出企業の保護と米国経済への貢献という二面性を帯びて、金融緩和などを図るという「当たり前」な図式上のものでしかなく、実はチャンスと考え国益を追求した時には、ドル国債の償還に関する赤字はおり込まなければいけない不利益な事実では有るが、我が国の経済的構造改革を本気で推し進めたならば、輸出中心から内需拡大へと広げるチャンスという事が出来るであろう。
私が考える現在の円の対ドル高は、1ドル70〜1円という所である。
実質経済、実質為替とは、その国の信用度が根幹となっている事は、自然な経済的指標であって、それを無理やり覆していく事は、為替も含め、自然な商慣習に逆らう事になるであろう=結果として、日本の国益を損なう事になると思うのであるがどうであろうか。
一部の輸出企業を保護する事によって、実は我が国の経済、そして為替は、取り返しのつかない所に向かおうとしているのである。
このチャンスに、発想の転換が出来る政府、そして政治家、官僚を得れないこの国は、やはり50年後には三流国に落ちる運命なのであろうか。
本当に歯がゆくて仕方ない今日この頃だ!

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (0) : -

お節介やきは、いつまでも治らないようです。

我々が時に敵対し、時に「なぜ君達には〇〇が無いんだ」と、シンパシーを寄せながらも否定せざるを得ない「新左翼」の諸君。
そんな彼らの存在は、学生運動華々しき時代の民族派学生達にとっては、反面教師でもあった。
その彼ら新左翼をまた反面教師にしなければいけないと、我々新右翼・民族派においても幾度となく「民族派の救援連絡センターを作らなければいけないと!」諸先輩達が立ち上がったが、左翼と違って各団体の個性の強さや、組織体系の違いからか、挫折を繰り返して来た。
平成八年、クリントン来日反対闘争に於ける私の逮捕をきっかけに、諸先生、諸先輩達の協力を得て、我が軍の故目黒秀春書記長が中心となって同様な試みをしたそうである。しかし、やはりそれも努力むなしく挫折してしまったと聞いている。
新左翼には「救援連絡センター」という、セクト、党派は関係なく、官憲に逮捕・拘束された者達を助ける互助的弁護組織がある。
この救援連絡センターは、官憲に不当に逮捕された政治犯に対しては、無償で弁護活動をするシステムを取っており、例え黙秘を貫いていようが、彼らを呼んでくれと告げれば、救援連絡センターの弁護士が駆け付けて弁護活動を引き受けてくれる訳である。
いつ何時、不当逮捕されるか分からない活動家に取って、これ程心強いシステムは無い。我々民族派も「反面教師」としてしっかりと見習う必要があるシステムといえよう。
さて本題に入る。
現在、その活動の手法の成否は別として、国を憂え、日本の為にと思って活動をしたであろう、俗にいう在特会のメンバーが、その認識の甘さから、京都府警や徳島県警に刑法違反で逮捕され始めている(今後、千葉景子法相宅抗議活動などは、立件される可能性が高い)。
先にどなたかのコメントに対して「桜井会長に好意を持っている」と返事を書いたと思うが、私はロフトのイベントの裏で、その在特会会長の桜井氏に質問を投げかけてみた、その返答は『私に話してもいいのか』という包み隠さない答えであった。私は先入観を捨てて、桜井氏を見るようになった。
その後、以前からこの桜井会長の自宅と聞いていた(昔からの同志が「ここが桜井誠のアパートなんですよね。ダミーでしょうが」と本名と共に、教えてくれていた)アパートに(実際に住んでいない場合は、今後不実記載でやられる事になるし、公安がそんな所にはガサを入れたりしないであろう)家宅捜索が入り、私は益々桜井誠氏という人物にシンパシーを感じた訳である。
※一睡もしていないので文が大分変そうだが(いつもの事か)書けるところまで書いておこうと思う。
私には金銭的な支援は出来ないが、民族派の救援連絡センターを築きたいと思っている一人として、私ながらの支援をしたいと思っている。
まず状況分析だが、予算を獲得して組織対策を引っ張り出して来て捜査を行なっているようなので、最終的には桜井会長の逮捕まで有り得ると考える。
また名簿などが押収されているらしいので、地域単位として所轄警察が会員の家を訪問する事も考えられる。
桜井会長を始めとした幹部は、組織対策の名のもとに、メール、携帯などの盗聴が行なわれている事はほぼ間違いないであろう。
対策としては、今からでも遅くないので、刑法を遵守した対応と、弁護士主導による対策案を立てる事。
また今までのような、無許可における街宣活動を一切しない事。
もしする場合は、一人で行ない、3人以上では抗議活動は一切してはいけない。
伝家の宝刀「公安条例」により警告→それに逆らい公務執行妨害で逮捕をされる可能性が今後は生れてくる。
私が以前から流していた「情報」が、もし幹部の方々に届いているのなら、この意味は分かる事であろう。
さて、APECEなる会議が私の住む横浜で開催される事から、この私もいつ予防拘禁しかりと逮捕・拘束されるか分からない状況である。
いつまで協力出来るかは分からないが、もし当事者の方で私のお節介でも必要と思う方は、hariya@giyuugun.jpに、遠慮せずに連絡下さい。

最後に、アンチの中で右的な方は、権力の尻馬に乗るのだけはどうかやめて頂きたい。男らしくない!
また、すぐ事ある毎に、アンチに対して「朝鮮」「左翼」と馬鹿の一つ覚えにいう方々も、恥ずかしいのでやめていただきたい。頭弱いのを露呈しているとしか思えません!

ちなみに、批判はいくらでも頂いていいが、頭が弱いくだらないコメントは、多分管理者が削除すると言っているので、ご了承願います。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
想い : comments (10) : -

奉祝活動の御案内(明日9月6日、於:新宿)

村田文吾君が社会復帰する当日、文吾君が毎回参加を楽しみにしていた、義進護国会上條会長主催による、奉祝活動が行われますので、御案内して置きます。

以下転載します。


「第二回 奉祝・
秋篠宮悠仁親王殿下
御生誕の日」紅白飴配布活動

謹啓 時下益々ご清祥の段 お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、あつく御礼申し上げます。
諸先生・同友同志諸兄の皆様には邦家のため、ご尽力されていることに心から敬意を表します。
さて、天壌無窮の皇運を扶翼すべく一君万民国家の建設を目指す我々は、現下の非日本的状況を打開し、真の皇国の民としての生き方を実践するために、一昨年より九月六日の
秋篠宮悠仁親王殿下
御生誕の日に際し、慶祝の啓蒙活動を実施して参りました。
今年も、
秋篠宮悠仁親王殿下
御生誕の日である九月六日(月)に皇統皇運を扶翼すべく慶祝啓蒙活動として、紅白飴の配布を行います。
ご多忙とは存じますが、ご参加・ご指導・お力添え賜りたく、お願い申し上げます。 謹白

日時:平成二十二年九月六日(月)午後一時から午後五時頃
※終了後、参加者による親睦会…会費3千円
場所:新宿駅西口 小田急デパート前
義進護国会 上條進一

一緒に奉祝活動をされたい方は、どうぞご参加下さい。


ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
奉祝 : comments (0) : -

荒ぶれる神々の怒りが落ちるのが、近いのかも知れない。

富士登山が終わってからというもの、何やら夢を感じてしまう。
突然紀伊半島沖で台風が発生、日本列島の背骨とも呼べる山々と喧嘩をし、東海地方に停滞して大被害を出したり、何故か、富士山の鼓動を感じてみたりと、ちょっと変な感覚で夢を感じてしまう。
この9月に、荒ぶれる神々の怒りが我々に落ちるのかも知れない。
疲れからくる妄想で終わる事を祈る限りだ。
兎にも角にも、日本人らしく、自然と共生して生きて行ける自分にもう一度回帰してみたいと思う。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (0) : -

我が家の熱中症との戦いは終わった。

友人のM社長が「何よエアコン付いてないの、俺が付けてやるよ」と、本日電気屋さんが来訪、早速エアコンの取り付け工事をして下さり、我が家の熱中症との戦いは終了しました。
9月に入ってからもうだるような暑さ『もう1ヶ月間辛抱させなければ』と思っていた所での助け舟、我が家は救われた思いです。
M社長ありがとう。心より感謝する次第です。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
戯言 : comments (3) : -

まるで米国の権力闘争の縮図としか言えない

民主党の代表選挙なるもの、私から見ると、まるで米国内で起こっている権力闘争の代理戦争としか見えないものである。
先に国防塾でも述べたように、ロックフェラー家の確執や、その他諸々の制度疲労とでもいえる米国内に置ける内紛劇、オバマ政権がFRBの国有化というタブーに切り込んだ事から、オバマ大統領の暗殺も現実化されつつ有り、南北戦争しかりと内乱含みと相成って来たようである。
そんな渦中での今回の民主党代表選挙、米国内の代理戦争の様相を呈しており、彼らに取っては、日本という最大の資金源、その金庫番をどちらが握るかという死活問題なのであろう。
完全に操り人形化した菅直人より、まだ小沢一郎の方がましなのかも知れないが、とはいえ小沢一郎も締め上げられ、米国の顔色を気にせずは居られないのが現実だ。
国を憂える同志達よ、今まさにやらなければいけない優先順位をしっかりと認識されよ。
我が国はまず、真摯独立を勝ち取るべきなのではないか。
米国の内紛、これに巻き込まれるだけでなく、逆に最大のチャンスとしなければならないであろう。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (11) : -

村田文吾同志の近況について

社会不在を余儀なくされていた村田文吾同志ですが、来る9月6日に、長野の地より社会復帰致します。
社会復帰後は、暫くの間はリハビリも兼ねて、故郷北海道にて療養する予定となっています。
同志同友諸兄の皆様には、取り敢えずお知らせして置きます。
また、正式に戦線復帰する時には、何卒宜しくお願い致します。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
連絡的な事 : comments (4) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)