統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2011/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

昭和20年3月10日行動記(米国大使館抗議行動)

池子街宣を終了して、午後からは米国大使館に抗議行動をとる。
関西義勇軍との統一行動である。
我々関東が大使館、関西が総領事館である。
以下に、米国大使館に対して手交する予定で有った、謝罪要求文を載せて置きます。
※米国大使館の対応が真摯で無かったので、この内容は個々に、アメリカ国民である在日米軍の家族にビラとして渡して行く事になる予定である。


謝 罪 要 求 文
 我々真に国を愛する日本人にとって、本日三月十日という日は、決して忘れる事が出来ない日である。
 昭和二十年三月十日、寝静まる我が同胞、一般の非戦闘員である日本国民の大殺戮を目的として、非人道的な低高度夜間焼夷弾攻撃を用いて行われたこの東京大空襲とは、当時歴然と存在した国際的な戦争法規である「ハーグ不戦条約」の法規を無視して、計画的に且つ効果的な実行力の研究を伴って行われた無差別爆撃であり、平和という言葉、人道という言葉とはかけ離れた恐ろしいジェノサイドとしかいえなであろう。この後のヒロシマナガサキに対する原爆攻撃共々、この未曽有の大虐殺を我々日本人は決して忘れる事は出来ないのである。
 大東亜戦争終戦にともない、ポツダム宣言を受諾し、我が国が敗れた後の貴国の占領政策により、事実は捻じ曲げられ、我々日本国民の目は欺かれ続けて来たが、歴史上において真実を覆い隠すことは出来ないのであり、歴史においては、貴国のこの人類史上最大最悪の戦争犯罪は、貴国の汚点として未来永劫語り継がれて行くことであろう。
 貴国が中心となって開かれた国際法を蔑にした極東国際軍事法廷なるものにおいて、本当に人道に対する罪として裁かれ絞首刑になるべき人物とは、貴国の大統領を始めとしたこの計画的な大虐殺を企み実行した者達である。この事実は、歴史上代えがたいものであり、既に時が経ち、歴史上においてはそれこそが当然な論理と誰もが真実を知り得るに至っている。将来、歴史という法廷により裁かれる事であろう。
 一昨年、ノーベル平和賞なる怪しい賞を、貴国のバラクオバマ大統領が受賞した。核の廃絶、平和への貢献が受賞理由という事であるが、もし本当に核の廃絶、真の平和を願うならば、貴国が犯した過ちを速やかに謝罪するのが術ではないであろうか?
 自国の正義だけを振り回し、国際社会において平和を阻害する存在として戦後の世界平和を乱して来た張本人は、貴国アメリカ合衆国だという事は、世界中の知識ある者達の間では既に明白の事実として存在する。
また、貴国のワンパワーとも呼ばれた絶対的な力は、既に衰退期に入っているといえよう。今こそ、貴国の侵略の歴史に終止符を打つべき時なのだ。その第一歩として、貴国が犯した戦争犯罪に対して、しっかりとした反省をする事を促すものである。
ここに世界の平和と人類の平安を心より願い、右内容に対するバラクオバマ大統領並びに米国政府による即時謝罪を要求する。
             平成二十三年三月十日
                    統一戦線義勇軍中央委員会
                    自衛隊の名誉と誇りを回復する会
駐日アメリカ合衆国大使
 ジョンルース殿

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
抗議活動 : comments (1) : -

昭和20年3月10日、東京大空襲を忘れてはならない!米国政府、大統領の謝罪無き日米同盟など、名を変えた占領体制にしか過ぎん! 23.3.10行動、まずは池子へ

戦後66年になる本年までの間、事あるごとに「正義」を振りかざして来たアメリカ合衆国、しかし彼の国は未だに自らが犯した大罪「非戦闘員(=民間人)に対する無差別爆撃」に、何ら反省の色も持たず、勿論補償どころか謝罪すらもしていない。
戦後半世紀を過ぎ、占領政策の呪縛から解き放たれ始めた我々現代の日本人は、この事実を看過する事は断じて出来ない!
110310_0903~池子風景.jpg

よって我が無抵抗な同胞達を殺戮した66年後の東京大空襲という名の本日、同じく軍人ではない無抵抗な米軍人の家族が住む池子米軍住宅に対して、我が軍神奈川県委員会行動隊を中核とした行動隊が行動を展開した。

110310_0907~池子榎本.jpg
神奈川県委員会行動隊の復活により、行動隊長に就任した若き兵士である榎本同志も訴え掛ける。

「あんたら米軍人の家族は、米軍同様標的にされても抗弁出来る立場にない!この先日本に急進的なナショナリズムが生まれた時には、あなた達は負の連鎖として標的にされたり、人質とされる可能性がある。我々はそんな状況を欲していない。今こそアメリカ国民は、自らの国家がやった大罪を恥、反省する必要があるのだ!米国政府、大統領の謝罪無くして、日米の真の友好など無い!」と米軍に同行する家族に対して警鐘を発した。

さてと、眠さに負けずに、米国大使館を目指すとしよう。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票

針谷大輔を支援したいという方は、下記よりお願い致します。
三菱東京UFJ銀行 横浜中央支店
(普)5133161
口座名 針谷大輔
抗議活動 : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)