統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2007/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

富士山頂にて御来光を仰いで

070828_0512~01.JPG27、28日の二日間、恒例の富士登山に行って来た。
毎年夏、有志と共に霊峰富士の頂に登り、御来光を仰ぎ霊験新たかにすると共に、野村先生を始めとした先達烈士の慰霊を行なうのが目的の登山である。
昨年は板垣先輩を野村先生の祠にお連れした我々登山隊?、本年は御母堂様のご好意により、亡き見澤知廉氏のご遺骨をお連れする事となった。
見澤知廉と野村先生、実は生前に一度も対面する事が叶わなかった二人である。
特に、野村先生に一度も会えなかった事を悔しがっていた生前の見澤知廉を知る私としては、偶然にも実現した今回の二人のご対面、これは神計らいなのであろうとしか思えなかった。
その様な役目を担う中での今回の登山、夜中からの腹痛は征露丸で抑え、落ち込んだ体力を気力で補いながら、しっかりと踏破して来た。
富士登山の同志である、大行社の丸川本部長、愛心翼賛会の菊地会長を始めとした総勢7名で登山隊を結成。
初参加4名中3名は、富士登山も初めての完全なる初心者。「参加者全員が御来光を仰げるように」というのが目標の一つである事から、無理のないスケジュールを組んでの登山となる。
午後2時、簡単な注意事項と自己紹介を終え、5合目を出発。
ゆっくりとしたペースで、宿である本8合目を目指す。
いつ崩れてもおかしくない天候に思えたが、一粒の雨も降る事なく、午後7時前に本8合目「富士山ホテル」へ到着。
夕食を食べ、体を暖める為に日本酒で一杯やり、就寝する。
翌28日午前2時起床。御来光を仰ぐ為頂上へ向かう。
登山者渋滞に巻き込まれるも、午前4時前に頂上へ到着。
流石に例年よりは暖かいとはいえ、頂上の寒さは真冬並み、体を暖める為にラーメンを食べる。
スーパーで買えば100円もしないだろうサッポロラーメン?味は最低、値段は800円と高いが、何故か旨く感じるのも、富士山頂マジックであろう。
ラーメンで暖を取った後、寒さと闘いながら日の出を待つ。しかし深い濃霧に包まれ「さすが金友君の力はスゴい」と、丸川本部長と笑い話をしながら待つ。(※金友君が富士山を見る時、いつも雲が掛かっていて見えないらしいのである)
しかし、御来光を一度も外した事が無い私は「大丈夫ですよ、私がいるから」と余裕で濃霧を見つめる。
するとどうであろう、それまでの霧が嘘のように消え果て、正に大雲海の中からお日様が昇ってくる。
今年もしっかりと御来光を仰ぎ、金友君の発声のもと、万歳三唱を行なう事が出来ました。
→続く
ブログランキングランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)