統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2011/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

早速ドイツから資料が送られて来た。感謝に堪えない。

下記資料、我々の運動に役立つものなのかどうなのかまだ分からないが、もし役立つものなのならば、しっかりと資料として仕立てて、行政との交渉の場で役立てたいと思う。
ドイツで早急に動いて下さり、協力をしてくれているヒッピン・アンドレアス氏には、感謝に堪えない限りだ。


針谷先生、
お待たせしました。フランクフルトに戻りました。長い間ご迷惑をおかけします。

チェルノブイリ原子力災害をまだ覚えている。それは雨の夜だったと私は家に完全にびしょ濡れだった。次の日我々はそれが放射性降下物だった聞きました。今日まで、汚染の問題がある。バイエルンの森のキノコに食べてはいけません。今日まで、放射性セシウムは高すぎる。バイエルンの公共ラジオBRは、単にレポートをした。http://www.br-online.de/ratgeber/ernaehrung/pilze-sammeln-DID1195676901904970/pilze-strahlung-pilze-schwammerl-ID67119567686849892.xml

リンクとして子どもたちに白血病リスクのドイツ調査を添付している。それはドイツ語ですが翻訳ソフトになって学術的な文章で非常にうまく動作します。例えば、Googleの翻訳はそれほど悪くないです。多分それは少し奇妙に聞こえるが、日本人には理解できると思われる。

German Cancer Survey Summary.pdf
http://www.kinderkrebsregister.de/pdf/Zusammenfassung.pdf
German Cancer Survey Part 1.pdf -
http://www.kinderkrebsregister.de/pdf/Kikk_Bericht_Teil1.pdf
German Cancer Survey Part 2.pdf
http://www.kinderkrebsregister.de/pdf/Kikk_Bericht_Teil2.pdf

調査によると5歳未満のお子様には危険が近づく彼らは原子力発電所に住んで増加することを示しています。著者は、このため原子力発電所からの放射を非難しないようにする。

このリンクに疑問点の良い要約がある
http://www.ippnw.org/pdf/mgs/6-1-korblein.pdf

http://www.umg-verlag.de/umwelt-medizin-gesellschaft/108_mag1.html
この記事の著者にメールを送ったが、彼はまだ回答は得られなかった。Lengfelder博士は、放射線の問題になる権限です。彼は、チェルノブイリ原子力災害後の多くの研究を行った。

ここにいくつかの有用なリンクです
http://umweltinstitut.org/ueber-uns/ueber-uns/ueber-uns-english-400.html
http://www.ippnw.org/index.html

日本にいたとき私のためにしていたすべての事を本当にありがとうございました。

宜しくお願い致します

ヒッピン・アンドレアス

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
右から考える脱原発ネットワーク : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)