統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あーあ、仙谷ちゃん、折角自らの先の読めないおツムで国益!」なんて考えたのに、言わんこっちゃない(笑)

APRC開催の為と(国際社会における日本の面子かな)、御先真っ暗な分析能力で中国船長を解放した官房長官殿だが、ありゃりゃ、中国国内の状況は、我々の読み通りにどんどん反政府デモに発展、チベットでは大規模暴動が起こっているというし、この抑圧された人民の不満は、中国の歴史を紐解くのと同様、現体制打破まで向かうのであろうか!?

こんな状況下では、普通に考えたら胡錦壽の来日、APEC参加は困難といえるであろう。(面子的には、どんな手段を使ってでも参加しようと試みるだろうが、天安門のような弾圧をしたくとも、主流派、反主流派共に相手を信用し切れず、大ナタを振るう事は致命傷になりかねないと深慮して、第二の天安門的弾圧は出来ない事であろう)
権力闘争により、大弾圧をし切れない状況下にある事から、このまま中国共産党政権の崩壊まで進む可能性まで見えて来た。
今こそ、「中共政権打倒!漢民族も含めた人民を解放せよ!」と、文化的攘夷戦を遂行する時といえよう!

攘夷とは、排外主義に非ず!
八紘為宇の強い表現、邪(よこしま)なモノを打つということだ!
邪まなもの、まさしくそれは中国共産党政権である!

さてさて仙ちゃん、胡錦壽はどうやら参加したくても出来そうにないじゃないかね。
そうそうそれと仙ちゃん、もう一つ教えてあげよう。
菅内閣の御主人さまであるアメリカの、バラクオバマ君もどうやら来日出来そうにないらしいよ。
我々に入って来た情報によると、来日中にドルの崩壊が起きたらひとたまりも無いから、どうやら参加出来ない理由を捏造する方向へと向かっているとの事だから、教えといてあげよう。

仙ちゃん、御主人さまに言われて船長を釈放しても、結局貴方は後世の人々から、売国奴の烙印を押されるようですね。貴方の立場、状況は我々は分かっているが、先に書いたように、貴方が「国益の為」と思った事は、本当にピントが外れてしまっているので、徒労に終わって逆に失策となってしまったようですよ。
そうそう、だからと言って、これ以上日本を売らないで下さいね!
困った時は連絡くれたら、いつでも私が先を読み指南してあげますから(笑)


ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
時事、二言三言 : comments (261) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)