統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2009/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

厚労省、女性局長の逮捕は心より残念である。

障害者団体白山会の郵便料金不正利用事件に絡んで、あの女性局長「村木厚子」が逮捕された。
彼女は男性まさりの辣腕を奮って、腐敗の極みにあった厚労省を再生へと向かわしたと聞いている。
彼女の評判の良さは、逮捕後の関係者へのインタビューを聞けば分かる通り、その熱心な仕事振りから、皆が一応に「まさか」と残念がる程と聞く。
男なら男の付き合いとして「頼まれたなら仕方ない」と、やるべき時は多々有る。しかしそれを母親でもある彼女が行うとは、本当に残念で仕方ない。
自分は、男が組織の為、上司の為、友の為などに、肚を決めて物をなす事を支持する者である。
あの作家の佐藤優氏にしても、恩ある鈴木宗男代議士に頼まれたから「仕方無い」と、何らかの行動をしたのであろう。
私も当時の「鈴木宗男」は好きでは無かったが、月刊日本の南丘先生や我が軍の顧問でも在られる山浦先生が、鈴木宗男代議士と親交を深めている事から、しっかりと代議士と付けている次第である。男とはそういうもの、自らが属す世界における序列や秩序も大切だ。それに、権力の座から滑り落ち、時機に収監される者に、追い討ちを掛ける必要はないであろう。
さて、一言言って置こう。
上記の事、民間の企業なら心情的に分からない事はない。(完全なる被害者がいる場合は別だが)しかし公僕でなければいけない公務員に関しては、断じて断罪するべし!
報道されているような事実なら、厳罰を持ってあたるべきであろう。また暴力団新法によるヤクザ同様、公務員は割増刑にすると決めたらいいだろう。勿論比率は、最低でもヤクザ者の倍で!
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (4) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)