統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2009/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

注意深い私が、ネズミ取りに引っ掛かるとは‥

最後のお客さんは若い二人組、へべれけに酔っ払っていたが、東北訛りの残る朴訥な感じの青年達だった。
車内(シート下に落ちていた)に携帯電話を忘れたので、仕事を上がった後、彼らを降ろした某大手造船業の独身寮に、残業しかりと届けてやりに行く。
本当は会社保管にしてしまえば楽だったんだが『何か田舎から出て来て頑張っているみたいだったな』という雰囲気が感じられたので『仕方ない、若い奴にとって携帯は重要なアイテムだろう、届けてやるか』と、いい人然りと寮へ向かい管理人さんに渡してくる。
さて、ここまでは良き話し、ただこの後がいけない。
確かにここの所また疲労困憊、昨日正午から今朝7時まで仕事をした後だけに、自分でも疲れを感じていたのは事実だが、携帯を届けに行った事から、自然といつもと違うルートを走る事になったのに、注意が散漫、なんといつもなら気付くネズミ取りのレーダーに、ボーっとしていてまるっきり気が付かなかった。「とまれ」の旗を目の前に出されて停止ささられてから、やっと「ああ、ネズミか」と、本当に悔やんでも悔やみ切れない現実を味わってしまった。
『個人タクシーでも取れたら、まあ楽になるな』などと、最近では考えるようになっていた矢先の、違反である。彼これ、6年は違反をしていなかっただけに、悔やんでも悔やみ切れない。
090610_0837~01001.JPG
まあ『個人タクシーを取ろうなんて考えるなよ』という事なのだろうが、本当に真面目に頑張って仕事をし、また良き事をした筈なのに、15000円の反則金と、個人タクシーの夢を挫くなんて、神様も意地悪にも程があると言って置きたい。
090610_0835~01001.JPG
それにしても本当に我が運気は酷過ぎる。これもやはり、昨年の富士登山で、毎年頂上で納め、授受している「御守り」が、昨年に限って「もう今年は全て無くなってしまいました」と、貰い受け出来なかった事に端を発しているように感じて仕方が無い。今年は開山と同時に、まずは一人で御守りを授かりに行こうと考える今日この頃である。
ブログランキングに参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (0) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)