統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

嫌いなんだよこういうのは!!

今日、新宿で大規模なデモが開催された。
ブロガーと呼ばれる連中は裏も取らずに、「日本を護る」という言葉の元で、自分達が現在引き起こしている平穏な日常の破壊をしっかりと裏取りもせず、左翼の息が掛かっているとかなんとか言っているようだが。
要は、自分がガキの頃のようなドロップアウトした少年。
一人は、横浜在住の華僑だが、中華学校ではなく日本の中学を出た日本国籍の17才。
後の三人は、日本国籍を有する少年。
(情報ランクは、戸籍謄本等で確認した訳ではないので、Bだが)

以下、近くで最初からの成り行きを見ていた、日本国籍を有する友人の話。

「襲撃ではなく反撃です
あなたが和気藹々してたそのときに 会場周辺では中学生1高校生1高校生くらいの少年2、計4名が ザイトク20名ほどに 追い掛け回され必死で逃げていたのです

そして 新宿中央公園で 捕捉され 主権メンバーの第一声は「こいつ見たことあるテメー」「残留孤児野郎」でした。しかも 一人がまず両手で肩を掴み まわりを5名で体を密着させて取り囲んでから「帰れると思ってんのか?」という怒気をはらんだ罵声が続きました(ここまで歩道上)公園内にひきずりこまれた少年・青年は次に集団暴行を受け 
今 発表されてる画像はそのあと警察官が介入しはじめてからです
当初 事態の把握ができず 受令機や指揮官報告をしていた警察官は鳩豆でした 警察官を呼んで介入を促したのは 私です 最初は制服2名
徐々に増えました
画像を見る方は想像力を働かせてください
少年サイドの画像はゼロ
襲撃側主権は大勢で囲み 余裕で 撮影していたというわけです 」

この友人と電話で今話し、事の成り行きを聞いて、私は久々に憤慨している。
この現在拘束されているD君、横浜のチャン街の子だというから、今度会って話を聞いてみたいと思っている。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (82) : -

最近、ふと思う事

良く保守系市民団体という言葉を平然と言いながら、我々俗にいうところの新右翼よりも過激な行動をしている方々が沢山居るが、私から見たら、一水会の方が市民団体で、その保守系市民団体などと言っている方々の方が、右翼暴力集団に見えてしまうのだが、どうであろう??
多分警察や公調は、予算獲得のための対象にしようと目論んでいるようなので、「もっともっと肥らしてから」と、現状ではまるっきり野放し状態なのだろうが、これ程脅迫行為や非合法活動を規制しないでもいいものなのであろうかとまで思ってしまう。
我々がやったら即検挙見たいな事も、平然と見過ごされている。
また、ヤクザや不良、ドロップアウトした者達でも暗黙のルールとしていた家族への攻撃。中国人ではあるまいし日本人がそのような抗議スタイルを取る事自体、私には理解できない。
多分、自らがやられて見ないと分からないのであろうが、当事者本人と家族とは別物であり、その抗議対象者が誰でもが認める時の権力者で無い限りは、なるべく無関係な家族は巻き込まないのが暗黙のルールであった筈だ。
私が活動を始めた頃など、某公安警察は、私の父親と姉の会社にまでわざと嫌がらせに出向き、私を協力者に仕立てようとプレッシャーを仕掛けて来たりしたものである。私は勿論活動を始めるに辺り覚悟を決めていたから、それ位で折れる事は無かったが、家族に対しては本当に申し訳ない事をして来たと、現在でも思っている。特に姉に対しては、縁談を潰してしまったりと‥。
まあ勿論、やられたらやり返すと、キャリアの子供に声を掛けて「針谷のおじさんが宜しく言ってたと、お父さんに言っておいてね」とやり返したのは言うまでもないが、あと味は決していいとはいえなかった。
さて、抗議対象、敵の家族まで攻めるということは、自らの家族がやられても仕方ないと、腹を括らなければいけない事なのである!
その覚悟がないならば、やはり暗黙のルールだけはしっかりと守らなければいけないのではないだろうか。
折角出来た大きな流れ、陰ながら応援して居る者として、非常に心配で仕方ない。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (4) : -

昨日(700123)の街宣風景

昨日の定例は弁士が沢山であった。
司会進行と共に、最初は山口同志の訴え
TS3N00870001山口.jpg
じっくり聴きたかったのだが、パシリをやらされていて(笑)しっかり聴けなかったのが残念。
TS3N00900001金友.jpg
我々より遥かに有名人である金友同志の訴えは、人が足を止めて見ていた。
TS3N00910001平.jpg
紅一点平塚さんも、
女性はが話すとやはり注目度が高い。
TS3N00930001木川.jpg
木川同志も顔を見せくれて、マイクを握ってくれた。
丁度前日、YouTubeで小沢邸の抗議街宣を見ていた私は、なぜか感激。
TS3N00960001中野.jpg
中野ジローさんも久々に登場。
今日が50歳の誕生日らしい。
おめでとうございます。
100123_1647~010002.jpg
最後は私針谷。
山口同志が司会で、17時までと言っていたのに、終わってみたら17時半を回ってしまっていた。
まあいつものように、訳の分からないことを、真剣に話した次第である。
今週(30日)も街宣は実施予定、ネット社会だからこそ、生の声が必要と感じる今日この頃、弱小組織で有るが頑張って出来る事をして行きたいと思う次第である。
ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (1) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)