統一戦線義勇軍
統一戦線義勇軍 議長 針谷大輔のブログ

<< 2010/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

本当に疲れる

こっちは仕事中というのに、ネット上で要らぬくだらない事に熱中している暇人が沢山居るようである。
先に書いたブログだが、友人も知人も、はたまた我が軍に対して、恣意的にミスリードして置いて何のけじめも着けない、ネットと現実の顔に平然とダブルスタンダードを決め込んでいる輩共全員に対して、その汚さ卑怯な態度に腹が立ち、現実世界側から警告した積もりだ。
友人においても、余りにもくだらな過ぎる体たらく!ある方の名前を引っ張り出し、もし一歩間違えば、我々が敵になるかも知れないのを分かっているのだろうか?益々ネット世界から出て来る人間に対して、不信感が募ってしまう。
はっきり言っておくが、ネット発の有名人なんて、現実世界で体を張って戦って来た者達に聞くと「誰それ?」というのが当たり前であり、虚構性の強いネット発の存在でしかない。
市民運動、既成右翼、新右翼、政治家、官僚etc、その中の真に国を憂える者達が、自らの領分で出来る限りの事を精一杯行う。そしてその歯車が噛み合った時、はじめて強力な力となり得ると、私は思っている。そこには、我々だけがなどという思い上がりや、なんの根拠も無い「朝鮮右翼云々」などという馬鹿げた事をいう輩は必要無く、唯々祖国を真剣に護りたいと想う、日本人だけが存在すればいいのだ。
虚構性が強いネットから出て来た方々には、特にこの辺のくだらなさを捨てて頂きたい。
現実の世界には、現実世界のルールが有り、ネット上では簡単に言えてしまう事も、現実の世界ではそうはいかない。
例えば、自らに非がある時に、所属する団体名を安易に名乗るなど、もっての他で有り、所属団体に迷惑を掛けてしまうかも知れないと考えない事自体、ネット世界に浸り過ぎているといえるだろう。
この先時間が有れば、いつも街宣などで話している私の見方、考えを書いてみたいと思う。私如き若輩者の考えでも、見方の違う意見をネット世界の方々に少しは発信した方がいいように思った。動画が先か文章が先か分からないが、発信しなければと思う今日この頃である。
さてそろそろ、仕事を上がるとしよう。今日は紀元節、ご奉祝の一日だ。

ブログランキング(政治)に参加中!
【↓賛同される方はクリックを!】
人気blogランキング投票
- : comments (9) : -
最終更新
コメント
カテゴリー
まとめ
プロフィール
統一戦線義勇軍 機関紙
  • 緑旗
    (統一戦線義勇軍 中央委員会通信)
  • 義勇軍報
    (統一戦線義勇軍 中央機関紙)